世界の中心でマイを叫んだけども

06,02,12公開ー
日記とか、感想とか、考察とか。
ぼそぼそとつぶやくようにもなりました。http://twitter.com/Kuro_ino
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
月ごとですよ
最近のコメントー
トラックバックー
管理人はこんな人
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ロリコンによる『B型H系』05話感想



ひどいBパートだった……。
(下ネタ的な意味で)



そんな感じで本編Aパート


テキトーなあらすじ

かなり強引ながらも、どうにか初キッスを経験したことで無駄に自信を付けた山田だったが、
バレンタインの日に小須田へチョコを上げるという選択肢を完全に失念していた。
友人の助言、ライバルの動向などもあってか、山田は手作りチョコに挑戦するのだが……。


へー。バレンタインかー。バレンタインねー。


………ところで、交通事故などが発生した際、目撃者が多ければ多いほど、
逆に消防などへの通報が遅れたり、そもそも通報が無かったりするケースがあるそうですね。
なんでも、『自分が通報しなくても誰かするだろう』という心理が働いてしまうからだとか。

いやまあ別に、それほど大した話ではないんですけどね。
ただ、僕がバレンタインの日に、女子からチョコをもらうという経験をしたことがないのも、

『あーあ、私なんかがあげなくても、
どうせクロイノ君は他の女子から持ちきれないぐらいのチョコを貰うんだろうしなあ』

と遠慮しあった結果だったのだろうなあと考えると、とても合点がいったもので。
なるほどなるほど納得納得。



………。


………………異論は認めない。







Bパート


テキトーなあらすじ

余りにもスローペースでステップアップしていく山田を見かねて、
とうとうエロ神さまが山田の夢の中に現れた!
等身も高くなったエロ神さま曰く、
「山田よ、お主は近頃、エロパワーが落ちておる!」



ノーパン作戦だの股間フラッシュだの授業中にABCDEFの次を始めるだの、
色々とアダルティというか下方面のネタのオンパレードだったのですが、
しかし、確かにこれは第1話などでは確かにあった雰囲気であり、
ここ最近は失われていた雰囲気でしたね。
守りに入ろうとせず、ガンガン攻め続けようという姿勢が素晴らしいと思いました。
B型H系は、こーいうネタがあるからこそのB型H系だものね。

それにしても、
『CM前の展開なんて、B型H系っていうよりB型青春系って感じだったもんね……』
という山田のセリフには笑ったよ。夢の中だからって発言がフリーダムすぎるだろw

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bunbunmei.jugem.jp/trackback/1625