世界の中心でマイを叫んだけども

06,02,12公開ー
日記とか、感想とか、考察とか。
ぼそぼそとつぶやくようにもなりました。http://twitter.com/Kuro_ino
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
月ごとですよ
最近のコメントー
トラックバックー
管理人はこんな人
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人が体験した東日本大震災 2011.3.11 15:10〜
 ※このシリーズは、当ブログの管理人が東日本大震災に遭遇した際の行動と、
 そのときに考えていたことを出来るだけ詳細に、なおかつ率直に書き綴っていくものです。

 当時の震災をミクロな観点で、ありのままに書き綴っていくため、
 意味が分かりづらかったり、嫌悪したくなるような描写もたびたび登場するかと思います。
 
 物語のようにテーマ性があるワケでも整合性があるワケでも勧善懲悪というワケでもないので、
 その点だけはご了承いただければと思います。

周辺状況の把握をし始めた私は、ひとまず駅の南方向へ歩き始めました。
P1090502.JPG
15時15分撮影 信号が消灯した交差点


周辺状況の把握をし始めた私は、ひとまず仙台駅の南方向へ歩き始めた。

(とりあえず多少は離れたところも見てみようか)

安全のためフルフェイスヘルメットを着用したまま歩き、五橋一丁目交差点に到着。
信号が消えた交差点を眺める。

(ふーん・・・思ったよりは、まともに車が流れるもんなんだな)

どうやら、一定時間はある方向からの車が流れ続け、どこかのタイミングで交差方向の車が
進行し、そこからはその方向の車が一定時間流れ続け・・・というのを繰り返しているらしい。

(まぁ強引になっちゃってたりもしてはいるけど、逆に交通事故は起きなさそうか。
 まぁこの状況で暴走運転する人もいないだろうしな・・・。
 この辺の順応性は、海外の人のほうが高そうだなぁ。
 あっちだと、基本的に信号が無かったりするし)

交差点隅にある交番の中を覗いてみるも、中は無人。

(こーいう場合、交番の人はどこを、何を最優先して出動するものなのかな?
 交通整理? 危険個所の封鎖? うーん。聞けるなら聞いてみたいけどまさかそんな状況でもないだろうし。
 色々と落ち着いたらオカさんに聞かせてもらおうかなぁ)

当てもなく仙台駅を離れてみたものの、思ったよりは異常な状況は見られなかった。

(うーん。得るものはあったけど、やっぱりもっと仙台駅の近くを細かく見て回ったほうがいいかな。戻るか)

再び仙台駅に向かう。
街の雰囲気を観察するのと同時進行で、歩道上ですれ違う人々の雰囲気なども観察するが、
あまり悲壮な雰囲気を漂わせている人はいなかった。

(ふーん・・・とりあえず複数人で行動できている人は安心感があるっぽいな。
 単独で動いてる人はどうしても表情が固い感じだけど、まぁ一人でニヤニヤしてるほうがよっぽど怖いか)

仙台駅に再び到着。
空からはわずかに雪が落ち始めていた。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。