世界の中心でマイを叫んだけども

06,02,12公開ー
日記とか、感想とか、考察とか。
ぼそぼそとつぶやくようにもなりました。http://twitter.com/Kuro_ino
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
月ごとですよ
最近のコメントー
トラックバックー
管理人はこんな人
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人が体験した東日本大震災 2011.3.11 15:20〜
 ※このシリーズは、当ブログの管理人が東日本大震災に遭遇した際の行動と、
 そのときに考えていたことを出来るだけ詳細に、なおかつ率直に書き綴っていくものです。

 当時の震災をミクロな観点で、ありのままに書き綴っていくため、
 意味が分かりづらかったり、嫌悪したくなるような描写もたびたび登場するかと思います。
 
 物語のようにテーマ性があるワケでも整合性があるワケでも勧善懲悪というワケでもないので、
 その点だけはご了承いただければと思います。


仙台駅に到着した私は、とりあえずテキトーに周辺の状況を撮影した。
P1090506.JPG
15:20分撮影 仙台駅西口 建物の外壁が地震で壊れ落下してきていた。

(そこまで大きな破片はない・・・けど、当たり所が悪ければかなり危険なレベルではあるなぁ。
 というか今まで何度か大きな地震に遭遇したことはあるけれど、こんなことになってるのは初めてだな。
 阪神淡路大震災クラスなのかな? 印象としてはあれほど酷い感じはなさそうだけれど)




15:27分撮影。 仙台駅前通りの歩道 地盤沈下だろうか? 大きくへこんでいる。

(ある意味、この状況のほうが建物の倒壊よりも恐ろしい気がするなぁ。
 いったいどんな地震が来たらこんなことになるんだ?)


P1090507.JPG
15時21分撮影。 仙台駅西口から撮影。建物の頂上部分だけが折れてしまっていた。

(・・・なんだあれ? どうしたらあんなことになるんだ?
 倒れるワケでもなく曲がった状態で止まってるってことは、
 ・・・木製バットに力を加えて折ったのではなく、金属バットに力を加えて曲げたって感じ?
 それって、とんでもない力なんじゃないのか・・・?)


P1090508.JPG
15:23分撮影。 仙台駅西口のペデストリアンデッキ下1階。 降り始めた雪に傘を差している人も見える。

(えーっと・・・どんな人がいると考えられるんだ?
 仙台駅から電車に乗ろうとしていてダメになった人が大多数?
 あとは、S‐PALなんかに買い物しに来てた人もいるか。
 僕みたいに電車から降りたところでこうなった人もいるだろうし・・・。
 で、ここに留まっている理由を分析すると、
 電車に乗るつもりだったので途方に暮れている・・・、ひとまず人の多いこの場所で今後の動きを考えている・・・、物見遊山・・・、誰かと合流するのを待っている・・・、
 誰かと連絡がつかなくて困っている・・・さすがに考えきれないかなぁ・・・
 ペデストリアンデッキ下はやっぱり倒壊の危険があると考えて人が少ないのか。
 その傾向はどうやって発生したのかな? 駅員などの支持? それとも自発的に?
 集団心理的に考えると、全員が全員、しっかりと考えて現在のポジションをキープするようになったとは思いづらいけど・・・
 地震が発生しちゃ瞬間もだけど、その辺の状況は客観的に見ておきたかったなぁ)


そんな風にして、状況写真の撮影と、自分の印象を記憶に留めていく作業を続けていた。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。