世界の中心でマイを叫んだけども

06,02,12公開ー
日記とか、感想とか、考察とか。
ぼそぼそとつぶやくようにもなりました。http://twitter.com/Kuro_ino
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
月ごとですよ
最近のコメントー
トラックバックー
管理人はこんな人
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
管理人が体験した東日本大震災 2011.3.11 17:30〜
※このシリーズは、当ブログの管理人が東日本大震災に遭遇した際の行動と、
 そのときに考えていたことを出来るだけ詳細に、なおかつ率直に書き綴っていくものです。

 当時の震災をミクロな観点で、ありのままに書き綴っていくため、
 意味が分かりづらかったり、嫌悪したくなるような描写もたびたび登場するかと思います。
 
 物語のようにテーマ性があるワケでも整合性があるワケでも勧善懲悪というワケでもないので、
 その点だけはご了承いただければと思います。



ワンセグでニュースを見ていた時間は、およそ15分〜ほどだったように記憶している。
その間に考えていたことは、あまりよく憶えていない。
ぼんやりと、明確な言葉にはならないような内容だった気がする。
憶えている範囲で出来るだけ詳細に、そのままの雰囲気で記していく。

(地元か ○×中学校か お父さんもお母さんも来るか うちってあそこを避難先にしてたっけか。
 会話したことあったような気がする。茶の間で。夜。お母さんと。いざというときは
 ハルは来るのかな 今から帰ったらどれくらいかかるか いつまでいるかな
 仙台が真っ暗になるのは見たいよな どんな感じなんだろう 想像できないな 6時ぐらいには暗くなるかな
 津波か ほんとうなのかな あんなことになるのか? あんなの波っていうより
 停電の範囲はどこまでなんだろう 仙台駅周辺はほぼ全滅。地元なら大丈夫かな
 パソコンの充電が出来るといいな 出来なかったらどうするか 
 仙台に戻ってくるしかないか そもそもこの停電、いつまで続くんだ 
 だいぶ暗くなってきたな 6時に出発したら 地元に着くのは何時になるかな
 普段なら7時半とか8時とかだけど この状況だと まっすぐ帰っても
 9時とか10時になるだろうか それからどうする 自宅を見に行くか
 そもそもどんなことになってるのかな 自宅に近づけるのか 
 ハルの結婚式は どうなるのかな )


大部分の時間は、ほとんど何も考えてないに等しい状態で過ごしていたように思う。

P1090528.JPG
そうしているうちに陽が落ち、18時10分。

(うん、これくらい暗ければ充分だな。それじゃ最後にもっかい周辺をぶらつこうか)

私は、初めて目にする『停電した都心部』の観察を始めた。
P1090529.JPG

(暗いな。これが仙台か。建物が全然見えない。でも一部の電力は生きてるんだな。
 どうやって発電してるんだろう。警察署とかは自家発電が可能なんだったか。
 考えてみればテレビ局も報道が出来てるってことは同じなのか。
 仙台駅の内部もなのか? それとも蓄電気を消費しているのかな。
 当然といえば当然だけど、ビル群が全然見えなくなるんだな。
 地上部もそうだけど、空の色が暗い。普段はあんなに明るいのに。
 星が見える。地元レベルで見えるな。綺麗だな。
 星の光と車やら生きてる灯りのせいで、思ったほど暗くはならないんだな。
 折角なら曇りの日を見たかったな。あーいやでも、晴れてるからこそ
 思ったほど真っ暗になるわけではないという状態を体感できてるのか。
 期待していたほどの異常感は無いな。緩やかに暗くなっていったからか。
 日常的に仙台駅を利用しているからなのか。それとも、
 田舎育ちでむしろこんな感じの雰囲気のほうが慣れ親しんでいるからなのかな。
 ・・・・・うん、まぁ大体わかった。それじゃ、帰るか)


要所の撮影を済ませ、それに対する印象をまとめ終えた私は、地元に向けて出発することにした。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。