世界の中心でマイを叫んだけども

06,02,12公開ー
日記とか、感想とか、考察とか。
ぼそぼそとつぶやくようにもなりました。http://twitter.com/Kuro_ino
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
月ごとですよ
最近のコメントー
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    小5ほよほよ (08/21)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    真後 (01/30)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    カニ (12/22)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    乃 (10/27)
  • ロリコンによる「アスタロッテのおもちゃ」01話感想なのかレビューなのか
    黒い白猫 (07/03)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    虚言術士 (06/07)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    網 (05/06)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    ふるふる (05/06)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    Akino (05/06)
  • いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)
    k (09/09)
トラックバックー
管理人はこんな人
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
いーちゃんの本名についての考察(リニューアル版)



ここでは、【戯言シリーズ】の主人公である【いーちゃん】の本名について考察しています。
当然ながら、以下の考察によって導き出された名前は推測のものであり、
たったひとつの正しい解でもなければ、他の方々の考察を否定するモノでもありません。

また、考察をしていくにあたって、【クビキリサイクル】から【ネコソギラジカル】までの全戯言シリーズはもちろん、
【零崎双識の人間試験】から【零崎人識の人間関係】などの、外伝シリーズに関するネタバレとなるような情報も出てきます。

それらの事実を十分にご理解いただき、了承された方のみ、以下の考察をお読みくださいますようお願いいたします。



「――戯言だけどね」




・とりあえず基本だよね

というワケで、いーちゃん本名考察の始まりとでも云うべき、
【いーちゃんと萩原子荻のクイズ対決】を確認してみましょうか。
質問と回答はそれぞれ3つで、以下の内容です。

Q1.「あなたのニックネームを、全て教えてください」

A1.「『師匠』『いーたん』『いっくん』『いの字』『いー兄』『いーの』『いのすけ』『戯言遣い』『詐欺師』

Q2.「名前をローマ字で表記した場合の、母音の数と子音の数を教えてください」


A2.「母音が八、子音が七」

Q3.「『あ』を1、『い』を2、『う』を3……そして『ん』を46として、あなたの名前を数字に置き換えます。その総和は?」


A.「134だ」

※クビツリハイスクールP128より、一言一句違わず抜粋



はい。
これらの条件をすべて満たしていることが、いーちゃんの名前を考察する上で、絶対に必要な条件となります。
ちなみに、筆者である西尾先生の言うことには、

「名前は決まっていますし、『クビツリ〜』で名前当てクイズのようなことはやっているのですが、あれで当てたら天才かもしれません(笑)」
※ぶんか社発行「絶対ミステリーが好き!2」におけるインタビューでの発言


だそうです。
しかし実のところ、このヒントだけで名前を推察することも、
まったくの無理難題というワケではないようです。
事実、これらの条件を元に素晴らしい論理展開によって導き出された、
【あのつぎにくるじ】などの名前候補も、数多く存在します。
しかし、自分には、これらの条件だけで名前を推察することは無理でした。
なので、名前当てクイズ以外で登場した、
「これってひょっとすると、いーちゃんの名前を考察するためのヒントになりうるのでは?」 
という部分に目を向けていくことにしました。
まず手始めに、名前当てクイズの直後に登場した、

今までにぼくを本名で呼んだ人間が三人いるけど、
生きている奴は誰もいない


という発言に注目。
これは言い換えると、

【今までにぼくを本名で呼んだ人間は三人しかいない】
ということですよね。

しかし実際のところ、
・大学の生徒名簿
・斜道卿壱郎博士の研究施設に入る際の記帳
・クビツリハイスクールやヒトクイマジカルなどでお世話になった病室のプレート
など、いーちゃんの名前が記されているであろう場面は、
戯言シリーズの作中だけでもあちこちで出てきています。

そして、記述するor記述されている機会が多いということは、
それだけ名前を呼ばれる機会も多いということ。
大学の講義の出席確認では、最低でも苗字くらいは呼ばれます。
病院に行けばフルネームをコールされる場面がちらほらと。

【現在】だけでもこれならば、【過去】にはどれだけの機会があることか。
にも関わらず、【三人にしか名前を呼ばれたことがない】というのはどういうことでしょうか。
考えられるケースはいくつか存在します。

)槎召長すぎて、誰も呼ぼうとしない。
  たとえばいーちゃんの本名が、
  【パブロ、ディエーゴ、ホセー、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ、マリーア・デ・ロス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・
ルイス・イ・ピカソ】
  とかだったとしたら、誰もフルネームでは呼んでくれないかもしれません。
  しかしまあ、この可能性は、『名前当てクイズ』という制約があるため、
  あまり考えなくてもいいかもしれませんね。

▲侫襯諭璽爐鯣音するのが、あまりにも困難。
  たとえばいーちゃんの本名が、
  【みゅぎゃめぬにゅむ にぇみょぬな】とかだとしたら、
  【本名で呼んだ人間は3人だけ】という条件も状況も満たせるかもしれません。

F本名ではないため、読めない。
  いーちゃんの名前が日本名ではなく、しかも英字表記ですらない名前だとしたら、
  読み方が分からず呼んでくれる人も少なくなるかもしれません。
  (英字表記の場合、アメリカ留学時代とかであれば簡単に呼ばれてしまうのでNG)
  たとえば、
ﺐﺧﺺﺿ ﻈﺷﺦ
  とかであれば、日本やアメリカではそうそう呼ばれることはないかもしれません。


  とかまあ、色々と考えてはみたものの、



ぬ樵阿鬘欧聴幣緲している
  というパターンがベターでしょうか。

たとえば、中学時代の零崎人識を思いだしてみましょう。
彼は当時、日常の学校生活においては、汀目俊希として生活し、
裏側の日常と接触した際には、
零崎人識として死活していました。

つまり、このときの彼は、
【表の日常で使用していた名前(※以下では『表名』と表記します)】と、
【裏の日常で使用していた名前(※以下では『裏名』と表記します)】の2つを保有していた、といえます。

この2つの名前、どちらが彼にとっての本名といえるのか。
それとも、どちらも本名とはいえないのか。
あるいは、どちらも本名といえるのか。
それは分かりません。
ですが、これと同様に【表の世界】と【裏の世界】を往き来するいーちゃんも、
呼ばれようが読まれようがノープロブレムである
【表名】
と、
呼ばれることはおろか、口に出すのさえも禁忌としている
【裏名】
の2つを、現在進行形で所有していると仮定すれば、上で取りあげたような
条件をクリアできるのではないでしょうか。

具体的には、
・免許証や保険証、大学の生徒名簿、病室のプレートなどには【表名】を使用している。
→ゆえに呼ばれるのは【表名】のみ。【裏名】を呼ばれることはない。

・玖渚友といった一部の人間は、もうひとつの禁忌的な名前を知っている。
→意図的かどうかは不明だが、彼らは【裏名】を口にすることはない。

という感じ。
さて、こう考えることで、いーちゃんには名前が2つあるという仮説が立ちました。
以下では、その名前を特定していく作業に入っていきたいと思います。


・んで、どうやって絞り込んでいくよ?



それはもちろん、ヒントを利用することで、です。
そしてこの場における名前を特定するためのヒントとは、【名前当てクイズ】で出された、3つの条件です。

しかしその前に、ひとつの疑問です。
【萩原子荻】は、どうしてあの僅かな質疑応答だけで、
【たったひとつの正解】にたどり着くことが出来たのでしょう。

麻木圭樹さまの作成した【Program:shiogi】の算出結果によると、
あの名前当てクイズの条件で発生する名前の候補は、ざっと100万通りにもなるそうです。
そんな中から、どうやってたったひとつに?
いえ、この場合ですと、選択肢の多さは関係ありません。
仮に条件を満たす名前の候補が2つしかなかったとしても、上記のヒントだけでは、
そのどちらが正解なのかを断ずることはできないハズなんです。
しかし実際には、アッサリと正解にたどり着いている。
どういうことでしょう。

逆に考えてみます。
【上記のヒントだけでは正解を特定することが不可能】であるならば、
【上記のヒント以外にも、正解を特定するためのヒントがあればいい】のです。

そう、ひょっとすると子荻ちゃんは、名前当てクイズをおこなった時点で、
【いーちゃんの名前をある程度以上、把握できていた】
のかもしれません。

可能性としては、
,ぁ爾舛磴鵑漏笋抜蕕涼里蕕譴真擁であり、萩原子荻はいーちゃんの顔も名前も実は知っていた。
たとえば、テレビをつけたとき、番組の中で司会進行を勤めている著名な
芸能人の方とかは、いちいちテロップで名前を表示してもらうまでもなく、
【ああ、誰々さんだ】
と分かりますよね。

△ぁ爾舛磴鵑詫名人ではないが、いーちゃんの持っている雰囲気が、
一定以上の知名度を持つ、何らかの団体が放つ雰囲気に酷似していた。

零崎一賊の例を見てもらえれば分かるように、この作品内においては、
『ある特有の気配』を持った人間を、『ある特定の団体』に属する人間だと
判断することが可能なようです。

,鉢△硫椎柔や、あの名前当てクイズでの質疑応答を加味し、
『萩原子荻は、いーちゃんの持っている雰囲気から、ある特定の団体に属する人間だとアタリをつけていた。
そして、その団体に属する人間の中で、名前当てクイズの回答に該当する人間は、一人しかいなかった』


と仮定してみるのはどうでしょうか。
そうであれば、あの一連の会話も自然であり、萩原子荻がたったひとつの
回答にたどり着くことが出来たのも、納得できるのではないでしょうか。


・いーちゃんの所属ってドコぞや?

さて、子荻ちゃんがいーちゃんの名前を正解できた理由については、一応の仮説が立ちました。
そうなると次に重要になってくるのは、『いーちゃんが何の団体に属しているのか』
ということになってきますね。
その疑問を突き詰めていくための鍵となるのは、

「いがキーワードなんですか?」

「それは質問?」
「いえ、ただの確認ですよ」

という、いーちゃんと萩原子荻の会話。
そして、
『いーちゃんと零崎人識の関係性』
『いーちゃんと玖渚友の関係性』
『いーちゃんと玖渚機関の関係性』
です。

まず、零崎人識という存在は、
主人公と正反対の友情と、もう一人の主人公という意味を込めて

零崎  人識  いーちゃん
0崎  等しき 1ちゃん
0     =  1


と命名したのだと、西尾維新先生ご自身が語っておられました。
ということは、いーちゃんの苗字のひと文字目は、「一」、もしくは「壱」
である可能性が高いということ。

次に、
玖渚友
『当初は主人公になる予定だった(西尾維新クロニクルP16より)』
という彼女の苗字にも

『玖=9』
という数字が入ります。

最後に、玖渚機関と玖渚友といーちゃんの関係。
友といーちゃんの過去に何があったのか、詳しくは語られていません。
しかし、『いーちゃんが玖渚機関にスカウトされた』などという記述もあることから、
いーちゃんは玖渚友という『個』だけでなく、玖渚機関という『組織』とも繋がりがあることが分かります。
さて、その玖渚機関の中に、
『壱』の文字が付く、『壱外』という苗字があります。

『い』がキーワードという描写。
『零』崎人識といーちゃんの関係性。
『玖』渚友といーちゃんの関係性。
『壱』外を傘下に治める玖渚機関といーちゃんの関係性。

これら4つの事柄から、『いーちゃんを作中で登場した苗字に当てはめる』のならば、
『壱外』が最も高い可能性を持っているのではないでしょうか。



・苗字を壱外と仮定して

さて、ここまでで、いーちゃんの苗字は『壱外』であるという仮説を立てることができました。
ところで、この苗字は『表』と『裏』のどちらで使用していたのかを、
この時点で明確にしておきたいと思います。

 悗修量召埜討个覆い曚Δいい』といーちゃんが語っていた。
▲ビツリハイスクールの前半で、いーちゃんは澄百合学園を『裏の世界』と認識していた。
C韻覆覦貳命佑任△辰燭ぁ爾舛磴鵑、玖渚機関にスカウトされた

これらの事実から、『壱外』という苗字は後天的に発生した名前の苗字であり、
裏の日常で使用しているほうの名前ではないかと思われます。


それでは次に、壱外に続く下の名前は何なのかを考えていきたいところなのですが、
残念なことに、現時点ではこれ以上絞り込みようがありません。
なので、裏名の考察は一旦ストップ。
ザッピング形式、あるいはフリッピング形式を用い、表名の考察に移りましょう。


・表名の苗字ってなんぞや?

いーちゃんには妹がいるそうです。
西尾維新クロニクルによれば、義妹ではなく実妹だそうです。
名前は井伊遥奈(いいはるかな)
ならば単純に考えて、その実兄であるいーちゃんの苗字も、
『井伊』である可能性が非常に高いですね。


・表名の名前ってなんぞや?

このように考えれば、苗字は簡単に推測することが出来ます・・・が、
それに続く名前に関しては、明確なヒントがまったくありません。
しかし、

,ぁ爾舛磴鵑閥蟒輙Г初めて出会ったときの会話
△ぁ爾舛磴鵑閥蟒輙А△ぁ爾舛磴鵑閥蟒躓ヾ悗箸隆愀
6蟒軣召了弭優僖拭璽鵑函直木七人岬との関係

この3つから、ある程度の推測を立てることが可能となります。
まず,任垢、

友「僕のことは友って呼んでいいんだよ」
いーちゃん「それじゃあぼくのことも友って呼んで良いぜ」
友「ややこしいよ。僕はきみのことをいーちゃんって呼ぶことにするよ」
いーちゃん「じゃあぼくもきみのことをいーちゃんと呼ぼう」

※『サイコロジカル(下)曳かれ者の小唄』129Pより


という会話です。
最後のセリフのせいで、会話の全てが玖渚をからかういーちゃんの戯言のように感じてしまいますが、
この会話を見る限り、いーちゃんの『表名』には、実際に『友』という字が入る可能性があります。

次に△鉢ですが、いーちゃんは過去、玖渚機関直属の令嬢である玖渚友という存在を、徹底的に破壊したそうです。
そんなことをしてしまえば、報復として殺される、玖渚機関の関係者に追われ続けるなどの
展開があっても不思議ではないというか当然だと思うのですが、
作中を見る限りにおいては、特にそういったこともないようです。

なぜでしょう?
考えるに、これは玖渚友の兄であり玖渚機関の機関長である、
玖渚直の指示によるものではないでしょうか。

玖渚直は、自分の命が危険に晒された際、
『自分の名前の文字が含まれている』
という理由から、『直木三銃士』を護衛に雇いました。

極度のシスコンであり、妹のこととなると見境がなくなる、などと揶揄されている彼が、
その妹を壊した張本人であるいーちゃんを見逃したのは、
『妹と同じく、友という字が名前に含まれていたから』ではないでしょうか。

さて、上記のような理由から、
いーちゃんの表名を『井伊』という苗字、それと名前に『友』が含まれている、
というところまで絞り込むことが出来ました。
いや、そもそも、この『井伊 友』という名こそがいーちゃんの表名の可能性もあるのですが、
しかしこれだけでは、『ひとつに絞れた』とは言えませんね。

『井伊 友』を確定した場合、考えられる名前のパターンは、

『井伊 友』
『井伊 ○○友』
『井伊 ○友○』
『井伊 友○○』

上記の4通りとなるのですが、現時点ではこれ以上絞り込むための材料がありません。
なので、いちど表名の考察は終了。再びザッピングあるいはフリッピング形式を用い、
裏名の考察に移ります。



・裏名の名前ってなんぞや?


さて、いーちゃんの裏名の名前は壱外性である、という仮説は先ほど述べたとおりです。
では、壱外性に続く下の名前は何なのでしょうか。
ここで鍵となるのは、表名を考察した際に推測した、

・表名の名前には友という字が含まれているということと、
・複数の名を持つ人間の、名前と名前の因果関係です。

戯言シリーズにおいて、複数の名を所有していることが明確になっている存在として、
零崎一賊があります。
以下に、零崎一賊の『零崎性でない名前』と『零崎性の名前』を比較してみました。


『俊希(としき)』=『人識(ひとしき)』
『伊織(いおり)』=『舞織(まいおり)』
『軋騎(きしき)』=『軋識(きししき)』
『砥石(といし)』=『問識(といしき)』

パッと見でも分かるとおり、これらの相互には、
『零崎性ではない名』+『1文字』=『零崎性の名』
という式が成り立っています。

参考となるケースが零崎一賊しか無いのは残念ですが、
いーちゃんもこのパターンと同様に、

『友を含む三文字の名前』+『1文字』=『玖渚機関に属する裏名』
という推測を打ち出すことが出来ます。
そう考えることによって、いーちゃんの裏名を、

『壱外』という苗字と、『とも、という2文字を含む名前』にまで絞り込むことが出来ます。
この条件を、冒頭で述べた名前当てクイズの△鉢に当てはめますと、

い(2)
ち(17)
が(6)
い(2)
と(20)
も(35)
で総和は82。
ローマ字表記はICHIGAI TOMOで母音が6、子音が5。
ということは、

『フルネームの総和(134)』−『ここまでで推測できた名前(82)』 =52
『フルネームの母子音数(8、7)』−『ここまでで推測できた名前の母子音数(6、5)』 =母音、子音共に2

となります。
ここまで来ると、選択肢の数はそれほど多くありません。
まず、『あいうえお』という文字が使われる可能性が消えました。
これは、文字数値の最大値である『ん=46』と組み合わせても、必要数である52に届かないからです。
また、
『か=KA=6』という文字は、
『ん=N=46』と組み合わせることで52にはなりますが、
母音表記のない『ん=N』との組み合わせでは、母音の必要数に達しないのでこれもNG。
あとは、残った2文字の総和が52になるという条件を満たすため、

『き=7』 を使用するのなら必然的に 『を=45』 を使用することになり、
『く=8』 を使用するのなら 『わ=44』 を使用することになるので、

あに近いほうから順番に以下の39文字。
きくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわを

をに近いほうから順番に以下の39文字。
をわろれるりらよゆやもめむみまほへふひはのねぬになとてつちたそせすしさこけくき

それぞれの組み合わせによって39パターン。
これを、
『とも○○』、『○とも○』、『○○とも』、『と○も○』、『○と○も』、『と○○も』
のいずれかに当てはめる形になるので、39×6で、合計234パターン。

1000000通りあった名前のパターンを、
    234通りにまで絞り込むことができました。

差分にして99万9766。
割合にして約5000分の1です。
あとチョットな気がします。



・戯言シリーズにおけるネーミングってどんなん?

ここから更なる絞込みのために重要となってくるのは、
『戯言シリーズにおけるネーミングのパターン』です。
ひとつ例を挙げてみますと、


「ラスボスという触れ込みで登場したこのキャラクターですが、
実際は『もう1人の語り部』といった方が正確なのかもしれません」
(※西尾維新クロニクルP20より)


上記のように語られている西東天は、
『究極の傍観者』といえる存在、「神」になろうとしていました。
確かに、物語における神とは、傍観者であり語り部であるという側面が往々にしてありますからね。
そんな彼の名前の由来は、
「東西(世界)を天から見下ろす=神」
と考えられます。
このように、戯言シリーズに登場する人物には、名前がそのまま存在を象徴しているようなものが多いです。
ならばいーちゃんの名前も、『名が体を表している』可能性を考慮することができますね。

では、いーちゃんを象徴している言葉やキーワードを列挙してみましょう。

・戯言遣い・欠陥製品・語り部・傍観者・主人公・無為式

こまかく言えばまだまだありますが、頻繁に、
なおかつ象徴的に登場したモノはこんなところでしょうか。

それではこれらのキーワードと、上記で絞り込んだ条件を元に、
「こんなのはどうでしょうか?」という名前を考えてみましょう。
総当りしてからソレっぽい名前を選び出してもいいですし、
インスピレーションで導き出してもいいですね。
例を挙げると、こんな感じになります。

・壱外 母友(ははとも)
玖渚友がインプリンティングをおこなった相手がいーちゃんだ、と云ったような描写から

・壱外 真友無(まともな)
『欠陥製品』なのに『まとも』という皮肉と、真の友は無い(玖渚友以外)というイメージから

・壱外 賭守(としもり)
玖渚友を命がけで守るよう命じられた過去がある、という妄想から。あくまで妄想。


さて、こんな感じで検証していくワケですが、残り2文字という段階まで
絞り込んだ状態ですと、名前っぽく出力できる選択肢はそれほど多くはありません。
ほとんど総当り的に検証していった結果、

人物(ひともの)

である可能性が一番高い、という形で落ち着きました。

自らを『欠陥製品』と称しているだけあって、『物』という字が含まれています。
しかし同時に『人』という文字が入っているのは、
『人でなし』『殺人鬼』と称されながらも人という字を宿す『彼』に通じる皮肉があります。
また、いーちゃんと深く繋がる青色サヴァンや人間失格のフルネームと比較してみると、

零崎 人識
壱外 人物
玖渚 友

となり、零崎人識と玖渚友の両方に関連性や類似性を見出すことが出来る・・・など、そんな根拠に基づいています。
また、西尾先生は、『登場人物』という言葉、概念を、戯言シリーズにおいて特に強調しています。
(過去の登場キャラクターをほぼ全員巻頭で紹介。他作品には『登場人物紹介』が無かったりする。など)

西東天が言っていたように、『物語』を『舞台』と比喩するのなら、

壱外 人物=位置外 人物


となり、舞台という場(位置)の外にいる、まさしく
『傍観者』、『語り部』に相応しい名前といえるのではないでしょうか。
ちなみに『人物』を『一者』と変換して、

位置外 一者=舞台の外にいる唯一の存在=語り部

とすることも可能ではあります。
さて、こうした長い手順を踏まえたことで、ようやく裏名をひとつにまで
絞り込むことができました。
それでは仕上げに、残っている表名のほうもひとつに絞りましょう。
再びザッピングかフリッピングシステム発動です。

・表名の名前は?

いーちゃんの後天的な名前が『ひともの』だと仮定し、
これが『零崎一賊』同様のネーミングパターンなのだとしたら、
『ひともの』−『1文字』=『生来の名前』
ということになります。
『ひともの』の内、『とも』という2文字は固定であることを加味すると、

『井伊 ひとも』
『井伊 ともの』

という2択に絞ることが可能となりました。
漢字を最もあり得そうな感じに当てはめますと、

『ひとも』ならば『井伊 日友』、もしくは『井伊 非友』
『ともの』ならば『井伊 友野』

といったところでしょうか。
さて、それでは『ひとも』と『ともの』ではどちらが
よりいーちゃんの名前である可能性が高いかという選択になりますが、

一般的な名前らしさ、妹の名前である『遥奈』との類似性や、
変名の際にプラスする文字が、零崎人識と同様に「ひ」になるという事実、
さらに、『ひとつ=1』である壱外ゆえに、「ひ」を付け足すのだという仮定を考慮した結果、

『ともの』

である可能性が高いと考えました。



結論

いーちゃんの生来の名前は、

『井伊 友野』

その後、玖渚機関にスカウトされた際、『壱外』の性を与えられ、
その際、『ひとつ』の頭文字である『ひ』の1文字を名に付け足され、

『壱外 人物』

という名前も所持するようになったのではないか。
Q. E. D.

最後までお付き合いして下さった皆さん。ありがとうございました。
僕の説を各所で肯定的に書いて下さっていた皆さん、本当にありがとうございました。


《Everything is right, and wrong.》

2006.04.20 ver0.9公開
2006.05.13 ver1.0公開
2010.05.13 ver2.0公開


→作中で見つけたいーちゃんの名前に関するヒント群? は
こちら

→ネット上で見つけたいーちゃんの名前候補一覧は
こちら

→念のため残してあるver1.0の考察はこちら。


そのうち移動する予定のとある仮説

『いーちゃん』というのは、そもそもニックネームではない。

巫女子ちゃんに『いっくん』と呼ばれていることに気づいたとき、
『随分と馴れ馴れしい呼び方だ』と語っている

子荻ちゃんにニックネームを聞かれた際、『いーちゃん』
とは答えなかった。
(玖渚友の情報を一切漏らさない、みたいな発言があったためかと
思っていたが、そもそもニックネームでは無かったからかもしれない)

13階段、というかドクターに『いーちゃん』と呼ばれるのを遠慮し、
『いっくん』と呼んでもらうことにした際、
『えへへっ、ニックネームなんて、初めて』
とドクターが語っている。

そもそも、何故ちゃん付けで呼ばれたのか。

いーちゃんを『いーちゃん』と呼ぶのは、13階段が登場するまで、
『井伊遥奈』、『玖渚友』、『想影真心』の3人だけであったらしい。

妹が『いーちゃん』と呼んでいたのを玖渚友が真似し、
さらにはその玖渚友の真似を、いーちゃんが真心にやらせていたらしい。

ということは、つまり妹がすべての発端。
いーちゃんは、「出会ってからしばらくするまで、妹が妹だと知らなかった」と語っている。
つまり、最初は他人として接していたことになる。

もしも妹が、自分のことを井伊遥奈だと知らなかったとしたら、
『井伊○○』という『ぼく』のことを苗字で呼んでもおかしくはない。

このころのいーちゃんは、髪をめっちゃ長くして、三つ編みにまでしていたらしい。
変声期もまだ。

妹と初めて顔を合わせたとき、女の子だと勘違いされて、
ちゃん付けで呼ばれるようになったのでは?
だとするなら、いーちゃんの表名の苗字が『井伊』であることの裏づけにはなる。

コメント
from: 狼狽騒   2006/07/07 1:33 AM
素晴らしい考察ですね。
なるほどと、思わず唸ってしまいました。
あまりにも素晴らしいので、自分のBLOGで紹介しちゃいました。(勝手に申し訳ありません)

そこで自分も別の名前を考察しているので、良かったら見てください
from: Lascet   2006/09/25 6:37 PM
ヒトクイマジカルまでしか読んでませんが、
スゴイ考察ですね。今日発見した「かながしら・まいち」まで検索済みだったとは。

ヒトクイだったと思うんですが、
「一を識りて、二を知らず」と書かれてるところが
あったと思うんですが、関係ない唯の戯言なのでしょうか?

一識→人識?
二を知らず→「僕のことも友と読んでいいぜ」

友→知(とも)?

井伊知野?

「あのあとにひとつ」の怪しいですね。
「うのまえ」説もあるますし。

ではまた。
from: クロイノ   2006/09/29 2:21 PM
>Lascet様

うわー、その記述は見落としてましたねぇ。
その記述からすると、「知野」という可能性もかなり強いですな……。
今は戯言シリーズを読み返す時間がないのですが、
どうにか時間を作って探してみますかー。

しかし、まだ「ネコソギラジカル」を読んでいないのに、
この考察に目を通してしまうとは、Lascetさんって何て素敵なチャレンジャー……。

どんなネタバレが書いてあるやもしれぬのに……。
ともあれお読み&コメントいただきありがとうございましたー。
from: Lascet   2006/10/02 11:06 PM
どうも。

番外の人間試験のほうを読みました。
ネコソギ読む前に。本屋遠いので、大学の生協に注文しました。

クビシメロマンチストを読み返してたんですが、
零崎人識が登場しますよね?
よく見たら「零と唯」っていうのを発見したんです。

いーちゃんの本名が「一」か「壱」を含むのは確定だと思います。
玖渚の視点で見るとコンピュータの天才、コンピュータ。二進法?ってことで。

二進法は零と壱で全てを表現するはずなので、
多分正解には届かないでしょうけど、ヒントを
ゲットしました。

ネタバレの部分を結構知ってます。
僕は結果より過程が読みたいので全然大丈夫です。


from: 神無月二日   2006/10/08 10:31 PM
お初に御目にかかります。暇つぶしで来ましたが、なかなか眼福なものを拝見させていただきました。
でも、玖月は別の名前を解答としてかんがえていましすね。ネコソギの下巻で友が『戯言遣いと呼んだのは、みっちゃん(霞丘道児?)が初めて』と言った後に『読んだのは』とわざわざつ付け加えていますよね?つまり『戯言遣い』と間違えて読んでしまう文字配列なのでは?と考えたのです。結果から言えば、玖月の解答は『うつせほこんいい』なのです『戯言遣い』をそのまま読み替えても、128の条件に合わないので、「戯」を「虚」と「戈」に分けてみたのです。ただ、これでどうやってジグザグの糸をバラバラにするのかは不明ですが…
from: 暁 空   2006/10/30 3:46 PM
初めまして。
何か、吃驚しました。
これは、読んだ甲斐がありました。
というか、楽しませて頂きました。

ではでは…。
from: クロイノ   2006/10/30 10:10 PM
>Lascet様
二度目のコメントどもですー。
ネコソギ読む前に人間試験を読むのは恐らく正しい順序だと思われますよw
しかし玖渚の『1と0』はナルホドですなー。
クビキリ冒頭での、『あいつには世界がどう見えているのだろうか』という記述も、その辺に絡めてのことだったりとか……?


>神無月二日様
訪問と書見、そしてコメントありがとうです。
そしてまたもや新しい名前の候補が……!
よろしければ『いーちゃんの名前候補リスト』に加えさせていただきますね。
しかし本当に皆さんすごい発想ばかりですなー……。
『どうやって名前を教えて糸をバラバラにするのか』という問題ですが、ひょっとして、神無月二日様の『虚戈言遣い』のように、『名前をバラバラにしたように、糸もバラバラに』ってなこととか……?


>暁 空様
嬉しいコメントをありがとうですー。
この考察を書いてるとき、
『自分としてはこれを書いてるだけでも充分楽しいんだが、果たしてこれを読んでくれた方は満足してくれるのかね?』
とか考えたりもしていたので、楽しんでいただけたならこちらとしても嬉しい限りですよ。
しかし『吃驚』の読み方を初めて知って吃驚しましたがな……。
from: 歌宝   2006/11/13 1:10 AM
えーと、気になったことがあるんですが、ヒトクイでいーちゃん自身が壱外との関連を否定している所があるんですが・・・そこはどうお考えでしょうか?
from: クロイノ   2006/11/17 12:59 AM
ふふふ甘いですよ歌宝さま……。
その辺のツッコミにはすでにココ↓で対応済みでさぁー!

http://bunbunmei.jugem.jp/?search=%B3%C6%B4%AC%A4%CE%A5%CD%A5%BF%A5%D0%A5%EC


……でも確かに、読む人に対して不親切な状態なのですよね……。
考察の最後にまとめてリンクを貼って、もう少し見やすいようすることにしますかなーともあれコメントどもですー。
from: res   2006/12/08 3:09 PM
遅ればせながらコメントさせて頂きます。
すごいびっくりしましたー!!!なるほど…「壱外人物」=「位置外人物」ですかぁ☆確かに「位置外人物」なら「傍観者」ですねっ!なんか感動しちゃいましたよー。。。そして人識君との対比も成程ですね。ふむふむ。いーちゃんは壱外人物なんだ、井伊友野(知野?)なんだと思ってもう一度読んでみようかなと思いましたー!!!有り難うございます♪
from: -   2006/12/09 12:36 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: 宮本   2006/12/09 12:37 AM
零崎ではなくて、狐さんの「俺の敵」とか西東天
との「敵」みたいな繋がりの名前の可能性ってのは
ないんでしょうか?
from: クロイノ   2006/12/11 9:39 PM
>res様
いーちゃんの名前を考える上で、自分が特に意識したことが、『いーちゃんに相応しい、いーちゃんっぽい名前であること』や、『他キャラの名前との関連性』でした。
特に『玖渚友』、『零崎人識』、『西東天』、この3人との関連は必須かなと。
なので、その辺の部分についてお褒めいただけると素直に嬉しいです。
こちらこそ嬉しいコメントをありがとうございましたー。(- -)ノシ


>宮本様
コメントどもですー。
えぇと、こつじつけかもしれないんですけどね、
『壱外人物』=『位置外人物』=『傍観者』と、
『西東天』=『東西を天から見下ろす』=『神』=『究極の傍観者』
という感じで、一応は繋がりがあるかな……と思っているんですよね。
……やっぱり無理ありますかね……。
from: jh   2007/02/13 6:53 PM
壱だからひー ふー みー よーの ひ の一文字を足すのかな
from: クロイノ   2007/02/13 11:04 PM
……!!

も、盲点でした……、なるほど……!!
ありそう……ありそうですねそれ……!
from: 《唯一無二の地獄嫌い》   2007/02/27 12:51 AM
ここの考察とは完全にかけ離れた物になってしまいますが、色々なサイトで見てきた限りで今のところ「これじゃないかな」と思っているのは虚十戈 言遣[ウワトホコ・イツキ]です。
虚+戈=戯/言遣→戯言遣いになりますし、数字の条件も満たしているそうです。
そして何より引っかかっているのが「春日井春日の呼称」。
あだ名が「いっきー」に成り得るのはこれくらいしかないんじゃないかな、と思っているのですが・・・。
from:   2007/03/07 12:58 AM
いわれてみればそうですが、春日井がいーちゃんの本名をしってるとは思えないなぁ・・・
from:   2007/03/26 9:00 AM
初めまして。
遅いですが、コメントさせて頂きます。
すごいですね!!
いーちゃんの名前で
壱外人物=位置外人物!!!
感動しました☆
ありがとうございました♪
from: Tree   2007/03/27 5:31 PM
私も『うわとほこ いつき』だと思いまーす!
《唯一無二の地獄嫌い》さんに賛成でーす!
この名前だと、みんなが「い」のつくあだ名で呼んでいる理由が分かるからです。\(>▽<)/
from: ひーろぅ   2007/03/27 8:24 PM
初めまして!
いーちゃんの本名が知りたくてお邪魔させていただきました。


…成る程!

みたいなかんじですね ハイ。
感動しました!
私はそんなふうに考えたり出来ないので、すごいです!

では、暇なときにまたお邪魔させていただきます!!!
from: クロイノ   2007/03/29 1:03 AM
なんだかコメント欄がイイ感じにカオスってきましたね(笑)


>《唯一無二の地獄嫌い》様
ううむ。確かに『いっきー』というニックネームは「いつき」からであると考えれば自然ですね……。
で、でもほら、『戯』って『うわ』とは読めないし、
アメリカとかだとニックネームって↓こんな感じなんですぜ!?(たしか春日井さんも海外暮らしがあったハズ)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091108536845.html
まぁしかし、『うわとほこ いつき』は、3年ぐらい前に某所で見たときから、ずっと「正解かもなぁ」と思っていた名前だったりします。
しかし認めたくないものだな……。自分自身の、考えたモノより優れた考察というものは……。


>悠様
でもあの春日井さんのことだから、平然と知っていそうな気もしますよね……。
あれ? というかひょっとして、名前を知ること自体は簡単なのかな?


>鬨様
なにを隠そう「壱外人物」で「位置外人物」という変換は、考察の中でも特に「これってスゴクね!?」とか自分で思ってたトコなのですよフフフ……。
こちらこそありがとうございですー。ノシ


>Tree様
Tree様も『うわとほこ いつき』に賛成ですか!?
な、なによ! べ、別にあんた達がそこまで言うなら私だって賛成してあげないこともないけど?
か、勘違いしないでよ! あくまでも『仕方なく』なんだからね!


>ひーろぅ様
か、感動ですか。ありがとうございます。
そこまで言われるとさすがに照れますがw
この考察はちかい内にまた手直しを加えようと思っているので、よろしければまた来てやって下さいなー。(-_-)ノシ
from: 甘中楽朗   2007/03/31 9:03 AM
初めまして。
僕もこの考察にはとても感動させていただきました。

だから、それを否定するのはどうにも揚げ足をとっているようで嫌なのですが、《零崎の名前=表名+1》というのは、逆に考えると「曲識」なら「がしき」とか、「零識」なら「ろしき」とか、「機織」なら「たおり」とか、なんだか果てし無くやりきれない名前になってしまいどうかと思うのですが、どうなんでしょう?
『人間人間』や『人間関係』のほうに詳細出るでしょうか?
from: 周勝   2007/04/03 10:33 AM
す、すげぇ…
戯言を知って3年ほどになりますが、ここまで美しいいーちゃんの名前見たのは初めてだ…
先にここで 一 一 を見た時も、「おお、これはすごい」と思いましたが、これは完璧だ…

>甘中楽朗さん
それをいったら「きしき」も相当なやるせなさが…
特に零式や機織なら(ゼロをれいにかえてますが)「令史(れいし)」や「旗緒(はたお)」など、そこそこありそうな名前にもなりますし、そう悲観するものでもないのでは。

from: 周勝   2007/04/03 12:46 PM
連続投稿失礼します。
クロイノ様のあまりに美しい推理を見て天啓が降りてきたのか、それとも、美しすぎる答えを見て、嫉妬心でも芽生えたか。
ふと思いついたことがあったのでキーを打たせていただきます。
何がいいたいのか。それは「表の名前の漢字表記について」です。
すでに「一を識りて、二を知らず」というところから「知」という意見も出されていますが、私は別の部分から推測したいと考えます。
それは何か。あだ名です。
彼はある人から「いーいー」という名で呼ばれています。それは誰からか?
片梨らぶみさんです。

……らぶみさんですよ!?あの、戯言世界随一のラブリィフレンドリィなお方が、
あだ名を付けるときに苗字だけを軽くひねった、味気ないあだ名をつけるはずがありません!!

そして我われは…これに似たあだ名に見覚えがある…
これと同じ法則でつけられたあだ名を知っている。
戯言本編に引用をされたこともあるあの作品の主人公を!!

そうっ!!『ジョジョの奇妙な冒険』!!

『ジョジョ〜』の主人公は皆、本名に「JO」(あるいは「GIO」「じょ」)が2つ付きます。
その『ジョジョ〜』主人公の内、日本名の主人公は3人。
詳しくは、苗字と名前にそれぞれ「じょ」が付くのが2人。「空条承太郎(くう じょうじょう たろう)」とその娘の「空条徐倫(くうじょうじょりーん)」。
名前の読みを変えて、名前に「じょ」が付くのが1人。「東方仗助(ひがしがた じょうすけ、名前を音読みするとじょうじょ)」となります

この二種類の法則を同時に「井伊 ともの」に当てはめたとき、推測できる「とも」の字、それは「委」です。意味は「したがう」、「ゆだねる」などに加えて「くわしい」「ことこまか」など。
さらに「の」に「乃」を当てはめた時は「乃(なんぢ)に委(ゆだ)ねる」と読むことができて、いーちゃんの本質を表している名前になると考えます。

以上、長文失礼しました。
from: かずは   2007/04/04 3:00 PM
初めまして。
とても面白い考査ですね。楽しみながら読ませていただきました。
ただ、壱外だから玖渚がいーちゃんのことをいーちゃんと呼ぶのは考え難いと思います。
玖渚は基本的に、他人を下の名前で呼ぶので、苗字をもじったあだ名は呼ばないのではないかな、と。
それと、壱外の知り合いなら玖渚に他に居てもおかしくないので、少し苦しいような。

クロイノさんの発想の一つ一つがとても面白くて、とても参考になりました。
ありがとうございました。
手直しがあるようなので、また見に来ますね。
from: クロイノ   2007/04/06 11:57 PM
>甘中楽朗様
コメントどもですー。
でもウソみたいだろ……
「ろしき」も「たおり」も友人知人にいるんだぜ……。
続巻の内容は想像もつきませんが、『るれろ』とか『むいみ』が
普通にいる時点で、この作品の名前って何でもアリだなぁという印象を受けています。
なので、もし『まがき』とか『ぜろき』とか『はたり』などの、
一番ありえなさそうな組み合わせの名前だとしても、
登場したら素直に受け入れてしまいそうですな。(笑)


>周勝様
西尾先生のネーミングスタイルは、清涼院先生の流れを汲んでるので、
他作品のネーミングを参考にするのは十分にありえそうですな。
らぶみさんか……。そういやあの人、哀川潤の変装では
ないかっていう説が流れたことがあったんですよね。
だとしたらジョジョ読みするのは、なおのこと納得なんですが。
にしても、ジョジョ二部のネタをもってくるとは、
さぞかし周勝様は『太蔵もて王サーガ』とかも好きに違いない……。


>かずは様。
うーむ仰る通りですな。特に、
『特定ができない名字をもじるのは不自然』
というご指摘には思いっきり納得してしまいました。
えーと、ではこんな説はどうでしょう? 

・いーちゃんの生来の名前は『井伊知野』とする。

            いいちゃん 
『井伊知野』だから『井伊知野』ん。

実はフルネームをもじった呼び方なので、
これ以上ないくらい、いーちゃん限定のニックネームである。
とかとか。
うーむ。かずは様のおかげで、なんかちょっと色々と思い付くことが出来ました。
ちょっと再考してみようかな、とかなんとか。
こちらこそありがとうございましたー。ノシ
from:   2007/04/11 4:26 AM
本名で呼んだ事のある

井伊遥奈
想影真心
玖渚友

本名を知ってるが呼んでない人


玖渚直
西東天
萩原子荻

一定条件化で本名を知りうる人

葵井巫女子 (本人が調べたと発言)
形梨らぶみ (病院の札)
三好心視  (RE3在籍中)

何となく纏めてみた。


学校などで不意に本名を呼ばれた事が無いのは不自然なので、偽名で登校してるというのが妥当。

偽名に変わった時期は同じ理由でER3入学直前で
玖渚直が、保険などもろ共全部偽名に変え本名抹消したと予想してみる。


皆が[い]のつくあだ名で呼んでいるのは、

・偽名も[い]がつく
・円朽葉と同じ理由(僕がそう誘導した)
・すでに周りが[い]のつくあだ名で呼んでいたため
(哀川潤は玖渚友が呼んでいたのを真似たのでこの理由?)

余談だが、僕が壱外だったってのは肯定派
それならまだ

・幼かった妹が機関に拉致された理由
・拉致されたにも拘らず知らなかったが傍で暮していた理由
・13歳で僕は機関に引き抜かれてる

全部壱外だったからって理由なら、ここら辺も頷けるし

名前の方については、零崎の命名方式は石凪萌太や匂宮出夢に聞いてるぐらいだし殺し名は疎いはず。

だから、どうと言う訳じゃ無いけどね。
まぁ〜所詮z
from: クロイノ   2007/04/15 9:49 PM
> 様
これまた有益な情報がたくさん詰まったコメントを
ありがとうございます。m(_ _)m サンコウニナリマシタ

僕もほとんど 様と同じ考えですかもですね。
あとは、『誰が新しい名前を作るのか』っていうのも
結構重要なのかも。

『戯言の世界では違う名前を作るとき、必ず元の名に+一文字で作る』
みたいな法則が明確にあるなら、かなり絞れるんですけど……。
ま、それでも結局は予測に過ぎ(略
from: 3   2007/05/04 10:34 PM
はじめまして。
興味深く読ませて頂きました。
そして、ネコソギラジカル(下)に木の実との会話で、

「…それに、玖渚機関の傘下の一つである壱外とは、少なからぬ縁がある身なのです」
「へえ――あの壱外と。じゃ、六年前、どっかで顔を合わせてるかもしれませんね。…」

ってのがあったのが、もしかしたら含んでるのかもなー、と思いました。面白かったです。
from:   2007/05/14 2:03 PM
伊井感情がない
from: TEF   2007/05/20 7:59 PM
はじめまして。

戯言使いの名前はとても気になっているのですが、
ネコソギラジカル(下)の中で、少し気になるとこがありました。
西東天が名前を名乗ったあとに、戯言使いも名前を名乗っていますが、そのとき、「×××××」と五個の×で名前が隠されていたので、名前は五文字ではないのかなぁ、
ということにひっかかってしまって・・・・
まあ大した意味はありませんがちょっとこれは気になりました。 
from: クロイノ   2007/06/03 6:53 PM
>3様
コメント&貴重な情報さんくーです。
その会話からすると、6年前に玖渚機関の連中が一堂に会するようなことが
あったということなんでしょうかね? ううむ。
『いーちゃんが壱外になった』→『壱外連中との顔合わせ的な式典があった』
とか……?

>ななし様
もしや名前候補? と思って解析してみたところ、
iikanzyouganaiで母音が8、子音が6
2+2+6+46+12+38+3+6+21+2で138という結果となりましたな。(自分のやり方ではですが)
惜しい!

>TEF様
出版物関係のスラング用語は『×××××』と表記することが割と多いみたいです。(たしかサイコロジカル下でも斜道博士が言ってる。他レーベルなら電撃のキノとかも『×××××』が頻繁に登場する)
なので、必ずしも5文字と考える必要はないかもです。
もちろん、と見せかけて実は5文字という可能性は充分にあるのですが。
from: ちぃ   2007/06/18 3:16 PM
イイ イシダリョウスケ
from: E   2007/06/27 8:07 PM
初めまして。
全て読ませていただきましたが、
感動しました!

ところで、私にはずっと引っ掛かっていることがあるのですが、
ネコソギ下の最後に、
本名朝日
という女の子がでてきますよね。
この本名朝日という名前ですが、
本名=ほんみょう
と読むことができますよね。
安直な考えだとは思うのですが、何かしらのヒントになっているのでは、とずっと気になっています。
しかしクビキリに
逆木深夜
という人が出てきます。
最初と最後に出てくるキャラクター、ということで
本名朝日と逆木深夜が、ただ単に
朝日‐深夜
と対になっているだけ?とも考えました。
結局どっちやねん!という感じなのですが、
とりあえず気になったので記しておきます。
長文失礼しました><
from: クロイノ   2007/07/02 11:00 PM
>ちぃ様
ドウ リアクションスレバヨイノデスカ

>Eちゃん様(←あえてこうした)
本名 朝日は、『きみとぼくの壊れた世界』に登場する、
『櫃内夜月』≡『非通知 夜月』
の名前と対になっていて、世界観の繋がり的なネタだろうと言われており、自分もそれで思考を止めていました。
が、深夜との関連性を含め、もーちょい考える余地は残ってそーですね。
カキコミ&情報サンキューです。ノシ
from: 粟田   2007/08/13 8:57 PM
初めまして。粟田と申します。
凄いです、戯言読者としては追求してみたかったこの問題、こんなに深くまで掘り下げた考察があるとは…!
ふむふむ唸りながら読ませていただきました。
面白かったです。
from: クロイノ   2007/08/19 11:21 PM
はじめましてです栗田さん。ん? 粟田さん? 票田さん? んん?
美文か駄文かは分かりませんが、文章量だけは他の方の考察に負けていないつもりなので、
そう言っていただけるととても嬉しいです。
コメントありがとうございましたー(-v-)ノシ
from: ハル   2007/09/15 11:03 AM
どうも初めまして、ハルです。
それにしても良くここまで考えれましたね!!すごいです!作者もビックリですよこれ!
「壱外人物」=「位置外人物」で「傍観者」とは…
よく考えつきましたね。
まあ、楽しく読めてよかったですよ(⌒Ο⌒)
from:   2007/09/16 9:37 PM
はじめまして。
考察、読ませていただきました。筋の通ったとても素敵な考察で感動しましたが、すこし疑問に思ったことがあるんです。それは、
「壱外」での名前も、玖渚機関の人間が呼ぶことだってあるんじゃあないでしょうか・・・・・・。それに、「僕を本名で呼んだ人間は〜・・・」という、いーちゃんの台詞がありますが「本名」というからには生来の「井伊」のほうが本名なんじゃあないでしょうか。零崎人識の場合は生まれついての「零崎」ですから、たしかに「汀目」とどちらが本名なのかわかりませんがクロイノさんの考察にあったとおりにいーちゃんが後から「壱外」になったとするならいーちゃんの生来の名前は「井伊」のほうになるんじゃあないでしょうか・・・・・・。説明下手ですみません。
長文失礼いたしました。
from: クロイノ   2007/09/30 11:07 PM
>ハル様
完読&コメントありがとうございます。
楽しく読んでいただけたなら、考察し記述した側としては何より嬉しいです。どもども。

>葵様
その点に関しては、まずひとつめの疑問は、本文にもあるとおり、
・玖渚機関など、いーちゃんの事情を知っている人間は、意識してその名を口にしないようにしている。
・そもそもいーちゃんの存在を知っている人間がほとんどいない。
などの理由が考えられ、ふたつめの疑問に関しては、
・いーちゃんが後天的な名前、あるいはどちらの名前も『本名』と認識している。
などの理由を推測できます。もちろん僕の『仮説に対する推測』なので、信頼度は低々ですけどね。
こじつけこじつけー。
from: 刹那   2007/10/25 12:33 AM
初めまして。
今までいーちゃんの名前に関していくつかの考察を読んだのですが、ここまで理路整然としていてすんなり納得したものはなかったのではないかと思います。わかりやすい説明で読みやすく、とても面白かったです。
名前が二つっていう仮定からびっくりしましたよ笑
大学とかどうしてるんだろうとは思っていたのですが…

では、考察お疲れ様でした
from: よーへい   2007/11/01 7:46 AM
ずっと、「いいはるとも」だと思ってた……。
from: 通りすがりの西尾ファン   2007/11/08 11:42 PM
ぶっちゃけ本名のどこかに「言」が含まれてるのは間違いないような気がしないでもないような。それも多分見た感じ「ええ・・?」って感じの名前なんですよきっと。西尾先生は頭を捻っている読者を見てさぞ愉快でしょうよ。「解無し」に近い問いかけな気もしますしね。何せこれは戯言シリーズ。引き続き考察頑張ってください。
from: ギッチョ   2007/11/13 11:42 PM
いやいやすばらしいですね!おもわず集中して読んじゃいました!
from: クロイノ   2007/11/17 10:15 PM
>刹那様
コメ&褒め、どうもです。
『名前が2つ』というのは、元々は『壱外人物だと妹と苗字が合わないなぁ』ということに対する辻褄合わせのために考えたことだったんですけどね……w

>よーへい様
たった今気付いたのですが、『いいはる』だと『井伊張』で『いいちゃん』と読めるのですね。
……なんか、自分の中で急速に『いいはるとも』説が有力になってきたのですが……。

>通りすがりの西尾ファン様
答えに辿り着けないからこそ、考え続けるのが楽しいのかもしれませぬね。
コメントありがとでしたーノシ

>ギッチョ様
ありがとですー。楽しんでいただけたなら良いのですがw
from:   2007/12/13 2:56 PM
よんでいる間とても楽しかったです

コメントの途中に出た「虚十戈 言遣」
これはいーちゃんが物語と関係の無い「十」の人物だからだと感じました
玖渚の「九」までしか出てないよね
記憶が曖昧で不安だw

書き込み失礼しましたぁ
from: 930   2007/12/27 12:11 AM
一気に読ませていただきました!
けれど自分は虚十戈 言遣説に疑問を覚えます。

虚十戈 言遣と言う名前は確かに二重世界がそう「読んだ」風に戯言遣いと読めるかもしれません。
けれど、二重世界って…死んでませんよね?
行方不明的な事だったと想うのですが…(想い違いならすみません;;)
4月11日に書きこみされている 様のまとめをみると、二重世界は「本名を知っているが呼んだ事のない人」に部類されるのでしょう。
けれど、本名を知っていても萩原子荻も西東天も死んでいます(狐さんは不明ですが)
と、言うことは直さんは特別だとしても彼の本名を知ってるだけで死ぬ可能性が100%ではないにしろある、と言う風にも考えられないんでしょうか?
だとすれば「虚十戈 言遣」を戯言遣いと読み間違えた二重世界も死んでいてもおかしくないはず…
ですが、彼女、先程にも書いたとおり完全に死んだとはかかれていません。
ていうか二重世界が知っているなら一郡の皆はもう知ってるんでしょうね、いーちゃんの本名。
なら皆死んでたっておかしくないと想うのは…まぁ私だけでしょうけれど…
けれど彼らの中で死んでしまったのって街くらいです。
本名を知っていて死ななかったのが萩原子荻・西東天・玖渚直の三人中一人の割合に対し、一群九人に対し一人と言うのはあまりいただけない事実かと。
(それを言ったら一群全員が彼の名前を知ってるかどうかも怪しいもんですが)
「本名を知っているだけでも死ぬ可能性が在る」という仮説。
あくまで一個人の仮説に過ぎませんが…
これは虚十戈言遣説の綻びと受け止めるのは幼稚すぎるでしょうか?
確かに虚十戈言遣を戯言遣いと「読んだ」というのは動かぬ証言だと想いますが、どちらかと言うと
私はクロノイ様の壱外人物説に一票捧げたく想います。

それでは長々と稚拙な文を失礼いたしました。



from: 佐々木涼   2008/01/07 4:29 PM
初めましてです。通りすがりの戯言好き人間です。

素晴らしい考察感動しました!
西尾氏の証言、ネーミングの共通した特徴など、すべての情報を駆使して、こんなにも素晴らしい結果に辿り着けるなんて……と思いました。
しかもちゃんと人間として有り得そうな名前になるんだから間違いないですよね!

感動をありがとうございました!!
from: 野火   2008/01/15 4:33 PM
はじめまして。
遅まきながら、いーちゃんの名前の検索(?)に身を乗り出したモノです。
皆さんがこんなに深く考えているとは…平身低頭してしまいます。

まだ他の考察などを読んだワケではないのですが、クロイノ様の考察は、読んでいて「成程」と素直に普通に納得できました。
一つ、一つの考察をかみ締めてなお、「あ、これが名前じゃね?」と思いました笑。

壱外の件も、零崎姓の件も、上記の方々のコメントを含め、自分としては「壱外人物」=「位置外人物」=「傍観者」が正しく…感じました。
まぁ正しくと言えば、語弊を生むことかと思いますが。
最初は「壱外」だけに、一概に無理があるのではと考えましたが笑。

最後に、二つ名がある、という事に関して。
ネコソギラジカルの最後の、いーちゃんが請負人となっていた時の、あの名刺です。
それを見たらいーちゃんは本物か偽物かわかる、と言っていたように思います。
それって、名刺に「本名」が書かれているから、ではないでしょうか?
「表名」が名刺に、ではなく、「裏名」が名刺に、と。
説明下手ですみません。

けど、此処の考察については、とても読んでいて楽しかったし、西尾先生の名前の付け方からして、アリかなぁと思いました。
もう一度、「いーちゃん」を「壱外」として読んでみようと思います笑。
乱文、長々と失礼しました。
from: 黄身   2008/01/21 8:34 PM
はじめまして。通りすがりの西尾維新ファンです。

このコメント欄を見ていて気になっていたのですが、はたしていーちゃんは傍観者と言えるのでしょうか?
皆さん、「壱外人物」=「位置外人物」=「傍観者」説が一番有力と仰っているのですが、なんだか明らかに、巻き込まれて…って言うか、主人公だから関わるのは当然なんですが、思いっきり物語の中心に居るのですが、
果して、それ傍観者と言っていいのかと、疑問に思いました。

いえ、それだけなんですが。
失礼しました。
from: Bitter   2008/01/26 1:08 AM
西尾センセも書いてますよ?

いーちゃんは傍観者、人識は殺人鬼。
物語の中心的役割でも、いーちゃんはいつだって傍観者ですよ。

だからこそ「壱外人物」=「位置外人物」=「傍観者」=「井伊友野(もしくは知野)」なんですよ。
ここの説には賛成ですよ、俺は。

まぁ、俺もそれだけなんですけどね。
from: 黒猫   2008/01/29 9:02 PM
はじめまして〜
位置外人物・・・とっても納得がいきました!私も知り合いと一緒にいろいろと名前を考えていたのですが、ここまで納得できる名前は出ませんでした^^;


それはそうと、「零崎曲識の人間人間」はいつでるんでしょうね?
「零崎軋識の人間ノック」のように今までの作品の過去?のような話が出てくるのを期待しているんですが・・・

すばらしい考察をありがとう!
from: クロイノ   2008/02/03 10:23 PM
>猿様
完読&コメントありがとうございます。
考えてみれば、「十」とは「1」と「一」、
ふたつのいちで構成されてるんですね。
もともと「一」の付く名前だったのが、何かしらの理由で
もうひとつの「1」を足して、「十」の付く名前となったとか、
「いーいー」という呼び名とか、玖渚が「いーちゃん」と呼ぶこととか、
玖渚機関の傘下に入った(?)にも関わらず、玖よりも大きな数字である皮肉とか、
オラ、なんかガチで「十」の付く名で考察したくなってきましたぞ!

>930様
完読&賛同ありがとうございますw
ちなみに自分としては戯言シリーズを読み終えたとき、「いーちゃんの名前を呼ぶと死ぬ〜」というのは、
いーちゃんのネガティブ的な思いこみだったのでは、という印象でした。
悪い方向にばっかり考えすぎだよいーちゃーん。みたいな感じで。
しかし930様の考察力と文章力のすごさときたら……。

>佐々木涼様
お初ですー。
考察中は、「どうすれば自分の考察が正解っぽく思えるようになるか」を追究し、
こじつけできそうな要素はかなり頑張って探しましたからね……w
こちらこそ嬉しいコメントをありがとうございました!!

>野火様
はじめましてです。
『位置外人物』は、完全に後付け、こじつけの発想だったのですが、いつのまにやらこれが
自分の説をもっとも後押ししてくれるようになってしまいましたねw。うーん。
とか言ってる側から、野火様の『一概』という言葉を見て、
「一概に登場人物たちを傍観してるということか!」とかこじつけを考えてたり……。
>裏の名が名刺に
なるほどー。だとすると、名前を簡単に呼ばれてしまうということなので、いーちゃんは
「自分の名が他人を殺す」という考えを改めたのかもしれませんね。
いーちゃんが「生きる」ようになったことの、ひとつの表れというか。
あ、でもそれだけだと、「偽造は簡単だけど自分には見抜ける」という事実を
説明するのが難しいかも……。
興味深いコメントをありがとうございますーノシ

>黄身様
はじめましてー。そしてなるほど。本当になるほどです。
零崎人識とかに『傍観者』と呼ばれる一方で、登場人物紹介では『主人公』と表記されてたりするんですもんね。
まったく逆の発想で、めっちゃくちゃいかにも『主人公っぽい名前』っていう可能性とかもあるかもしれませんな。
うーん。なんだかガチで名前を考えたくなる要素が次から次と……。

>Bitter様
コメントと賛同をありがとうございます。
思えば、主人公なのに傍観者というのも、なかなかに独特ですね。
ほかの作品でいえば『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョンとか、『キノの旅』のキノとかでしょうか。
……はっ! 3人とも本名が不明だ……!

>黒猫様
お初ですー。そして自分の説を気に入っていただけたようで……m(_ _)m ウレシイデス。
「零崎曲識の人間人間」……調べてみたら、なんかあと一週間足らずで発売みたいですね。
ファウストとかの掲載をいっさい読んでないので内容もまったく知らないしすごくたのしみ。
自分としては、ミーハーなところで人識のバトルがかなり好き(萩原子荻とのバトルはかなり燃えた)なので、
現代でも過去でもいいのでガンガンガンガン戦って欲しかったり。
励みになるコメントをありがとでしたーノシ
from: 小春   2008/02/10 9:05 PM
読んでみて凄く感動しました!!
誠に勝手ながらリンク貼ってしまいました;
すみません・・・
本当に戯言は奥が深いですね。
西尾さんにズバッと聞いてみたい自分がいます・・笑

人間人間延期になり、かなり残念です・・・
いーちゃんの名前のヒントが
またばらまかれるのでしょうか?
凄く楽しみですね!
ではではっ
from: クロイノ   2008/02/18 9:43 PM
>小春様
コメントありがとうございますノシ
リンク貼っていただくのは嬉しい限りですよw
よろしければリンク元を教えてくださいな(^^)
(リンク元の公開、非公開も希望があればドゾー)

というか、『人間人間』て延期になってたのですか。
本屋を探してもないと思ったら……。
あ、でも再度調べてみたら3月の上旬には発売なのですね。
楽しみ楽しみー!
from: 夢羽   2008/02/21 5:34 PM
いーちゃんが壱外ならいーちゃんがネコソギラジカルで木の実さんに
「じゃあどこかで会ってるかもしれませんね。」
って言うのも納得ですよね〜
ここまで考えるとか凄いです!!!
from:   2008/02/28 7:14 PM
初めまして、考察読ませていただきました。
いーちゃんの名前は色んな説がありますが、「壱外」というのはありえそうですね!
感動しました^^ありがとうございます。

あと、いーちゃんの本名には関係ないのですが、
ネコソギ下で請負人になったいーちゃんの依頼主として登場した「本名朝日」の名前は
ずっと「朝日かな」だと思っていました;;
本名(ほんな)は本名(ほんみょう)とも読むので、”ほんみょう”が”朝日かな”なのかな、と。
でも夜月説をみて、ああ、それもあるのかと思いました。

from: ムーチョ   2008/03/02 12:15 AM
読んだので一筆書かせて頂きます。
作者様によると何の出自も後ろ盾もなく殺し名や玖渚機関とやり合えるだけの人物と書かれています。
従って壱外との関係は無いと思われます。
そこの辺りはどうなのでしょう?
from: 零崎美織   2008/03/13 5:24 PM
素晴らしい考察だと想います!
以前何かの名前で読ませていただいたのですが、やはり何度見ても素晴らしいと思います♪
from: 零崎黒識   2008/03/23 9:10 PM
思いついたんですけど、下の名前が
「とも」
はどうっすか?
友とあったばかりの頃に会話の中で、
「じゃあ僕のこともトモって読んでいいぜ」
「それじゃややこしいよ」
的なのありましたよね?(曖昧ですが)
両方トモだからややこしい、みたいな解釈は
こじつけでしょうか?
前にあったコメで、「友は人のことを下の名前で呼ぶ」
みたいなのありましたよね?
それも、相手も同じ名前だから苗字をあだ名に
した、って考えられないですかね?
from: クロイノ   2008/03/30 11:15 PM
>夢羽様
お褒め&コメありがとうございます。
正直、あの会話を読んだときは「おぉっ!?」とか思ってしまいましたw
壱外だけが何度も作中で触れられるのはヒントなのかミスリードなのか……。

>  様
初めましー。でもって読了&コメントありがとうございます。
『本名が朝日かな』その発想はなかったですわ。
確かにそうとも読めるかもしれません……。

>ムーチョ様
コメント&情報ありがとうございますー。
うーんと、それって「マリナーズ所属のイチローは、単独でもヤンキースやマリナーズとやり合える」
みたいな意味……と解釈すると、間違いなのでしょうかねw?
『後ろ盾』となる力は持っているけれど、それがなくても十分スゴイ。みたいな。
その記述の出所を僕が知らないのと、ムーチョ様の記述が
原文そのままなのかどうかが分からないので、
ハッキリと答えが出せません。ごめんなさいm(_ _)m

>零崎美織様
嬉しいありがとーございます。
実はこの考察、公開するかどうかについて当時はかなり悩んだのですが、そんな風に言っていただけると考察&公開してよかったなーと思います。

>零崎黒識様
……なるほど。なるほど……。
……そうなると、『江本智恵』が玖渚友に名を呼ばれるシーンが無いのが非常に悔やまれますね。
もし彼女のことを、玖渚友が『えーちゃん』とか呼ぶのだとしたら、黒識様の説がトンデモなく確定に近くなる気がするのですがw。
あとはやっぱり、玖渚と初邂逅したときのいーちゃんのセリフが、どこまで戯言なのかですねー。
うむー。
from: 8   2008/04/02 8:57 AM
はじめまして
素晴らしい考察でとても納得させられるものがありました。ここまで細かく説明のされている考察は初めて目にしました
また、コメントされている皆様の考察もすごいですね
一度どこかでちゃんとしたディベートをしてみたいくらい(笑)

そういえばどこかで「あのつぎにくるじ(anotuginikuruji)」というものを見た覚えがあるのですがそれはいかがでしょうか
つがtsuではなくtuなのがちょっといまひとつなんですが・・・
from: 通りすがり   2008/04/07 4:21 PM
これは前々から思っていたことなのですが…。
そういえば作者の西尾維新さんが、いーちゃんの名前は
いい名前だとどこかで言ってらした気がします。

「いい名前」=「井伊、名前」

ってことはないでしょうか。
そう思うと断然、苗字が井伊ってのもありなのでは。
私は正直この程度しかいーちゃんの名前に迫れず、
このことだけでは井伊を苗字と判断する理由として
足りないものがあると思っていたのですが、これを
踏まえてこの考察を読むと凄く納得できます。
「井伊友野」=「良い友の」って良い名前ですし。

ではでは、通りすがりで失礼しました。
from: yuki   2008/04/09 1:18 AM
感動しました!
確かに『あのつぎにくるじ』は
聞いたことがありますが
それではさすがに名前ではないような気がします
壱外のほうだと
かなり正解に近い気がします
少なからず関係性があるので・・
家族がいないのも納得できます

駄文失礼しました
from: 零崎無識   2008/04/11 3:58 PM
皆さん素晴らしいですね^^
壱外人物も虚十戈 言遣(ウワトホコ・イツキ)も他の方の考えも・・・
本当、西尾先生にズバッといーちゃんの名前を聞いてみたいですよ;
皆さん頑張っていーちゃんの名前を追求して下さい^^ 自分は傍観してます(ぇ
from: hal   2008/04/20 12:51 PM
すごいですね、この本名をめぐる合戦・・・。
私は、『壱外 人物』は、私が今まで見てきたいーちゃんの本名のなかで、一番美しいものでした。ありがとうございました。
さて、私、これを読んでいてふと思ったんですが、これといって謎解きには関係ないのですが、ネコソギラジカル(下)で、狐さん、いーちゃんに本名を明かすシーンがあったような(うろ覚え)。そこで、いーちゃんは、
「僕の名前ですから」
といっていたような(うろ覚え)。
ってことは、いーちゃんの名前がわかれば、狐さんの名前もわかるかなぁと。
そう考えると、
ER3システム(だったっけ?)になぜいーちゃんが入ろうとしたか(ってかこれって本誌に理由載ってましたっけ?)→真心の友達(?)として狐さんが壱外の中から引っこ抜いた
的な感じで真心ちゃんとなぜ出会ったかわかるようなわからないような・・・(臨界点突入中なんで何行ってるか分からなくなてきた)
ま、私の考えやらは無視してください(汗
from:   2008/04/20 1:42 PM
素晴らしいと思います!!
こんな立派な考察は始めて見ました!!(感動)


ところで、こんな事言っちゃうと元も子もないんですけど、いーちゃんは『壱外』って名前には大いに関係してると思うんですけど、一里塚木の実みたいに、『一』って言う字が入ってるっていう事でも『壱外』関係してるって言えるわけですよね?(ザレゴトディクショナルで)
つーことは、いーちゃんが『壱外』と関係があっても、別に苗字が『壱外』である必要はなくて、
『一』、もしくは『壱』とか、そーゆー系の字が入った苗字であるともいえなくもないですか?(あれ?ややこしい?)



とまぁ思ったんで書き込みました。
でも自分的には『壱外人物』気に入ってます!
from: クロイノ   2008/05/06 11:14 PM
>8様
はじめまして。読了&お褒めコメントありがとうございます。
>コメントされている皆様の考察もすごい
本当にそうなのですよね。いっそ掲示板を設置して、
とことんガ論議をしてみたいー、とか考えていたりw
さて、「あのつぎにくるじ」説ですが、これは僕がいーちゃんの名前を考えるキッカケとなった名前であり、自分が心酔している考察の1つです。
『クビツリハイスクール』までしか発売されていない時点で、
ここまで見事な名前を導き出すなど、『サイコロ』や『ヒトクイ』や『ネコソギ』の記述を含めて、
ようやくひとつの名前らしきものを仮出力するに至った僕には、とても真似できない芸当で……。
この名前の考察を書いたサイトは現在閉鎖? されてしまってるようですが、
『いーちゃんの本名についての考察』でググれば、
上の方に考察ページが出てくるので、ぜひとも皆さんに読んでもらいたいですね。


>通りすがり様
コメントありがとうございます。
言われて初めて気付いたのですが、
西尾さんは「良い名前」と言っていて、
子荻ちゃんは「変わった名前」と言っていて、
いーちゃん自身は兎吊木骸輔の名前を聞いたときに、
「名前からして嫌そうな奴だった。ま、それは大して人のことは言えないけど」
と言ってるのですよね。
これらのコメントの相違は、各人の感性の違いによるものなのか、
それとも「名前が複数ある」ということの裏付けになるのか……。


>yuki様
コメントありがとうございます。そんな風に賛成していただいたり
嬉しいことを言っていただけると、本当に公開して良かったなと思えます。m(_ _)m
ただ、自分的には「あのつぎにくるじ」という字並び自体は、
「みぎしたるれろ」などもいる世界なので結構アリーだと思ってるのですがw


>零崎無識様
お褒めのコメントありがとうございます。
本編では謎のままだったデスノートの『L』の本名も単行本では公開されたのですし、
どっかでデデーンと公開して欲しいとは思うのですけどねー……。


>hal様
自分としては、ここまでたくさんの方にコメントしていただけると思っていなかったのでかなりビビってますw
謎解きに関係ないだなんてとんでもないですよ。

>いーちゃんが言った? 『僕の名前ですから』
>いーちゃんのER3入学動機

色々と非常に興味深く、現在自分の中でひっそりと進行中の『いーちゃんの本名・アレンジヴァージョン』の
考察材料にさせていただきますね。
ご意見、お褒めの言葉、本当にありがとうございましたーノシ


> 様

>>いーちゃんが『壱外』であっても、別に『壱外』である必要はなくて〜〜

その通りだと思います。
自分の考察は、『与えられたヒントを元に、無からの発想』ではなく、
『与えられたヒントを元に、作中で登場した材料を使用した発想』なので、
玖渚傘下の『壱外』という性をそのまま最終案として用いてますが、
『一ノ瀬』だろーが『壱岐(いき)』だろーが良いのではないかと。
ただもちろん、いーちゃんの名前に『いち』が入る、
あるいは『壱外』と深く関係している……、そのどちらかの前提があっての話ですけどね。
コメント&お褒めありがとですー。><

from: maki   2008/05/19 10:24 PM
いえ、実はただ何となく、「いーちゃん 本名」ってググってみただけだったんです。驚かされました。前記からおわかりのように、私もいーちゃんの本名をあててやろう!と思っていたくちなのですが、こんなに深い考察を行っているとは驚きました。唯一難点を上げるとしたら、前提をもとに議論が始まることぐらいでしょうか。(もっともヒントが作者=維新からの恣意的な状態で与えられてるので、しょうがないといえばそうなのでしょうけど・・)
それにしても・・名前が二つ。う〜ん、考えさせられる提案です。
私は 作者は必ずネタばらしをしたくなる→著作の中にヒントが交る(ただし心理的にそれは、戯言シリーズ内ではありえない)→近年の「トリプルプレイスケアクロウ」に注目(なぜなら維新が「作家」のトリックについて語った作品[・・・と私は見ている])→この作品のなかで、伏線について語られている→既に維新は伏線を仕込み終えている(それもほんとに最初の、最初に。なぜならトリプル・・は伏線を最初からしこんでいた作品だったから)→ネタばらしというがここでのネタは、いーちゃんの「名前」→名前に関する伏線で、維新が仕込むことができ、かつもっとも最初に仕込める場所は・・・・・→→ そう!ペンネーム。
そこで私は、にしおいしん ではなく NISIOISIN
によるアナグラムを考えた。(前記だと「い」の文字がキーワードとはとてもいえそうにないし、なにしろ、ペンネームが左右対称かつ点対称ということに、そこに注目してほしいという、維新の思いを受け取った[勝手に(笑)])
名字は 妹が井伊遥奈(ところで いいはるかなって そのまま打つと 言い張るかな ってなるんだね)
ということより、井伊で確定。
残ったI I S S O N N
の組み合わせで何とか134にできないかと、孤軍奮闘しましたが・・・・撃沈しました。
以上のことからわかるように、私は維新の作風に重きを置いています。主人公のキャラづけはこのように行われているから、こんな名前じゃないか、てなふうに。しかし、この記事を読んで、自分の推理にさらに幅ができたように感じました。きっとこれからも、私は追及していくんだろうな・・

そうそう。もし論理的に推理するならば、西尾維新がどの程度すごい作家(売れる、とかじゃなく)が重要なファクターになると思います。たとえば 母音8、子音7にしたって ヘボン式かそれとも・・という論争だって維新が意図的に NISHIO としなかったのか、それともただの偶然あるいは、対称になるからか。とかいろいろ。でも、もし維新がそんな初期の段階に仕込みを終えていたとしたら、・・・間違いなくすごい!!と驚嘆せずにはいられない。はたして・・

P.S.母音8、子音7は別の切り口もあります。すでに既出かもしれませんが、もし仮に名字を井伊と仮定すると、母音6、子音7となり 母音と子音の数が逆転します。これを解消するには CHI とかSHI をつかわなきゃだめなわけです。

P.S.2ここからは記憶があいまいなので話半分に。井伊遥奈という名前がでてきたのが首つり・・のあとなら、名字は井伊で確定だと考えています。なぜなら維新がヘボンかいなかに対する解答を作中で行ったと考えられるからです。(うわ、こんなに力舌しといて、違ってたら、はずかしいよ)


まあ、いずれにせよこのサイトにきてよかったと思ったのでした。残念だったのは皆さんと討論するところが欲しいなと思ったことと、『浮世亭風流24号の水槽』さんのページが見れなかったことです。誰か保存してないかな〜。
from:   2008/06/21 4:52 PM
すごい
from: 以心伝心   2008/07/01 3:55 PM
「井伊友野」や「壱外人物」っていうのも納得ですけど一つきになることがあるんですね ハイ
ネコソギ(下)で狐面の男―西東天にですね
橙なる種―相影真心VS赤き征裁―哀川潤との戦いの
約束をしたときに西東天は自分の名前を名乗りましたよね?で、「いーちゃん」が名乗るときは
「――×××××」と名乗ったと思うんですが
名前は5文字なんでしょうか?それとも間の空白含めて?ひっかけなんでしょうか?
これに対するご意見お願いします
from: クロイノ   2008/07/07 10:06 PM
>maki様
読了&考察コメントありがとうございます。
『浮世亭風流24号の水槽』様のサイトは閉鎖? されてしまったようですが、考察ページ自体はネット上に残っているようです。

えいちttp://ww7.enjoy.ne.jp/~furyu/kiji/i-chan.html

『いーちゃんの本名に関する考察』でググれば、トップのほうに表示されるかと。

純粋にクビツリのヒントのみで考察(たしか公開された時期も、クビツリが出た直後だったような)されており、名前を特定するための発想がすごいです。
現在、数多くのいーちゃん名前候補がありますが、その多くはこのページから派生して導き出されたのではないだろーかなと。


>あ様
たった3文字の中に、あ様からの並々ならぬ愛を感じるぜ!
ともあれコメントありがとうございますw


>以心伝心様
読了ありがとうございます。
えーと、僕が書いた考察文の最後の最後に、『作中で見つけたヒント〜』
という一文と、『こちら』というリンク先があると思います。
そこから跳んだ先で、そのご質問には答えていますでさ。いますでさ。

いちおーURLも。
http://bunbunmei.jugem.jp/?eid=52#sequel

けっこー下のほうです。読み辛いかもですがよろしくお願いします。
from: 傍観者   2008/07/09 9:20 AM
これほどに素晴らしく、
なお、美しい名前の考察は今までに見たことがない。
特に二つ名説には感動しました。
クロイノ様に、敬意を感じます。

私は賛否両論をしない傍観者ですので、ここである仮説を理由に自己保存します。

仮説に、西尾先生が読者に用意した「ぼく・いーちゃん」の本名は、はじめから複数存在する。または存在しない。
それは、西尾維新がNISIOISINであるように、虚十戈 言遣が戯言遣いというただの言葉遊びかもしれない。
壱外人物が位置外人物のように名が体を表しているのかもしれない。
それも全て補い、「母音が八、子音が七。総数134」の(予め全ての考察が当てはまっても良い相当の)ヒントを用意して読者の解答が真であるよう意図しているのかもしれない。

ただ、これではロマンが欠けてしまうというか、真実が結局闇のままではないかという虚無感が伴います。
傍観者の私は「結論できない」という理由付けで保存してますが。

全ての考察は補いませんが、私が勝手に気に入った中で。
いーちゃんは。
井伊とも      (友 朝)
井伊ともの であり。(友野 知野 委乃)
壱外人物 であった。

ぼく が玖渚機関を外れた事により、壱でも九でもない。十の外れ者の異名。
虚十戈 言遣 という、三の名が生まれたのかもしれない。

どの説も、物語上の考察においてどこかに矛盾を孕んでいるように思えます。
故に確証が持てないもの事実。

しかし、これらの全てが「ぼく」を指す紛れもない名前であることも事実。

西尾先生はどこまでも悪戯好きなお方ですね。
まぁ結局は戯言なんだけど。
from: a   2008/07/12 3:45 PM
だれかいますか
from: とおりすがり   2008/08/01 9:11 PM
西尾維新さんの作品「きみとぼくの壊れた世界」をご存じでしょうか…?実は…、
あの中に、いーちゃんと子荻ちゃんが会話していた名前当てクイズのヒントに、ほぼぴったり符合する名前の登場人物がいたりします。
無論、そのキャラはそのキャラ、いくらヒントが符合してもいーちゃんは別の名前である可能性も否めませんが…
興味があれば、調べてみてください。
from: クロイノ   2008/08/10 9:44 PM
>傍観者様
おおおお……、なるほど。
『十』を冠する苗字が玖渚機関以外の存在として
ある、というのはすごい発想ですね。
そっか。名前を2つのみ、と考える必要性はないのですね。
一の付く名前を2つ保有していたので、一と一で十、とかとか。
いやはや、非常に参考になるご意見ありがとうございましたー。


>a様
僕はここにいるよ……。


>とおりすがり様
ひ××××くんのことですね。分かります。
自分としては、彼の名前は『名前当てのクイズ』の
回答例、模範解答、こんな風に名前を作れるんですよ、
という西尾先生のサービスなのかなー、とか考えていたり。
もしもタダの偶然だったとしたら、逆に西尾先生は神だと思いますw
from: asse   2008/08/12 2:01 PM
初めましてお友達(ディアフr/以下略
昨夜やっと戯言シリーズを読了し(遅い)、記念にといーちゃんの本名考察に繰り出した結果、目にとまったのが此方でした。
井伊友野、壱外人物…素敵です。
自分で考える気がなくなってしまいました。
正直「虚十戈 言遣」でファイナルアンサーかなとも思っていたのですが…これはまだまだ分かりませんね。

ときに、上のほうで
らぶみさんがいーちゃんを「いーいー」と呼ぶことから、ジョジョ式に、いーちゃんの本名は苗字、名前共に「い」(若しくはそう読める字)が含まれるのでは…という考察がありましたが、どうやらその線は消えたようです。
彼女が「いーいー」と呼ぶのは、萌太くんの「いー兄」という呼称を聞き間違えたから…と、明言されてしまったようですので。

ともすれば考えの幅は狭まりますが、それでもまだまだですね…うーむ。

ついでに、これはまったくもって関係のないことですが。
ダブルフリックこと日中涼が、骨董アパートの魔女こと七々見奈波と同一人物ではないか、という説がまことしやかに流れているそうで。
これについては、どうお考えになりますか?
from: 尋葉   2008/08/26 11:56 AM
初めまして。尋葉と申します。

おお!たしかにしっくりきますし
西尾先生らしいですね。
あんまりにも凄かったのでもしかしたらブログで紹介するかもです;
アドレスは載せませんが
でも確かにそんな感じはしますね。

1つ気になったのですが
式岸軋騎って本名なんですかね・・・?
自分的に式岸は零崎の後につけたイメージがあったのですが
まぁあくまでイメージですけれど笑

では失礼します。
from:   2008/09/12 1:24 PM
いーちゃんの本名についての考察を探していてこのHPにたどり着いたのですが、全部読んでなるほどな、と感心しました。
壱外 人物 といういかにも西尾維新さんの小説の中に出てきそうな名前でしかもこんなに説得力のある考察は始めてみました。

ラストのネコソギラジカルでの請負人の家業は、西尾維新氏は、 玖渚 (9)と 壱外(1) を足して、機関には無い拾番目の、二人だけしか居ない、二人だけの為の機関、みたいなモノを意識していたのかも知れない、という考えも自分の中で出てきたりしました。


余談ですが、10って漢字だと壱〇とも書くんですね、まるでいーちゃんと人識みたいな関係性(1⇔0)で、より、この 壱外 人物 説が有力に見えてきました。
from: カクロ   2008/09/13 9:01 PM
こんにちは ここの考察は驚きの連続でした 
僕の意見を書かせてもらいますと
虚十戈 言遣 を ざれごとつかい と読むにあたって単純に い が抜けているから いーちゃんなんだと僕は考えます そうすれば 戯言遣い と読んだ という意味が通ると思うのです
from: なめんじ   2008/09/21 11:06 PM
虚十戈 言遣より壱外人物のほうが近い」と思います


確かに、戯言遣いと『読んだ』
ってありますけど名前をそう読んだとは限らないと思うからです。

自分の考えでは、
ノイズ君との会話に
「肉体と精神だけがあって名前がないってのは、どんな気分なんだい?」
「それはあんたのほうがよく知ってんだろ」
とあります。
十三階段はいーちゃんの過去を調べていたから
ノイズ君も知っていたわけですから、いーちゃんの生い立ちを知っている。
つまり、いーちゃんは名前がない、もしくは昔はなかった、と仮定できます。


さらに玖渚機関に取り込まれていたことから、
發埜討个譴動蕕討蕕譴討い燭伐渉蠅垢襪

癸械娃毅隠娃横毅
 ざれごとつかい

これを戯言遣いと『読んだ』のではないでしょうか

ついでにいえば、
名無しから、玖渚機関に認められて
のちに『壱外』の名前をもらったとすれば
『壱外人物』
が有力だと思います

まぁ仮定に仮定を重ねてさらに妄想させた考えですけど
from: クロイノ   2008/09/24 9:28 PM
>asse様
初めましてお友達(ディアフr/以下略
考察内容を褒めていただき感謝です。
名前を考察するのは基本楽しかったので、よろしければasse様にも挑戦していただきたいですw
>>日中涼=七々見奈波という説
自分は考えたこともありませんでした。ただ、
日中涼って凄腕のハッカーでしたっけ? そういう人って
『ウィザード』と呼称されるから、【魔女】である七々見なのか? 
とかとか思ってみたり。できればその説の出所、根拠、由来などが知りたいものです。


>尋葉様
初めましてそしてお褒めの言葉をありがとうございます。
>>式岸軋騎って本名?
【零崎とは後天的に目覚める】ものらしいので、伊織のように
後から零崎性の名前が付くというのが一般的なのかなと自分では思っています。
だからといって、式岸が本名かどうかは、また別問題だと思いますが。


>友様
コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。
>>玖渚(9)と壱外(1)を足して〜
おお……! なるほど……!
十とは、十分の十であり、十全の十であり、ついでに
同音では充実、充足、充満などの充でありますからね。
色々なものが欠けていた2人が寄り添うことで、
補い合い満たされ合った……とか、想像が膨らみますね。
数字のことはさて置いても、そういうメッセージはほぼ確実に合ったのではないかと思います。


>カクロ様
おお、新しい発想ですね。
いが名前にあるからとか、名前が【い】を想起させるものだからではなく、
足りていない【い】を補うための【いーちゃん】とは。
確かに、「戯言遣いと読んだ」という記述にも当てはまりますし。
ちょっと僕自身も、【い】が入らなければいけないのに欠けている名前、という方向性で考えてみることにします。


>なめんじ様
だとすると、クビキリサイクル終盤で、いーちゃんがてる子さんに言ってた
『生まれてから十年間、誰ともコミュニケーションを取らずに〜』っていう人物は、いーちゃん自身である可能性が高い気がしますね。
>>30510251でざれごとつかい
か(5)が苦しい!(笑)
でも全ての苗字に数字の入る玖渚機関なので、NO.で呼称っていうのは
ものすごくありそうです。
玖渚友だけが認識できる名前で、機械語による名付けとか。
自分も仮定に仮定を重ねてさらに妄想させた考えは
大好きなので、こーいう発想が広がる説は大歓迎ですw
from: jot   2008/09/27 9:08 PM
はじめまして
可能性として一番高いのは「壱外 人物」かと。
なんか有り得そうじゃないですか、西尾的に。
from: rrf   2008/09/28 9:25 PM
クビツリハイスクールで、いーちゃんが挙げたニックネームの中で「いの字」ってありましたよね?
あれって特に「い」が強調されていて、やはり「い」がキーのようです。そこで考えたのが、「苗字における印象的な『い』の使いかた」です。
”鳥(及び名前)に占める「い」の割合が50%以上
他に文字のダブリがない
「い」、「いい」、「い○」、「い○い」、「い○△い」のどれか
他に「○い△い」が考えられますが、より印象的なのは初めに「い」が付く方かと思い、除外しました。
どうでしょうか。
from: 暗い海   2008/10/01 1:52 PM
「壱外人物」とな・・・素晴らしい考察ですね。
位置外人物というのがなんともしっくりきます。

これは私の意見ですけど、私は「虚戈言遣人」(うわほこいつきと)だと思ってました。「人」は書き方によってはカタカナのイにも見える訳ですから、「戯言使イ」とも読める気がします。いっきーとも呼べますし。
まあ、このサイトを見て「壱外人物」派になったんですがw

表名で井伊知野というのもいいですねー。
from: 突然参加   2008/11/11 5:44 PM
一通り見て僕は『表名』の苗字が『井伊』と仮定するなら『井伊友野』より『井伊遥友(いいはるとも)』が正しいとふと思いました。
from: 電信柱   2008/11/15 2:02 AM
これ凄すぎます・・・・
なんですかこれ自分は母音八、子音七の時点で頭痛いのに合計で134で構成してさらに人の名前にする知識がないです。でなんですけど「いい」とか母音が
二文字はないとおもんですが・・・・母音八で子音七
だと8文字で母音(ABCD=あいうえお)これだと「いい」はありえないとおもんです・・・・
from:   2008/11/15 2:09 AM
再度すいません
はじめてのコメントであいさつなしに書き込んだこととミスを修正にコメントしに来ました。
これからは気おつけますのでよろしくおねがいします
それと母音(ABCD=あいうえお)ではなく
     (AIUEO=あいうえお)したかったんです
すいませんでした
from: クロイノ   2008/11/16 5:28 PM
>jot様
お初です。そして賛同ありがとうございます。
「西尾的な名前」っていうのは、考察するときに最重要視した事項のひとつなので、
そこを取りあげていただけると嬉しいですね。


>rrf様
相合太郎(あいあいたろう)とかいう名前なら、
苗字をアルファベット変換すると「ii」となり、「い」関連のあだ名しか付けられないのも結構ありうるかもですね。
……この苗字で名前当てクイズの条件をクリアするのは、かなりムリくさい気がしますけどもw


>暗い海様 2008/10/01 1:52 PM
「虚戈言遣人」は「戯言使イ」と読める。
ほ、ホントウだー!?
……暗い海様のように「壱外人物」派になったという意見とは対照的に、
僕は皆さんのコメントを読んでいるうちにドンドン
他の方の考察の信憑性が増してきているのですが……w


>突然参加様
たしかに、『名前を一文字だけ追加する』、という条件さえ無視してしまえば、
『井伊遥友(いいはるとも)』の方が明らかに信憑性が高そうですね。
妹の名前とか、いーちゃんのキャラとの関連性とか。


>電信柱様
苗字が「いい」で名前当てクイズの条件をクリアするのは、
一応「井伊 千賀真友無(いい ちがまともな)」
などの、かなりアレな組み合わせなら可能ではあるんでしょうけどもねw
あと、挨拶を省略するというのは、僕個人のブログに関しては、全く問題ありませんよ(>_<)
むしろ文字数とスペースが省略されるので助かるかもし(略)
コメント&お褒めの言葉をありがとですーノシ
from:   2008/11/19 5:25 PM
あ〜、なんか言いたいことが伝わっていません^^:いい ちがまともな
   ll
ii tigamatomona
   ↑これが井伊 千賀真友無(いい ちがまともな)をローマ字であらわしたものですけど
これだと母音は8文字でも子音が6文字になっていまします。
言いたいことは、あ行は全部で一文字しか入れれないってことです。
from: AOI   2008/11/22 3:10 AM
おお!!凄いです!感動しました!

私は『井伊遥友(いいはるとも)』にも納得してしまいました。遥奈さんと「遥」という字が同じところからです。

とはいえ、これは凄いです!【位置外】なんてきっと西尾維新さんもビックリですよw

これから『壱外 人物』と勝手に思いながら読み返したいです。
ありがとうございました!^^
from: ゼノン   2008/12/01 11:14 PM
初めまして、
いーちゃんの名前を考察するアプローチ方法は、非常に素晴らしいと思います。
確か、金庫の暗証番号や起爆装置を解くときは、その作り手の人間性などから考察するという方法がありましたね。
例を挙げるとしたら幽々白書の最後の巻の起爆装置の解き方もテロリスト達の思想から来ていたりしましたね。

その点でいうと、西尾維新さんのキャラの命名法から推測するやり方は、非常に理に適っていると思います。
ただ、浅野みいこさんのようにキャラが最初にできて、名前がついたものにも対応できますしね。

後、この考察でちょっと思ったのですが、あの策士はそもそも戯言遣いが何者で何処の所属か知らないようなので、彼が玖渚機関との関わりは知らないのでは?
確かに殺し名を推測する方法というのがあるようですが、零崎一賊の場合は、一賊特有の能力なので他の人物には対応できません。
また、殺し名についてですが、ヒトクイマジカルで出夢君が語っていますが、人殺しには血の匂いが染み付いており、出夢君はその匂いから一姫が人殺しであることを見抜いています。
また、逆に理澄ちゃんの場合、その血の匂いを感じられないため、相手に自分が殺し名であることを見抜かれることはないようです。
(一姫が、見抜いたのはいーちゃんと出夢との接触が原因となっております。)
また、崩子ちゃんに対しては、彼女が戦う者であることを見抜いているようですが、肝心の所属する殺し名にまでは、彼女が言うまで気づいていないようです
(気づいていたら最初から嫌悪感を持って接している)。
ちなみに零崎の場合、殺し名で郡を抜いた殺意を振りまいているとかの記述があるのでそこから推測をしたのでは?
他にも知名度とかその場の流れとかで。

でここで戯言使いを見抜く方法は、なんぞや?
まず、彼は直接的に人殺しをしていないので殺し名から除外。
となるとそれ以外の世界で何か彼と共通する固有の能力を持つ名家を知っているとなる。
となると彼の唯一の特徴である「無為式」から推測したというのもあるのでは?
彼女の言動によると戯言遣いのような事故頻発性の人物は、存在しており、そのような人物を「無為式」と呼称していると語られています。
で、このような性質を持つ人間が零崎のように何かのコミュニティーを形成しているとしたら。
そうなると玖渚機関は、彼の能力である無為式に眼をつけ、それを同様の人間がいる壱外に取り込んだ。
もしくは、玖渚同様の突然変異的なものだったのかもしれない。
まあ恐らく違い、下記のようなものだと推測。

後、クビツリハイスクールで策師が、「大将になれなかった策師」に対し、彼は、「箴言遣いになれなかった戯言使い」と語っています。
ちなみに箴言とは、戒めの言葉。教訓の言葉をもつ短い言葉といい、戯言とまるで逆ですね。
仮に彼が「箴言遣い」になろうとしていたということになると彼が所属する場所もしくは、彼の両親は「箴言遣い」であった可能性がある。
そして、この職業から推測するに相談役か何らかの言葉を操る世界に所属していると推測される。
まあ、そうでなくても将来の職業は、「言葉」関連でネコソギラジカル(中)の出夢の獲得能力説から推測すると彼が「言葉」を操る能力を獲得しやすい環境であることはわかる。
言葉に関連性が高い世界は、政治力の世界すなわち、玖渚機関に所属していると予想される。
ここから、推測するに壱外は、「箴言遣い」なる玖渚の相談役的な立場にいたというのもありえる。
特に戯言遣いが本家の直系と曲がりなりにもお近づきになれたというのもそこら辺の立場もあったのかもしれない。
それに戯言使いの立ち居地って箴言遣いっぽい側面もあるし。
となると策師は、彼の「箴言遣い」なるものからも彼の所属を推測した可能性もありますね。

そして戯言遣いは、ジグザグや策師のような前例同様に箴言遣いに成れそこなったのかもしれない。
だから、霞ヶ丘さんが、箴言遣いの成りそこないと称して「戯言使い」と読んだのかもしれない。
寧ろ、霞ヶ丘さんのネーミングは、西尾維新同様に名は体を成す的なものがありますし。
記憶違いでなければ確か、ネコソギラジカル(下)で死線の蒼という呼称も霞ヶ丘さんがネーミングしたとか。
また、害悪細菌の言動だともしかするとチームメンバーも霞ヶ丘さんからのネーミングかもしれない。

こういう考え方もできると思うのですが、どうでしょう?

from: 賣賀x   2008/12/15 9:15 PM
初めまして、
遅いですが、最近、戯言シリーズを読みきりました。
いーちゃんの本名すんごく気になってて、
「もしや、もうわかってる人がいるのでは・・・?」
と、調べて、見事にここにたどり着いて
読ませていただきました!!
めちゃくちゃすごいですね!
学校の友達とも話し合いましたが、全ッ然わかりませんでした((笑

「壱外 人物」
いーちゃんらしいかも・・・。
これに賛成デス
いーちゃんは、壱外の血族なのでしょうか・・・?

from:   2008/12/25 11:18 PM
初めまして
「壱外 人物」
すごくすっきりしていて凄いなと思いました。

自分は逆に玖渚機関に無い七の付く名前なんじゃないかと思っていました

昔は七の付く名字の機関があったがいーちゃんが生まれた後で妹が死んだり友が勘当されたりした時期くらいに問題か何かが発生して忌名として除外された
とかかなと漠然と思っていました

そしたらいーちゃんに名前がないのも七の機関がないのも納得できるかなと

意味分かんないですね


from: E−CHAN   2008/12/26 2:08 PM
初めまして。

壱外人物(いちがい・ひともの)
良いですね。戯言遣いの本性を端的に示しているものと思えます。

萩原子荻との会話で得られる三つのヒント

・『師匠』『いーたん』『いっくん』『いの字』   『いー兄』『いーの』『いのすけ』『戯言遣い』  『詐欺師』

・母音が八、子音が七

・総和が134

別の情報

『ぼく』は西東天や萩原子荻などに『無為式』と呼ばれていた。
 
『無為式』→式無し

『ぼく』は零崎人識と類似することを嫌っていた。

零崎一賊の名前『〜識』ではない→識無し→識無

『ぼく』は後悔することを厭わない。

後悔は良い→後は良い→良い後(よいのち)

ネコソギラジカルの最後の英題より。

(上)Party パーティーの後は酒に酔う→酔い後
(中)Halloween ハロウィーン→祝夜祭→宵後
(下)After Festival 後の祭り→良い後

『ぼく』はやたらと命に関して敏感、もしくは鈍感。

命は代替可能(オルタナティヴ)だ→代、命→代命

母音も子音も総数も合致する。

よって、いーちゃんの本名は、

   識無宵後(しきなし・よいのち)

『よいのち』の『いのち』から、『いーの』や
『いの字』などのニックネームが生まれるという説。
from:   2008/12/28 9:20 PM
はじめまして、icoです。本当にすごいです。
壱外人物=位置外人物
読んでいて、ぴったり当てはまるところもあったので感動しながら読ませていただきました。


from: 零崎黒識   2008/12/31 6:53 PM
人物の名前も好きですが、
E−CHAN さんの意見が自分は一番好きですね〜〜
西尾さんのことだから既出の苗字は出ないかな〜とか思ったり。
見ていて説得力のあるものが多いですし、
みんなが納得できる名前が出てくるのを期待してます!
(自分では思いつかないので 笑
from: クロイノ   2008/12/31 8:31 PM
>電信柱様
あ、すみません。ヘボン式が無いことを前提にしたお話しだったのですね。
キャラ名に付属したローマ字はヘボン式で書かれたりしてたので、つい自分の都合の良い方に合わせて考えていましたが、
筆者であるNISIOISIN先生のように、ヘボン式を抜きにすると、確かにア行の文字は一文字しか入れられなかったハズですね。


>AOI様
コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。
そういえば西尾先生って、そもそもいーちゃんの名前が論議されていることを知っているのでしょうかね……。
ネットを見ない作家さんて結構いるみたいですし……。


>ゼノン様
お初です。
なんというかもう、論理の展開が素晴らしすぎて、
自分の考察よりもよっぽど説得力があるように感じました。
ゼノン様の意見であることを述べた上で、考察のその辺りの部分は書き直させていただくかもですね。
ありがたい考察ご意見をありがとうございましたーノシ


>賣賀様
完結したのは数年前にもなりますが、未だに新規の
ファンが増え続けているみたいですねw
自分としては、「これがいーちゃんの名前である」というつもりはなく、
「いーちゃんの名前を考察するのは面白いです」
というつもりで公開しているので、賣賀様も、友人を交えて
今後ともどんどん考察していただけると嬉しいです。
コメント&お褒めの言葉をありがとでしたーノシ


>緋様
最後の「意味分かんないですね」で吹いてしまいました。
分かりますよ、すごく意味分かりますよw
というかすごい納得の理論じゃないですか。
空白の7から考察を広げていく、っていうのは自分には全くない発想でしたね。
幸運の象徴たる7がいーちゃんに関わって潰れてしまうってのは、
いかにもいーちゃんのトラウマの1つになりそうな気もしますし。
興味深いご意見、本当にありがとうございました。


>E−CHAN様
初めまして。
……これ、モロに僕の好みなタイプの説ですね。
特に、いーちゃんの名前に「いのち」というのはすごく……良いです……。
もっともっと字数を使っての考察をぜひとも読んでみたいのですが、
どこかで考察を公開しているようならぜひとも教えていただきたいものです……。


>ico様
はじめまして。関係ないですがicoは名作ですよね。
「傍観者としての名前」というのは、最も重視したポイントなので、
そこを褒めていただけると素直に嬉しいですw


>零崎黒識様
僕もE−CHAN さんの意見が一番好きです。
……って、それはマズイですねw
僕としてもできれば既出でない苗字で考察したかったところなのですが、
無から全てを発想することができなかったのですよね……w
from: くろねこ   2009/01/07 9:30 PM
コメントにあった
緋様の考えを読んで思い出したのですが、クビキリサイクルで円卓を囲っての食事の時、
イリアさんを12時と見立てて、いーちゃんは7時の場所に座ってました・・・よね?w
それすらも伏線だったとしたら・・・?

【零崎人識の人間関係】の発売が待ち遠しい!
from: 零崎黒識   2009/01/17 8:29 AM
くろねこさんの意見おもしろいですね(^^)
7が玖渚で飛ばされてるのも何の意味もないって事はないでしょうし^^
もっと考えてみたくなりました^^
from: バカちょ   2009/02/07 10:11 PM
戯言乃ツカイ とか・・・
戯言遣いと呼ばれることはあっても「ざれごとのつかい」とは呼ばれないのでは?と考えました。はい、バカです。

戯言乃つかい君
戯言乃つかいちゃん
戯言乃つかいーちゃん
・・・いーちゃん

きゃーーーーーーーーーーごめんなさいっ(><)
from: くろねこ   2009/02/12 9:02 PM
先ほど戯言を読み直していたのですが・・・
玖渚機関の飛ばされている所に【七々見】を入れてみた。
いーちゃんにしては珍しく直接的に苦手な感情を表に出す相手【七々見奈波】。
【魔女】とか【最悪】とかw

緋さんの
 >昔は七の付く名字の機関があったがいーちゃんが生まれた後で妹が死んだり友が勘当されたりした時期くらいに問題か何かが発生して忌名として除外された

という案に当てはめてみると・・・
【七々見奈波】はいーちゃんの母親としてもつながる気が・・・(無理やりw

そう考えるとなんだかんだで名前しか出てこない【七々見奈波】の存在意義が出てくる気がする。

とまぁココまで書いておいて、【クビツリ】において浪士社大学三回生と言っていたのを思い出しましたが、いーちゃんの戯言だったということにしてくださいw(長文失礼しました。
from:   2009/02/15 8:27 AM
お初??なのかな??
何年か前にクロイノさんがどっかのサイトで考察してるの見ました。

そこで俺が書き込んだのは候補に挙げられてる「井伊呪縛のすけ」です。
これ、クイズのページだけ見せられて導いたんでよく考えると稚拙・・・
それに子音の多さからyを入れて、文字ずらしで導きだしたんでhやnまで考慮したら特定できないし

考えたのは他の人だけど個人的にはラスト的に「井伊探偵のすけ」ってのが「いのすけ」、「いーたん」も入ってて好きだったんだけど子音が6文字しかないのが難点。。
ここでの考察をきちんと見たら零崎人識とのゴロの良さもいいし、「井伊」の外し方が設定から練られててしっくりきました。

いーちゃん(語り部)=位置外人物=西尾維新なら、いい名前ってのは西尾さん本人の点対称回文のことだったりね
いーちゃんに感情移入しすぎてるきらいがあったし、二つ名はペンネームを使って書き手になってる作者心理かもー
from: クロイノ   2009/03/14 10:13 PM
コメント数100突破ありがとうございます。(自分の分も含めての100ですが)

ハンパなく遅いレスを繰り返す管理人ではありますが、
これからもどうぞよろしくお願いします。



>くろねこ様×2
>零崎黒識様
「いち」と「しち」、「一」と「七」、「1」と「7」、
考えてみると、1に最も類似した数字って、7かもですね。
BLEACHでは『三に最も近いから五にした』ってエピソードがありましたが、
そう考えると、いーちゃんは七に深い縁をもった可能性があるということでしょうか。

七々見の件も含め、戯言シリーズは本当に未回収の伏線、
語られなかったエピソードがてんこ盛りすぎて困る。
そういう部分を自由に想像し創造できるのが、
この作品の魅力の1つなのでしょうけどもw


>バカちょ様
なるほど。
本名と紙一重とあだ名というのは面白いですね。
常にギリギリのところで本名を呼ばれない、という危うさは、実にいーちゃんらしい気もします。
最後の謝罪には笑わせていただきましたw


> 様
わあ、初めまし……て……?
今となっては黒歴史な、あの考察書き込みを読まれてましたか。
恥ずかしいってレベルじゃねえですよそれはw

僕も さんの考察はよく覚えてますよ。
いーちゃんのダークな雰囲気とマッチした名前だなあ、とかなり強く印象に残りましたし、
各所で賛同されてる名前ではないですか。
まさかそんな方にまで壱外人物を推していただけるとは、
本当にありがたいことです……。
from: アモルファス   2009/03/16 1:46 AM
作者の西尾さんがクビキリサイクルの時点でいーちゃんの本名を決めていた場合。
クビキリは賞に応募した作品でシリーズ化は考えてなかったそうなので、
クビキリだけで考えてみると、

「玖渚友」という名前との対比が綺麗、
シリーズ後半の人たちに較べて、比較的まともな他の登場人物の名前の中でも、浮きすぎることがない

ということで「壱外人物」が1番自然な気がします。 ……理由が無茶苦茶ですけど。


from: gin-ray   2009/03/21 12:06 AM
初めまして。皆さんの書き込みを見ながらふと思ったのですが・・・

まず西尾維新さんと関係の深い作家に清涼院流水さんがおられ、この二人に共通する人物として『伊館郁夜』がいます。

伊館郁夜もまた『いーちゃん』と呼ばれる人物ですが、彼女の場合は(少なくともコズミックにおいて)常に『Eちゃん』と表記されています。

戯言シリーズにおいていーちゃんは伊館郁夜でも可と発言していますが、上記のことを踏まえると名前に含まれるのは『I』ではなく『E』であると考えられないでしょうか。

読み方は『いーちゃん』だけど、実際の表記は『Eちゃん』ということです。
そしてEちゃんの由来を考えると、苗字と名前はそれぞれEから始まるのではないかなぁと(以前のコメントにあったジョジョ式の命名ですね)



・・・最も私にはこれでどのような名前ができるのかまったく検討もつかないので、これもただの戯言ですがw


以上長文乱文失礼致しました。
from: 現視 罰   2009/04/01 12:46 PM
すごい。すごすぎる。
多くの人がこんなにもこうさつしているよ。
都市伝説になりそう。
僕的には、西尾さんの、本名だったらと考えました。
本名知らないけど。
でも、「識無宵後」っていうのがいいなぁって思います。
考えれば、考えるほど頭が、パニック。
うにー。
from: ゲルインク   2009/04/01 5:27 PM
いーちゃんの名前考察会はたくさんありますが、
コメ欄まで考察でびっしりなんて、凄すぎる。

俺も「壱外人物」はとても有力だと思います。
「識無宵後」も捨てがたいですが…

というか、俺はクロイノさんの頭の中を覗いてみたいです…

なんか薬売りさん(知らなかったらごめんなさい)みたいですね。いーちゃんって。

たいした情報提供もないですが、コメ失礼しました。

from: エン   2009/04/04 2:01 PM
こんにちわ、初めまして。
凄いですね、読んでいて感動しました。
壱外人物=位置外人物、思わず声に出して「おぉ」と言ってしまいました。
まるで痛い子のように←
読んでいて思ったんですけど、友が呼ぶ、「チーターだからちぃくん」や「細菌だからさっちゃん」と二つ名?から呼ばれている。
ということは、「いーちゃん」もたぶん、いーちゃんの二つ名?から呼ばれていると、私は思います。
あ、悪魔で私の思ったことなので、戯言程度で流して下さい><
でわ、乱文失礼しました。
from: アモルファス   2009/04/06 11:24 PM
度々失礼します
「きみとぼくの壊れた世界」読んでみて気になったので。
櫃内様刻は「ヘボンじゃなくて訓令式で考えろ」という西尾さんからのメッセージ?
とか思ったんですが、そうすると人物説がなくなっちゃうので、意味はなかったんだと思っておきます。
壱外なんて苗字、人物て名前とセットと考えるのが1番綺麗ですしね
from: クロイノ   2009/04/10 9:40 PM
>アモルファス様 ×2
クビキリとネコソギでは内容もネーミングも大違いですもんねw
考察では一応、深い関係者とは近しく、それでいて全ての登場人物とも馴染めるような名前を考えてみたつもりです。

ヘボンか訓令かは、あの名前当てクイズでは一切触れていなかったので、
自分の都合の良い方で考察してたのですが、
壱外をITIGAIとしたらどのような名前が生まれるのかも興味深いですね。


>gin-ray様
そういえば伊館ちゃんとか発言してましたねw
えーと、その法則でいくと、『えんどう えいた』
みたいな名前ってことですかね?
それだとかなりハードルが高い考察になりそうですね。
自分にはムリそうですw


>現視 罰様
考察を書いた当時は、こんなにもたくさんの方にコメントしていただけるとは考えもしませんでしたw
もし西尾さんの本名がいーちゃんだとしたら、実際には結構たくさんの人がいーちゃんの名前を知ってることになりますね。
なんとうらやましい……。


>ゲルインク様
それだけたくさんの方がいーちゃんの名前に興味を持っているということなのでしょうね。
僕の考察方法は、ホントに閃きゼロの総当たり的なやりかたなので、
やろうと思えば誰にでもいくらでも考えられる方法なのですよ実は。
薬売りって『モノノ怪』のでしょかね? あー、なるほど。たしかに共通点多いかもですね。
コメントありがとうございましたー。ノシ


>エン様
初めましてこんばんは。
お褒めの言葉をありがとうございます。m(_ _)m
そのご指摘ごもっともなのですよね……。
なので、いくつか回答を考えてみました。

〕Г砲箸辰討ぁ爾舛磴鵑脇段未覆里如■欧通召任呂覆普通の名前をもじった呼び方をしている(たとえば、井伊知野で『いいちやん』とか)。
井伊という苗字がそもそも二つ名。
E時、『異端児』みたいな二つ名を持っていたから。
このどれかだったりししますかねー。どうでしょねー。
from: Fake   2009/04/17 11:45 PM
長年の疑問に決着が着いた気分です。(笑
数学の正しい解答の様に、出た答えが美しいので感動しています。
零崎、玖渚、西東天との関連性、壱外ひともの、位置外人物の読み替え、美しいです。

さらに読み替えれば「人」は「イ」と読める、「イ」は「人」と読める。
壱外は「イ」違いなわけです。

いちがいいもの、い違良い物、人違い忌物とか、人致害人物、位置外異物とか、ここら辺の読み替えで、「い」が二つ付くあだ名だとか、「いい名前」とかさまざまな称号とか解決できると思います。
「戯言遣いと読んだ」との記述は、とくに「イ違い人物」と読んだ時に「イ遣い人物」と読めることからである、また人とイと使う、その逆を行うことで色々な意味に取れる戯れ言になる名前であるからと思いました。
ここまで考えると二つ名前があるんじゃなくてニックネームのつけ方から壱外人物で通してるのかも知れませんね。
from: Fake   2009/04/18 2:19 AM
補足
上のコメントで誰かが人はイと読めると言っていたので思いついたのですが、いい線いってると思います。(自画自賛
クロイノ様が怪しげにしていた
『いがキーワードなんですか?』
『それは質問?』
『いえ、ただの確認ですよ』
の会話も壱外人物を「イ違いイ物」と読めば「い」がキーワーどであることも問題ないはずです。JOJO式命名法にも添いますし、伊館郁夜でも可と発言しているのは「いーちゃん」ではなく「イーちゃん」であるからだ、と言えるはずです。「いの字」じゃなくて「イの字」であるとか。
「戯言遣いと読んだ」の部分だけは自分が納得しても相手に納得してもらえる気がしません(藁
後の人に任せます。
from: 青魚   2009/04/20 10:20 PM
初です

皆さん素晴らしい推理だと感心してしまいました・・・。

ここからは話の腰を折るようなのですが自分と友達の推理です。

  虚十戈言遣
《ウワトホコイツキ》

友達と自分はという名前にたどり着きました、
見ようによっては戯言使いに見えるので
(虚十戈は戯、虚 タス(+) 戈という意味で)
これではないかと踏んでおります。

自分の意見だけ勝手に言ってすみませんm(_ _)m
from: 青魚   2009/04/21 6:25 PM
補足ですが、この名前は自分達だけでなくネット内にある意見などを取り入れて、一番それらしい名前をネットで見つけたということです、失礼しました。
from: 人波夕日   2009/04/23 7:17 PM
初です 読ませていただきました         壱外人物確かいいと思います
そこで私も考察してみました
理論はめちゃくちゃだけど
壱崎知後なんかどうかと思いました
訓令式なら数も合います
どうでしょうか?     
from: クローバー   2009/04/23 11:22 PM
滅茶苦茶感動しました!!
世の中には頭のいい人がいっぱいいるもんだ・・・
ノリでコメントの方も読んで「あ、こんなのもあるんだぁ」とか楽しませていただきました♪

で、虚十戈言遣もなかなかそれっぽいと思ったんですが
これ、縦にすると戯言遣とは読めなくなってしまうじゃないですか!!
だから私も壱外でいいと思います♪

それから勝手ながら私のブログにリンクを貼らせていただきました。
そこまで西尾維新さんについて書いたりはしてません(汗)
http://choko-neko-parfait.cocolog-nifty.com/
一応、URLです。
全然いーちゃんの名前についてとかふれていないので、駄目でしたら言って下さい。
from: Arisa   2009/04/25 11:56 PM
はじめまして!

上の方の表記に
母音が八で子音が七だから
AIUEOは1つしか入らないっていうのがあったんですが

わたしは
例えば、きょりだったらKYORIで
子音が1つ余分になるので、母音が2つあってもいいんじゃないかなーとか思いました。

余談すいません!!
from: 零崎諭識   2009/05/02 5:12 PM
こんちは〜。自分は新しく出ている戯言シリーズに目を通しています。早い話がまだネコソギラジカル(下)は目を通しておりません。
そんなところですがクロノイ様に考察を読んだ感想を。
とても素晴らしい考察でした。思わずクロノイ様を「殺して解して並べて揃えて晒して」みたくなっちゃいました。笑
自分はあんましいーちゃんの本名などどうでもよかったのですが今となっては気になる一方です。
クロノイ様がだした解答が「仮説」ではなく「真実」であることを祈っていますから。

きっと零崎人識が見たらこう言うでしょう。
「かはは!傑作だな!!」
ってね。

これからの記事の追加、更なる「真実」への邂逅を心よりお待ちしています。

零崎諭識でした!
from: クロノイ? クロイノ?   2009/05/10 5:44 PM
レスの前に近況報告をば。
考察の再リニューアル作業のため、ノベルス版戯言シリーズを読み直し始めました。
「箴言遣いになれなかった戯言遣い」といういーちゃんの発言など、新発見がいっぱいで楽しいです。
現在はクビツリの終盤あたり。全巻読み終えたら考察を書き直します。


>Fake様
お褒めの言葉と、それから壱外人物の更なる拡張考察に感謝します。
『自分が考察することで、他の人もいーちゃんの名前を考察してくれると嬉しいなあ』
とか当時は考えていたのですが、
まさか自分が考えた名前を更に考察していただけるとは、当時は夢にも思いませんでした。
しかも、自分にはとても思い付けない閃きっぷり。
おかげで自分もまた色々と思考することができます。
本当にありがとうございました。


>青魚様
初めまして。
くぅっ……! ここにもまた『虚十戈言遣』派の人が1人……。
確かに、僕の考察よりもよっぽど当たりっぽいですからね……!
それにしても、一緒に考察ができる友人がいて羨ましいです。
僕なんて、名前を考察してた当時、だーれも
戯言シリーズ知ってる人がいなかったですからねー……。


>人波夕日様
お初です。読了&お褒めの言葉をありがとうございます。
提示していただいた名前は『いちざき とものち』で
良いのでしょうかね?

壱  崎 知 後
i ti za ki to mo no ti
2 17 11 7 20 35 25 17

おお、まさにピッタリ。
理論はめちゃくちゃ、とありますが、ぜひともこの名前に至った経緯をお聞きしてみたいですw
さっそくネット上で見かけたいーちゃん名前候補に追加させていただきますね。


>クローバー様
読了どもですー。
『虚十戈言遣』は縦にすると読めなくなる、というコメントを見て思ったのですが、
戯言遣いと読んだ人物って、留学時代に出会った人でしたっけ?
だとしたら
・日本にいたころは縦書きが多かったので誰も戯言遣いとは読まなかった。
・ヒューストンに留学し、文字を横に書く習慣が付いたころ、
『名前を日本語で明記してみて』と言われ、横並びで書いたら
『戯言遣い』と読まれた。
っていう仮説が浮かんできたり。

リンク貼りは全然おkおkですよ。
むしろそういうことをしていただけると管理人は大喜びですw
実はクローバー様のブログにはかなり頻繁にお邪魔させてもらってまして、
「あぁ、あるあるw」というネタなどに、にやりとさせていただいてます。
これからも運営がんばってーくださいーノシ


>Arisa様
あぁ! え〜〜っと、そういえばそういう条件なら成り立ったような気がw
その辺の仮定条件は過去に一度まとめたハズなのですが、
もう5〜6年ぐらい前のことなので、色々と失念してしまってたみたいですねw
いや、ホントにありがとうございました。
考察を書き直す際、そーいった条件とかもまとめようと思ってたので、ものすごく助かりました!


>零崎諭識様
こんちは〜です。
おお、文庫版ですか。
戯言シリーズは言葉の配置や並べ方が特異なことが多かったので、
段組みが二段から一段になると、どういった印象になるのか読んでみたいのですよねー。

『元々名前には興味なかったけど、考察を読んだら気になるようになった』
というのは、僕にとって最上級に嬉しいお言葉です。
それは、僕が考察を書いた動機であり目標であり理想でしたから。
考察の再リニューアルが終わりましたら、また読んでいただけると幸いです。


…………ただですね、零崎諭識様。
僕の名前は、ク・ロ・ノ・イではなく、ク・ロ・イ・ノですからー!
でもなんか諭識様が清々しいくらいにクロノイクロノイいってるもんだから、もういっそクロノイでいい気がしてきた。
from: 人波夕日   2009/05/12 11:02 PM
えーっとですね
いーちゃんは、やっぱり「壱」がキーワードだと思います
また零崎に対する呪い名がないのでかってながら
壱崎にしてみました。
どっかでいーちゃんが壱外に関係があるみたいな話があったのも1つの原因です。
そこから、数と母音と子音が合うしていったら、こうなりました。
しかも、友後を変換するし字を入れ替えると、後知 
後を知るとなることに気づいたので、これもありかなと思いました。
また「戯言遣い」と読んだとありますがこれまった勝手な仮定で、壱崎が箴言遣いの集団だとし、
いーちゃんは、なれなかったと考えました。
from: クローバー   2009/05/25 5:19 PM
ウフォヘ!?私のブログにきとるんですか!?(焦りすぎだ)
あ、勇気を語尾につけるとか書いた記憶がありますね・・・。

横書きの理由、ナルホドです。
でもわたしが言いたかったのはですねー、本で公開するとき(なんてこない可能性が高いですが)に、パっとみてあぁっ!!ってならないから
西尾さんはやらないかなぁって思ったんです。
でも帯コピは横書きですねー。帯コピにいーちゃんの名前が書いてあったら泣きますけど(笑
from: 人類最弱   2009/06/03 1:56 AM
お初にお目にかかります。
文庫のほうで読み始めたのですが…
ネコソギ(中)までしか読んでない俺にはまだ早かったか…笑
「壱外人物」。ふん、いい線といったところか。
だが、十全ではないな。
と、俺の中の西東天が…

何故かは、壱から玖までで、七(変換できなった)だけが
壱なら外
玖なら渚のように
七の次が書かれていないから(俺の知らない所で出ていたならごめんなさい。あ、謝るから、き、嫌いにならないで)

いーちゃんの裏名の名字が「七○」なら、忌名として七の機関が消されたとしてもおかしくないと思うからであって。
それでいていーちゃんの名を隠すべく伏せているのかも、という個人的な意見が。
推論に妄想を加えた累乗くらいのことですがね…


結局の所すぐに破綻するのですが…
と、通りすがりの高二の意見なのでスルーしてもらってかまいませんがね。
from: 零崎黒識   2009/06/07 7:36 PM
皆さんすでにご存知かもしれませんが、
戯言ディクショナルによると、

戯言遣い

は、「ざれごとつかい」

ではなく「ざれごとづかい」

らしいですね。
使い手という意味ではなく、使い方みたいな感じだそうです。

くだらないことですみません><
ご存知でしたらごめんなさい〜><
from: 雛風透喜   2009/06/16 5:25 PM
すごいですね〜。
100通りあったんですかぁ・・・
ずっと考えててわかんないわけです。
ありがとうございました。
from: 人類最弱   2009/06/21 11:48 PM
また勝手にお邪魔します。
ふと、思ったのですが、
壱外人物と
「×××××」の×5が気になる人に対しての答えで、
[ひともの=人物=他人物]と変換すればよいのではないでしょうか?
[他人事=ひとごと]とも読めなくはないと思うんですが…
あくまでも読ませ字として、

壱外他人物(いちがいひともの)
と記述すれば……

どうですかね?
from: aomado   2009/06/24 1:01 AM
こんにちわ!先日、文庫版でネコソギラジカル(下)まで読了しました。私事ですが、ノベルスの二段組はどうしても抵抗があったので、西尾維新文庫が始まった時は嬉しかったですねー☆

クロイノさんの考察、とても楽しく読ませていただきました!
最初は、余所で見た「虚十戈言遣」が「虚(=0)」や「十」が混ざっていて、ソレっぽいかな、とか思ってたんですけど…(※個人的に、兎吊木の『死線を越えた』→死線とは『死線の蒼』で玖渚友のこと→9の次は…)

クロイノさんが提案した「壱外人物」、考察内容を読んでる内に納得されられてしまいました!賛同しちゃいます!!(加えて、壱の外なら零ですしね)

これは「戯言かもね」と言われちゃうかもしれない、答えのない謎々かも知れないですけれど、ホントの答えがない方が面白いテーマなんでしょうね。きっと。
…と、思ったりなんだり、です。
from:   2009/06/24 2:10 PM
お初にお目にかかります
クロノイさん、ですよね?
あ、あ、ああ、クノロイさんですか
ああ、いや、クロイノさんですね、サーセン。
クトルノイ?クロノス!
…何行って居るんだワタシァ。

昔…二年ぐらい前にこのサイトを発見して、ちょくちょく見させて頂いていたのですが、パソコンを買い換えたときに忘れてしまって…最近(つーか今日)発見できたので嬉しくてコメントゥア!

個人的には(うわとほこいつき)を推します(`・ω・´)格好いいもん。
朮が気に入って居るんですがウワトホコイツキと名乗っても良いかな……うん、やめておこう。おりじなりてぃが合った方がいいしねぃ。

で、最近読む本がなくなってクビツリを読み直したら再び西尾ワールドに没入…orz
図書館で読めばすむものを最近再購入してしまったりとアホアホです。
でもやっぱり「あのつぎにくるじ」が一番好きだったり。普通っぽくてそうでなくて常軌を逸しているっぽくてそうでなくて…一番戯言遣いに似合っているから……うん。『それ』っぽい。うん。

…だめだ、長くなる。

以上、長文乱文駄文失礼しました!
身近に戯言知っている人居ないのよ(´・ω・`)
故に俺中心に(今更)西尾ワールド感染拡大中
from:   2009/06/25 7:58 PM
はじめまして!
読ませていただきました。
いや〜すごいですね。
壱外人物=位置外人物には感動しました。
さて未熟ながら僕も考えてみたのですが、
  零崎戯壱{れいさきざれいち}
ってのはどうでしょう?
  戯崎零壱{ざれさきれいいち}
でもいいかもしれません。
一応条件はあってますよ。
from: 吾が輩は管理人である。名前はクロイノ   2009/06/28 7:22 PM
>人波夕日様
なんという説得力……!
『壱外には縁がある』と明言していた木の実さんの姓も『一里塚』でしたし、
玖渚機関にも本家と分家みたいなものがあるのかもしれませんね。
玖渚機関は政治などに関わる機関のようなので、
交渉役としての『箴言遣い』を抱えていたとしても意外どころかむしろ納得ですし。
1〜6、8の姓を冠した機関にはそれぞれの役割があるのかもしれない、
などなど、実に想像の枠が広がっていくご意見、ありがとうございました。m(_ _)m


>クローバー様
コメントを返す勇気……!(キリッ)
ブログの方は今後も楽しく拝見させて頂きますぜっへっへ。
ってか、前回のコメントはそういう意味だったのですね、誤解すませぬ。

>>帯コピにいーちゃんの名前

『新青春エンタの最前線がここにある! 全力全開! 西尾維新! ちなみにいーちゃんの名前は○○です』
みたいな帯になるのですね、分かります。というか斬新すぎます(笑)


>人類最弱様×2
お初です。
なるほど。玖渚機関を語るとき、7を飛ばすのは
そういった事情からだとしたら、非常に納得ですね。
だとしたら、『七々見奈波』はひょっとして、
いーちゃんの監視役として骨董にアパートにやってきた、玖渚機関の関係者という線も……。

>人物=他人物
その発想はなかったですわ……!
『玖渚機関に取りこまれ、人間としての尊厳と自己の所有権を失った』
みたいに考えると、実にそれっぽい気もしますね。


>零崎黒識
ディクショナル買ってないので知りませんでしたー!
えー……使い手ではないのですか……。
ってことは、
「きみに戯言遣いの力を見せてあげよう」っていう例文だと×で、
「きみに戯言遣いの術を教えてあげよう」って例文だと○なのですかね?

でもそれだと「青色サヴァンと戯言遣い」などのフレーズに違和感を覚えるような。
うーん。
ディクショナル買って確かめたほうがよいのですかな。
ともあれ、くだらないどころか、ガチで非常に有益な情報をありがとうございましたーノシ


>雛風透喜様
コメントありがとうございますー。
ホントに子荻ちゃんはどんだけIQ高いんだって話ですよね……。


>aomado様
絶対のデッドラインであったハズの『玖渚友』と
『壱外○○』が出会ったことで『10』となり、
2人揃って死線を越えてしまった。
……ってな感じで、aomado様の仰るとおり、
いーちゃんの名前当てクイズを始めとした伏線の数々は、
戯言シリーズが終了した後でも楽しめるよう、
西尾先生が残してくれたアトラクションなのかもですね。
ともあれ、お褒めの言葉&コメントありがとうございましたー。


>朮様? いいえ、あなたはケフィア様です。
ほっほう……二年ものブランクを挟みウチのサイトに来ていただいたとは、
なんとも嬉しい限りですなあ。
……って、それなのに「虚十戈言遣」と「あのつぎにくるじ」は推して『壱外人物』は推してくれないのですかよ!
くっ……最初に喜ばせておいてから落とすとは、なんて恐ろしい子……!

それじゃあケフィア様……って、最後までふざけるのはさすがに失礼ですね。
それじゃあ犬様。よろしければまたコメントを下さいですなノシ


>名無し様 あるいはJacky様
お初です&お褒めの言葉をありがとです。

ってうわあスゴイ好きな感じの名前がー。
とくに『戯崎零壱』という名前がすごい好きです。

Jacky様に断られたって『名前候補一覧』に追加させていただきますよー!
from: Jacky   2009/07/04 8:37 PM
二度目まして。
名前のせていただき、感謝です。
さて、零崎戯壱という名前について、付け足しというかこじつけなんですけど、考えてみました。
「零崎(れいざき)」というのは表には知られていない玖渚機関零番目の機関で、いーちゃんはそこに所属していたのではないかと。
そして余談ですが、なぜ玖渚機関に漆の名が存在しないのか?

狐と鷹の大戦争で四つの世界すべてが巻き込まれ、甚大な被害を受け、いびつに歪み、完全に修復できた所はない。・・・みたいなこと書かれてたんで、
玖渚機関もその影響で漆の機関がないのでは?
「零崎(れいざき)」も戦争後の対応策として設立されたのかも。

0,1、2、3、4、5、6、8、9合わせて九つ。
これで玖渚機関じゃないかな〜なんて思いました。
from:   2009/07/10 8:54 PM
はじめまして^^
いーちゃんの本名についてはシリーズ完結の時から何回か検索かけていたのですが、
こちらは初めてだったので「なぜこのページを漏らした…!!」と昔の自分を半ば呪いました。笑

クロイノさんの考察はとてもすっきりまとまっていて感動しました。
「あのつぎにくるじ」は昔見て「すげぇ!!」と思ったんですが、
さすがに名前としてはなかなか斬新すぎるんではとも思っていたので、
「壱外人物」はかなりいいとおもいます。
戯言の世界にいそうな名前ですよね。

あと個人的には
「井伊遥友」
「識無宵後」
「虚戈言遣人」
あたりが好きだなぁと思います。
「井伊遥友」は「主人公だがあくまで傍観者と“言い張るとも”」みたいな言葉遊びもできますよね。
でも“七”に関わる名前と言うのもなかなか説得力がありますね!
“七”が欠番なのがいーちゃんが関係しているってのも面白いです。
それだと“七々見”がたとえいーちゃんの過去に関係なくても名前だけで嫌いになったりしそうです。
「何が悪いかと言えばとにかく名前が悪い」みたいな^^


それと、名前の考察とは離れてしまうんですが…
「今までにぼくを本名で呼んだ人間が三人いるけど、生きている奴は誰もいない」とは言いますが、
実際は玖渚も真心も死んでいませんよね?
死んでいるのはむしろ上のほうで挙がってる知っているけど呼んでいない人のほうですよね…?(僕と直が例外になってしまいますが)
ということは遥奈は実は生きているんではないでしょうか?
いーちゃんの台詞に「生きることを始めよう」というのがあったと思いますので、そこを考えて

「生きていない」=「死ぬ」

ではなく、

「生きていない」=「人生と真剣に向き合わない」

みたいな感じかなとも思いますが、それでも結局、遥奈は死んでないことになるんじゃないか…と。
と言ってもこれシリーズを読み返して言ってるわけではなく、たまたまの思いつきなので、
穴だらけの話だと思いますけど;

あぁ、つらつらと長いだけのしょうもないレス失礼しました。><;
from: アモルファス   2009/07/12 1:13 AM
上のほうを読んでて思い出したけどネコソギの中巻ぐらいまで一里塚木の実の正体が井伊遥奈だと思ってました。
真心も生きてたし、名前に「一」って入ってるし、十三階段の2段目としてインパクトあるし、みたいなかんじで。
あと、ノイズが瞬殺されたのは木の実が名前複数持ちなんでこっちで色々やるつもりだったからだとか(そういえばクロイノ様の説を採ればいーちゃんも自分があれだけ苦手にしてる名前複数持ちって、自分が1番嫌いとか言う皮肉が利いてていい感じですね)。
それで木の実はなんの能力もなくて、空間製作は木の実でなく時刻の能力だとか思ってました。萌太くんが呪い名の説明始めようとした途端に空間製作でとばされたのはいーちゃんがなんか感づくかもしれないからだとか、中巻ラストで出てない十三階段は時刻と木の実だけだったとかいう理由で
from: 時見草   2009/07/13 11:12 PM
初めまして。

私は基本、推理が苦手なので萩原子荻のやりとりの所で、てっきり答えが完全に出ていると思い、
ネットで捜したら確定していない事が解り驚きました。

個人的には「壱外人物」が好きです。

思ったのですが、いーちゃんの「表」名字ですが、
「井違」にすれば、「いい」と「いちがい」の両方読めるっていうのはどうでしょう?
(壱外の眷属的な扱いになっているとか)


from: シャオ   2009/07/15 5:25 AM
初めまして。

ここの推察感動しました。
すごいですね〜

ただ、wikiにちょっと気になることがかいてあったので書かせていただきます

本名は「零崎 入識」

なんてーのがありまして、推察を書かせていただきます

零崎にはそもそも相対する名前がないですよね(匂宮→時宮)

ないのではなく、いらないという推察です

零崎の対は零崎なんじゃないかなと

この名前なら人識との真逆も解消される気がするんですよね

いろんなことぐだぐだ言ってもなんだかんだこの案が一番正解に近いろおもってるんですけどね笑

ではしつれいします
from: 人波夕日   2009/07/15 11:49 PM
3度目です。ちょくちょく他の人の意見を求めて、ここに来ますが、皆さんなかなか面白いところをついてくるなーと感じています。
個人的には、そこまで、細かくつけないので参考にさせていただきたいと思います。
from: テンマ   2009/07/16 1:33 AM
堪能させていただきました〜
考察も勿論素晴らしかったですが、このコメント欄の面白いこと。自分もまだまだ考えないとです。
因みに私、30分ほど前に思いつきで検索かけるまですぅっと一人で考えていまして。で、途中まで自信満々自説を披露するつもりでいたのですけど自分の甘さが身にしみましたです・・・

因みに私は「虚戈言遣那(奈)(うわほこいつかな)」だと長年思い込んでいました。
私の考え方はまず基本として
「クビツリハイスクール内の子萩嬢との会話のみで成立する。」
という前提です。
この考え方でヒントとして挙げられるのは
・いーちゃんのあだ名
・母音と子音の数
・数字変換しての総和

のみです。

まずあだ名ですが、皆さんあだ名ってどぅ付けますでしょうか?私は「名前をもじる」若しくは「既存の何かに喩える」この二つだと思うんですね。
この考え方から「い」がどこかにはいるのは勿論のこと、「戯言遣い」も名前をもじったものとして捉えるべきではないか、と考えたわけです。
残る二つのあだ名である「師匠」と「詐欺師」ですが、「師匠」である理由は「ぼくが知りたい」のですし、詐欺師に至っては子萩自身が読んだ名前ですので除外です。
「使い」でなく「遣い」である点も見逃せません。
いーちゃんの精神性を指してのあだ名であるなら「使い」こそが正答です。何かしか層でなければならない理由の存在が匂います。

続いて母音と子音の数。
ここだけで解る内容はありません。何故ならローマ字の表記法が明記されていないので。
続く総和と併せて考える事とします。

最後に数字の総和。
この辺りのロジックがすごく安定していません。何故なら虚戈だと思い込んでいたので当然のようにそこから考え始めてしまいまして・・・。なんて詰めの甘い(
読みには非常に悩みました。苗字をどぅ処理したものかと・・・。「いつか」まではストレートに読んで出てきたのでこの流れで間違いないだろうと思い込み、直後にいきなり登場した妹とか怪しすぎるだろうと勝手に那を付ける迷走ぶり−−;ですけど「言遣」をいつき、と呼ぶより「いつか」の方がすっと入ってきますし、流水先生の流れを汲んでいる氏の作品を読むに当たって語感を無視する考えは私には納得がいかず・・・というのが本音です。作中のみからの推理、という自分ルールからもこの辺りで逸脱していきます((
そして鬼門たる苗字の読みですが戈ってば捻りようが無いんですよね・・・。で、虚の方は「きょ」と読むとその時点で破綻ですしとなると頭はうが妥当。そして134とローマ字の両方を満たすのは「わ」のみとなったわけです。

見返してみるとものすごく牽強付会ですね−−;
なんですけど「戯言遣いと読む」前にここに辿り着けた上に・・・というのが引っかかって引っかかって・・・
from: テンマ   2009/07/17 12:47 AM
追記。
いーちゃんがいーちゃんたる所以が全くの謎になるので私的には没なのですが、
「虚戈譴否(名)」(うわほこつかいな)というドストレートな名前もあるにはありますね〜
私も複数名前持ち・・・というかいーちゃん言うところの本名は、実名の読みを自身によりふさわしくもじったもの、だと考えているので(つまりは創作。)、親から貰った苗字は井伊である可能性は高いと思いますしだからい〜ちゃんだと思考を丸投げしたくなる気分ではあるのですが−−;
ところで苗字が別にあるとして、「漆戯」というのも面白いですねぇ。若しくは「漆箴」とか。玖渚機関から抹消された漆。無となりそこに虚を入れて自らの名前を作り変えた、とかとか。玖渚機関の存在しない「漆」に当てはめるなら「名前がない」というのがしっくり来るんですよね〜

とまぁここまで書いたところで目下わたしがものすごく気になっている点を書き残して去ります。
それはいーちゃんのあだ名。ものすごく初歩の部分なのですけど、いーちゃんの本名を呼んだ人は彼を「いーちゃん」と呼んでいる人だけなんですよね。玖渚友と真心は実際に口にしていますし、遥奈は友のOSですから(本編中にいーちゃんと呼んだ記述あったかもです)。この符号が現在気になって仕方ないです。ここから新たな推理生まれないかしらん。
from: クロイノ   2009/07/28 10:32 PM
レスの前に近況報告
考察の手直し作業に入りました。
大筋の部分は元の状態から変えるつもりはありませんが、
以前のverは残しておいたほうがいいものなのかどうなのか……。


>Jacky様
言われてみれば、玖渚機関の現行機関が、『玖渚』を含めても『8つ』しかない、
という状態はかなり不自然であり、
Jacky様の仰るような説は非常に的を射ていると感じました。
触発されて自分もその辺について考えてみたのですが、

『零崎はもともと、玖渚機関の公式な所属のひとつであり、

0,1,2,3,4,5,6,7,8、そしてこれら9つを束ねるのが玖渚機関だった。

しかし零崎零識が殺人鬼としての本性に目覚めたことにより、
玖渚機関は内部から甚大が被害を被る。
その一連で漆は崩壊(あるいは、零崎零識の手によって滅亡)し、
零崎は玖渚機関から追放される。
それゆえ零崎姓の呼称は零崎『一賊』
殺し名としての歴史が浅いがゆえに、対無き存在』
……とかとか。


>巽様
お初です(-_-)ノシ。
『妹は死んだ』という情報を受け取った時点で、
僕はそれ以上思考することを放棄していたのですが、
友と真心の例、そして巽様のコメントを読むと、
確かに生存フラグが立ちまくってますね。
飛行機事故で死んだ、という情報自体が、玖渚機関による
ブラフの可能性もありますし。
あるいは『刀語』の真庭狂犬のように、
『いーちゃんが知らないだけで、肉体は死んだけど精神は生きたまま他の誰かに宿っている』
なんてこともあるのかも……?
それが『玖渚友』の中なのか、
それとも他の登場人物なのかはさておきまして。


>アモルファス様
巽様とも語ったように、
『遥奈が何らかの形で生きている』のだとしたら、
確かに一里塚木の実は相当な有力候補のひとりですね。
一里塚木の実が遥奈本人であるという可能性もさることながら、
何らかの形で遥奈の存命に関わった過去を持つとか。
ジョジョよろしく、遥奈が飛行機事故で死ぬ直前に別の空間で保護したとか、
コードギアスよろしく、自分の中に精神の空間を作り、そこに遥奈の精神を宿らせたとか、とか。

それ以外の人物でとなると、『七』々見奈波あたりもあるいは……?
そういえば遥奈と一文字同じですね。うーむ。


>時見草様
おおっと、『井違』で『いちがい』とはその発想はなかったですわ!
『井違』で特に秀でた才覚を発揮したものが、正式な玖渚機関である『壱外』となって引き抜かれる……
なんてシステムは、確かにあり得そうなのですし。
そうなると、妹の姓が『井違』ではなく『井伊』なのは、またとてもややこしい過去や間柄があるということなのでしょうかね。

あ、そして、他の玖渚機関でも同様の命名形式による眷属が存在するとしたら、どんな名前と表記になるのか、
自分の脳ではもう、思いつけませんが……。
ともあれコメント&お褒めの言葉をサンキューでしたー。


>シャオ様
wiki掲載の『零崎入識』という名は、教えていただくまでちっとも知りませんでした。心より感謝です。
シャオ様の仰るように、自分としても
『いーちゃんの本名は零崎姓』である、というのは、充分にありうる可能性だとは思うのですよね。
ただ『零崎入識』が、『名前当てクイズで持ち出した名前』であるとは、ちょっと考えられませんでした。
その根拠に関しては色々とあるんですが、最たるひとつを挙げると、
この名前、どう読んでも数字の総和が134になってくれないのですよね。
(自分の計算違いの可能性も高いですが)
なので、酒の席での西尾先生の冗談か、その情報そのものがデマでは? と感じました。
とはいえ、この名前が『名前当てクイズ』で持ち出したのとはまた別の名前、という可能性もありますし、
クビシメで人識に語っていたように、『ぼくが我慢しなかったら零崎人識のようになっていた』ことから、
『いーちゃんが零崎として目覚めていたらこーいう名前』ってことなのかもしれません。
いずれにせよ、僕にとってはとんでもなく有益な情報の一つでした。ありがとうございました。


>人波夕日様
ホントにホントに、自分だけでは逆立ちをしても3回宙返りをしても思いつけないような
発想をたくさん書き込んでいただき、ありがたい限りですね(つ_<)
from: クロイノ   2009/07/28 10:33 PM
まさかの文字数オーバーだったので、
2回に分けてレスさせていただきました。


>テンマ様
……す、すごいです。
数少ないヒントを最大限に生かし、解を導き出すその思考式もですが、
『ほっへへ〜い名前当てクイズのヒントだけじゃ名前なんてひとつも思いつくはずありまへ〜ん』
と、思考することすらせずに投げ出した僕にとって、
純粋に名前当てクイズだけで当ててやろうというテンマ様のその姿勢は眩しすぎます……!
それも、『自分で自分の名前を作った』という説をはじめ、自分がこれまで考えもしなかった斬新発想ばかりですしー。

>『本名』と『いーちゃん』と呼んだ3人が一致している。
これは考察を書き直すときに記そうかと思っていたのですが、せっかくなので『いくつかあるうちの仮説の一つ』を、
下書きみたいな感じでここに記しておくことにします。

・妹である井伊遥奈は、『ぼく』のことを『おにーちゃん』と呼び続け、
次第に『いーちゃん』と変化した。(ネコソギ上の冒頭でみいこさんが言ったブラフは、その可能性を読者に気づかせるための著者によるヒント)
玖渚友はこれを模倣し、想影真心はいーちゃんの言葉に従って呼ぶようになった。
(『ぼく』によれば、最初に『いーちゃん』と呼んだのが妹、玖渚友がそれを真似し、真心には自分でそう呼ばせていたらしい)

つまるところ、『いーちゃん』という呼び名は名前をもじったものではなく、
『ぼく』が『家族』と同じくらい親しい人間にだけ呼ぶことを許した愛称なのではないか。
また、『ぼく』がそこまで親しみを持てた3人にだけは、儀式的な意味合いを込めて、同時に『本名』を教えていたのではないか。
しかし、自分が積極的に名前を教えたその3名がいずれも『死』んでしまったため、
名前を教え、自分と親しくなった人間は、いずれも死んでしまう、殺してしまうという観念を、『ぼく』は抱くようになったのではないだろうか。
・名前を教えたのは3人だけ
・想影真心が死んだのは、ぼくの名前を呼んだからだと思っている。(クビツりの終盤、萩原子荻との会話で)
・名前を教えてバラバラにしてやろうか。(クビツリのラスト、紫木一姫との対峙の中で)
などの発言や心理は、そういったところから来ているのではないか。

……ってーのはどうでしょうね。どうなんでしょうかね?

他にも、
当時、髪が長く三つ編みなんかにもしていたらしい『ぼく』のことを、少女だと認識していて、
それゆえに唯一の『ちゃん』付け愛称が生まれたのではないか、とかもありますが、それはまたいずれ。
from: 時見草   2009/08/10 10:59 PM
>クロイノ様

私の場合は、名前を推理するだけの頭がないので、

追考察
「いちがい ひともの」で「ざれごとつかい」と読み替えることが出来るか?
というのをやってみました。

結論から言いますと。
「無理矢理だが読めなくもない−読む方法は存在する」でした。

「いちがい ひともの」や「いい ともの」という自身の名で、いーちゃんが戯れ言をやっていた、というのが条件です。
この読み方で、幾つもの漢字を当てはめることが出来る。
自分の名前で遊んでいる。

例えば、『一(いち)』という字が『五つ(いつつ)』で『いちがい(いちがいつつ)』あるいは『いい(一五)』という名字。
『一一一一一』(いちがい 又は いい)

「ものがひとつ」という意味で「一(ひともの)」という下の名前。
小鳥が遊ぶと書いて「たかなし」(鷹がいない)のような当て字と同じで、名前に関しては成立します。

『一一一一一 一』
これで「いちがい ひともの」と読める。
(ちなみに『ともの』なら「ものが十個」といういみで『十』とかいて『ともの』と読む)

例えば、テストの時に名前欄に横棒一本線を一気に書いて、
はい、自分の名前、いっちょう上がり。
ってなことをやっていたのかもしれない。

あるいは、ER時代英語表記の時、名前の欄に全て『I(アイ)』を五つ書いて、最後の『ひともの』をオンリーワンで「1」と書いていたかもしれない。
すなわち『I I I I I  1』

全てが、アイ(I または i )で書ける。
「i 」は虚数の意味を持つ。全て「i 」で出来た虚数の男と見られていたかもしれない。

これが一つ目のいーちゃんの「自身の名で戯れ言」

二つ目の「自身の名で戯れ言」は、
名字が全て『い』あるいは『いち』という読みの違う漢字で構成されている。
『いの字違い』で『いちがい』(あるいは、いちちがい)という戯れ言。

「弌(いち)」「言(い)」「聿(イチ)」「亥(い)」‥‥全て『い』あるいは『いち』の違う字で、
「弌言聿亥」(いちがい)

そして、西洋式に下の名前「i 」(虚)を先にもってくる
「i (虚)」(ひともの)「弌言聿亥」(いちがい)=「虚弌言聿亥」(ざれごとつかい)

まあ、聿は『つ』とはホントは読めませんが、「津」に似ていると言うことで。

あと一つ。
「一文字が互い違いに交叉しているから」
『十十十十』(いち の互い ちがい)で「いちがい」だとしたら、「十」で「ともの」だとしたら、
「×××××」は「いちがい ともの」?
from: 海月   2009/08/15 1:25 AM
クロノイ様。お初です。

僕も戯言シリーズは一応全部呼んだのですが、
あのヒントだけでここまでたどり着くのは
凄いなぁと感銘を受けております。
また、この記事のコメント内で交わされている
論議も、とても内容が濃く、思わず時間を
忘れて見入っていました。

ここまで唱えられてきた条件や仮定を
ことごとく無視してしまう考えなのですが
僕は”西尾維新”という名前が
なにか関係しているのではないか、
と思っていました。
僕は戯言シリーズしか読んだことがないので
あまり他のシリーズとの関連性や
”西尾維新”というネーミングの
ちゃんとしたの意味はわかりませんん。

もしかしたらクロノス様はじめ、
ここで論議されている皆様に
「いまさら?」みたいな不快感を与えてしまったかもしれませんが、御勘弁願います。

長文失礼いたしました。
from: KK   2009/08/17 11:00 PM
お初であります。
私自身はものすごい馬鹿で名前について考える思考ストップしてました…。
西尾維新先生様の戯言シリーズをよんでいーちゃんの本名を知りたくなり調べてたら物凄い説得力のあるサイトがいっぱいあって吃驚しましたです!!
今まで見た中で
「あのつぎにくるじ、うわほこいつきやうつせほこんいい、うわとほこいつき」
の中では一番名前っぽい!!と思いました。
でも、西尾維新先生様が零崎入識といっていたのでそれが最も正しいのか…なとかも思ってしまいます。
字画数は合わないそうですが…。
でもクロ様の説を見て、あぁぁああ!!となりました。壱外とか全然思いつかなかったです!!
こんな駄文コメントして御免なさいです(汗

from: 神崎誠   2009/08/30 12:24 AM
 ええと、お初ですがここまでのコメを見て一つ、気になったことが・・・。
 
 玖渚機関の7の番が欠番になっていることについてなんですが、
 ファウストで読んだ『零崎人識の人間関係』の中で、直さんが「7が実は存在していて〜」みたいなことを言っていた覚えがあるのですが・・・。

うろ覚えですいません。


個人的には

井伊知野(壱外人物)と、
虚十戈遣人

この二つがとてもキレイでいいなと思いました。
from: クロネコ   2009/08/30 2:33 PM
>神崎誠さん
私はファウストを読まず、単行本を待つ派なので判りませんが、そのような台詞があったのならいーちゃんの名前に繋がるヒントに成り得ると思います。

零崎人識の人間関係・・・いつ発売してくれるかなぁ・・・;;
from: 悠識   2009/08/30 8:00 PM
お初に御目文字仕ります。

私は戯言シリーズを読み始めたのが最近なのですが、とても面白くてすぐにハマッてしまいましたvv

一応殆ど揃えて、ディクショナリの方も買ったんですけど、西尾先生・・・
伏線、回収に努めて下さい・・・!!
気になる事が多すぎて、夜も眠れません・・・

その中でも一番気になるのが、やはり主人公である{いーちゃん}の名前ですよ
いや、主人公の本名明かさない物語って何よ!?みたいな。
巫女子ちゃん風に言うなら
「激面白い推理小説!!ただし、犯人が明かされない!!」みたいな!!

色んなサイトに行って、ここに辿り着いて、皆様の意見に感嘆しっぱなしです
私的には、「ウワトホコイツキ」が西尾先生らしいかな、と。
でもでも、クロノイ様の「壱外 人物」も、かなり素敵ですvv
何も考えていない私が他の意見にイチャモンつけるのもあれですが、うん、既出の名前はないかなぁ、と。
「イチ」がつくのは良いと思うのですが、壱外そのままは・・・って感じです。
でも、しっくり来ますね、うん。
・・・西尾センセー。
答え出してからいきましょうぜ・・・
ある意味西東さんと変わんないですよー・・・
伏線放置て・・・(笑)
「カリスマ性抜群!!ただし、立つ鳥後を濁す!!」みたいな。
意味が分からないですねー、うん。

取り合えず、今夜は安心して眠れそうです。
安眠を有難う御座います。

では、乱文長文失礼致しました。

悠識

from: 悠識   2009/08/30 8:04 PM
因みに、人間関係は11月に発売だそうですよー
メフィストだかファウストだかに載ってました。
四冊同時発売!!
さて。
11月に出ないに一票。
きっと延びてしまうんだろうなぁ・・・
出版社関係の言葉は信じない主義です。

では。
from: 墓森葬式   2009/09/03 11:11 PM
考察、素晴らしいものでした。名前が2つある説はナルホド、と思わされました。
そして「壱外 人物」という名前は立ち位置や世界観としてもとてもステキだと思いました。
他の方の考察での「虚十戈 言遣」なんかもまさに戯言で、こういうのもあるのか!と納得させられました。

ずっと前に本編を読んで、また最近零崎シリーズを読み始めた自分がどうしても書きたくなってここに書かせてもらいます。


読んでいた当時に結論として自分の中で出た答えは、

  いいはる ことなし
「『井伊遥』『言無』」

でした。134は満たしてますが、母音と子音の条件を鑑みていなかったのでこんな感じでした。

主人公のスタイルと『言い張ることなし』という名前との矛盾、これが『戯言遣い』に通じると思い、また妹の名前を活かしたくこうなりました。
また「井」「言」ともに『い』と読めるのでこれは『いーちゃん』かなぁ、とも思いまして。

表名の候補にでも入れてくれたら幸いです。
そんな戯言をすいません。
from:   2009/09/04 10:45 AM
微笑ましく拝見しました。
昔公式に行われた本名当てクイズ(講談社ノベルスのメルマガだったかな?)というのがありまして、自分はそれで正解しました。
オフィシャルなネタバレをするのは面白くないのでしませんが、有る無しだけで答えましょう・・・





























 あ り ま す ん
from: 悠識   2009/09/04 6:45 PM
ええぇぇぇええええええ!!??!!??
この世の中に正解を知っている方がいらっしゃるんですかぁ!?
びっくりしましたですですよ。
あれ?
でも、確かそのクイズ、正解者がいなかったとかなんとか、ディクショナルに書いてあったような・・・??
私の勘違いでしょうか??;;
調べてからもっかい書き込みさせて頂きます;;


あー、答え知りたいです(笑)


from: 悠識   2009/09/05 9:29 AM
申し訳御座いません・・・;;
先日の書き込みは私の勘違いでした;;
正解者がいないのは他のクイズ(?)でした!!
どこぞの欠陥製品並みに・・・いや、寧ろそれ以上に可笑しい私の記憶力が事実を捏造しておりました。
気分を害した方がいらっしゃったら本当に本当に申し訳ないです。
平に伏して謝ります。
すみませんでした。
特に、上記の書き込みの方、申し訳なかったです・・・

from: 人波夕日   2009/09/06 4:23 PM
びっくり! このサイトの中に答があるなんて。

これはすごいことだと思います。

うわー答に一歩たどりついた!
from: 凶獣   2009/09/10 2:02 PM
正解があるのか、このサイト。
まさに、「《百万ドルの笑顔、ただしマクドナルド》かつ《サマータイム導入、ただし吸血鬼》にして《顔面セーフあり、ただしボクシング》み・た・い・なーっ!」(by巫女子ちゃん)

まあ、それでも本文だけでなくコメントもすごい数だけどね。誰かサイト内のリストまとめてくれれば、と思う私。
from: テンマ   2009/09/16 12:35 AM
ほぅほう。正解ありますか〜
なんだろう・・・ちょっぴり虚脱感(ぇ
い〜ちゃんの名前に関してはこのままぼかしていって欲しいな〜という思いがどこかあったりするので・・・複雑ですねぇ

やっぱり言遣奈・遥奈のカナカナ双子説は・・・無いかなぁ( 読み返すほどに双子っぽく思えてきている昨今です。
from: テンマ   2009/09/19 1:42 AM
クビツリを読み返してみて、自分の中で「零崎」説がちょっぴり株上がりました。
というのも・・・以下ネタばれかな〜り含みますので注意です。


 零崎姓と看做すに当たってポイントとなるのは「子萩と人識は過去に間接的に(人間関係でどぅかは知りませんが)出会っている」という点。これにクロイノさんが自説で挙げられている考え方の一つ「い〜ちゃんの名前に対して子萩は当たりを付けていた」をプラスすると面白い可能性が浮かび上がってきたのです。
 子萩は第四のヒントを何処で得ていたのか。ずばり、二度目に対峙した時だと答えます。二度目に出会ったとき、い〜ちゃんは姫ちゃんを逃がして一言『傑作だぜ』と呟いています。これは言わずもがな、人識の口癖ですよね?更には子萩は人識とい〜ちゃんの存在を等しく計算の立たないイレギュラーとカテゴライズしています。となると彼女が二人を近しく考えていたと見るべきではないでしょうか。
 さらにここで面白い可能性。い〜ちゃんと子萩ちゃんのかけあいを見ると瞭然ですが、子萩ちゃんは異性からの好意に対して引いていますよね?その上飛躍しすぎていますよね?これは過去に何かあったのだろうと推察されますが、これってぶっちゃけた話、あの変態針金細工との一件から来ていますよね。人間シリーズを読むに間違いないかと思います。つまり、クビツリハイスクール執筆時点で、人間シリーズでの針金細工と子萩ちゃんのかけあいはすでにプロットとして折込済みだった可能性が出てくるわけです。となると・・・いーちゃんの呟き一つから零崎へと至る可能性、出てくると思いませんか?どぅでしょう。

とか考えてもぅちょっと掘り進めようと人間シリーズ読み返していた訳ですよ。したらものすごい記述を見落としていることが発覚しました。
『虚無に等しき、闇の奥』ですってー
これは愚神礼賛が人識を評した言葉なのですけど、
 虚無に等しき人識
→虚無=零崎人識
→虚 =零
・・・・・・とか?あれー私の長文台無しじゃない?(
from: piano   2009/09/19 5:47 PM
はじめまして。
何かもう「すげぇ」しかでてこない・・・。
頭ン中ぐーるぐる・・・。
個人的にいーちゃんの名字は壱外か、とばされた七の名だと思ってたので、私は「壱外人物」賛成です。
from: way   2009/09/21 1:51 PM
だー!!めっちゃ知りたいです!!
なんか興ざめするけども!!
正解がほしいです
僕は「虚戈言遣人うわほこ いつきと」だと思います
「戯言遣イ」と読めますしね
from: jacky   2009/09/22 9:16 AM
虚十戈言遣または、虚戈言遣人という名についてです。
これまんま「戯言遣い」って読めるんですごいって思ってるんですけど、奇野頼知っていますよね?彼は病毒を遣うので「病毒遣い」、とよばれている。
彼のキーワードは病毒。だったらいーちゃんも名前に戯言を連想させるキーワードが入っていさえしたら、遣いという言葉がなくても「戯言遣い」となるのでは?
なんて個人的に思っています。
from: piano   2009/09/23 3:11 PM
こんにちは。
えーっとですね。玖渚友や、零崎人識との関係性を考えると、いーちゃんの名前に数字がはいる可能性は、とても高いと思うので、ついでというか蛇足というか、戯言シリーズ登場人物紹介のとこにのっている、
名前に数字の入ったひとを挙げてみたいとおもいます。

・千賀あかり
・千賀ひかり
・千賀てるこ
・斑鳩数一
・三好心視
・棟冬六月
・紫木一姫
・七七見奈波(二文字目が出なかった。)
・零崎人識
・一里塚木の実
・宴九段
・玖渚友

・・・こんなところでしょうか。
多いような少ないような・・・・・。
「一」の字がつく人が多いのは間違いないですが。
from: クロ(管理人)   2009/10/05 12:23 PM
なんか名前を間違えられることが多いので(笑)、
コメント欄では分かりやすく『クロ』と名乗ることにしました。
文字数の節約にもなりますしね。
もちろん、クロイノと呼んでいただけるのならそれはそれで。


>時見草さま
……自分には到底考え付かないようなスゴイ発想ばかりなんですけどもー!
実在する面白い読みの漢字と比較すれば、どれも自然なものばかりなのが驚きです。
確かに言われてみれば、「小鳥遊」で「たかなし」のように、日本漢字の読み方ってかなり
自由なのですよねー。
『&#38276;(こく・わく)』と書いて、
「物陰から急に飛び出して人を驚かせるときに発する声」
と読む漢字もあるぐらいですからねw
『戯言遣いと読んだ』というのは、『いーちゃんが戯言遣いであるということを見抜いた』
という意味なのかなと考えていたのですが、直接的に読む方法もあったとは思いませんでした。


>海月さま
お初です。クロノイです。間違えました。クロノスです。
……今回の件で再認識しましたが、どうやらクロイノという名前は見た目に分かりづらいみたいですねw
ともあれ、来訪&コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。
自分の考察内では『西尾維新』という名前をそれほど
重要視していないのですが、
『元々は作中の主人公に付けていた名前をペンネームにした』
という作家も結構おられるようなので、
軽視して良いと断ずることは出来ないと思いますよ。


>KKさま
お初です。
これだけたくさんの人が名前を当てようとやっきになっているということを考えただけでも、
戯言シリーズの人気と西尾先生の巧みな出題具合が把握できますねw
その上で自分の考察を褒めていただけたとなると、
他の考察サイト様に負けないようにがんばって考えた甲斐がありましたw
嬉しいコメントありがとうございましたーノシ


>神崎誠さま
おお、そんな描写があったのですか。
人間関係が発売されたらすぐに確認しようと思いますが、
玖渚機関の全貌を把握、ひいてはいーちゃんの名前を考えるヒントにはなりそうですね。
井伊知野(壱外人物)の肯定もありがとうございましたー。


>クロネコさま
早く発売されるといいですねw
でも、人間関係が発売されたら今度こそホントに戯言シリーズ終焉という気がするので、
少し寂しい気もしますが……。


>悠識さま
お初にございます。
まずは人間関係の情報をありがとうございました。
発売まであと一ヶ月となりましたが、確かに予定通り発売されるかどうかは
少し雲行き怪しいかもですねw
伏線の数々に関しては、たしかに語らなくても戯言シリーズは成立する感がありますが、
それでもあの放置っぷりにはやきもきさせられるものがありますよねー。
『材料も料理人も最高級のすし屋! ただしメニューはマグロのみ!』みたいなー!
……うわ、自分には巫女子ちゃんのマネをするだけのセンスがないことが発覚しました!



>墓森葬式さま
コメント&お褒めの言葉嬉しいです。
『井伊遥言無』は世辞抜きでめっさ『らしい』名前ですね。
文字の羅列もさることながら、『言無』という漢字が
まさにいーちゃんらしさ全開な気がします。
母音と子音の条件も『IIHARU KOTONASHI』で満たしてるのでは?
表名としても裏名としてもいけるハイスペックネームとして、名前候補一覧に登録させていただきますよーノシ


>名無しさま
おおー! 公式で回答募集なんてしてたのですか。
全く知りませんでしたし聞いたこともありませんでした。
しかも正解しておられたとは。もしやあなたが神ですか。
色々と配慮した上での書き込みをしていただき、ありがとうございましたーノシ


>人波夕日さま
明確な正解が存在しているというのは驚き吃驚驚愕の事実ですね!
そのうち100万通りすべての組み合わせを思考実行する人なんかも出てきたりして……w
from:   2009/10/05 12:24 PM
>凶獣さま
考察公開当時はまさかこんなコメント数になるとは夢でも考えてなかったですからねー。
もし当時に予想できていれば、ツリー式の掲示板とかを設置していたのかもしれませんが……w


>テンマさま
双子! なるほど、その発想はなかったですね。
勝手な先入観で「年はある程度離れてる」なんて考えてたのですが、
設定というか物語の面白さ的な要素として「双子」という可能性は大いにありそうですね。
もしそうだとしたら、テンマさまのおっしゃるような非常に近しい名前だったり、他の方の考察であるような、妹と同じ名前なんて可能性も大いにあると思います。
そしてなるほど、いーちゃんと零崎性を直接的に結びつける点として子荻ちゃんを配置するというのは、自分にはまったくない発想でありました。
しかもコメントを見る限りは納得の要素ばかりですね。
子荻ちゃんがたった一つの答えにたどり着くことが出来たのも、
『非常に数が少ない零崎一賊のうちの一人』だったからという理由からだとしたら頷けます。
零崎性の名が出てくるとき、周囲がいーちゃんに対してリアクションが薄いのも、
『いーちゃんが零崎性をもっていることを知らない』
のだとしたら自然なことですしね。
いや、ホント興味深いコメントをありがとうございましたー。


>pianoさま
はじめましー。
自分の意見に対する賛同もサンキューでございました。
数字入り人物一覧は非常にありがたいですね。
玖渚機関の巨大さと影響力を考えると、
苗字に1〜9までの数字が入ってる人は軒並み玖渚機関の傘下にあるという考え方も可能なのかもしれないですね。
ふむー。


>wayさま
『銀河ヒッチハイク・ガイド』という小説に登場した『42』の例もありますから、
wayさまがあと20年ぐらい忘れずに待ち続けていれば、
正解を知れる機会が巡ってくるかもですね。
あとは20年先でも西尾先生が現役であり続けていることを願うばかり……。


>jackyさま
『戯言遣いと呼んだ』ではなく、『読んだ』という表記があったことが争点となっているようですね。
ただ、『読んだ』とは言っても、『意図的に異なる読み方をした』『間違えて違う読み方をした』
『先んじていーちゃんの本質を見抜いた』
などの受け取り方が可能なので、なんとも言えない気がしますけども。
from:   2009/10/05 11:40 PM
えーと、はじめまして。
凄いっすねー、ここ。
こんな議論があったなんて……。

途中を飛ばしてきちゃったんでもしかしたら一度くらいは出たかもしれませんが、一応。

Wikiに載ってたんですが、自分的には『零崎入識』であって欲しいです。

人識君と対になってる感じが良いです。
from:   2009/10/06 12:21 AM
ていうか『名無しさん』また来ませんかね……
自分的には本当の本名めっちゃ知りたいです!!
答え知ってるなんて凄く羨ましー
from: 形無しLove Me!   2009/10/15 10:20 PM
『いちがい』を
『ITHIGAI』とローマ字変換していますが
ヘボン式でも訓令式でも無いですよね?

どうゆう風に考えたんですか?
from: 連連   2009/10/22 5:41 PM
初めまして。何か皆様の考えが凄すぎて脱帽です(汗

自分もいろいろといーちゃんの名前は考えてきたのですが……
「壱外人物」
いーちゃんにピッタリ名前で感動しました! 

そこでふと思ったのですが……
確か四神一鏡の中の一人に、
「謂神」
って人いましたよね?(まだ未登場キャラですが)
名前からしていーちゃんと関係がありそうな……

あ! でもこれ見て「壱外人物で決定でしょ!」って考えに変わりましたw
from: 人崎 零識   2009/10/28 4:02 PM
零崎 人識の141を
『いーちゃん』134で引くと
7になりました。
関係ありますかねぇ…?

余談です
すいませんでした!


from: 人崎 零識   2009/10/28 4:39 PM
零崎 人識のローマ字総字数141を
『いーちゃん』の総字数134で引くと
7になります。

関係ありますかねぇ…?
くだらない文面ですいません!
from: 人崎 零識   2009/11/04 4:12 PM
いーちゃん

零崎人識

鏡である一つの理由を見つけました。
いーちゃんの数字の総和134を
√すると【11.575】
零崎人識の数字の総和141を
√すると【11.874】
お気づきでしょうが
一つずつ飛ばして読んでも
同じになるという点です。
1 1 5 7 5
 \ / \ /
1 1 8 7 4
逆もまた然り!!
みたいな感じです。

相変わらずの駄文で
すみませんでした!!
from: ギル   2009/11/06 5:20 PM
おじゃまします、はじめまして

二つ名メーカーというところで調べてみたんですが・・・・
西尾さんはあそこから二つ名をとってるみたいなんですよ(悪魔で考察)

そこで調べればいーちゃんの名前がわかるかもとやってみたんですが・・・戯言遣いとも欠陥製品とも出なかったんです
他に名前・・考えられませんかね?

乱文失礼しました
from: 人波夕日   2009/11/10 10:56 PM
二つ名メーカーって、逆に作った人が西尾さんの作品から、とってるんじゃないんですか?(どっかのサイトで、言っていたような・・・)
間違ってたらすいません。ギルさん。
from: アモルファス   2009/11/21 10:45 PM
今更ですが2つ名前候補をかんがえてみました。

唯岸 人質(ゆいきし ひとじち)
  苗字は唯に、岸は渚、崎、汀と似たような意味だから、みたいな感じで、下の名前は適当に。

外無 一人(そとなし いちひと)
  クビキリでの、地下に閉じ込められて誰ともコミュニケーションをとらずにいた、みたいなエピソードから考えました。
from:   2009/12/01 1:26 PM
((;゚д゚))ス、スゲェ
としかwwwwお初でございます(*・ω・)*_ _))ペコリン
私はみなさんのように、ろくな考査なしに漠然と名前気になる><と思っていまして。

変わった名前・二つ名・実妹=単純に【井伊 名前】でしょ、うん。

と、自分なりの答えと同じ人がいるか。ググってみました。

それで引っかかったのがこちら様なのですが、同じような考えの方がいらして、嬉しかったです。
それにしても・・・・やっぱり皆様すごい(;´Д`)
全て読ませていただいて、とても楽しかったです。
from: 名無し   2009/12/16 4:29 PM
自分はありますんと言いました。

ありますでもありませんでもないです。
もう少し深く読んでください。

要はネタバレはしません。
こういう楽しみがずっと続くでしょう?
・v・b
from: いしや   2009/12/18 7:05 PM
はじめまして……ケータイから失礼します(>_<)


すすす、凄いです!!
これ正解なんじゃないですか?

「戯言遣い」って読めないこと以外はパーフェクトですよ!

つじつまが合う合う!!
たーのしーぃ(≧∀≦)♪

これ自分のブログで紹介したいんですけど、どんな紹介の仕方をしたらいいですか?
ダメなら駄目で構いませんので!

よろしくお願い申し上げます!
from: もち   2009/12/24 9:59 PM
はじめまして、通りすがり失礼いたします。
初めて同じ意見の方に出会えた気がします!

表の名前はだけは違いましたが、井伊と壱外の二つの名を持つこと、位置外人物になるというのまでは同じでした。

しかし自分は此処まで論理的に考えたわけではなく、あくまで感覚的思考上での結論だったので、素晴らしい論理展開に敬服いたしました。

良いものを読ませていただきました、ありがとうございました!
from: クロ(管理人)   2009/12/31 10:04 PM
今年一年もたくさんのコメントありがとうございました。
再考察すると宣言しておきながら進展のない状態が続いて申し訳ありません。
『人間関係』が発売されるまでにはどうにか間に合わせたいと思っています。


>月様
はじめましてー。
『零崎入識』は確かにこれ以上ないくらいの類似名ですなw

本名こそ明かされませんでしたが、名無しさんには再来していただきましたね。
月様のメールアドレスを記載したうえで、名無し様宛に『名前を教えてください><』という旨のコメントを
書いていただければひょっとして・・・?


>形無しLove Me!様
あ、あれ・・・?
考察当時には確固たる理由があった気がするんですが、
何をどう考えてもおかしい気がしますね。
・・・単純なミスっぽいです。すみませんそしてご指摘ありがとうございました。(修正しました)


>連連様
『謂神』は僕の中でも『壱外』の次に本名候補として挙がっている名前なのですよね。
『言』という文字が入っていたり、
妹の名である『井伊』とシンクロしていたり、
シリーズ原点の『赤神』にも繋がる名だったので。
その辺のところについても、再考察を公開したときに突っ込んでいければなーと思っています。


>人崎 零識様
ふむう・・・。
引くと7になることや、√に関する事実など、色々と興味深いですね。
どう考えても幸運という言葉が似合わない二人の差分が7というのも皮肉な素敵。
ってか、√の方はいったいどーやってその事実に気づいたのかという経緯をぜひとも
教えていただきたいのですがw


>ギル様
こちらのサイト様のことでしょうか。
http://pha22.net/name2/
人波夕日さまも指摘されていましたが、
『上記サイト製作者が戯言キャラと二つ名が連動するように登録した』
という風に考えたほうが自然なのかなと。
戯言に登場する他キャラの場合、
『フルネームを入力→該当する二つ名が表示される』
のに対し、いーちゃんだけは
『いーちゃんと入力→戯言遣いと表示される』
のがその証明になるかなあと。


>人波夕日様・・・もとい、瞬殺瀑布(デッドリーサイレンス)様

ご意見ありがとうございました。
お礼といってはなんですが、『人波夕日』で二つ名を生成↑させていただきました。
イカス名前ですねw
笑う刻印(スティグマ)より。




>アモルファス様
おお、ブラボー・・・!
自分的には『外無 一人』がかなりツボ。
いーちゃんの人間性が色濃く反映されている気がします。
よろしければ両方とも『いーちゃん名前候補』に登録させていただきますね。
クビキリでてる子さんに語った人物は『ぼく、遥奈、友、真心、戯言』あたりが有力候補なのでしょうかね・・・?


>百様
お初です。
ああー、『名前』って名前は改めて考えてみると、かなりありそうな気がしてきますね。
自分と同じ同じ考え方の人がいるというのは、やはり嬉しいし楽しいものですよなあw
その一方で、自分と異なる考え方の人がいるのも、刺激であるし面白くもあるのですが。

当初はまるで想定もしていなかったコメント量&文章量になってしまっている
このページを全て読破したとは、それだけでも十分にすごいことだと思いますぜw
楽しいコメントありがとうございましたー。ノシ


>名無し様
『ありますん』というネット独特? の表現に馴染みのない方には、
タイプミスとも受け取れたのかもしれませんね。
事実、僕も『すん』という表現の具体的な意味までは把握してませんでしたしw


>いしや様
お褒めの言葉に感謝。
ブログで紹介していただけるとは大変光栄です。
方法はご自由で構いませんよw
ウチの名前を出さず「どっかのサイト」とかでも構いませんし。


>もち様
はじめましてー。コメント感謝ですー。
おおお、同じ考えの人がいらっしゃったとは嬉しい限りです。
自分は苗字を『壱外』と仮定した後、ひたすら総当りで名前を考えていったので、
感覚的思考だけで結論にまでたどり着いたもち様の方が、遥かにスゴイ気がしてるのですが・・・w
from: 連連   2010/01/01 8:31 PM
すいませんっ
この前の書き込みは自分が『ザレゴトディクショナル』を読む前に書いてしまったものです。
『ザレゴトディクショナル』の『謂神』のところには、いーちゃんが『謂神』ではないような言葉が添えられていました。
テキトーに言ってしまってすいません
from: 瞬殺瀑布   2010/01/06 6:49 PM
わざわざ、ありがとうございます。この二つ名気に入ったので、これからは、こっちを名乗らせていただきます。
from: クロry(管理人)   2010/01/06 10:03 PM
>連連様
ああ、それは残念です……。
いや、自分もディクショナルを読まんと『謂神』で
考察するつもり満々だったので、
連連様が謝るような必要はまったくないですよ。
再度の情報をありがとうございました。m(_ _)m
んー、それにしても残念ですねえ……。


>瞬殺瀑布……様……?

な、なんですってー!? Σ(゚Д゚;)
from: アモルファス   2010/01/10 3:43 AM
>クロイノ様
てる子さんといーちゃんの会話をみると、いーちゃんは自分のことについて語っているような印象を受けましたし、あんな名前を提案した以上はいーちゃんのことだと言うべきなのでしょうが……。

しかし個人的には、あれは遥奈のことだとするのが1番しっくりくる気がします
流れとしては、

遥奈を玖渚機関が拉致>遥奈の性格出来上がる>いーちゃんに会ってインプリンティング
>それを玖渚にコピー>遥奈死亡?

大体こんな感じでしょうか。
玖渚兄によると玖渚は生まれたての雛鳥のようにいーちゃんをインプリンティングしているそうですが、玖渚はいーちゃんに会う前に兄と一緒に卿壱朗博士のところに行ったりしていたようなので、現在の状況を再現するには↑のようなことがあったのではないかと。

もしくは、遥奈はいーちゃんの別人格。で、いーちゃんの本名は「井伊遥奈しね」とか(あれ?)

それでは、最後にもうひとつ名前候補を。

友後 従(とものち したがう)
(玖渚)友のあとに従う+したがう→下が「う」→「い」−ちゃん。 です

以上、長文失礼しました。
from: 硝子   2010/01/26 12:56 PM
お初にお目にかかります
硝子と申します
こんな良い記事に出会えるなんて、検索してみてよかったです

ただ、いーちゃんの名前候補の中に『零崎入識』という名前がありましたが、あれは『にゅうしき』ではなく『いりしき』と読むのではないでしょうか?
すでに意見があがっておりましたら、重ねてしまい申し訳ありません

本当かどうかは判断しかねますが、『井伊友野』並びに『壱外人物』どちらも素敵だと思いました
個人的には名前だけでも本当に『人物』がいいなぁ…

それでは長文失礼いたしました
縁が逢えば、また
 
from: 昏睡戦機   2010/01/30 7:33 AM
クロイノ様、皆様、お初にお目にかかります。
名前は例の、二つ名メーカーにて拝借させていただきました。

名前についてですが、クロイノ様の考察は自分の中でとても納得できています。他の名前が受け入れられなく(ry
そんなことはないですw
でも実際、解答を知りたいけど知ってしまったら終わるような気がしますねー・・・
とか言いつつ、何も考えていない私ですが少し気付いたことを挙げたいと思います。

ネコソギラジカル(下)で、木の実さんといーちゃんの会話シーンがありますよね。あのとき、キャラがかぶっているという話もあったかと思います。
キャラがかぶってる、ということは少なからず壱外と関係があるということではないでしょうか。
その後いーちゃんの「じゃあどこかで会っているかもしれませんね」(うろ覚え)という台詞も、少し関係性を滲ませるような・・・

以上が、独断と偏見による私なりの解釈というか、壱外を推す理由ですw
個人的には、漆の機関が飛ばされているのは少なからずいーちゃんに関係のあることではないかと思ってます。
壱崎で零崎という対比も捨てたものではないですね。味方も敵もすべてを狂わせる「無為式」って、呪い名っぽいような・・・
書いていて気付きましたが、無為式って式→識だとすれば零崎と対応してますね。

長文失礼しましたーっ
今後もおもしろい回答が出ることを期待させていただきます。(自分で考えろっ!
from: 焦熱妄想   2010/02/13 3:45 AM
管理人様初めまして
駄文長文支離滅裂になっていそうなのでいらなそうな所は全部無視しちゃってください。

ずっと気になっていたいーちゃんの名前にこんなにも色んな仮説があるなんて驚きでした。
管理人さんの推理も素晴らしかったのですが、全部読んでみたらE−CHANさんの「識無宵後」が自分はお気に入りでした。

この掲示板を読んでて自分に思いついた事は此処に正解を知っている名無しさんはかなり怪しいなと思いました。名無しとは七無しとも読めて七に該当する名前が出てこないってのに合いそうだし、いーちゃんのボクには名前が無いってのが皮肉を言いつつ実は答えを言ってそうな気がしました。
でもこれだと愛称がいーちゃんや戯言遣いってのにはならないんですよね。名前の方にいーちゃんに繋がる何かがあるのだと個人的には思っています。特にいのちと言う言葉が入るような気がします。数式に疎い私には想像つかないですが名無しでいのちが入るような候補とかはあるのでしょうか?

所で回答を知っている名無しさんはどの時点で正解に至ったのでしょうか?
もし首吊り高校の時点で正解が分かったのであればそれだけの要素で絞り込めるはずなのですが、正解を解いた時はどの辺りまで本が出ていたのでしょうか?
やはり子荻ちゃんが正解出来たのを考えるとその線から追うのが筋な様な気もします。

他にも戯言ですが
一進法でいーちゃん。一進法=何も無い=無為式
何も無いので零と対になる、または同じってのはどうでしょう?

他にも、無為式=無壱式=零壱式=零壱識って書き換えも面白そうな気がします。

まぁ単純に消去法で自分の思ういーちゃんの名前を呼んでみて死んだらそれが正解なんでしょうとか戯言を言っております。

役にたたない妄想や駄文失礼しました。少しでも頭の良い人達の切欠などになれば幸いです
皆さんの文章に熱中してこんな時間になってしまいました。お休みなさいです。
from: キュア   2010/02/14 10:40 PM
位置外 人物・・・これがすごくしっくりしました!
壱外人物もいままでで一番きますね

サイコロジカルで博士が「×××××だから」っていってるのありますよね?
あそこに位置外人物って入りませんかね?
あれ?でも5文字って限りませんね・・・
悪魔で推測ですが、博士の言った「」が戯言遣いの名前の「×××××」が繋がってたとしたら
玖渚との位置関係も見えて・・・・・

どうでしょうかね?

長文失礼しました
from: クロry(管理人)   2010/02/20 12:17 AM
>アモルファス様

>てる子さん関連
なるほど……。となると玖渚友は、1回どこかで『リセット』されたのかもしれませんね。
あるいは、何らかの因子に対する『人生初の経験』を、いーちゃんが与えたとか。
それにしても「井伊遥奈しね」には吹きましたw

>友後 従(とものち したがう)
本当に、すごいセンス&閃きを用いた名前をお考えになりますね。
「したがう」だから「いーちゃん」とか、僕には絶対に思いつかないのですが……。
さっそく、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきます。
コメントに考察、ありがとうございました。


>硝子様
初めまして、硝子様。
『入識』の読み方はやっぱり『いりしき』なのですねw
その読み方はキチンと頭の中にあったのに、なぜか可能性が低そうな
読み方を選んでしまいました。ご指摘通り修正させていただきます。
お褒めの言葉もありがとうございました。
『人物』という名は漢字も文字並びも気に入っているので、
そこを賛同していただけると本当に嬉しいです。


>昏睡戦機様
お初です、昏睡戦機様。
ひと目みた時点で『二つ名メーカー』による名前だと判別余裕でしたw

やっぱり木の実さんとのあの一連はそう受け取って良いのでしょうかね。
もしそうなら、自分の説を後押ししてくれる結果に繋がるので、自分としてはとてもありがたいのですがw
無為式と識の点など、色々と気づかされることの多いコメントをありがとうございました。
昏睡戦機様の心を満たせるような回答を出せるよう、今後も頑張っていきたいと思います。ノシ


>焦熱妄想様
お初です。
自分の考察を公開したことで、自分の考えもしなかった仮説をたくさんいただくことができたのは、
本当にありがたいですね。

名無し様がどの段階でどのように正解へと辿り着いたのかは不明ですが、
あの子荻ちゃんとの『名前当てクイズ』のヒントだけだと正解に辿り着くのは不可能だそうなので、
・名前当てクイズをおこなった時点で、他にもヒントは出ていて、そこから推察した。
・名前当てクイズをおこなった以降の巻で出ていたヒントによって、推察した。
のどちらかなのでしょうかね。

おお、なるほど……。『ななし』という名ですか。
七無し……七死……確かに、玖渚機関の『しち』の名が欠番扱いになっているのも、
それにいーちゃんが関わっているという可能性も、頷ける気がします。
元々は『しち』に属していた『ななし』が、何らかの理由で『しち』を崩壊させ、
『ななし』から違う名になったとか……? 『真名無し』とか……?
うーん。色々と考察の余地がありそうですね。
一進法や無為式の書き換えなど、本当に色々と情報量の多いコメントをありがとうございました。


>キュア様
「×××××」という表記を見た時点で、その内容まで推測することは諦めていたのですが、
それを言った人物、その表記が登場した状況などから、
推測をすることは可能なのかもしれませんね。
博士の発言は悪口的なものであって、西東が口にした名前とは無関係かとも思ったのですが、
『名前を口にする』ということそのものが悪口となる可能性もあるのですね、なるほど……。
おかげで新しい可能性が広がりそうです。
コメント&お褒めの言葉をありがとうございました。ノシ
from: ばいすけ!   2010/02/23 11:53 PM
管理者様、天才でしょ!
テスト前日なのにノートにこれを丸写ししちゃいました。
すごいです。
まじすごいです。
感動しました。
日本語がおかしくなってるかもしれませんが、ありがとうございます・
from: 人崎零識   2010/02/25 3:13 PM
え〜と…
√云々は授業中暇なので
電卓はじいてたら
でてきちゃいました(汗
しょうもない理由で
すみません(笑

from:   2010/02/27 11:22 AM
誰もが一度は考えてそうなんですけど本名朝日っていうのがいーちゃんの本名が朝日というのを表している。

ってことは考えられませんかね?
ザレゴトディクショナルの説明文で
「名前の由来はいいよね」というのを見てからずっとそうなのかなぁ? と思ってたのですが……

例えば井伊朝日ってやってみたら『良い朝日』なんて風に読めるし。深夜さんとの関係性も考えるとありそうなんですけど。
一番の根拠は西尾維新先生のサービス精神なんですけどね。 締めくくりに大ヒントだよ、みたいな。先生ならしてくれそうなんです………。
ただのフェイクかもしれないんですけどね。

論理もへったくれもないので、へぇ、と思っていただけたら幸いです(汗 

突然の長文、失礼しました。
from: jacky   2010/03/06 10:37 PM
最近「玖渚友」と、いーちゃんの妹である「井伊遥奈」が同一人物ではないかと考えるようになりました
そう考えてみると、
井伊遥奈は幼いころ玖渚機関に連れて行かれた→才能を見込まれて養子として引き取られた
このとき「玖渚友」という名を貰ったのではないか?
また、いーちゃんの「玖渚は僕が壊した」という発言→井伊遥奈の死因である、飛行機どうしの正面衝突を表しているのではないか?
などなど、さまざまな仮説が立てられるのです
この世界では、死んだと言われてる人間が実は生きている、ということは多々ありますし…
もしかしたら
兄ちゃん→にぃーちゃん→いーちゃん
かもしれないですね
from: cat   2010/03/10 1:29 AM
いーちゃんの名前って、零崎人識って西尾維新さんが宴会の時に言ってたって話を聞きましたが、
まぁ、酔ってた時の話らしいんでホントか確証が持てない話なんですけど
そういう話があったらしいですよ
from: かげぼ   2010/03/24 9:05 PM
いやー
つい最近戯言シリーズを読み終えましたが、いーちゃんの名前の推理こそがこの長い推理小説の本筋だったりして…なんて思いました

すごい納得できました
ありがとうございます

また読むときに名前を意識しながら読めたらおもしろいと思いました
from: 茉莉花   2010/03/28 1:04 AM
戯言シリーズが完結して数年が経ったにも関わらず、未だにいーちゃんの本名の議論が続いているというのはすごいことですよね。

私は人間シリーズを読み終え、いーちゃんの本名の謎のことを思い出して検索してみたわけですが、このような良サイトに巡り合えて幸運でした。

完結したばかりのころ、友人たちと導き出した名前は「あのつぎにくるじ」でした。
納得はしていませんでしたが・・・。

壱外人物というのはとても説得力があって、驚きました。

コメントを読んでいて思い出したのが、理澄ちゃんの名刺のローマ字表記が「NEOUNOMEYA」となっていたことです。
このことを踏まえると、いーちゃん=E-CHANというのも有りかな・・・と。

また色々と考察してみたいと思います。

長文&駄文失礼しました。
from: 猫犬さん   2010/03/28 6:49 PM
既出かもしれませんが……
いーちゃんの名前候補、『知崎逸人』ってのはどうでしょうか?
from: かげぼ   2010/04/02 11:39 PM
呼ぶと死ぬのが井伊友野のほうで
普段使ってるのが壱外人物ってことですよね…

大学とかで何か言われたりしないのかねぇ
×××××に合わせて位置外人物だとしたらもっと逆に注目されるよね
まあそれを余裕顔で使うのがいーちゃんかもしれないですけど…

新たな零崎の法則、付け足し
 石凪砥石(いしなぎといし)→零崎問識(ぜろざきといしき)
やっぱり管理人さんの法則は合ってました!
from: 羽瀬川   2010/04/03 4:40 PM
 皆さん色々考えているんですね。

『表名』と『裏名』の事は私も同感です。
私も友達と一緒に皆さんの意見を聞いて考えた結果、

表名を逆に 一違友野(イチガイトモノ)
裏名を 虚十戈言遣(ウワトホコイツキ)かなぁと。
 
from: 羽瀬川   2010/04/03 4:48 PM
続けてすみません。

トモノの字を変換ミスしてしまいました。
友野→知野です。
from: totete   2010/04/07 2:10 PM
『式岸軋騎(しきぎし きしき)』=『零崎軋式(ぜろざき きししき)』
の零崎軋式の式は識じゃないでしょうか?誤字?

それとかげぼさん、普段使ってるのが井伊友野で、呼ぶと死ぬのが壱外人物って考察されてますよ。
from: 零崎敏識   2010/04/08 2:41 AM
西尾維新が宴会のときに言ったのは零崎入識だろ


人と入は筆記体だとまさに鏡だね
from: ちゅ〜そん   2010/04/10 9:10 PM
いーちゃんの名前をここまで推理できる皆さんに質問します!

『寸鉄殺人(ペリルポイント) 』零崎名は何だと思いますか?

ほかの零崎みたいに得物や二つ名から来てると思うのですが…

※ 例

双識=マインドレンデル(鋏の双)から
軋識=鉛製の釘バット(殴ると相手が軋む)から
曲識=音楽好き…から?
人識=人間失格から?

寸鉄は爆弾…ですよね?
思いあたるやつは二つ名メーカーで検索したんですが…

皆さんはどう思いますか?(汗)
from: ばいすけ!   2010/04/17 9:39 PM
ちゅ〜そん氏へ
そして管理人様も

最近出てきた新作『哀川潤の失敗』っていう話(メフィスト嫁!)にて、ペリルポイントは"零崎常識(じょうしき)"が登場する とのこと

>人識=人間失格から?

それは零崎 等しき いーちゃんを言いたいだけでは?
from: ばいすけ!   2010/04/17 9:51 PM
続けて済みません...

ちょっと考えてみたことがあるんです。
それは、1÷0についてです。
いーちゃんと零崎  を、
いーちゃんと零裂き とみたのです。
1÷0という計算は数学では認められていませんが、独自に答えだけ出せました。
1÷0=xとおいて考えます。
1÷?の答えは、?が大きければxは小さく、?が小さければxは大きいです。
ここで、0という数字は正の数で一番小さい数ですから、
xは一番大きい数、つまり無限"∞"になるわけです。

ここで∞ってだれのことだろう・・・?とか考えてみたりしてます。

まあ役に立たない考察だとは思いますが、まあ大目に見てください(´・ω・`)
from: ちゅ〜そん   2010/04/18 7:23 PM
“零崎常識(ぜろざき じょうしき)”ですかぁ。
常識…ですか…

たしかに。∞は……誰でしょう…
from: クロイノ   2010/04/22 10:04 PM
近況報告:零崎人識の人間関係、4冊とも読み終わりました。
大変遅くなりましたが、明日からでも少しずつ考察に手直しを加えていけそうです。

……っていうか、これで戯言シリーズも完全に終わりなのかと思っていたら、
まだまだ続きそうなんですけど!


>ばいすけ!様×3
1÷0=0ということで、2人の出会いからは
何一つとして生まれることはない、みたいな考え方ができる一方で、
ばいすけ! 様のような捉え方も可能だという事実は、
思考の枠が広がりまくりな気がしますね。
なお、もしテストの点数がいつもより悪かったら僕を恨んでくださって構いませんw
でも呪うのは勘弁して下さい。
興味深いコメント&お褒めの言葉をありがとうございました。


>人崎零識様
おお、なるほどです。
ずっと気になっていたのがこれでスッキリしました。
レスありがとうございます。
自分もこの考察の9割がたは当時の授業中に書いていたものなので、
なんとなく嬉しくなりました。


> 様
本名朝日やその周辺を取り囲む『兄』『高校名』『リンクス』などのキーワードに関しては、
『きみとぼくの壊れた世界』とリンクしている、というのが通説みたいですね。
『本名朝日』≠『櫃内夜月(非通知夜月)』とかとか。
でも  様が仰られたように、『物語の最後に大サービス』という可能性に関しては、
僕も大いにありうることだと思っていたので、考察の際には常にこの部分を意識しながら書いてたりします。
(ちなみに、『本名朝日 櫃内夜月』で検索すると、さらに細かな情報が見られるかもです)


>jacky様
そういえば、『玖渚友』の両親に関する描写というものは、一切なかったですね。
直さんや友の功績に着目する限りにおいては、どうやらこの2人は区渚一族の中でも
ずば抜けた才能を持っているようですが。
一般人が零崎として目覚めたり、一般人が玖渚機関に引き抜かれることがあるのならば、
当然、一般人が玖渚性と成りうる可能性もある、ということですかな。

>兄ちゃん→にぃーちゃん→いーちゃん
その可能性は、やっぱり大いにありますよなー。
だとするとやっぱり、『みいこさん→みーちゃん→いーちゃん』
という描写は、西尾先生のヒントだったのでしょうかな。


>cat様
コメントありがとうございます。
>原作者が宴会の席で・・・
だそうですね。
色々と符号が合わなくなる気がするので、自分はその情報を重要視していないのですけれども、
なにぶん本人の発言ということだそうなので、そういった意味では決して無視できない情報だなあ、
とか考えています。
from: クロイノ   2010/04/22 10:05 PM
>かげぼ様
逆ですw
日常生活で『汀目俊希』と名乗っていた零崎人識のように、
呼ばれることが前提の名前として、『井伊友野』を使用していたんじゃないのかなと。
零崎問識の誕生は色々と驚きでしたね。

想影真心に虐殺されまくった時点で、もはや零崎が消滅するのも時間の問題
みたいな認識をしていたのですが、考えてみれば家族とは増やせるものなのですよね。
伊織の件をすっかり失念していました。
意外と10年も経った頃には、また数十人規模の零崎一賊になっているのかな、とかとか。


>羽瀬川様
なるほど。
『壱外』性を表で使用している可能性っていうのは、まったく考えてませんでした。
気付いてしまえば、玖渚機関の性そのものには、
忌避されるような理由など無いのでしょうしね。
壱外性が表名で、裏名が別にある・・・。
うーん。なるほど。なるほど。
考察の幅が広がる情報ですね。ありがとうございます。


>totete
完全に誤字です。パーフェクト誤字です。全く気付きませんでした・・・。
ご指摘ありがとうございましたー。ノシ


>零崎敏識様
そういえば、x/yの謎が筆記体にすることで解明されるように、
名前に関しても草書や楷書など、手書きにすることで
見えてくるものがあるかもしれないですね。


>ちゅ〜そん様×2
・・・そもそも、零崎名が得物や二つ名から来てるという事実に、
言われるまでまったく気付きませんでした・・・(笑
『寸鉄殺人』の『寸鉄』とは『暗器』の意味があるので、
『暗器=常に携帯できる』というところから、
『常識』と名づけられた可能性は・・・ありますかね?
from: アモルファス   2010/04/23 12:54 AM
何度も書き込んですいません。また考えました

戯言遺言(あじゃらしいいこと)
ローマ字での表記については、扉絵で、潤→Jyun とされていることを受けて、ajyarashiiikoto とすることで一応条件はみたすことができます。
名前の由来については、戯(ざれ)言(ごと)遺(づか)言(い)で「戯言遣い」と読むことができ、遺言という不吉っぽい言葉が含まれているなどの理由で考えました。
ところで、「遺」と「遣」は違う字だといわれるかもしれませんが、これは「萩」と「荻」を同じ字だと勘違いしていたお茶目な西尾先生が間違えて名づけてしまったのです。だからいーちゃんの本名はいつまでも発表されないのですね(そんなワケない)

以上、かなり無理がありますが一応考えましたので、前回のコメントにかいたものの華麗にスルーされた「井伊遥奈しね」ともども宜しければ『いーちゃん名前候補一覧』に追加しておいて下さいw
from: 昏睡戦機   2010/04/23 11:37 PM
皆様考察ご苦労様です。
人間シリーズ完結ということもあり、最近地味にクビキリサイクルから読み直しています。
多少反論めいた物言いになるかもしれませんが、気になったことを2つばかり挙げたいと思います。

.劵肇イマジカル(違うかも)にて、壱外とは関係ないという旨の記述があるが、ネコソギラジカルにて木の実さんに、関係ありそうなことを仄めかしている

▲優灰愁ラジカルにて、ノイズとの会話より
「肉体と精神だけあって名前がないってのはどんな気分なんだ?」
「それはあんたの方がよく知っテンだろ」
「きみの気分が聞きたいのさ」
とあります。これって、真面目に受け取るならいーちゃんに名前がないのではないでしょうか・・・。
以前名前当てクイズで正解を当てたという方がいらっしゃったみたいなので、さすがに無名はないとは思うのですが。

名前当てのヒントにはならなそうですが、少し気になったことを言ってみたかっただけなのでw
これからもじっくり読んでいこうと思うので、何かあればまた考えてみたいと思います。
from: ちゅーそん   2010/04/24 10:54 PM
あぁ!だから『寸鉄殺人』ですか…っ
納得です☆
from: ちゅーそん   2010/04/24 11:37 PM

>いーちゃんは1ではなくて7?

たしかにその説はあるかもしれません……
て事は名前は『染○○』とか?

うーん維新先生、奥深し…
from: ¶¶¶   2010/04/30 3:57 PM
すごく考えられてて感動(?)しました(`・ω・´)

from: 人崎零識   2010/05/01 2:14 AM
今回はあまり触れられなかった
七の名から考察していきたいと思いますv

いーちゃんを「井伊ちゃん」とします。
いーちゃんが存在なき
玖渚機関の『七』名に引き抜かれたとして
考えます。
(※いーちゃんに関して
 7という数字が多いため。
そして無理やりのこじつけて名前を作ると
『七名 破棄劫』というのが
できました
これを法則??に当て嵌めると
『井伊 記号』になります。
いーちゃんは常に名前は記号と
言っていたし
存在なき機関に引き抜かれたことにより
その『記号』すら
『破棄』すると考えた。
ネーミングセンスとしては
どうかと思うけど
辻褄は合い
悪くはない気がします!
from: 晴佳   2010/05/04 2:10 AM
戯言シリーズを今年に入って初めて読みました。
もういーちゃんの名前が知りたくて知りたくてたまんなくって、こちらのサイトに行き着きました。

それにしても、2006年から始まり、2010年までこの論争が続いているとは…;
流石は「主人公」!!
流石は「西尾維新」先生!!

数々の名前候補を考えられた方々は本当にすばらしい!!
読んで感激してます!!!
私は100万通りあると聞いた時点で「あ、探すの無理だワ」と諦めたクチです。
私的に一番有力だと思うのは、やはり「壱外人物」と「虚十戈言遣」ですね〜。
有り得そうです!西尾維新先生ならば!!

んー!気になるーー!!!

≪事件は無事解決でスッキリ!でも主人公の名前は謎のままでモヤット!≫みたいな感じです(笑)
↑そのまんまやん!

苗字から考えなきゃなんないのがネックですよね…。
せめて苗字だけでも公開されないかな。
否、やっぱり謎は謎のままのほうがいいのか…?

そういえば名無しさんの

>自分はありますんと言いました。

>ありますでもありませんでもないです。
 もう少し深く読んでください。

>要はネタバレはしません。
 こういう楽しみがずっと続くでしょう?
 ・v・b

というのを読んで思ったのですが、
今出ている苗字と名前をバラバラに解してくっついたものが正解なのかもしれませんね。
つまり考え方は間違ってないよっと言う事かも?

もっと戯言シリーズと零崎シリーズを読み返してみます!
from: 零崎涼識   2010/05/04 11:31 PM
お初です^^
いやあ全部よく考えられた名前ばっかりで、何も考えずただ見ているだけの自分が嫌になりましたよw
 
 戯言から続くこの物語も、とうとう哀川さん話で終わりですかねえ。もう楽しみで仕方ありません。
 
 西尾維神[自分はこう呼んでます]様!どうか伏線だけは回収よろで!

 P.S. わたしは壱外人物を応援しています。
from: クロ−バー   2010/05/08 12:19 AM
ま、また変わってるっ
人間関係も出ましたかたねえ。
いーちゃんは全く(あ)出てなかったし
ヒントになるものなんて無いかと思ってましたが……
なるほど、そんな疑問が出てきますかー
次の更新を楽しみに待ってますね^^

しかし名字+ちゃんでも十分あだ名といえる気もしますねえ。
from: 絶命暴虐   2010/05/10 1:37 AM

コメントは初めてになります。
クロイノ様、初めまして。
以前覗いていた時もコメント欄の活発さとクロイノ様の考察に驚きましたが、
久しぶりに来てみたら衰えることなく活発に、更新されている考察に、私はもう何と言いますか、口あんぐりですw
特に井伊ちゃん、妹は女の子だと思っていた、ニックネームで呼ばれたのははじめて、のあたりはもう感動です(あっていようがばすれていようが)
是非西尾維新さんに読んでもらいたい。
女の子のくだりは結構よくいーちゃんが口にしていますし井伊ちゃんは名字+あだ名ということで呼ばれやすいし、そう考えるとニックネームもクリア。つじつまがあってしまう。

さて、哀川さん張りのベタ褒めは置いといて、
本題に入りますが久しぶりにザレゴトディクショナルが読んでいたら新たな名前探しのヒントとなる文章を見つけました。
活発すぎて(笑)コメントを全て読めていない為、もう指摘した方(又はクロイノ様)が既にいらっしゃったかもしれませんが報告致します。
以下ザレゴトディクショナル230ページ、【名前】から抜粋
「世の中には『名前負け』という言葉だってあるのだ。僕のようなタイプの小説家にとってはかなり怖い……。
(↓ここから重要)
ところで、キャラのたった名前で囲むと、考えてみれば案外普通な感じの名前でも(哀川潤とか千賀三姉妹とか)きらりと光って感じるから不思議なものである。
中でも際立つのは、本名不詳のいーちゃんだろう」
あくまでもこの文章を信じる前提のお話になりますが、
これはイコール「いーちゃんの名前は普通である」と言っているようなものです。
クロイノ様の「名前はふたつある」という設定を発動しないとすると
否定することになりますが、考察サイトなどでよく挙げられている「あのつぎにくるじ」や、「虚十戈 言遣」は違うと言えます。
子荻ちゃんのいう「変わったお名前」が奇抜な意味での「変わったお名前」とは限らないですからね。
「ふたつある」設定だとして私が押すのはクロイノ様の「井伊友野」と「壱外人物」。
「井伊友野」の方は「井伊友乃」とかのが普通そうなので変換可で。(それに「ともの」なら音的に女の子っぽいし妹から女の子と思われていたのでは、という仮定にもぴったりはまる)
いかかでしょう?

私も二つ名メーカー、やってみたらとんでもない名前になりましたw
from: 西条玉藻   2010/05/10 9:48 PM
みなさん 素晴らしすぎます

なんとなくすごおいですずたずた

いーたんwww本名なんなんですかね?
気になって夜も寝れないよ

ゆらありww


from: クロイノ   2010/05/13 11:53 PM
>アモルファス様
たくさんコメントしていただけるほどに大歓喜ですよ。
今回もコメント&名前候補ありがとうございます。

アモルファス様が提唱される名前候補の何がスゴイって、
どれも似通った名前ではなく、個性が立ってることなんですよね……。
自分なんて苗字を壱外と固定しないことには、
どうにもこうにも思いつかないですのに……。
そして今回の名前もまたすごいありそうだから困ります。
戯言遣いっぽく読めるだけでも驚きなのに『遺言』とかいーちゃんらしすぎてもう……。
と、本心からのベタ褒めを包み隠さず書いたことで、前回提唱していただいた名前候補、
『井伊遥しね』をスルーしてしまった件の贖罪に代えさせていただこうかと思いますw


>昏睡戦機様
労いのお言葉をありがとうございます。

,亡悗靴討任垢、ネコソギ上で出雲くんに会いに行く際に出た記述ですかね。
「壱外、参榊とは大した関わりが無い。六年前に記憶を溯ってみたところで、それは同じだ」
とか何とか。
「大した関わりがない」ということは、
「ちょっとは関わりがある」ということだったりしませんかね?
自分が壱外に属してるくせに、「大した関わりが無い」とか言っちゃうのも、
それはそれでいーちゃんらしい気もするのですがw
木の実さんとの会話でも出てきたあたり、2とか4とか5とか6とか8よりは、
なんとなく匂わせてる感がある気がするのですけどもね。

△亡悗靴
おお、そこの部分に関する記憶はあれど、名前を考察するための材料としては抜け落ちていました。
ありがとうございます。
『名前が無い』という意味ではなく、
『名前がアイデンティティを確立するための概念ではなく、単なる記号としての役割しか持っていない』
とか、そんな意味合いなのかもしれないですね。
色々と考察の材料の再確認となる情報をありがとうございます。
一人であれこれと考えていると、割とあちこちで必要事項が抜け落ちてしまったりするので、
今後ともなにかお気づきのことがあれば書き込んでくださるとありがたいですーノシ


>ちゅーそん様
改めて考えてみても、
『1と7、一と七、いちとしち』
1に最も似ている数字があるとすれば、それはある意味7といえるのかもしれないのですよね。
なんだか、やたらと7に関する描写みたいなのも出てきますし。

もしもちゅーそん様の仰るように、『染』がいーちゃんの苗字だとしたら、
いったいどんな名前が考えられるのか……。取り組んでみましょうかなあ……。


>¶¶¶様
ありがとうございます。やたらと長いだけなのかもしれませんけどねw


>人崎零識様
うおお、コレ、かなりいいですね。
『七』という、前例が希少な観点から導き出したというだけではなく、
いーちゃんの歴史から考えてもしっかりと整合が取れているのが
素晴らしすぎます……!
読みは「しちなはきごう」でよろしいのでしょうかね。
名前候補一覧に喜んで登録させていただきましたので、
もしも読み方の訂正がある場合は言ってください。
ううん、それにしても『破棄』というキーワードは実にいいですね。
人崎零識様の候補を見てたら、自分も七で考えたくなってきましたぞ!
気がします!


>晴佳様
デビュー作の『クビキリサイクル』や名前当てクイズが登場した『クビツリハイスクール』の
出版年が2002年なので、足掛け8年続いてることになるのですよね……w
考えてみるとトンデモナイ話な気がします。
自分は名前を当てるということよりも、
『こじつけでも構わないから、いかにソレっぽい理屈を付けて名前を絞り込むか』
ということに楽しみを覚えたクチなので、もしよろしければ晴佳さまにも
いーちゃんの名前をこじつける楽しみを味わってもらいたいところですw

謎は謎のままのほうが、きっといいんだ……とは分かってはいるんです。
いるんですけども、やっぱり教えてもらいたい気もするのですよねえw

戯言シリーズもまだ続巻が出るようですし、これからも色々と楽しませてもらえそうですね。
コメントありがとうございましたーノシ
from: クロイノ   2010/05/13 11:55 PM
>零崎涼識様
はじめましー。
それではぜひ零崎涼識様も考察しようじゃありませんか……フフフ……。

さすがにこれ以上シリーズを続けるのは難しいのでしょうかね。
自分的にはぜひとも『いーちゃんと離れていた頃の玖渚友』を主題とした物語や、
『天才では無くなってしまった玖渚友』による、本格ミステリーものとかも読んでみたいのですが。
元々は玖渚が主人公だったらしいですし……どうなんでしょうね?
P.S.コメント&壱外人物説肯定ありがとうございます。


>クロ−バー様
1年振りのお久しぶりですー。
前々から再考察するよするよと言い続けながらちっとも更新せず、
危うくスルスル詐欺とか言われそうになり直前で公開することができましたw
結論自体は同じなので、目新しいものを期待されていたならごめんなさい(汗

>>しかし名字+ちゃんでも十分あだ名といえる気もしますねえ。
うごっ、マジですか。そこそこには自信のある仮説なんですけどなーw


>絶命暴虐様
初めまして。何度か来て頂いていたそうで、真にありがとうございますです。
いーちゃんの名前考察は、『正解を推理すること』よりも、
『正解っぽくするための仮説を考える』ことの方が楽しかったりするのですよねえw
『いーちゃんはニックネームではない説』なんかは、その一面がかなり強く出た仮説のようにも思えます。

>>ザレゴトディクショナルからの引用
おお、いやいやご心配なさらず、その情報は完全に初耳でした。
というか僕、なぜだかどういうワケだかザレゴトディクショナルだけは未だに読めていないので、
ザレディクにオンリーで記された記述は大体初情報です。とても助かります。

>>子荻ちゃんのいう「変わったお名前」が奇抜な意味での「変わったお名前」とは限らないですからね。
そうなんですよね。たとえば『著名な人物と同姓同名』だったりしても、
皮肉を込めて「変わったお名前ですね」というセリフは成立するんですよね。

絶命暴虐様も仰っているように、『友野』よりも『友乃』のほうが女の子らしいしよりハマルのかなと
再考察をしている際には思ったのですが、
『滋賀井統乃』と何となく被ってしまうなあという理由で、結局は『友野』という結論になってたり。

それにしても『絶命暴虐』って! 絶命と暴虐の組み合わせって!
お名前を拝見したときガチで吹き、その後に字面をじっくり眺め、余りの恐ろしさにガクブルしましたw
これ、カタカナは何て名前だったのかも、ぜひとも教えてもらいたいのですがががw


>西条玉藻
夜も眠れない?それなら昼寝をすれば大丈夫だよ。
っといーちゃんチックに返してみました。

いーちゃんの本名は玉藻ちゃんでさえ悩ませるのですね……w
from:   2010/05/15 5:19 PM
そろそろストックしているアイディアが枯渇しかかっていますが、お言葉に甘えて書き込ませて頂きます。

左卦 生無(ひだりけ いきなし)
漢字は適当です。
いーちゃんはもともと左利きで零崎は右利き(確か右手でナイフ使ってたような…)で本名(?)は「みぎわめ」と、鏡に写した関係になっています。
また、例によって「ひだりけ」を変換すると、左が「け」→「え」でEちゃん、いーちゃん。で汀目についても同ようにすると、右は「め」なので同じく「え」。
但しこちらはヤ行のエ段の「え」で、在るのか無いのかよく分からない、イメージ的に虚数っぽいということで
「虚無に等しき人識」「水面の向こうの本来交わることのない」みたいな記述(モノが手元にないのでうろ覚えです)とも符合します。
ついでに没ネタですがもう1つ。

左木 一音(ひだりき いちおと)
またしても長文になりましたが以上です。

呪禁抱擁(ウロボロスクレイドル)より
from: アモルファス   2010/05/18 8:35 PM
名前入ってませんが↑のコメントはアモルファスです。
素で忘れてました
from: 人崎零識   2010/05/21 11:40 PM
すいません…
ホントは「しちな」で
考えたかったんですけど
なかなか(134)にならないものですから
「ななのな」で考えました。
六何がありなら
いっかなって思ったんで
すいません!!
また考えてコメントします( ..)φ
from: 虚無   2010/05/23 5:36 AM
どうも、絶命暴虐です。
(厨二病でもこんな名前HNにつかわないよな…)

>そうですね、そこですよね。
きっと最終巻でいーちゃんの名前を明かしていたら、
戯言シリーズは戯言で終わっていたでしょうし、
シリーズ本編が終わって何年もタイトルやキャラ名までこうもハッキリと覚えられていることはなかった…かもしれません。
改めて西尾維新さんはただの戯言遣いじゃなかったんだ、と思いましたねw

>初情報でしたか、良かったです^^
アマゾンだかの批評がさんざんだったので自分も最近まで読んだことがなかったのですが
個人的にはなかなかおもしろかったですよ。

>確かに滋賀井統乃とぶってしまいますね
盲点でした。
どっちみち性別も勘違いしていたかも、というくらいですし
「ともの」の漢字なんて妹ちゃんは知らなそうですよね


>まぁHNなのですが、どの名前でやっても私の場合、
大抵とんでもない二つ名になるんですよねw
カタカナですか?今ちょっとやってみたのですが
まさかの「虚無(ウロボロス)」でしたwww
from: §§§   2010/05/25 11:36 PM
みなさんすごい!!
考えれば考えるほどいろんな案(?)が出てきてて
やっぱ維新サンはすごいと思いました!!!!!
      人
     (_)
    (___)
   (_____)  
from: 絶命暴虐   2010/05/27 12:33 PM
クビシメロマンチストを読み返していたら新たなヒントを見つけました。
…が、これもやはり、読んでいれば簡単に見つけられるため、もう指摘された方がいらっしゃるかもしれません。
もしそうでしたら普通に意見として受け取って頂けると幸いです。

まず1つ。こちらはクロイノ様の「いーちゃんは2つ名前を持っている」ことを裏付ける(?)ヒントです。
クビシメロマンチスト、444Pから
いーちゃん『有名なのか?哀川さんって』
人識『有名も無名も…、
(ここから大事)哀川潤がなんて呼ばれてっかしらねーのか?《疾風怒涛》《一騎当千》〜』
いーちゃんがただの一般人だとしたら人識はこんな風には聞きませんよね?
「知っている」ことが前提のようには。
人識は子荻ちゃんがいーちゃんの雰囲気である程度名前がわったように、
いーちゃんが裏の人間だと思っている(感じている)からこう聞いたのではないでしょうか?

まあこれは押しつけみたいなものなんですけれどね…
哀川さんとの関係がある時点で一般人なわけがないし…

気を取り直してもう1つ。
こちらはクロイノ様の井伊友野説をひっくり返すヒントです。
43ページ、江本智恵についてみここちゃんと話している場面
巫女子『ニックネームはともちゃんだけど』
いーちゃん『そりゃいただけないな』
巫女子『え?なんで?』
いーちゃん『なんでもない。ただのこっちの都合』

いーちゃんの反応はまあ予想がつくのでおいといて、
問題は巫女子ちゃんの反応。
『「井伊友野」だからともちゃんていうと自分とかぶってきこえていやなのかなー』
とか、巫女子ちゃんは考えはしなかったのでしょうか?
クラスメイト程度ならフルネームを知らない場合はあるでしょうが、
仮にも巫女子ちゃんはいーちゃんに好意を寄せていた。(ストーカーまがいのことをしてしまうくらいには)
そんな巫女子ちゃんがいーちゃんのフルネームを知らないわけがない…
となると、いーちゃんの名前は違う可能性が出てきますよね。

…とまあそんな感じ。
まあこちらも押しつけなんですけれどw
もちろん私は「井伊友野」だと思っていますので、これは可能性の話です。

それともう1つだけ。これは読んでいて思った私のオリジナルですが、
むいみちゃんだかが作中でいっくんは智恵ちゃんに似てる
とか言ってましたよね。他の人もちらほらと。
少なからず同種か似ている、くらいにいーちゃんも自覚していたし、
あのいーちゃんが興味を持っていた。(話したいと思うくらいには)
いーちゃんの名前は「井伊友野」だと仮定した場合ですが
もしかして西尾維新さんは「似ている」から「とも」で 同じ読みをつけたのではないかな、なんて思いました。
この戯言シリーズは意味がない限り名前をかぶらせてません。

長々とすみません。ほとんど今回のヒントは押しつけですねw
でも可能性は推理するうえで多く知っておくべきでしょう?
では失礼しました。


from: YOU   2010/05/29 12:03 PM
はじめまして。楽しく読ませていただきましたが引っかかることが一つ…
ネコソギラジカル(上)142ページ下段17行目から…まぁ九州に向かうところの一文なんですが…
玖渚機関の壱外と三榊とは大した関わりを持っていない…6年前に記憶を遡っても同じ
とあるんですよ。
ネコソギラジカルのいーちゃんは割と物忘れもしなくなってるし地の文でフェイクをいれないだろうとすると…壱外姓はないんじゃないかなと愚考した次第です。
あと…本名が2つ…表名と裏名ですか?いーちゃんは裏名を本名と思っているで間違えはなしでしょうが…両親は健在ということから裏名は生まれて両親からもらった名前とは別の時期に付けられた名前なんでしょうね…一体どの段階でその裏名を付けられ、本名と認識したのかによって3人しか死んでいない説の補強になるかなぁと。

汚い文章で申し訳ないです。あと否定しかしないという点につきましても申し訳ないです。
とりあえずいーちゃんの本名ヒントの数少ないうちの一つになれば…と思いコメントさせていただきました
from: 混沌極限   2010/05/29 10:57 PM
久々に戯言を読んで無性にまた<いーちゃん>の本名が気になった物で検索してしまいました。
コメント含め全文読みましたが実に様々な意見があって面白いと思います。しかも何年もたっているのに未だにコメントが連なっている点も素晴らしいと。

そんなこんなで触発されていくつか考えてみたのですが面白いと思っていただけると嬉しいです

まず、前提として。
『生まれてから十年間誰ともコミュニケーションを取らなかった〜』は玖渚ではなく<いーちゃん>だと推測します。
理由はいくつかありますが、玖渚は普通に直にちやほやされていそうですし、その台詞の後に続く『どんな人間になるか』とかいう質問も玖渚をそこにおいてしまうと無意味な物になると思われたので。
よって、<いーちゃん>には生みの親から名づけられた名がなく、本名というのは自分に一番最初に与えられた(or自分でつけた)名前だと推察します。なので両親と苗字が同じという確証もありませんし、妹においては妹の苗字がそもそも改ざんされている可能性があるので井伊という苗字は考慮しない事にします(尤も、管理人さんの<表名>という意味では井伊もありかなと思いますが。)


仝犹俺裝 壱陸捌弐 コサクジ イロハニ
玖渚機関って壱外、弐栞、(中略)、染をとばして、捌限とそれを束ねる玖渚で構成されてますよね?
なので壱から玖までの中で染以外を並べてみました。
名前は、どう並べようか考えてた時に『いろはにほへと・・・・・・』と同じで語呂が良かったのでとりあえずそう並べてみました。

∪欠 彩葉名 シチカキ イロハナ
苗字は<壱弐参肆伍陸捌玖>(1〜9で7が欠けて<7>欠きでも可)
玖渚期間の欠けた7がどうしても気になったので上の案を染という字を入れる方向で改変してみました。
<いろは>を残したのは、言葉に究極的に特化した能力を持つ<いーちゃん>だから<あいう<とか<わをん>とかそういった言葉そのものを象徴する名前もいいなと思ったんですが、<あいう>だと母音三つな上にキーワードの<い>が頭に来ない為頭にもう一つ<い>をつけないといけなくなって実現不可能、<いうえ>でもやはり母音ばかりなので挫折、<わをん>はそれだけで135になるので不可、ついでに少し妥協して<わおん>だと<和音>に通じてしまい<いーちゃん>には不適、不協和音という意味で<ふ>を頭につけるも結局<い>が入らないので断念・・・・・・
とまで考えた所でやはりるれろさんと被るなと思ったので却下し、<いろは>に落ち着きました。都合よく<い>が頭なので今自分の中で最有力です。
ちなみに名前の漢字は『女の子っぽい名前でも面白いかな〜』という脳内暴走なのでお気にせず。<彩>って字が<いーちゃん>と凄くミスマッチでそれはそれで面白いですし。

染壊 いろは シツクズシ―
<いーちゃん>というか<無為式>を究極の異端とみなして最初から(?)永久欠番の<染>に据える名前を付けてみようと考えたのがこれです。
壊すって言葉は<無為式>のイメージや玖渚友、ひいては世界を壊しかけた(?)<いーちゃん>のイメージと合致するので個人的にはこれが一番です。
理由は殆ど以前の項で述べたようなものですが、あえていろはを平仮名にしたのは木の実さんとの『平仮名がない漢字だけの名前は堅苦しい』という会話より。
壊という字を使っている理由は崩子ちゃんとの字被りを防ぐ為です。

以上。
個人的には<いーちゃん>の名前には絶対に数字が入っていると何故か確信をしています。
関係ありそうな数字としては、


<戯言>が字面的にも<虚言>に通じ、虚=零という事で零


壱+玖=拾 で十全になるかなぁと思ったのと、<零>と<壱>で零崎との対比になるかな、なんて。


上記の通りです。欠番があまりに気になる。とらえ方で幸とも不幸とも取られる数字ですし個人的には一桁の最大素数って事で美しい数字だとも思うんで推したいです。


<玖>渚<死線の蒼>を超えたラインに存在する拾。これが苗字に含まれていたとしたら、友と<いーちゃん>が結婚した時に友も<拾>の名を冠する事で死線を越え、自らの呪縛から抜け出せるんじゃないかな〜とか希望的観測。でもそうすると<終章:それから>のラストで玖渚と言っているのが気に入らなくはあるんですが。
また、拾は一〇つまり壱零でもあるので零+壱=壱零かな?なんて。道を踏み外してその一を失った時に<いーちゃん>は<いーちゃん>ではなくなって零崎になっちゃうのかなという想像も可能ですかね。

ちなみに七以外の数字での考察は集中力と想像力が持たなかったのでまたその内に。


と締めようかとも思った
from: 混沌極限   2010/05/29 10:59 PM
まさかの文字数限界で分割です。↑から続く

と締めようかとも思ったのですが調子に乗って即興で表名もいくつか

井々 一二三 イイ ヒフミ

<いの字>といわれるからには<い>の字が強調されるべきだ。との事で<井>の二乗。また、流石に苗字が同じだと露骨ですけど<井々>と<井伊>なら妹が近所にいても彼、十中八九気付かないんじゃないかなぁと。
一二三はいろはの流れを継いで似たような感じの物を。一くん=いっくん とすればいっくんがなれなれしいって感じも分かりますし。
あと<いーちゃん>は<にーちゃん>をもじったものかな、とも。
また、先の説とは反しますが何方かおっしゃっていたように 井々ちゃん=いーちゃん という場合でもいーちゃんは名字なので普通、いっくんは名前なのでなれなれしいなんて解釈も可能になると思います。冒頭にも書いた通り、妹の苗字は完全に不確定なので何とでも言えます。

い い カナガシラ―

半分ネタです。でも表名を<いーちゃん>が自分で考えたとするならば自虐でこれぐらいの事はしそう&あの人ならさせそう。という意味で。
この名前ほど<いの字>というあだ名が相応しい名前は無いとひそかに自負しております。

一葛 一九 イツクズ イチク

<一二三>には書き忘れましたが大字表記だとあっちの世界を想像させるという事で表名に大字は使わないだろうという前提でこの字です。やはり本名を意識した名前です。
もう少し細かい仕込みを説明しておきますと、
七−し=一
に出来るんじゃないかと思い付いたので<染壊>=<七クズし>−し=<一クズ>⇒<一葛>です。語呂が多少悪いので<一楠(イチクス)>とも。
また、系列として
一九 イツク
一十九 イツク
も可。でも<イツ>というのが続くのでどうかなぁ。
一と九な理由は一から九まで=全てというイメージでいろはとリンクさせました。
そうかんがえると零にも拾にもなりきれない?

以上長文駄文失礼しました
from: 霧咲   2010/06/06 11:45 PM
どうも、お久しぶりです。
ここの考察を読んだ後に、戯言シリーズを読んで少し考えた事があるので書きこませて貰います。

まず、いーちゃんの本名が二つ(またはそれ以上)ある、という考え。これは昔から僕も考えていたことなので、賛成です。
けど、それは表名・裏名というものではなく、本名・偽名だと個人的には考えています。
いーちゃんが偽名を使っていると考えた時に、参考になりそうなるかな、と偽名を使った人達を調べてみた所。

・零崎愛識:石丸小唄(哀川潤)の名乗った偽名
 哀川潤という名前は純”愛”をテーマに作られた。あと、哀川さんはとても愛に溢れた人物(零崎を名乗ったのは遊び心)。

・幸村冬夏:匂宮理澄の名乗った偽名
 理澄は弱さをつきつけた存在で、冬夏をいーちゃんは雑魚のような名前、と言った(ゆき=冬で名字は名前から?)。

・宴九段:滋賀井統乃の名乗った偽名(?)
 十三階”段”に潜入した”玖”渚達チームのスパイ、世界の終焉という宴に参加(ただし、当時から十三階段を名乗っていたかは不明)。

・本名朝日:偽名、本名不明(櫃内夜月かもと言われている
 朝日と夜月、非通知(ひつうち)と本名)。

(・撫桐伯楽:無桐剣午じゃないか、と言われている。
 撫桐と無桐が似ている、伯楽=馬飼い 午=馬、ネコソギラジカルの際玖渚のマンションに集まらなかった三人目じゃないか、等の仮説から)
*忘れている人がいるかも

こんな感じで、全員(こじつけ気味ですが)意味があります。
なにが言いたいかというと、
二つ目の名前が『元の名前+1文字』とは限らない。ということと、両方の名前に意味があるだろう。ということです。

個人的には、直がいーちゃんを助ける際に本名の経歴を全て消して、新しい偽名とを授けた。と思っています(いーちゃんの名前があらゆる登場人物表に一度も掲載されていないので、与えられたのは、染の名ではないか、と考えているので)。

以上、それっぽいことはたくさん言っているけれど、具体的なことはまったく言っていない。長い戯言でした。
from: 人波夕日または瞬殺瀑布   2010/06/19 6:15 PM
二つ名メーカーはやっているんですかね?
なんか、前と比べて多くなったような・・・。(なんとなく思ってしまったのでコメしました。)
考察以外の話をして、申し訳ないです。
from: 通りすがりのG   2010/06/28 2:57 PM

はじめまして。

いーちゃんの本名についての考察、非常に興味深く読ませて頂きました。
壱外人物→位置外人物
完成形だけでなく、推理の道筋もとても綺麗ですごいです!

こちらの記事に付いた膨大なコメント全てに目を通したわけではないので、
被りがあったら申し訳ないですが、私の考察も書かせていただきます。
大した事ではありませんし、だからどうしたっていう事ですが…

まずシリーズ内で直接的にいーちゃんの本名についてのヒントが出されているのは、
皆さん指摘しているようにクビツリ〜の子荻ちゃんとの問答だけですよね。
その内容は記事にもあるため割愛しますが、ともかく策士・萩原子荻はその3つの答えのみで答えに辿り着いた事になります。
(元々いーちゃんは澄百合に行く予定では無かったので事前情報は無いとします)

しかしあの3つだけでは解答出来ませんよね。確率的に。
ここまではクロイノさんと同じです。

だから私は、子荻ちゃんの質問に複数の意味があったのではないかと思います。
例えば、
*母音、子音の数の質問
→「し、ち、つ」のローマ字で2字で表記する方法と3字で表記する方法
*あ〜んの数字の質問
→濁音、半濁音、ゃ、ゅ、ょ、っ、などの数字への変換方法
これらの条件が指定されてませんよね?
ということは、いーちゃんが条件について質問してきたら上記の文字が名前に入っており、質問してこなかったら入っていないと考えられます。

この考え方をすると、単純な組み合わせパターンはかなり減るはず…

ただしこれを適用すればクロイノさんの「壱外人物」や、「あのうえにくるじ」、「あのしたきのよこ」、零崎姓などの有力説が消えてしまいます。
うーん。

乱文失礼しました。
from: クロイノ(管理人)   2010/06/28 7:26 PM
>ドジっ娘アモルファス様・あるいはドジっ娘呪禁抱擁様
ああー、なるほど。汀目の方の名前を考慮するというのは、コレまで完全にアウトオブ思考でしたね。
そうか、そうか・・・人識が右なのだから、その鏡としての対になるのは左ですよね・・・。
うーん、『え』ではなく『ゑ』を使う辺りも素敵な理由付けがなされていますし、冗談抜きでその発想力を分けていただきたいですね。
よろしければ今度、日ごろの食生活とか教えてくださいな。


>人崎零識様
なるなるなるほど。
早とちりすませぬ&解答ありがとうございました。
人崎零識様の仰る通り、
少なくともこの作品に関しては、『この苗字・名前は変すぎてNGだろう』
といった考えは持たなくてよさげですねw
次回のコメントいつでもお待ちしてます〜ノシ


>(重度の厨二病な)絶命暴虐様
>>アマゾンだと散々だった
他人の評価はやっぱり他人の評価で、自分の波長に合うかどうかは別問題ですからねw
僕もアマゾンでレビューを200個ぐらい書いてるのですが、
本音を書かないこともままありますし(ぉ

>>まさかの「虚無(ウロボロス)」でしたwww
なるほど……つまりアナタ様は、『絶命するまで暴虐の限りを尽くし、最終的には虚無の状態にまで陥れる』という……
最悪の存在ですねww


>§§§様
ホントにすっごいですよね……。
幾らでも思考を広げることが可能で、なおかつ絶対の正解には辿りつけない
ようになっているからこそ保たれている状況なのでしょうね。


>虚無の絶命暴虐様
>>いーちゃんに対する人識の対応
おーなるほど。全く気にもしてなかった部分ですね。
確かに零崎の話しかたは、いーちゃんが裏の世界に精通していることを前提としているような話し方ですが、
しかしまあ絶命暴虐様も仰っている通り、人識とガチバトルを繰り広げたりしている
事実からそう判断しただけという可能性もありますし、
5分5分といったところなのでしょうか。

>>いーちゃんに対する巫女子ちゃんの反応。
……これ、どうしても答えなきゃダメですか?
完全に盲点だった急所を集中攻撃されてしまった気分なのですがw
うーん、それらしい答えを返すのは難しいですね。
アリそうな解答といえば、『巫女子ちゃんにはその辺細やかなデリカシーが無いから気づかなかった』
……という解答は、本編を読んで巫女子ちゃんのキャラを知ってる人には通じないでしょうしなあ。
名前は被ってるけど『男の子だから』という理由で考慮されなかったとか?

>>いーちゃんと智恵ちゃんの関係性
あ、あ、あああ、そういえば、考察を頭の中だけでやっていた頃は、
確かに智恵ちゃんの存在も意識していたのですが、
ブログ掲載の文章化をする段階では、すっかり失念してしまっていました。
速攻で退場してしまったとはいえ、智恵ちゃんも全体を通した中でかなりの
重要人物に属する気がするので、いーちゃんと名前の関連性があったりしても、
それほど不自然な気はしないのですが、どうなのでしょうね?
いやはや、本当に有力な情報ばかりでございました。
……有力すぎて僕の首がぎゅうぎゅうと締め上げられるぐらいに……。
今後も何らかの情報が見つかりましたら、
どうぞお気軽に首を絞めに来て下さいませませwノシ


>YOU様
『大した関わりがない=少しは関わりあるってことでは?』
みたいな考察を、考察ラストの部分から飛べるページで書いてはおりまする。
http://bunbunmei.jugem.jp/?search=%C2%E7%A4%B7%A4%BF%B4%D8%A4%EF%A4%EA
よろしければ。

>>いーちゃんは裏名を本名と思っている。
いや、そもそもいーちゃんにとって『本名』と認識している名など無い可能性もあると思いますよ。
記憶にある限りでは、一度も『ぼくの本名』といったような表現は無かったと……思いますし。

僕の考察を否定するコメントは、自分が気付かなかった部分に
対して考えさせられることが多いですし、
正解に近づけるのであれば、僕の考察が正解である必要性など
微塵もないと考えてますので、大歓迎ですよ。
よろしければ今後もドンドンとツッコミを入れていただければと思います。
ではではーノシ
from: クロイノ(管理人)   2010/06/28 7:29 PM
>混沌極限様
過去に類似した例の無い、まったく新しいタイプの名前ですね。
元々は単なる一般人で、しかも外部の人間であるいーちゃんが、
『玖渚機関を手中に収めているかのような名前』には、
皮肉かつ恐ろしげな印象を抱かせられました。

『染欠』とすることで、間接的に玖渚機関を表現したり、
いーちゃんの特性から『いろは』という言葉を連想し用いたりなど、
柔軟な発想と説得力のある解説には本当に感心させられっぱなしです。
細かなセリフ描写なども追いかけつつ、
作品全体との融和性もキチンと考慮した名前になるよう突き詰めているのはスゴイの一言。

いーちゃんの名前に『拾』の文字が入っているというのは、確かにありそうなのですよねえ。
その場合の玖渚との関係や零崎との理由付けに関しては、僕も全く同じようなことを考えていたので、
シンクロ率の高さに驚きつつ嬉しくなりましたw

当面は裏名のほうだけ、いーちゃんの名前候補一覧に追加させていただこうと思いますが、
しかし混沌極限様の考えた表名も、このままコメント欄のみに納めておくには余りにもったいない
気がするので、何らかの対応策を考えて見ましょうかなどうしましょうかな。うーむ。
ともあれ、すごい名前と考察コメントをありがとうございましたー。ノシ


>霧咲様
どもですー。
………またすごいところに着目しましたね。
偽名シリーズをピックアップすることで関連性を見出し、そこからいーちゃんの名前を導き出そうとは。
確かに、僕が云うところの『表名』と『裏名』、そのどちらかをいーちゃんが偽名だと認識していたら、
あるいはいーちゃんに名を与えた人物が偽名だと認識しているのだとしたら、
本名の意味を考慮しつつ、遊び心を加えた偽名を付けてもおかしくないのですよなー。

やはり命名に関して鍵となってくるのは直さんなのでしょうか。
染という存在が少し明確になったことで、いーちゃんが染という可能性が飛躍的に上がりましたし……。
ってああ、直木七人岬が結局どんな名になったのかが明確になっていたなら、
もっともっと判断材料も増えていたんですねー。
うーん。
いやはや、とても考え甲斐のある考察をありがとうございました。


>人波夕日または瞬殺瀑布様
流行って・・・ますねコレはw
その理由は果たして僕と人波夕日様とのやり取りに帰するところなのかどうなのか……。

>>考察以外の話をして申し訳ない
ここには『○○関連以外の話題は禁止!』
といった類のルールは全く無いので全然おkおkですよw
『今日はお寿司を食べました♪』
なんてコメントでも全然おkおkですよーw
いつでもお気軽にコメントをお寄せくださいませませ。


>通りすがりのG様
どうも、はじめまして。
読了とお褒めの言葉に深く感謝いたします。
ご指摘された内容は、ここでは初めて登場した話題であるハズですね。
同時に『気づいていながらも、考察の中では取り上げなかった』点であります。
僕の考察の場合、
『それほど多くは無い人数の選択肢の中で、条件に当てはまるのはいーちゃんのみだった』
という考え方に基づいているので、通りすがりのG様が指摘されているような部分に関しては、
『特殊な文字は、考えられる複数の可能性を全て考慮していた』と思っています。
つまり子荻ちゃんは、
『し』は『SI』、『SHI』のどちらの可能性も考慮したまま判断し、
『ぱ』や『ば』は、『は』と同じく『26』、あるいは『26に+1あるいは2』などの可能性も考慮し、
『きゃ』は『7+35』と考え、同時に『最終段階にならないと判断できない数x』などの考えを
並列で処理しながら、名前の条件に当てはまるかどうかを検討したんじゃないかな、と。

ただ、ご指摘された内容は、いーちゃん名前考察をするに当たって、
基本的でありながら非常に重要な部分となってくるので、
考察本文から飛べるヒント群のページに、追加しておくかもしれません。
その際、よろしければ通りすがりG様のコメント文を一部引用させていただいてもよろしいでしょうか。
非常に短く、分かりやすくまとめられている印象を受けたものでして。
from: 空飛ぶ兎   2010/06/28 10:53 PM
初めまして。

昔の考察の方も見ていたのですが、後から追加された情報を加味しても結果が変わらないとは・・・

人識の名前の由来?のあたりを読んでいてふと思ったのですが、「玖渚」の「9」の数字を2進数になおすと1001になります。
で、人識の名前にある二つの数字(零=0と人=一(つ)=1)をそのまま並べると01になります。
もしもこれでいーちゃんの本名に1と0の順番の数字が入っていれば、玖渚の側(いーちゃん)から並べれば9になったりするんじゃないかなーと・・・
人識の方から並べると0110になって6になってしまいますが、零崎側の最終段階でのいーちゃんで言う玖渚的な位置付けの人物(もっとも近しい人物?)を無桐伊織とすると、「無」は0っぽいですが「む」=「6」と考えることも出来るんじゃないのかなー・・・とか思ったり。

何か裏表っぽいなーとか玖渚っぽいなーとか思ったのですが、残念なことにいい名前が思い浮かびませんでした。
でも、こういう考え方もあるんじゃないかなーとか思うのですが、どうでしょうか。
from: 冥界羊   2010/06/28 11:27 PM
通りすがりのG様の意見に少し反論。

いーちゃん=戯言使い⇒天邪鬼
ひねくれたいーちゃんの性格を小萩ちゃんが知っているという前提の上なら、聞いてきたら入っていなくて聞いていなかったら入っているなんて言う不規則解釈も可能だと思います。
尤も、戯言使いなのだからその裏をかく可能性もあるわけで、だとするとその質問があるかどうかはあてにならない。
あてにならないのなら指定してやった方が候補が削れるという事を小萩ちゃんが考えないとは思えないのでまた矛盾。
あるいは絶対の自信があったとか、思考時間や微妙な態度によって判別するつもりだった、とか。

何にせよ、そこまで気にする事項ではないと思われます。
from: 通りすがりのG   2010/06/29 5:59 PM

管理人のクロイノさんのみならず冥界羊さんにも反応していただき、ありがたく思います。

>クロイノさん
やっぱり考えておいででしたか…
複数のパターンを平行して考える、というのは実に子荻ちゃんらしくまた子荻ちゃんにしか出来ない芸当ですね。
私なんか表作らないと出来なかったくらいです←
引用して頂けるとはとても光栄です。
関係ないですが半濁音とか一応書きましたが半濁音の入る名前ってあんまり想像できませんね。

>冥界羊さん
いーちゃんが裏をかくという可能性は私も考えておりました。
事前情報は無いにしろ、件の問答がある前に少しでも子荻ちゃんはいーちゃんと過ごしているわけですから、性格などはある程度把握していると十分に考えられます。
人間関係の佐々さんの視点で語られているように、一目で異常と分かるような何かがいーちゃんにはあるらしいですし。
ともあれ、冥界羊さんの意見も全く否定する気はありません。


ここまで書いて私が一番言いたかったのは、
「子荻ちゃんの質問に複数の意味があるかもしれない」
という事です。
私が例に上げたもの以外にもある可能性があります。その内容はちょっと分かりませんが。

また新たに気が付いた事は、あ〜んの数字の質問でいーちゃんが即答だったことです。
以前誰かに同じ質問をされた事があるのでしょうか?だとしたら誰?
まぁいーちゃんは記憶力は良くない設定ですが頭は良いので、あれくらいならすぐ出来るのかもしれませんが…

それにもう一つ。
チェス盤をひっくり返させていただきます。(作品変わった←)
あの問答の時いーちゃんは「名前を当てて欲しかったのかそうでなかったのか」。
今本が手元に無いのでちょっと分かりませんが、これはあの問答において重要な判断材料となり得ます。
子荻ちゃんを好意的に見ていたので知ると(呼ぶと?)死ぬ自分の名前は知って欲しくない?
それとも策士の力を知るために試しただけ?

何だが状況を掻き回しただけな気がして申し訳ないんですが…
長文失礼しました。
from: 混沌極限   2010/06/29 11:31 PM
管理人さん、お褒めの言葉ありがとうございます。
染のみで挫折していたので拾と零です

拾涯壱卿 トミギワイッケイ

表記が非常に変則なので個人的にも少しどうかと思いますが。一応
tomigiwaixtukei
という表記で子音7母音8も達成可能です。ただ、これだとローマ字とは言えないのかな、とも。
『限り(捌限)への渚(玖渚)』と着たらどうなるだろうかという事で『渚の果て(=涯)』
名前は辻褄合わせに走ったので特別な意味が仕込めていません。漢字は趣味

別パターン

拾涯壱皆 トウミギワイッカイ

語呂が悪いです。


零岬絃伝 ゼロサキイトツテ
苗字は零崎の『崎』と『岬』の対比(前者は山後者は海)名は語り部の意です。
別に零崎でも変わらないけれど出夢君も双方の類似性を否定していた事ですし少しずらした方が良いと判断しました。『レイサキ』版は挫折中。


続いて空飛ぶ兎様のコメントに少し興味が引かれたので考えた結果

壱外虚奇 イチガイウロクシ

そこそこ変則。濁音を『ん』の後に配置し、『が』を47として計算しています。

壱外虚々名 イチガイウロキョナ

変則ではありませんが何となくあまり好きにはなれないので第ニ候補です。

壱外姓を使っているのは管理人さんの考えに賛同したのと、『壱外』以外の壱の名が玖渚機関サイドにあるという事に違和感がありすぎたので。
虚という文字はいーちゃんのイメージに凄く合致するのでどこかに組み込みたいと思って虚=零として色々考えていたのですが、中々思い浮かばなかった所で丁度そう言う観点を知ったので使わせていただいた次第です。
空飛ぶ兎様に重ねて感謝。


小萩ちゃんの質問と回答については色々と考える余地がありそうですね。通りすがりのG様の言う通り、複数の解釈が可能ですし。
思いつく限りでは

.蹇璽淹の表記形式を指定しなかった意図は何か
⇒いーちゃんに対する罠
⇒哀川さんの件(jyunという変則表記)の件を踏まえて、何式とも言えない特殊な形式を使っている(例:タイピング用のx,l等)

△ぁ爾舛磴鵑鰐樵阿鯏てて欲しかったのか(通りすがりのG様より)
⇒力試し
⇒当てて欲しかったが呼んでは欲しくない(自分でしか知らない名前は最早名前と言えない原理、寂しさもあるかも)

あだ名で『いーちゃん』を教えなかった理由
⇒あだ名ではない
⇒十二階段を除けば井伊遥奈、玖渚友、面影真心という非常に近しい存在にのみ呼ばれているあだ名なので教えたくなかった
⇒本名同様禁じ名だから呼ばれたら困る

い錣兇錣供悗ぁ戮キーワードなのかと口にした意味
⇒質問と解釈されて解凍されてしまうと不都合なので反射的に出た呟きかもしれない
⇒『貴方が勝手に答えただけですよ』理論

ヂ音、半濁音、小音に対応する数値を指定しなかったのはなぜか
⇒西尾維新の策(苦笑)
⇒萩原小萩一流の罠

以上、またもや駄文長文失礼しました
from: 混沌極限   2010/07/07 4:35 PM
連投になりますが不意に凄く面白いと思われる物を思いついてしまったので。

発想の根幹は
『いーちゃんの名前は人物で言うなら誰と繋がっているのだろう』
と言う事です。
そうなると当然上がってくるのが

玖渚友
零崎人識
西東天

辺りでしょう。
で、一人一人に絡めたのは色々と考えられているので、複合パターンを考えましたが中々思いつかず、
『じゃあ組織の方で考えてみよう』
代表的な組織と言えばやはり

玖渚機関
四神一鏡
殺し名,呪い名
ER3

この組み合わせだとER3のみが異端な感じがする上に名前の手掛かりが全く思いつかないのでER3を却下し、残り三つを絡めて見る事にしました。
まず玖渚機関。
ここは何と言っても数字でしょう。今までの考察で、組み込む数字は零、壱、染、拾と自分の中で決まっているのでそれぞれ考察。
零→玖渚機関より零崎っぽい。よって却下
壱→壱外の存在のせいで単品だと玖渚機関って感じがしない。よって却下
染→保留
拾→保留
数字は染か拾に決定

続いて四神一鏡
これは簡単ですね。苗字のラストが神や鏡になるだけ。

最期に暴力の世界
流石に十三候補全てを入れるのは不可能。となればやはり零崎でしょう。
零崎の名前と言えば男は識、女は織で終わるのが定番。

個人的に染を押したいので最初に出てきたのが
染神織識 シツガミオリシキ =132 8:7
上手くいきません。
織識を諦めて識だけに変更。そもそも織識だと『い』の字の余地も無かったので。
各候補に確定した文字を並べます
シツガミイ?シキ = 89 or 130(ガ=47換算)
よって
シツガミイヲシキ 染神??
シツガミイエシキ(子音の数が合わないので却下)

第一候補
染神イヲシキ(漢字募集)

続いて、名前が気に入らないので少し読みを変えます
ナナガミイ?シキ = 101

よって第二候補
染神忌識 ナナガミイムシキ

ん、でも待てよ?
イムシキ?
↓(い と む を入れ替え)
無為識

最終候補
染神無為識 ナナガミムイシキ

いが名前の先頭に来ませんが、玖渚のネーミングセンスも遥奈からのものとすれば彼女も独特なあだ名をつける人になるので問題無し(玖渚は兎吊木垓輔→害悪細菌→さっちゃん のような人なので)
あるいは『兄ちゃん』変化説でも『いーちゃん』が成立しますね

加えて零崎流に表名を考えると苗字は不明ですが名前は『いしき』となり数々のあだ名とも合致します。
表名は過去の自分の発言を踏まえて『井々一色』と言っておきます。
拾バージョンは染がうまくハマりすぎて考える気が起きません。

以上。無駄に前説長くてごめんなさい。
from: 残響死滅   2010/07/08 6:55 PM
はじめまして、突然ですがふと思いついてしまったので、
いーちゃんの本名を呼んだ人が3人と言う人数が余りに少な過ぎる
と言う点を考察してみたいと思います。

極普通に考えれば、本名を呼んだ人が
妹である井伊遥奈、玖渚友、想影真心の3人と言うのは考えられない事です。
考えてみてください、本当にこの3人にしか本名を呼ばれた事が無いのだとすると
いーちゃんは誰から「自分の本名の読み」を聞いたのでしょう。
3人が3人とも、いーちゃんの本名を初めて呼んだ人間だとするには
いーちゃんとの出逢いが遅過ぎるのです。果たしていーちゃんは自分の名前を誰に聞いたのか。

この内、最初にいーちゃん本名を呼んだ人間は
出逢いの順からすると井伊遥奈でしょう。
そしてこの時点でいーちゃんは玖渚機関に引き抜かれるに到っております。
つまりいーちゃんは玖渚機関に引き抜かれるまで
誰にも本名を呼ばれた事が無いと言う事になります。

その上で、初めて呼ばれてそれを自分の本名だと認識出来たと言う事は、
いーちゃんは文字で書かれている自分の本名を独力で読めるまで学習を進め、
その上で本名を自分で読み、音に出す事で把握した。これ以外に選択肢が在りません。

となると、です。
いーちゃんは自分が文字を読める様になるまで名前が無かった。より正確に言うなら
名前はあるが誰も呼ぶ事は無く、また自分で自分の名前を把握もしていなかった。
と言う事になります。これは本文中でいーちゃんが常に「僕」でしかない理由にもなりますね。

これを裏付ける様に、ネコソギのノイズとの間でも
まるでいーちゃんに名前が無いか、
かつて無かったか、と言う様な会話が為されて居ます。
では果たして、人は名前が無くても社会生活を営める物でしょうか。不可能です。
本文中でも生まれてから10年間、実の親を含め誰ともコミュニケーションを取らずに、
地下に閉じ込められて育った。と言う可能性が示唆されていますが
これは上述の条件を満たさなくてはならないと言う事を鑑みますと確定と見て良いでしょう。
いーちゃんは生まれてより10年の間、名前が無かった。
しかし10年一切コミュニケーションから離れてしまっていては、
それは既に人間とは言えません。動物です。対話機能を回復する事は不可能に近い。
これは可笑しい話です。いーちゃんは中学2年の段階で
玖渚友との間にコミュニケーションが取れている。ER3の入学試験をクリアしたのもこの頃です。

ではいーちゃんは空白の10年間、「人」とコミュニケーションを取らず
地下に閉じ込められ、何をしていたのでしょうか。
少なくとも玖渚機関に引き抜かれるに足る何かを学んでいた、と考えるのが妥当だと思います。
いーちゃんが「箴言遣いになれなかった戯言遣い」と称されている事から考えるに、
恐らくは「箴言」を学んでいたのでしょう。しかしさて、箴言が戯言の真逆と言っても
あくまで言葉、果たして此処にコミュニケーションを断つ意味があったのか否か。
或いはコミュニケーションを断たないと箴言と言うのは習得出来ない物なのかもしれませんが、

ともあれいーちゃんの生まれ育ちが一般家庭と言う考えは
ここらですっぱり拭った方が良いかもしれません。
最初から異端な家に生まれ、異端な育ち方をした、異端児。であればこそ、
異端の家に生まれ、異端の育ち方をした、異端児である人識の鏡像になり得るのかなあと。

何とも身の無い考察ですが、御一読ありがとう御座います。
from: ゼノン   2010/07/15 12:35 AM
おひさしぶりです。
「零崎人識の人間関係」の新情報でさらに考察がパワーアップしていて、びっくりしました。

そういえば、いーちゃんの関係性についてで、壱外と関わりが少ない、その上機関とは関係無い一般人から機関にスカウトされた描写があることから、壱外姓は無いという考えがでますが、それについて、ちょっと考えました。
無桐伊織の関係で登場した六何我樹丸について崩子と人識が話している際にどうも、我樹丸といーちゃんは何らかの関係があることを匂わせるせりふがあります。
彼は過去のトラブル(性的な)で所属していた「陸枷」から追放されている。
そして彼の趣味は繁殖。

これらのことから一つの想像(もしくは妄想)ができます。
いーちゃんの父親は六何我樹丸で、母方は壱外所属の人物である。
しかも、1+6=7で存在しない、忌まわしい人物っぽい。
そして、そんな出自の身であれば、壱外の名を冠することができるにもかかわらず壱外と関わりが薄いというのも頷ける。
育ち一般人で、しかも何故か機関に目を付けられたのも忌まわしい存在として遠ざけられつつ同時に注目すべき対象だったからだと考えることもできる。

この解釈であれば彼の苗字が壱外であるという考えはあながち的外れでないように思えますね。

from: 漆際織識   2010/07/19 12:32 AM
まったく興味がなかったのに最近友人にそそのかされてこの問題に取り組んでいます。
そのときに参考までにとここを教えられたのですが、そこそこ自信があるものが出来たので駄文を少々失礼します

うすうす感付いている人もいるかも知れませんが『漆際織識』も一応条件は満たしてます。

人識好きなのでそれに絡めた名前ばかり考えているたのですが、
『いーちゃんが一歩間違えば零崎人識に、人識が一歩間違わなければいーちゃんになっていた』
というような記述が気になりました。

零崎姓を出している方もいたように記憶してますが、いーちゃんって、どう考えても零崎覚醒しているとは思えませんよね?
それに零崎の特異性から人識のような生い立ちを除いて生来の名前が零崎の人間はいないと思うんですよ。
で、何がいいたいかというと、

『いーちゃんの名前は零崎の法則に当てはめて零崎名にすることが可能である』
つまりいーちゃんの本名は
 XXXXX Xシキ
である。ということです。

よし、ならまず名前から考えてみよう。

^貶盍岼磴┐侘躡蠖夕韻砲覆辰討い
すごく安直且つ即物的に
ヒシキ (鏡面存在だからこそ違う名前)
トシキ (人識が一歩間違わなければいーちゃんと同じ)

△覆鵑討辰燭辰討ぁ爾舛磴鵑世らねっ
イシキ

その他
一旦省略

[ヒシキ]、[トシキ]の考察もしているのですがまだそちらは未完なので[イシキ]で行きます。

砧躡衞召呂覆鵑召筺
壱識イチシキ 代表的な『壱の名』説より
愛識イトシキ 哀川さんのあれはいーちゃんへ向けた冗句だったりとか(笑)
入識イリシキ 西尾さんが漏らしたと言われている名前
色識イロシキ [イシキ]で変換すると一色が出るんですよ。
零識レイシキ 零識ゼロシキと同じ字。怖っっ
無為識ムイシキ いーちゃん的にはぴったりでも零崎的には苦しい。なぜかというと零崎は(というかたぶん殺し名呪い名全員)漢字表記すると×× ××だから。
謂識イイシキ 略
問識トイシキ 常に世界に問いかけている存在⇒傍観者 ってのは苦しいですか?

無難に行くと壱識やら謂識やら入識やら。十分納得のいく名前なので[イシキ]説肯定。

とまぁこれぐらいあげれば[イシキ]を推したい理由を察してもらえると思います。

兇任蓮苗字をどこから導き出すか
今の所苗字については五文字であるという条件だけですね。
手がかりがないので管理人さんの既成苗字説にのっとって玖渚機関や四神一鏡や殺し名や呪い名から探すと、
〇宮
匂宮
澪標
・・・・・・無理だ。
それ以外の既存の名前は・・・・・・
^賣つ輸佑海Δい集団があり、そこにしょぞくしていたのなら木の実さんを知らないのは不自然。そうでなくとも、壱外の名を挙げるまでもなく以前会っていた可能性が出るので却下。
霞丘⇒こんな、話の上でしか出てないキャラとかぶせるのか?
8犢譬佑い筺▲繊璽爐呂覆い世蹇3里にいーちゃんの代替物だから同姓がいてもいいが、信憑性薄い
ぜ掘晃⇒!!!
ネ拡罐浜⇒前略却下

あれ、七々見姓って面白いな。でも
ななななみ
26*4+32=136
ちょっとそこのお姉さん、名前の入る余地がありませんよ。

ということで既存の名前はあきらめます。
ではここで何を持ってこようか。
やっぱりここは重要人物に絡めてみよう。そして
『何の出自も背景も持たない一般人でありながら(以下略)』
という西尾先生の言葉を使って玖渚機関、四神一鏡、殺し名呪い名説を却下。
となると残る重要人物は

想影真心
西東天

人類最終と人類最悪。
そういえば人類最強(哀川潤⇒純愛)には人類最終(想影真心⇒真心)がいるんだから人類最悪の対として人類最弱を考えてみるのもいいかもしれない。

靴犬磴△匹Δ笋辰涜弍させるよ
あいつの名前については言うまでもなさそうですが一応西東(世界)を天から見下ろす傍観者つまり神。
いーちゃんもまた傍観者ですね。でもそれだと完全にコンセプトが同じになり下手をすれば劣化になってしまう。ということで
『いーちゃんって傍観傍観言いながら物語にかかわってるよね』『というかそもそもいーちゃんって主人公じゃん』
という理屈より傍観者としての神ではなく統率者としての神にしてみましょう。
統率者説の傍証としては、いーちゃんは(少なくとも玖渚と組めば)世界を破壊できるらしいし、本気を出すと全世界の人間を無為式に引きずりこめるらしいから。

犬犬磧何の字使う?
これは十個ぐらい考えたんですが、ほとんど忘れたので結論だけ行きます。

 司ツカサ
from: 漆際織識   2010/07/19 12:53 AM
吃驚した。たいした文字数書いた記憶はないのに限界オーバーなんて。
連投すみません。

理由はただ単に響きが好きだったとか残り五文字のところだからここに四文字を入れると融通が利かないし、二文字を入れると候補が多すぎて面倒。ということで三文字を入れれば後は二文字となって総当りで行けるから等の理由です。

昂誅澄∩軼り行っとこうか
[ツカサイシキ]確定なので候補は

 XXツカサ イシキ
 ツカサXX イシキ

18+6+11+2+12+7=56(!!)
つまり残りは78で、[ン]は使用できないので
ムヲからヲムの十三個を前後につけた二十六パターン

その中から最適解として導き出したのが

 ヨリツカサ イシキ
因司 原因、因果の支配者
縁司 <<縁が合う>>より
由司 由縁、理由、過程の支配者

で、結論は見た目なども考慮して

 因司一色

やっぱ一の字入ってるから零崎壱識かな。


以下管理人さんの記述に基づく傍証

まず、名前二つ説は諸手を挙げて賛成します

・なんで子荻はいーちゃんの名前にたどり着けたのか。
子荻達策士にとって無為式は究極に厄介な存在。彼女の情報網のレベルにもよりますがまぁ、無為式と分類される存在がいないかどうか調べるのは当然ではないでしょうか。
いーちゃんは鴉の濡れ羽島等で特別な人と接触しているわけですし、そこでてる子さんに見抜かれていたりもするのでその辺から情報がもれてもおかしくはない。
つまり、子荻は無為式をもつ存在の姓名の一部または全部を数人または全員分知っていたのではないでしょうか。
そしていーちゃんと接触して無為式だと気付き、その名前一覧の中から当てはまる名前を検索した結果がそれだった。とか。

檻神ノアが子荻の母親だそうなので
赤神イリア⇒赤神⇒檻神⇒ノア⇒子荻
なら無理のない予想かと。


好き:い一
(爆):井伊遥キムチ
不覚にも納得しかけた:壱外人物

キムチ考えた人素晴らし過ぎると思う。ただ、かなり間違いっぽいけど。
from: うにー   2010/07/27 3:21 PM
壱外は微妙ですね
理由は木の実です
壱外と木の実って関係あったならそこ怪しすぎませんか?
ディクショナルで「井伊」ちゃんとは限らないということと、巫女子はしっていた?ということが書いてありました。
from:   2010/08/10 1:58 PM
はじめまして。

所々飛ばしてしまったんで、もうでているかもしれませんが、

1・西尾維新先生のペンネームは、戯言シリーズには関係なかったと思います。たしか クビキリ〜 を書く前に考えていたものだったと。

2・近くで暮らしていても妹と気づかなかった=苗字は井伊ではない。とは考えられませんか? もしそうなら苗字についてはあまり考える必要はないかと。

ふたつとも自分が勝手に考えていることなのであまり気にしないで下さい(笑)

from:   2010/08/10 6:29 PM
零崎入識らしいですよ
from: クロイノ(管理人)   2010/08/16 8:04 PM
>空飛ぶ兎さま
初めまして。
実は情報が増えたことで新しい名前も浮かんではいるのですが、
壱外人物ほど説得力も文字量も無いので、保留になっていたりしますw

伊織と玖渚の対比というのは、これまで僅かにしか考えたことの無かった点ですが、
確かに9と6な辺り、意識的に用意された感はアリアリですね。

2進法に基づいた考え方はかなり有力な気がするのですが、
残念なことに僕もこれだと思えるような理論を展開することは出来ませんでした。
下の名前の一文字目が『れい』と読める漢字で始まるとか・・・?
うーん。



>冥界羊さま
>通りすがりのG様

確かに、僕から見ればどちらも化け物クラスの頭脳の持ち主なだけに、
想像も及ばぬような次元で駆け引きがなされていたのかもですねえ。

「名前を当てて欲しかったのかそうでなかったのか」
という点に関して個人的な見解を述べますと、
「成り行きでクイズを作ってしまった。この条件だと恐らく正解されてしまうのだろうけれど、まあいいか。
もちろん、当たらないならそれに越したことは無いけれど」
みたいな程度かなと思っています。

うーん。
あのシーンの感情表現や読み合いの流れは、
映像化されたらもっと情報も増えるかもしれないんですけどねw




>混沌極限さま
凄い。ホントに凄い。
バリエーション豊かな名前の数々であるにも関わらず、そのいずれもがいーちゃんらしい名前であると同時に、
その根拠たる部分もキチンと筋が通っているのが、本当にすごいです。

中でも一番すごいと感じたのは、確かに『染神無為識』ですね。
多様な世界に通じた名前であり、その上でいーちゃんの象徴のひとつである、『無為式』が備わっているとは。
正しく世界や物語全体と関わっていて、しかもそのことにいーちゃん自身はまるで無自覚であるかのような名前は、
次から次へと副次的な情報が浮かんでくる名前だと思います。
うーん。こーいう想像が広がりまくりな名前を拝見させていただく度に、
ここで考察を公開してよかったなと思いますね。

ともあれ、楽しい考察を書いていただき、真にありがとうございましたーノシ



>残響死滅さま
はじめまして。
率直に感想を申し上げますが、とても読み甲斐のある考察でした。
加えて正直に語るのなら、余りにも断定的な物言いに最初は抵抗感もあったのですが、
語られている内容のひとつひとつにパワーが溢れ、なおかつ充分な説得力を有していたため、
読み終えた頃には深く納得させられてしまいました。

過去ストーリーとしては完全に成立している印象を受けただけでも驚きなのに、
そう感じさせるための力添えとなっている、残響死滅さまの言い回しや論理展開に惚れ惚れです。

反論してみたい部分もあるのですが、どうにもコレ以上に力のある説を提唱できそうにはありません。
投稿していただいたコメントは、今後の名前考察や、本編のバックストーリー考察に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。ノシ



>ゼノン様
おおお、いーちゃんの父親が我樹丸とは。
これは非常に斬新で、なおかつ面白い説ですね。

ゼノン様の提唱する根拠も、否定すべきところは見当たらないどころか、
「なるほど! そういうことだったのか!」と膝を叩きたくなるようなものばかりですし、
最弱なのに最強だったりする辺りとか、親子としての類似点もそこはかとなくありますし。

いや、これは本当に想像の幅が広がりまくる説ですね。
語られていない部分のストーリーとかが次から次へと浮かんできます。
本編をよりいっそう楽しく深く感じさせてくれるご意見、ありがとうございましたーノシ
from: ク(略)   2010/08/16 8:11 PM
>漆際織識さま
すごい。
文章を読んでいて思ったのですが、漆際織識さまって、アイディアが次から次へと浮かんで止まらなくなるような、
そんな天才タイプの思考回路を備えた方っぽいですね。
そしてだからこそ『因司一色』という、全く新しくて、めがっさカッコイイ名前が出てくるのですねえ。

少しずつしか情報を引き出すことが出来ず、型にハマったような名前しか思い浮かべられない僕からすると、
羨ましい限りです・・・。
西東天との関わりから到達する文字が「司」というのも、自分には出来ない発想ですね。
何気に『司』って、一と〇を囲んだような作りだったりと課、『同』という字とものすごく似ているあたり、
妙に意味深なものを感じてしまったり・・・。
ともあれ読み応えバツグンの考察コメントを書いていただき、感謝、感謝です。

>>井伊遥キムチ
これ考えた人は、マジどんな脳みそをしてるんでしょうね。
当たってるかどうかという以前に、その発想力の時点で完敗です・・・w

あ、一つだけ指摘させていただきますと、七々見の「な」は「21」なので、

21×4+32=116

となり、一応、名前が入る余地はありますよ。

か(6)い(2)こ(10)で

七々見 解雇(ななななみ かいこ)・・・とか?



>うにー様

>>壱外は微妙

分かりやすく怪しい描写がされているから、逆に壱外の線は薄いということでしょうか。
なるほど。考えてみれば西尾センセてミスリード大好き多用しまくりって感じですものね。
うにー様がご存じかどうか分かりませんが、『めだかボックス』の最新話でも、ミスリードを使ってましたし。

>>ディクショナルで〜〜が書いてありました。

なるほど。そんな情報もあったのですね。
『井伊ではない』ではなく、『井伊とは限らない』という表現がまた何とも気になるところです。
うーん、これはいい加減、ディクショナルも購入して情報を増やしたほうが良さそうですね。



>潤さま

例えwikipediaに零崎入識だと書いてあろうが、私はめげません(><)
そもそもこの名前だと、数字の総和は134じゃなくて136ですし。
132だったなら、ぜ、と、ざ、にそれぞれ付いた濁音で+2になるのかなと考えることも出来るのですが、
136から濁音2つで−2になるっていうのは、ちょっと考えづらい気がするのですよね。
from: 人波夕日   2010/08/16 10:14 PM
人間関係読んで思ったことがあります。それは、漆の名についてです。出夢との関係で、漆の名の人が出てきていますよね。その人は登場人物には一生載らないと直さんに言われ、その通り一覧に名がありませんでした。ということ話、いーちゃんは、漆の名の関係という話は、薄いと思いました。
話は変わりますが、漆際織識さん、私も個人的には、い一は好きな名前です。

駄文すいませんでした・・・
from: 霧咲   2010/08/17 1:08 AM
クロイノさんのコメント返信を読んで、七々見説も面白いな。と思ったので、考えてみた名前

『ななななみ 21×4+32=116』
なので残り18
『い(2)』は入れるのを確定として、残り16
個人的に、零崎名に変換できるようにしたいので、『し(12)』か、『き(7)』は最後につけたい
そうすると残る一字は、『し』の場合は『え』、『き』の場合は『け』
『いけき』は無理矢理漢字にすると生樹や異隙?漢字は面白いけれど、音が言いにくいかな
零崎名してみると生識。死んだように生きているいーちゃんには皮肉的でいいかも
『いえし』は漢字にすると、入司とか。こっちはそこそこ言いやすいかな?
零崎名にすると、家識。『人』がいなければ廃墟になる(存在できない)『家』になってこっちの方が面白いかな

そんなわけで個人的に『七々見 入司』説を押します
from: 対輝   2010/08/17 6:35 PM
はじめまして。皆さんの考察。読ませていただきました。
面白かったです。
さて、この考察を見た上で、僕が考えたいーちゃんの名前をいいます。

  井伊 一済師 (いい はじめすむし)
         (ii hazimesumushi)
  2 2 26 12 34 13 33 12 計134(濁点抜き)         
です。
井伊一っていいなーということから、いろいろ考えたら”すむし”が出てきたのでつけました。
…井伊一 済師がいいやすいな。
でも妹が井伊遥菜だったのでそこでくぎる。

戯言遣いと読むは いい始め 済むし というように言い始めれば終わる(戯言遣い)というような。…?

こんなかんじです。変な文すみませんでした。    
from: テンマ   2010/08/23 11:50 PM
ご無沙汰しています。
リアルで修羅場っているのですが、息抜きにこんな答えの無いパズルを選ぶ辺り相当沸いてきているようです(
気分転換にざっと読み返してみたのですが、ラストが気になって仕方が無い。
最初は何が気になっていたのかしっくり来なかったのですが、
言遣奈(那)を自説にしている癖にウッカリ過ぎな自分にしばし呆然としました−−;
まさしく大団円、複線という複線を一息に回収した最終巻、その最期に何故「本名朝日」が登場したのか。
朝日を本名とする説も確かありましたけれどもこれはちと本編との繋がり的に美しくありません。
私が引っかかったのは彼女の口癖です。「かな」というアレですね。
井伊はるかな・虚戈いつかな、のかなかな説になんかもぅ一個引っ付いてしまった…最初は冗句のつもりだったんですけどねぇ−−;
あとあれです。いーちゃんの名前は普通じゃないかとの発言ありましたが(斜め読みしたのでどなたの発言だったか記憶していません…)、「いーちゃん」が普通と言っているのですよーこれは!きっと(
普通の名前がきらりと光るってのは読者に伝わってる前提で無いと文章的に整合性取れないです。
つまりは「いーちゃん、いーじゃん」ですー
忙しい言っておきながら自説の反論にはしっかり目を通す辺り小物だと思いました。。
また後ほどしっくり読ませていただきます〜♪
from: 混沌極限   2010/08/24 5:20 PM
今回は珍しく名前候補引っさげないで来ました。
上のテンマ様も言っておられるようですが、ザレディクの記述には
頁146:戯言遣い より『何の背景も出自も持たないただの一般人にして、玖渚機関やらなんやらを敵に回して戦えるような、掛け値なしにとんでもない人間なのだが(後略)』
頁230:名前 より『ところで、キャラの立った名前で囲むと、考えてみれば案外普通な感じの名前でも(哀川潤とか千賀三姉妹とか)きらりと悲観手感じるから不思議なものである。中でも際立つのは、本名不詳のいーちゃんだろう。』
頁146:戯言遣い より『本名(みたいなもの)は一応考えていたけれど(中略)言わぬが花という奴だ。ただし、その本名(みたいなもの)を別の作品の別のキャラクターに使いまわす事は、やめておこうと思う。いい名前なんだけど・・・・・・いや、いい名前なんだから、かな。』
そして
クビツリハイスクールより萩原子荻の台詞『変わったお名前ですね。』

まず戯言遣いの項の記述の解釈から。『何の背景も出自も持たないただの一般人』というのは明言されているので断定。
ただし、『玖渚機関やらなんやらを敵に回して戦えるような、掛け値なしにとんでもない人間』でもあるのだから、出生に秘密があるわけでもない、『完全に純粋な天然の超人』と解釈するのが妥当ではないだろうか。
例えば、生まれながらの神童だった西東天のような。

名前の項の記述については、一言も『いーちゃんの名前が普通である』なんてことは言ってませんね。たぶん、西尾先生は『キャラの立った名前で囲まれた中にいるただ一人完全な本名不明の人物に好奇心を掻きたてられる』というような意味で言ってるのだと思います。
まぁ、要するに、あんな中で主人公の名前が解らないからみんな気になるし、しかもあんないかようにでも解釈できる問題まで用意されていては誰だって本名が気になってしまう。だから、こういう場が存在する。そういう解釈でいいと思います。
つまり、あれは普通の名前であるとも特異な名前であるとも言っていない。という事で。

三つ目。いい名前、らしいですよ。
四つ目。変わったお名前、らしいですよ。

あくまで本編とは外れたザレディクの記述で、なおかつ西尾先生の発言ですから信用するかはともかくとして解釈はこんな所でよろしいかと思います。

総論:出自や背景を持つ訳ではないので、玖渚機関の名前や零崎姓説なんかはちょっとどうかな、と。
無論、全国には玖渚機関と関係無い壱外さんがいて、いーちゃんがそこの子供である、という可能性を否定する根拠もありませんが。
後は『出自も背景も持たないけど(いまいーちゃんが本名だと認識している)名前を与えたのは玖渚直だから玖渚機関の苗字』とかいう説も構成できますね。


以下戯言

天然の=玖渚友

無為式をもった=西東天(ザレディク頁53:なるようにならない最悪 より)

人類最弱の⇔哀川潤

主人公⇔想影真心(後述)
=いーちゃん

主人公⇔想影真心 の根拠は、
ザレディク頁168:人類最終 より『最強が勝っても負けても最強、(中略)当然、最終も、勝とうが負けようが一切合財関係無く、物語を終わらせてしまう存在だった。』
想影真心は問答無用で物語を終わらせる存在。
では主人公とはなんだろう。物語がある以上、そこには主人公(あるいはそれに準ずるもの)がいる。だから、主人公とは物語を始める存在と言ってもいいのではないだろうか。

こんな戯言が、名前考察の何に役に立つかは、また、別の話として。
from:   2010/08/25 4:55 PM
てきとうなのですが
零崎の反対が苗字でわ?
from:   2010/08/26 12:16 PM
井伊なまえとかは??
「いい名前です」
from: とおりすがり   2010/08/26 12:56 PM
>零崎の反対が苗字でわ?

零崎の反対ってどういう意味?
闇口⇔罪口
みたいな意味なら零崎の対は零崎だから存在しない。
zerozakiならikazrez最期のzが発音不可能だし
hitosikiと考えてもikisotihで同じくhが不明
zerozakihitosikiはいうまでもなくzが余る

となると、ぜろざき⇒きざろぜぐらいしかないわけだけど意味不明。

>井伊なまえとかは??
>「いい名前です」
名前当てゲームという前提を忘れている。
イイナマエ=2+2+21+31+4=60
i i n a m a e⇒母音5子音2

名前当てゲームが絶対とは言いませんがあれを無視すると議論そのものの意味が無くなるので。
from: jacky   2010/08/26 10:04 PM
>零崎の対は零崎

確かに。
「零崎の反対は壱崎」
みたいな意見はよく目にしますが数字で考えてみても、0の反対が1ってのは理解できません。0の対になるのはやっぱり0しか無いんじゃないかと。
そんなわけで僕は勝手に、
零崎(ぜろざき)の対は零崎(れいざき)
なんじゃないかと考えています。

from: 紫の鏡   2010/08/28 4:04 AM
考察、コメント、通して
非常におもしろいです!

しかし、壱外人物、という名前には賛同できないですねー

考察の展開上の筋道、字面、等
とてもいい名前だとも思うんですが

「何の背景も出自も持たないただの一般人・・・」(ザレゴトディクショナル p.148,上段4行目)

より、既存の機関や集団、財閥とも関係性はないと言っていいでしょうし・・・

そもそもこの考えはディクショナルが出る前からあったもので、根拠としては

クビキリの時点で、戯言遣いの「赤神家」に対する知識はあまりにも低い
財力の世界と関りのある人物としては、無知どころの話ではないのではないか(忘れているという可能性は否定できないけれど)

クビツリの時、戯言遣いの本名に行き着いた萩原子荻の反応が、非常に軽かった
仮に戯言遣いが財力、政治力、暴力の世界に属するキャラクターならば、彼女の反応はあまりにも「らしくない」のではないか(戯言遣いの無為式という特性上、彼女の感覚がズレてしまったということも否定できないが)

ヒトクイで、匂宮兄妹の正体を「嗅ぎ付けた」姫ちゃん
戯言遣いが暴力の世界の人間なら、何故首吊り高校で彼は哀川潤と合流するまでの間に殺されなかったのか



こんなカンジで、戯言遣いは「そっちの世界」とは関係ないかと
from:   2010/08/30 9:03 PM
気になったことがあったので書かせていただきます
誰かとかぶっていたらすいません
本名を呼ぶか呼ばないかでのことですが
いろんな意味で単純に呼んではいけないとか
誰でも知るような人と同姓だったりとか
どっちかというと本題はこっちでして
なぜ濁点が入っているのですか?
from: d   2010/08/31 2:05 PM
>>bさん
その疑問はよく理解できます。
個人的な事を言えば<ん>の後に濁音、半濁音と続ける事で
が=47,ぎ=48,ぐ=49...ぼ=66,ぱ=67,ぽ=71
小音は更にその後に続ける。
などとしたい所ですが、ご覧の通り134制限の中で50とか60とかの文字なんてそうそう入れられませんよね。
だから、名前当てクイズにおいて濁音や半濁音、小音や旧字(ゐ,ゑ)の扱いは明記されていないと言う事を根拠として、名前を考える時に都合がいいように解釈して使う訳です。

分かりやすい例えを上げるならば、しりとり。
しりとりのルールはその時によってさまざまですが、最後に小音が来た時に小音で始めろなんていう人はいないでしょうし、清音、濁音、半濁音の切り替えが自由なルールを使う事も多々あります。

だから多くの人は文字を数字に変換する際に濁点を取り除き、小音も清音に直してやっているわけです。

尤も、コメントを見る限り濁音を<ん>の後に配置したパターンで名前を作った、変わり者の方もおられるようですが。
from: neuro   2010/08/31 10:42 PM
我生為一個台灣人
卻非常喜歡戲言系列(戯言シリーズ最高!)
雖然有大部分看不懂
但看得懂的地方都認我覺得你先生
是一位非常牛逼的人
我打從心底佩服你
&#21999;&#21999;&#21999;。。。
英文看得懂吧。。。
You are too awesome!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(牛逼=神の境界) THAT MEANS YOU
from: 通りすがり   2010/09/09 10:27 PM
「戯言 名前」でググッたらこちらに辿り着きました、はじめまして。

ひょっとしたら上でどなたか上げておられるかも知れませんが…

 嵶躡蠖夕院廚離ルタナティブである
=零崎一族の名前の付け方を踏襲できる?
(本名+一文字で「○○シキ」となる)
∈鄰罎如嵬軌拏亜廚噺討个譴

の2点から考えると、「ムイシキ」から一文字引けば名前になるのではないでしょうか?
つまり、名前の読みは
1.「ムイシ」
2.「ムイキ」
3.「ムシキ(無色?)」
4.「イシキ」     のどれかでは?

かつ、ディクショナルで作者が「色に例えるなら無色というのが一番〜」という類の発言をされている事を重視すると、・・・3?
また「い」の付くあだ名ばかりであることを重視すると・・・4?(もし「い」の漢字が「遺」なら「遣」と誤読された可能性もあり?)

なんて妄想をしましたw
ちなみに名字はさっぱり考えつきませんw
(たぶん漢字で書くと「ざれごとづかい」とどうにか読めるものなんでしょうけど)


from: クロイノ(管理人)   2010/09/15 9:29 PM
>人波夕日さま
その部分は、解釈の仕方によって意見が変わってくるかもですね。
『名前が載らなくなったから、個人を特定できず、不特定多数を表す【ぼく】という名詞だけが表記されている』
と解釈すれば、いーちゃんが漆の性を持っている可能性もありそうですし。


>霧咲さま
私の方から七々見も可能だと提言してみたものの、
『七々見解雇』という鼻で笑われてしまいそうな名前しか作れなかったのに、
霧咲さまはアッサリと2つも提案してきたっていうね・・・。
しかもそれが、文字の並びや意味合い零崎性にした場合の名前まで考慮された、
めっさスタイリッシュな名前だったという・・・。
なんだかコメントが増えるほどに、私の立つ瀬が次々と沈められていってるような
焦燥に駆られつつ、両方とも『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。


>対輝さま
はじめまして。読了&お褒めの言葉をありがとうございます。
お返しとしてのベタ褒め、というワケでもないのですが、
『井伊』と仮定しただけの状態から、よく名前が作れましたね。
しかも『始めと終わり』という、なんともいーちゃんに相応しい語句が並んだりしてますし。
うーん。
井伊性の名前としては最高峰ですし、それでなくてもかなり好きな名前ですねコレ。
対輝さまがよろしければ『いーちゃんの名前候補一覧』に登録させていただきます。
ではでは、実に興味深いお名前を、ありがとうございました。ノシ


>テンマさま
お久しぶりです。1年ぶりぐらいになりますかね?
コメントいただいた時点では修羅場だったそうですが、少しは落ち着いた状態になりましたでしょうか?

>>最初は冗句のつもりだった『かなかな説』

これはあるあるですねーw
私も正直、自身の考察のうち8割ぐらいがそんな感じかもしれません。
意外とそんな感じで考察を重ねていくのが、正解への近道だったりして。
ではでは、またいずれ〜ノシ



>混沌極限さま
名前の項の記述、そして戯言遣いの項の記述に関する解釈は、
私も混沌極言さまとまったく同じですね。
いやホント、私の意見を差し挟む余地がまったく無いくらいに。
あとは『背景を持たない』と書いているにも関わらず、『区渚機関にスカウトされた』という過去があることや、
『玖渚友と親しい仲であり、玖渚機関の最高権力者である玖渚直と連絡を取り合うことも出来る』という事実を、
どう解釈するべきかってところなのでしょうか。

>>主人公⇔想影真心

おお、その発想はなかったですね。
いーちゃんの名前考察に役立つ役立たないに関わらず、
『物語』と『主人公』という概念に関する記述は、非常に興味深く読ませていただきました。
今後、物語を楽しむとき、混沌極限さまが書かれたことをリフレインしながら見ていくと、
これまでよりも更に楽しみを深くすることができそうです。
世辞抜きで、とても面白いコメントをありがとうございました。ノシ


> 様
>とおりすがり様
>jacky様

『零の反対』という言葉で思いついたのですが、
『0』の反対は、『∞』というのはどうでしょうか。
無限を表す『∞』を『00』と見立て、漢字表記で『零々(ぜろぜろ)』
こうすれば、少なくとも数学上での対比的な意味合いにはなっているかと思うのですが。
『ぜ』『ろ』『ぜ』『ろ』の数字変換時の合計は114なので、残り20、母音4子音3で名を考えますと、
・・・あれ?

『あ』『か』『か』『き』
もしくは
『い』『か』『か』『か』

の組み合わせ以外は不可でしょうかね?
となると、えーと・・・・ハイ、できました!

『零々 化々空』(ぜろぜろ かかあき)
『零々 火々海』(ぜろぜろ かかかい)

こうですか? 分かりません!(><) 
from: クロ(ry)   2010/09/15 9:39 PM
>紫の鏡さま
考察読了&お褒めの言葉をありがとうございます。
紫の鏡さまの仰っていることひとつひとつが、本当に説得力アリアリで、
内心では(うわー、ってことは本当に壱外じゃないのかー)とか思ったりしているのですが、

既に『壱外人物』という名前での考察を公開している以上、
自身の説を肯定するための反論めいた文章に挑戦してみます。

>>「何の背景も出自も持たないただの一般人・・という記述について
混沌極限様へのレスでも触れたように、
『玖渚機関にスカウトされた過去がある。また、玖渚機関直系の少女と友達で、
玖渚機関最高権力者の青年と連絡を取れることができる』
にも関わらず、
『何の背景も持たない』というのは違和感のある表現なので、逆に
『玖渚機関に所属しているものの、玖渚機関の人間として活動をしていないのなら、何の背景も持たない一般人と云える』
という考え方はどうでしょうか。

>>クビキリの時点で、戯言遣いの「赤神家」に対する知識はあまりにも低いという点について
上記したように、何らかの機関に所属しているものの、実質的な繋がりが無いのなら、
そっち方面に無知でもおかしくは無いかもです。
(あるいは、いーちゃんがアメリカへと逃亡したことで、そういった教育も回避したとか)

>>クビツリの時、戯言遣いの本名に行き着いた萩原子荻の反応が、非常に軽かったという点について
子荻ちゃんの一人称視点ではないため判明しなかっただけで、内心の動揺を表面に出していなかった可能性があります。
(例:クビシメロマンチストにおいて、いーちゃんと初邂逅を交わした佐々沙咲さんは、極めて沈着冷静だった。
→しかし、戯言遣いとの関係で明らかになった佐々沙咲さんの内心は、動揺しまくりだった)


>>ヒトクイで、匂宮兄妹の正体を「嗅ぎ付けた」姫ちゃんという点について
『無為式』によって嗅覚が狂わされていたor味方だと認識されていたからでしょうか。

・・・どうでしょう?
いずれも苦しい回答かもしれませんが、私はこんな感じの脳内補完をしていこうかと思います。


>b様
……d様の解答が完璧すぎて、私が言うことまったくなくなっちゃいました……。
しかし、b様がその点についての疑問を述べてくださったことによって、
私自身も明確には掴めていなかった根拠を教えていただくことができました。
読了&コメントしてくださった事実と共に、感謝、感謝です。



>d様
ああ、d様と同じような回答を返すつもりだったのに、先を越されてしまいましたねー。
はいウソですゴメンナサイ。
何ですかあの、d様の完璧な回答っぷりは。
どうやったらあんな、理路整然として無駄も不足もない回答が書けるのですか。
霧咲様へのレスでも書きましたが、皆さんとコメントでやり取りをしていると、
自分の不甲斐なさが浮き彫りになるばっかりですよ!
そんな醜い嫉妬心はさておき、
d様のおかげで、特殊文字の扱いに関する理論が、明確な形となってくれたように思えます。
とっても有用なコメント、ありがとうございました。


>neuro様
Nice to meet you.
賞賛の言葉をありがとうございます!
海外の人から言葉をもらえたこと、
海外でも戯言シリーズが愛されていることは、とても嬉しいです。
西尾維新先生も、きっととても喜ぶと思います!
よろしければ、またお話をしましょう。(^^)ノシ


私は中国や台湾の言葉を話すことが出来ないので、日本語と英語で書いてみました。
(Since I can not speak the language of China and Taiwan, I have written in Japanese and English.


Nice to meet you.
Thank you for your praise!
Words that you get from people overseas,
Series that are loved in foreign nonsense, I am very happy.
Ishin Nishio teachers, I'm sure glad!
If you wish, let's talk again.(^^)ノシ
from: いつみき   2010/09/23 12:17 AM
はじめまして

最近戯言読んでここ拝見しました
作中ヒントと整合してりか知りませんが「語部忌名」とか「僕」の人偏でいーちゃんかなあと漠然と思ってましたが・・・

色々な考察面白かったです。
from: 人波夕日   2010/09/24 6:40 PM
なるほど・・・。
疑問解決ありがとうございます。
from: クロイノ(管理人)   2010/09/24 10:20 PM
>通りすがり様
はじめまして、通りすがりのご来訪ありがとうございます。

『無為式』と『零崎〜識』が対応してるっぽい、というコメントは過去にいただいていたのですが、
『無為式』というキーワードそのものを名前として考えるというのは、まったくもって盲点でした。
その考えかたでいくとしたら、私としては
「イシキ」が一番それっぽい気がしますね。 
漢字は一色か入識か・・・。
苗字を考えるのは私もムリでしたw
単純に条件に当てはまる苗字なら考えられても、いーちゃんぽい名前にするのが難しい……。

>>たぶん漢字で書くと「ざれごとづかい」とどうにか読める

その点については、ひょっとすると他の考え方も出来るかもしれません。
よろしければこちらの考察記事をどうぞー。
http://bunbunmei.jugem.jp/?eid=52

(見つけづらいかもですが、『戯言遣いと読んだ』とはどういうコトかについて考察しています)


>>いつみき様
8年前に始まったシリーズが、
未だに新規読者を増やし続けているという事実は、
イチファンとしても嬉しいですね。
・・・というか、なんかサラッと書かれてますが、「語部忌名(かたりべいみな?)」というのは、いつみき様がお考えになった名前ですか?
ものすごくイイ名前でかなり衝撃を受けたのですが。
いつみき様さえよろしければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。
嬉しい上に興味深いコメントをありがとうございましたーノシ


>>人波夕日様
いえ、まあ、話半分に聞いていただければ幸いですw
from: いつみき   2010/09/28 10:04 PM
お晩でございます

「語部忌名」は私個人のつぶやきみたいなものですね
上の名前はなんですが下を考えたら「いみき」とか
「いみな」なんかいいかなと思いますね。著者さんは
なんとなく「い」「み」が好きなのかなあと、案外
ご自分の名前の部品だったりしてと漠然と思いました。
一覧記載には記載するほどじゃないですよ。
from: 混沌極限   2010/10/02 11:44 PM
リアルに行き詰って四度参りました。

とりあえずいつものように考えた経緯から

今回は零崎姓説を受けての
『戯言って殺し名の能力よりは呪い名の能力になるんじゃないか?』
というタイトルで考察スタート。

既存の呪い名でいーちゃんが所属しそうな所と言えば
<<操想術師>>時宮病院
<<予言者>>咎凪党
辺りでしょう。
しかし時宮時刻という名前の事を全く知らなかったので時宮は却下。
また、石凪という苗字への反応が薄かったことから咎凪もどうだろうか。

ここで零崎に回帰します。
零崎人識といーちゃんはコインの裏表。つまりきっと正反対だからこそ、同一。
零崎には恐らく過去現在未来全てにおいて対となる呪い名が無い。
なら、いーちゃんがそのオンリーワンという可能性は考えられないだろうか。

予想される反論に先に答えておくと、
Q.いーちゃんは何の出自も背景も持たない一般人では?
A.零崎のように後天的に発生する呪い名であれば何の出自も持たない。
玖渚機関にいたのに背景を持たないと言えるのかという疑問に対しては『何の出自も背景も持たない一般人ながらにして、玖渚機関やらなんやらと戦えるような、掛け値なしにとんでもない人間』だから敵対関係を恐れた玖渚機関が吸収した。と考えれば説明になると思われる。

Q.なぜ呪い名として認知されていないのか
A.零崎のような後天性の名ならその発生理由が特殊なせいで常に一人しか存在しない、とか。
流石に一人しかいないんじゃ呪い名とは呼ばれないだろう。

Q.他の殺し名、呪い名の連中や一姫に気付かれないのは不自然では?
A.その辺の嗅覚が効かないからこその異端。人識といーちゃんは互いに何か感じた事はあっただろうが。

Q.認知されていない名前ならなぜ子荻は気付いた?
A.玖渚機関が吸収した関係で権力サイドでは認知されている。
ならそこに忍び込んだ四神一鏡側のスパイがいーちゃんという存在の情報を入手していたとすれば説明になる、はず。

Q.何故呼ばれない?
A.同時に一人しか存在することのできない特異な呪い名という前提の上なら、覚醒した瞬間に自分の能力についての知識も流れ込んでくると推測できる。
ならその時に呪い名としての名前も自覚したと考えられる。そしていーちゃんは元々の名前を書類用に使っている。



いい加減本命の名前を紹介します。


唯崎繰言ユイザキコトクリ
36+2+11+7=56 10+30+8+40=78 56+78=134
yuizakikotokuri 7:8(y,z,k,k,t,k,r:u,i,a,i,o,o,u,i)

零=混沌、虚無 より
壱=絶対、秩序
でも[壱]だと玖渚機関色が出るので[唯]で代用。[崎]は殺し名⇔呪い名のルールから。
[言繰]は[言]の字を入れたかったので色々試した結果。[繰言]の方が語呂はいいが、それだと同じことを何度も繰り返すという意味になるのと後述の表名の関係で。


『<<殺人鬼>>零崎一賊』のような名称をあえてつけるなら

<<破壊神>>唯崎天神

唯一絶対の存在と言えばやはり王か神だろうと思った結果東西を天から見下ろす西東天に対応して此方も神という表現に。
おそらくこの名の存在は誰であれ世界を滅ぼせるほどの力を得るのだろう。
哀川さん曰くいーちゃんが本気を出すと零崎人識以外全員が無意識に巻き込まれるようだし、それは世界の終りと比喩しても遜色ないと思う。

続いて零崎ルール改変により表名

井伊小鳥イイコトリ

苗字は面倒なので『井伊』名前は『古徳』にするつもりだったけどいーちゃんが女の子に間違われていたという発言から最初に思いついていた『小鳥』に変換。

たぶん唯崎連中の元々の名前は[言(コト)+何か]だろう。零崎は名前の最後に識または織なので此方は逆に頭につけてみた。
そして男性名と女性名では名前の結びが異なる傾向にあるが、頭は共通している事も多々あるという理由で男性と女性で文字を変えるのは無し。
これも零崎に対応させたという訳で決して手抜きでは無い。

別パターンとして、
男は[○語(コト)]女は[○詠(ヨミ)]又は[○詩(ウタ)]
識と織は旁が同じで音が同じなので此方は編が同じで意味が近似。


そう言えば一つ書き忘れましたが、零崎が流血で繋がるのなら唯崎は魂で繋がるというのはどうでしょう。
現存する唯崎が死亡すると、その能力だけが他の唯崎候補者に転位して唯崎として再誕する、と。

呪い名番外位<<破壊神>>唯崎天神



以下戯言

玖渚友⇒井伊友=いいとも

いいとも?
from: 混沌極限   2010/10/03 3:33 PM
↑の唯崎言繰ですが、数値が間違ってました。

現行
唯崎繰言ユイザキコトクリ
36+2+11+7=56 10+30+8+40=78 56+78=134
yuizakikotokuri 7:8(y,z,k,k,t,k,r:u,i,a,i,o,o,u,i)

となっていますが[ゆ]は37なので135になってしまいます。
しかもなぜか[と]=20のところが30になっていたりと結構初歩的な恥ずかしいミスを連発・・・・・・(名前の方の合計数値は正しいはずです)

なので

唯崎言霊ユイザキコトダマ
37+2+11+7=57 10+20+16+31=77
yuizakikotodama
7:8(yzkktdm:uiaiooaa)

と訂正しておきます。
それに伴って表名も[木霊]に変更ですね。

井伊木霊


時間があるので一応苗字の方も考察

あだ名と使用する人物表
いーちゃん:玖渚友,想影真心,井伊遥奈,十三階段,自称※1
いーたん:哀川潤,零崎人識
いっくん:クラスメイト,絵本園樹※2
いの字:浅野みいこ,鈴無音々
いー兄:石凪萌太
いーの:隼荒唐丸
いのすけ:七々見奈波
いっきー:春日井春日,円朽葉
いーいー:形梨らぶみ
※1 クビキリサイクルにて表を作成する際自分でいーちゃんと書いている
※2 いーちゃんがそう呼ばせた

由来
いーちゃん:不明。ただし、十三階段以外の三人は本名を呼んだ事がある人間と同じ
いーたん:玖渚がいーちゃんと呼ぶのを聞いて考えたと思われる。人識は哀川さんの真似
いっくん:大学でこう呼ばれている事から最も表名に関係が強い可能性が高い。またいーちゃん曰く馴れ馴れしい呼び方
いの字:苗字か名前の最初が[い]だと推測できる。また、その文字は漢字一文字もしくは平仮名であるのかもしれない。鈴無さんはみいこさんの真似
いー兄:[い]がキーワードなのだろう
いーの:無視されがちだが、井伊という性であれば[の]の音は入ってこない。
いのすけ:[いの]がキーワードとも考えられるし、[いの字]と同様に[い]のみとも考えられる
いっきー:[いつき]説の傍証と言われるが[いっくん]を更に砕いた呼び方かもしれない
いーいー:[いー兄]の聞き間違え、らしい

井伊説による解釈
いーちゃん:[井伊ちゃん]もしくは[兄ちゃん]の変形
いーたん:[いーちゃん]の変形
いっくん:不明
いの字:[井の字]
いー兄:[井伊兄]
いーの:[井伊の]
いのすけ:[井の介]
いっきー:[いっくん]変形※1
いーいー:[いー兄]変形
※1 春日井春日,円朽葉共に戯言遣いが[いっくん]と呼ばれるシーンを目にしている可能性は低い為少し弱い。

[いっくん]重視説
いっくん、とはかなり親しげな呼び方であるし響きとしても苗字をもじった名称であるより名前をもじった名称であるとした方が自然ではないだろうか。
また、苗字をもじった名称であるとするならば[一]など、[いっ]という音節の含まれる漢字がつかわれている時に相応しい表現だろう。[井伊]から[いっくん]は少し苦しげ。
重ねて、大学では誰かの影響で偶然その名称が広がったのかもしれないが、何も知らない春日井春日や円朽葉が更にそれをもじるほど分かりやすいあだ名と考えると少々説得力不足の感が否めない。
自分の井伊木霊も完全に否定してはいるが客観的視点なので仕方がない

壱外説による解釈
いっくん:[壱くん]
いーちゃん:末尾も[い]なのでそちらを取ったとするとわかりやすい。だが[さっちゃん][あっちゃん][ぐっちゃん]等の呼称がある事を考えると苦しい。あのフレンドリーな玖渚なら苗字では無く名前をもじったあだ名を考えるだろうという言い分には日中涼⇒[ひーちゃん]という例を上げれば十分だと思う。見慣れたはずの壱外という苗字をあだ名に採用するのもまた説得力が薄い。
だが、壱外という名を得る前は井伊だったと考えると納得の呼称。また[にーちゃん]変形説も可
いーたん:[いーちゃん]変形
いの字:苦しい。壱外であるなら普通は[壱の字]だろう。骨董アパートでは井伊で大学では壱外と使い分けるなんて意味不明な理屈も通しにくい。
いー兄:[い]の字は入っているのだから特に不思議はない
いーの:不明
いのすけ:[い]の字が入っているから、とも言えるがやはり苦しい。[壱外]から[いのすけ]は少し無理がありそうだ
いっきー:[いっくん]変形
いーいー:[いー兄]変形

↓続く
from: 混沌極限   2010/10/03 3:35 PM
総評

このあだ名が全て一つの名前から派生していると考えると上記の結果から[いーちゃん][いっくん][いの字][いーの]を同時になり立たせる呼称と考えるべきだと判断出来る。※
※いーたん:[いーちゃん]変形
 いー兄:[い]が入っていればOK
 いのすけ:[いの字]が成り立つ名前なら大抵可能
 いっきー:[いっくん]変形
 いーいー:[いー兄]変形   なので

一番簡単な系統としては

井伊い××

という名称だろう。

井伊勇イイイサミ とか。
[いっきー]を重視するなら
井伊樹イツキ なんかも有力ではあるがその場合[いっくん]よりも[いっきー]がより広がりやすい呼称と考えられるので[いっきー]はやはり[いっくん]変形であるべきだろう


また、[いーちゃん]はかつての名前(本名とは限らない)から来ていて、他は現在一般的に使っている名前から来ているとすると(説明しにくいので具体的な名称を使って)
例:榊異苑サカキイソノ

まず、苗字。苗字から[×の字]と呼称する為には語呂の関係でその文字の読みは二文字以下でなければいけない。本来苗字に使いやすい呼称だがこういう構成なら名前の文字を取るだろう。
更に前述の通り名前の先頭が[い]なら[いっくん]に不自然は無い
[い×の]というなまえなのだから[いーの]という呼称も自然

といった解釈も可能なはずだ。
また、酷い暴論だが[いーちゃん]は[井伊ちゃん]でも[にーちゃん]でもなく、かつて戯言遣いが呼ばれていた別のあだ名から考えられた名前であるとも考えられる。害悪細菌の[さっちゃん]を例にあげればいいだろう。

最終的に何が言いたいかというと、別に何もありませんが。
とにかく井伊説を崩してみたかったのと、今までずっと裏名から表名を作っていたので表名から裏名を作ってみたくて適当にまとめてみました。

↑↑の誤答訂正コメのはずなのに本命よりも長いという駄文です。
結論も出さないのに無駄に並べ立ててすみません。
from: nagi   2010/10/06 11:48 PM
自分が最後に書き込んでから、ここまで進んでいたとは驚きです。
ただ、すぐに思いつくような名前は出尽くしたようで、複雑な名前になりつつありますね。
読むのが大変でした(ぁ
相変わらず名前候補なんて何も考えていない私ですが、楽しく読ませていただきました。


只今戯言3週目ですが、初めて気付いた姉の存在。
サイコロジカル(下)のいーちゃんの暴走&走馬灯シーンで出てきてますね。
ヒントになるのかどうかはわかりませんが、誰も指摘していなかったようなのでw


いーちゃん呪い名説には私も少なからず賛同します。
一姫センサー(仮)に引っかからなかった理由としては、姫ちゃんは狂戦士であり、人殺しの「匂い」がわかるものだとします。
しかし呪い名は殺しはするが直接手は下さないため匂いがない(?)

わけがわかりません。

とりあえず私が考えたいーちゃん呪い名説の能力!
名前を呼んで生き残った(ry という風な記述から、名前を呼ぶと・・死ぬ?
意図して人を殺すと考えると、おそらく何か通じるものがあって感づく。
しかし名前を呼ぶと死ぬ場合、本人の意思は関係なく人を殺すこととなる。
能力が呪い名っぽいのでは、と思います。

死因は?などと聞かないでください・・。


名前の考察どこいった(
呪い名説を推すと、対比が存在しない零崎の対比で○崎という名前になるかと思います。

‘宮⇔時宮
闇口⇔罪口
G野⇔奇野
な菴喉凌/
ヅ型瓣了狄
石凪⇔咎凪

関連性について、私が思いつくものは
△筺屬澆阿繊廖つ「みぐち」
すす「きの」&「きの」
ァ↓Α崚掘廚函峪燹廖◆崟弌廚函嶢襦彁面が似ている?
くらいですかね。
○崎という考えを進める場合だと、○に入るものは
/字
◆舛躡
字面が似ている漢字(あめかんむりを部首とする漢字)

あとは想像力豊かな皆様に考えていただくとして。
零の意味を漢語林にて調べてみました。

\鼎に降る雨。こぬか雨。零雨。
△-ちる。こぼ-れる。
 ア 雨が降る。
 イ 露が下りる。
 ウ 草が枯れ落ちる。
 エ おちぶれる。
こぼ-す。あまる。あまり。はした。
ぅ譽ぁゼロ。

零という字はおそらく数字の零でしょうが、西尾大先生のこと、雨方面の意味として使うこともありえるのでは。
ちなみにあめかんむりを検索すると、雨に関する意味を持つ漢字が大量に出ます。



結局のところ、呪い名説が誤りであった場合、ただの戯言になりますね。
いいんです、言いたいことは言いました。
考える過程が楽しいんです。



長文失礼致しました。
とある日の昏睡戦機より
from: 万華鏡   2010/10/07 1:30 AM
お初です。

一応、前文全コメ読破しました。完結からこんなに立っているのに未だに活発な事に感動を覚えつつ、思った事をいくつか。

 いーちゃんには名前がない? (ネコソギ,ノイズ君との会話より)
正確な文面は忘れましたが、
いーちゃん:「自我があるのに名前が無いのはどういう気分か」
ノイズ:「それはお前が一番良く知っているだろう?」
ノイズ:「死にたい気分だ」
といった感じのやり取りだったと記憶しています。
現在進行形でいーちゃんに名前がないと考察がそもそも無意味なので、かつて名前が無かったという認識は一致すると思います。


では、名前なしに日常生活を送ることは可能でしょうか。
賛否両論あるでしょうが、一応可能だと私は考えます。

しかし、一般的な環境において『名前を得ずに』日常生活を送ることは可能でしょうか。
不可能です。十中八九どころではなく、十割十全百パーセント親から名前を与えられてしまいます。
特殊な環境でなら可能かと言われれば、まぁ可能でしょう。名前がないまま生活するのもどこぞの組織の庇護があれば可能です。
その為、このノイズ君とのやり取りが『何の出自も背景も持たない一般人』説の反証となっているわけで、更には『生まれてから十年間両親を含めて誰ともコミュニケーションを取らなかった』人物がいーちゃんであるとの根拠であるようですが、正直、疑問を覚えます。


名前を失うって事も、あり得るんじゃないでしょうか。

えぇ確かに、戸籍から抹消されたって名前は名前、自分は自分です。でも、自分という存在を他人に占拠されたら、どうでしょう。自分が昨日まで存在した位置に全く別の人間あるいはそうでない何かが確固たる自分としてそこに存在したら。
名前を失う、というのも、有り得る話ではないでしょうか。

または逆の話もあります。
無数の、それこそ百に近いような数の偽名を持って、本名がどれであったか忘失してしまったとしたら、無数の名前を持つが故に名前を持たないという事も有り得るでしょう(ただし、この場合妹が死ぬいーちゃん十二歳の時点の前で名前を思い出すか新たに得るかしないといけないのでやはりいーちゃん一般人説の反証になりますが)


そうは言うものの、やっぱり特殊な家に生まれて『十年間の孤独』が名前が無かった理由だとした方が妥当だろう。と思うかもしれません。

クビシメを思い出してください。
正確な所は記憶していませんが、
『環境は真っ当だった、真っ当じゃなかったのは僕の方だ』
とかの記述がありましたよね。
『誰も僕を知らない』
の前後の文面もニュアンスとしては人ごみの中に立っているようなニュアンスでしたし、徹底的に疑問を氷解させ続け、世界という問題に対して取り組み続けていた頃のいーちゃんが周囲の無知で無邪気な連中を軽蔑していた描写もあります。
どう考えても、人と接しない限り出てこない反応だとは思いませんか?

勿論、いーちゃんの発言ですからどれが本当でどれが嘘かは解りませんが、例えば『十年間の孤独』にしてもそれがいーちゃんであるとは誰も言っていません。
彼の人間関係からすれば、
いーちゃんかもしれないし、
玖渚かもしれないし、
想影真心かもしれないし、
井伊遥奈かもしれないし、
果ては霞丘道児や、
玖渚直かもしれない。
まぁ、真面目に考えれば想影真心辺りは誕生からいーちゃんとの出会いまでに十年間もの時間があるとは思えないので削除とか、霞丘道児や玖渚直がどうしてそこで出てくるんだという突っ込みもありますが、いーちゃんだとは限りません。
そもそも、真っ当な環境で育ったといういーちゃんの発言を信じるならば、例えいーちゃんの基準がどんなに歪んでいてもそれはいーちゃんではないはずです。

まぁ、個人的な事を言えば玖渚友の『蒼』モードがその人格だと思ってますが。


恐らく、いーちゃんは人生のどこかのポイントで一度、何らかの原因で名前を失ったのでしょう。そしてそれが恐らく玖渚機関に引き抜かれる原因もしくは玖渚機関による犯行で、玖渚機関に入ったいーちゃんに名前を与えたのは玖渚直ではなく、井伊遥菜だったのかも、知れませんね。

そう言えば飛行機同士の正面衝突事故なんて現実的に起こり得るんでしょうかね。玖渚機関が何かのために何かしたか、いーちゃんが無為式発揮したとしか思えないんですが。
from: 愛識   2010/10/10 3:21 AM
見事な考察ですね

でも、私的には
「愛識」と「しち(←変換できませんでした;)の名」も捨て切れません

「愛識」は、いーちゃんがサイコロラジカルでイトシキと読んでいましたし、
イトシキでいーちゃんというのも頷けます

「しちの名」は、存在しないが存在している模様とWikiにも載っていましたし、
・幼かった妹が機関に拉致された理由
・拉致されたにも拘らず知らなかったが傍で暮していた理由
・13歳で僕は機関に引き抜かれてる
・6年前の〜
・皆が呼ばない理由
以上も頷けると思います

『存在しないが、存在している模様』というのと
『話の中心人物で、傍観者』というのが
矛盾という点では、若干無理矢理ではありますが頷けます


長文&雑文&駄文
スミマセンでした;

まぁ所詮、戯言ですけどね
from: ルビィレンス   2010/10/18 1:31 AM
初めまして。

クロイノ様の理論を始めとする皆様の理論には感心するばかりです。


私も愛識様と同様に『&#26578;の名』が有力だと思います。

戯言使いとの関係167頁に『七人目から外れた戯言遣いだったんだ。』『七って数字をもっと重視しとくべきだった。』とあります。

七番目というと殺し名では「石凪」、玖渚機関では「&#26578;の名」です。

ここで「石凪」は読みの頭文字が「い」であり、非常に興味深いですが、色々と破綻するのでここでは除外すると、やはり残るは「&#26578;の名」です。


そして新しい手掛かりになるかわかりませんが、気になったことを一つ。

戯言使いとの関係の登場人物で、
『零崎人識(ぜろざき・ひとしき)―――――殺人鬼。』
『               ――――戯言遣い。』
となっています。ここから「いーちゃん」の名前は、「人識」の名前と同様に表記4文字、読み8文字と考えられます。


以上のことから私なりに「いーちゃん」の名前を考えてみました。

前提条件としては以下の二つです。
・「&#26578;の名」では玖渚機関の漢字2文字の法則?に反するので「&#26578;名」(よみ・しちのな)とします。
・苗字にあ行の読みが無いので、名前にあ行の文字を入れます。もちろん入れる文字は「い」で、読みの頭文字にします。

で、考え付いたのがコレ。


『&#26578;名偽君(しちのな・いつきみ)』

12 17 25 21 2 18 7 32  合計 134


「偽」は偏が「イ」であり、旁が「為」です。よってこの漢字をバラしてよむと「いい」となり、「いーちゃん」や「いーたん」というニックネームの要因となります。

そして意味合い的にも「偽りの君」となり、鏡の向こう側を暗示しているように感じます。見る人の虚像を映し出すだけの意味しかないこの名前は、少しも自分自身を示していません。だから「自我があるのに名前が無い」のだと思います。

また、一般の人に教える時は「偽」の「イ」を取って、「井伊為君(いい・ためきみ)」としていると考えます。
「君の為」とかまるで偽善者ですね。それに「為君」って「いくん」とも読みますよね。「いくん」→「いっくん」とか、漢字の頭文字を取って「為の字」(いのじ)とかね。



……ただ「偽」って読みが「いつわ・り」なんですよね。「わ」が迷子……。

他にも『&#26578;名偽主(しちのな・いつはす)』とか「偽す」と、かけてみたものもありますけど、どうでしょうか?

やはり難しいですね……。
from: ルビィレンス   2010/10/18 1:37 AM
すみません。「&#26578;」=「しち」が出ませんでした。連続投稿と共にお詫びします。
from: 黒羽   2010/10/28 9:14 PM
初めまして
戯言抜きで傑作な推論ですね

クロイノさんの推論にもあった
二つ名前を持っているというのには大賛成です
表名が「井伊」というのもそう思います


しかし、俺としては
愛識さんやルヴィレンスさんと同じく
「しちの名」が最有力候補ではないかと思います
理由については、愛識さんやルヴィレンスが書いて下さっているので十分ですね

しかし、
「しちの名」も有力候補ですが、
「零崎の対になる呪い名」も俺としては、
思慮に入れています。

例えば、安直ですが
「しち崎」など
これは、変換をかえれば
「死血裂き」
となります
かなり物騒な名前ですね

しかし、もし「しち崎」なるものがあれば、
「呪い名第七序列」
になるとみて間違いないでしょう

「七」
この数字がキーになると俺は考えています

「しちの名」
「呪い名第七序列」
「七人目から外れた戯言遣いだったんだ」
「七って数字をもっと重視しとくべきだった」
「イリアさんを零時とみて七時の席」
「ラッキーセブン」


もしかしたら
「しちの名」政治の世界
「呪い名第七序列」暴力の世界
で上から下への大騒ぎ
それで、
「七人目から外された戯言遣い」
というわけなのかもしれません


まあ、俺の勝手な推論ですけど
クロイノさんは御自分の推論に自信を持っても言いと思いますよ
ああ、上から目線ですみません

まあ、所詮
戯言ですから
お気になさらず

所詮、戯言なんですから
from: nana   2010/11/05 9:00 PM
見させていただきました!!すごくよく読んで推理してるんですね・・!思わず、一人で、なるほど!!!と、言ってしまいました!ありがとうございました!
from: Myu   2010/11/08 9:57 AM
いーちゃんって「西尾維新」だと思ってた…
…うわぁ、あたしめっちゃアホだぁ
from: 偽策士   2010/11/08 8:37 PM
うちとひ まさつき
内問 正月
まさつきが、正月を、正月は、一月を意味します。
from: 四季崎記紀   2010/11/08 11:17 PM
感動しました。
from: 白夜   2010/11/10 11:38 PM
なるほど…そうだったのか!!
目からウロコです
from: 殺鬼   2010/11/13 12:14 AM
実は名前は1つで、
「井伊」が苗字で、「ん」が入ってる名前とか

だって、
「名乗ったことは」であって、
「知られたことは」じゃないじゃないですか

「名乗ら」なくても、
名前は「知れる」んですよ


まあ、だたの言葉遊びに聞こえないこともないですが
from: sshhp   2010/11/14 7:50 AM
コレ見てカンドーですぅ!

私が見たサイトには、
零崎入識だって、他のサイトにかいてありました。
from: すごい!   2010/11/14 3:08 PM
おもわず画面の前でうっとりため息ついてしまいました!(感動)
from: 死期   2010/11/17 6:49 PM
いーちゃんの名前とは関係ないんですが・・・

澪標って港で波の方向とかを図る装置で
「身を尽くす」にかかってるそうです。

また源氏物語第十四帖の巻名でもあります。

戯言だけどね


・・・常識?
from: クロイノ   2010/11/26 10:04 PM
>いつみき様
こんばんはです。
『記載するほどじゃない』なんて謙遜されるには、
余りにも勿体無いほどのお名前だと思いますよw

ドラクエで言うなら『それを記載しないだなんて とんでもない!』みたいな。
巫女子ちゃん風に言うなら・・・えーと・・・たとえば・・・
・・・私の語彙力では、ウマイ例えが思い浮かばない・・・。

ともあれ了解しました。今回は一覧から外させていただきますね。
コメントありがとうございましたーノシ


>混沌極限様
たいへん眼福なものを読ませていただきました。
混沌極限さまご自身で考えられたお名前もさることながら、
既存の説を基盤にした分析や考察も、
めちゃくちゃ緻密かつ綿密じゃないですね。

『駄文』などと謙遜されてますが、名前考察に大いに役立ち、
また、純粋に読んでいて楽しいと思えるコメントでしたよ。
考察されたお名前、よろしければ後ほど『いーちゃんの名前候補』に登録させていただきすね。


>nagi様
お久しぶりですノシ
読みやすい名前なのかどうかという点は、意外といーちゃんの名前を考察する上で、
重要なファクターだったりするかもですね。

しかし、いーちゃんに姉・・・姉なんていたのですか・・・。
考察をリニューアルするに当たって全巻読み直したハズなのですが、
まったく分からなかった・・・。
『死にたいんだろう? 死んで生まれ変わりたいんだろう?』だとか
『だったら祈れ、祈るがいいさ・・・』とか、かなり激しい口調の人でしたっけ?
読み返してみれば姉だと分かるものなのでしょうか?

呪い名説の分析考察はありがたい限り。
nagi様の考察を元に、素晴らしい名前が産み出されることを信じてます。
・・・私は何も思い付きませんでした。orz


>万華鏡様
私ごときの考察ページが未だに活発でいられるのは、
一重に戯言シリーズの人気と、コメントを下さる皆様の熱意のおかげなのでしょうね。
感謝感謝です。

なるほど。
この世界は物語なのだと定義していた西東天の弁を肯定するならば、
『名前が存在しない』人間というのは、
『物語の登場人物になり得ない』ということであり、
『語り部、傍観者としての資格を持った唯一無二の存在』なのかもしれませんね。

名前を与えられず育ったという生い立ちがあるからこそ、いーちゃんは傍観者となり、
無為式という特性を所持するようになったのか、
あるいは傍観者であり無為式という特性を所持する人間を生み出すために、
名前を奪われたのか。

万華鏡様が疑問を抱いた『飛行機同士の正面衝突』という、偶発的には起こりえないであろう
事故も、ひょっとしたら『無為式』を獲得してしまったいーちゃんの影響によるものなのかもですね。
(事故、といーちゃんが表現してる以上、いーちゃんにその自覚は無いかもですが)

うーん。
私はここに考察を掲載するまで、『いーちゃんには名前の無い時期があった』
という考えを抱いたことは無かったのですが、
確かに、他の方から頂戴したコメントや万華鏡さまのご意見を読んでいると、
どうもそれは確定事項のように思えてきますね。
だとすると、いーちゃんはこれまで想像していた以上に複雑かつ
混沌とした過去をお持ちのようで・・・。


>愛識様

>>『存在しないが存在している』というのと『話の中心人物で傍観者』というのが〜

おおお! この対比の妙はすごいですね!
これを読んだ瞬間、自分の中に芽生えていた『いーちゃんはしち説』が、
ものすごい勢いで成長したのですがw

玖渚機関に引き抜かれたという事実を前提にして考えてみれば、
いーちゃんが『しち』の名を与えられたという可能性は、大いにあるのですよね。
『識』と『染』は、『死期』と『死地』という変換も可で、
近しい雰囲気もありますしね。
そういえば『刀語』の主人公も、『七代目』という設定でした。
うーん。
なんかコメントを頂くごとに、自分の語った『壱外人物説』が揺らいでいきますね・・・w
from: クロイノ   2010/11/26 10:05 PM
>ルビィレンス様
本名であるにも関わらず『偽り』という発想がスゴイですね、この名前。
しかも、この名前が正しいものであると裏付けるようなルビィレンス様の解説がまたスゴイ。
公式でこの名前であることが判明し、
『こーいう由来で名付けました』と発表されたら、
全力で納得してしまうレベルじゃないですか・・・。

それだけに、『染』が表示されなかったのは口惜しいですね。
どうしてそのような不具合が突如として発生したのかは謎ですが、
運営者としては申し訳ありませんの一言につきます・・・。
この名前はぜひとも『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。
世辞ぬきで非常に素晴らしい名前&考察を、ありがとうございました。ノシ


>黒羽様
うーん。
自分の場合は、『しち』を元に名前を考察していくことができなかったので、
『壱外』という既存の名前を媒体に考えていったのですけれども、
実際に考えてみると、しちが最有力候補というのも頷けるような
雰囲気は確かにあるのですよね。
黒羽様の説などを読んでいると、ますますその想いが強くなってきますし。

というか、『しち』の名前を考えるのって、ものすごい楽しそうなのですよね。
一度は挫折した道ですが、もう一度みなさんの説を参考にしつつトライしてみましょうかな・・・。


>nana様
実際には、全巻を2回ぐらい普通に読んだだけですけどね。
私の場合は、読み込んでるというより、
読んだところから勝手に考察を広げていってる、
という方が近いのかもしれません。
こちらこそ、嬉しいコメントをありがとうございました。


>Myu様
『西尾維新』説も、かなり有名な名前ですよね。
私の書いた考察は、決して正解というワケではありませんので、あしからずです。


>偽策士様
おお・・・、なるほど『内に問う』ですか。
独り言が多かったり、語り部としてつらつらと物語を傍観していく
いーちゃんの人間性には、とてもハマっている気がしますね。
偽策士様さえ良ければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきます。


>四季崎記紀様
当時つらつらと考えたことを、どうにか形にしようと思って
書いた考察ですが、四季崎記紀様のようなコメントをいただけると、
ネットで公開して良かったなと思えます。
ありがとうございました。ノシ


>白夜様
話半分のそのまた半分ぐらいで読んでいただければ幸いです。
いーちゃんの名前を考える、という楽しさを、
他の人にも知ってもらえればと思って書いた部分も大きいものでして。


>殺鬼様
いーちゃんの名前を知ること自体は、特に難しいことではないのかもしれませんね。
名前を知った人間達が、暗黙の了解として『いーちゃんの名前は呼ぶべきではない』
と判断せざるを得ないような状況になっているのだとしたら、
『本名を呼んだ人間が3人だけ』という条件も満たせると思いますし。
うーん。


>sshhp様
ありがとうございます。
『零崎入識』はあっちこっちで書かれてるみたいですね。
wikiに書いてある情報は、誰が書いたのでしょうかなぁ。
『公表しない』と本人が言ってる以上、そんなポロッと言っちゃうものではないと思うのですが。


>すごい!様
マジですか。ありがとうございます。
・・・そのため息は感動ではなく、長すぎる考察を読み疲れたから出たものだったりして・・・。


>死期様
源氏物語の巻名であることは知っていましたが、
そのような意味があることまでは知りませんでした。

めだかボックスの登場人物にも、九州地方の地名が元ネタとして存在しているらしいですし、
色々と調べてみるのも面白そうかもですね。
from: 詭道主義   2010/11/27 11:46 PM
御考察、拝見させていただきました

素晴らしいと思いました

自分、こういった物は苦手で……

自分の考えですが、『いーちゃん』というあだ名は、『If nothing is bad』から来たのではないでしょうか?

友は式岸軋騎の事を“愚神礼賛”からぐっちゃんと呼んでいるのでしょうし、考えられると思います

それにそう考えると、周勝様もおっしゃっていましたが、らぶみさんが『いーいー』と呼ぶのも、“『イ』フナッシング『イ』ズバッド”から来たと考えることが出来ます


……お目汚し、失礼致しました
from: 愛識   2010/11/28 10:11 PM
二度目まして


これからする話は
とりあえず、戯言遣いが「呪い名・七崎」で「玖渚機関・七の名」と仮定した場合の話です


色々考えてみたんですが
浮かんでは消え、浮かんでは消え
と繰り返したところ、
1つ引っかかるのがありました

それは、
「七人目から外された戯言遣い」
の件で≪ナニ≫から≪外され≫たか
ということです

≪零崎≫からではないか?
と思いました

≪七人目から≫
つまりは、それ以外に6人は居るということです

まぁ、誰が居たかはわかりませんが
少なくとも三天王は居たと思われます

しかし、零崎に入ったはいいが
長兄の嫌いな言葉ベスト3「不誠実・無責任・非人情」
失礼ですが、当て嵌まりませんか?

それ故
≪外され≫たのではないかなと私は思います

しかし、元から
殺し名より呪い名に近い
ということで、
零崎の対極、呪い名第7位「七崎」を作ったのではないかと思います


少数のため認知されない
しかし、
玖渚機関の「七の名」であるので、
引き抜かれた


萩原子荻ちゃんが
戯言遣いの名前が分かったのは、
「七崎」というのを知っていたからではないかと思います


七崎い=sitisaki i
(12+17+11+7+2=49)

134-49=85


あとの3文字は何なんでしょうかね?

またも長文スミマセン
from: 姫ちゃんlove   2010/11/29 11:51 PM
はじめましてー!
このサイト様の考察&皆様のコメントがとても面白くて一気に全て読んでしまいました。
皆様の戯言を愛する気持ちがめちゃめちゃ伝わってきて感動しちゃいました。
みなさまが考えた名前すべてがいっちゃんの本名に思えてなりませんw
(名前は一つでも二つでもないかもしれませんしね)
これからも本名についての考察続けてください!応援してます!


ちなみに私は
『しち和 井伊名前』(shichiwa iinamae)
とかいうものをみなさんのコメント読みながら思いつきました。
戯言でしたね、すみません。
from: nyonyo   2010/12/04 8:26 PM
by nyonyo
かんどうしましたぁ〜!!
動画見てると、「0と1で****」
とかが多いので・・0=1にはなるほどです。


しかし!!!!!





いーちゃんの妹は、イイハルカナという読みですが、
イ・イハルカナという区切りでもありえる・・と
思ったのです。



つ・ま・り・・
井 伊遥奈

戯言シリーズでは、面白い名前などがたくさーん
登場します。

なので、「井」だけの読みも・・あってもいいなぁー

と、いう訳です。

読んでくれた方、できれば計算してくれませんか?



まあ名前当てクイズ自体・・・
「戯言かもね」

from: 零崎崩識   2010/12/18 9:32 PM
初めまして。
面白くて、一気に読んでしまいました。
西尾さんのネーミングの共通性まで
考えるとは……
感服しました!
ボクは「時宮 言時(ときのみや・いいじ)」
ってのを考えたんですけど……
置き換えは満たせたんですけど、
ローマ字が満たせませんでしたorz
from: 嵐呂穴黒   2010/12/21 3:22 PM
ちゃんと書き込めているでしょうか。
はじめまして。

考察というよりも負け犬の遠吠え

壱外人物

いやぁすごいです。本当に。「おおおお!!」って
1人で叫びましたもの。



いーちゃんは壱外と何の関係もない。といっていたので、もしかしたら漢字が違うのかもしれません。



一垓人物

理由 彼が兎吊木の名前に対し嫌な名前だ、人の事言えないけど。といってたから。(理由がめちゃくちゃ!)

で、もうひとつ

違違人物

理由 違和感の違と違いの違(1文字でちがいと読んでください)でこれ。「いい」とも読めるし。

後付

一里塚木の実は壱外と関わりがあり、いーちゃんは彼女とキャラがかぶっていた。ここから雰囲気での判断によると、いーちゃんはやはり壱外と似ている。しかし似ているだけだし、漢字が違うので、彼は気づいてないかもしれない。否、気づいてないだろう。

以上。

長々と失礼。無視してくださっても結構です。
from: クロイノ   2010/12/31 8:55 PM
>詭道主義さま
閲覧&コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。
戯言シリーズで『イフナッシングイズバット』という
言葉を初めて口にしたのは萩原子荻ちゃんですが、
いーちゃん自身を含め、その概念と単語自体は
皆が把握していた可能性は十分にあるのですよね。
らぶみさんまでもが知ってるとしたら、
それほど彼女がただ者では無いということなのか、
単純に盗み聞きでもしたのか・・・


>愛識さま
ううん、自分としては『いーちゃんが零崎と関わりがある』
という考察に関しては、積極的に肯定したく無いのですが、
しかし愛識さまのコメントを読んでいると、とても否定できる気分ではなくなってしまいますね……。
実際、『いーちゃんがちょっと道を違っていたら、零崎人識のようになっていた』だとか、
『ぼくの本性は殺人鬼なのだから』という記述が出てきてますし。
唯一無二の七崎・・・いかん、カッコよすぎますねそれ・・・!


>姫ちゃんlove様
はじめまし!
コメントを読みながらで1つ名前を考察してしまうだなんて、恐ろしい子・・・っ!
しかも、名前の通り『いい名前』ですし。(よろしければ『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきます)
それにしても、
『みなさまが考えた名前すべてがいっちゃんの本名に思えてなりませんw』
というお言葉が素晴らしすぎて、感動してしまいました・・・。
今後もいーちゃんの名前を考察する一人として、
がんばって行きたいなと強く思えるコメントをいただき、
本当にありがとうございましたっ!


>nyonyo様
読了&お褒めの言葉をありがとうございます!
『妹の名前は【井・伊遥奈】や【井伊遥・奈】という可能性もある』という情報は、
考察をリニューアルする際、省略してしまったのですよね。
なんでもアリに近かった戯言シリーズのネーミングですから、
確かにどの可能性もあるのですよね。


>零崎崩識さま
初めまして。
読了&コメント&お褒めの言葉ありがとうございます。
私の場合『ネーミングの共通性』という手がかりを使わないと、
とても名前を考えられなかっただけなのですけどもねw

>>ときのみやいいじ
うーん。字並び等はとてもステキなだけに、
ローマ字の条件が満たされてないのが残念ですね。
ご自身で納得できるようなお名前が浮かびましたら、
また書き込んでくださいませませー。
ただこのお名前はお名前で、よろしければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。


>嵐呂穴黒さま
おお、なるほど。
同音異字名に関しては考えていませんでした。
異なる漢字の当て方も美しいですし、十二分にあり得そうな考察ですね。

ただ、いーちゃんが『壱外と関わりがあることを自覚してない』というのも面白いですね。
それならば、『大した関わりが無い』と独白していたのも納得できますし。
考察の幅が広がるコメント、ありがとうございました。ノシ
from: クロイノ   2010/12/31 9:39 PM
今年も多くのコメントをありがとうございました。

かなり以前から口にしていた『いーちゃん名前考察のリニューアル作業』を、
今年になってようやく遂げることができたのも、
私の考察を読み、時にはコメントを下さる皆様のおかげであることは間違いありません。

相変わらずコメントの返信が遅い管理人ではあるのですが、
よろしければ2011年もどうぞお付き合いくださいませですです。
from: 野火   2011/01/06 1:36 AM
あけましておめでとうございます。新年早々、久しぶりに失礼しますね。

いろいろな名前が考察されてて、またクロイノ様がリニューアルされ、私の中で『壱外人物』説と『識無宵後』説、そして『七(染)』説が並んできました。
どれもこれも興味深いものですが、私の小さな脳みそでは答えに辿り着けそうにないので……ちょっと思ったことと知ってることだけ書き込みに参りました。

・昔は“7”という数字は不幸を表した
 マタギが七人で山に入る時、犬を加えて“8”の数字にしたと言われている。
→本名を呼ぶことが不幸になる(死ぬ)という説に重なるのでは、と思います。

・『染』ではなく『漆』もある
 “漆”は“しつ”と読め、そこから派生して漆=7となったとも考えられている
→玖渚機関下の“七”がいーちゃんの名前に関連しているのなら、染から漆に名前を変えていたら、本名を知っているのは少ない…と考えられるのではないでしょうか。
 もしくは、染が裏名で漆が表名……とか。
 そうなると上記の“7”話が意味を持つような気もします。
 壱や参とは関わりがないとか、1≒7説も有力になりそうです。

・無為式(既出かもですが)
 無為=仏教で、因果関係からはなれ、決して生滅変化することのない絶対の真理
→つまり無為式=因果の輪から離れた答え=傍観者、と見ることもできますよね。
 無為とは無限ともいいますし、あれ? 何が書きたいのかわからなくなってきた……

ただ最近は『井伊』姓は厳しいかな、と思うようになりました。
さすがにこんな珍しい苗字、妹と気づかずにいても「親戚?」ぐらいはいーちゃんも思ったりしたのではないか、と考えます。
もちろん私個人の戯言ですし、井伊姓はこれはこれでアリだなとも思っているところがあります。

未だに戯言に関してこれだけの議論がされていることに感動します。
やっぱり西尾ワールドに引き込まれると、なかなか抜け出せないって言うかずっと考えてしまうと言うか。
何にせよ、今年も皆々様の素敵な考察議論が交わされることが私の楽しみです。
乱文を長々と失礼しました。また新たな考察がクロイノ様から発されることを待っています。
from: さっくぅ   2011/01/15 2:57 PM
すごいですね!
壱外人物=位置外人物で
すごく納得して感動しました!

ですがそれですとitigaihitomonoで母音が8で子音が6文字になりませんか?

名前を数字に当てはめたときの合計数のヒントも
子荻はあ〜んまでしか指定していなかったので
いちがいの「が」はいくつになるのでしょうか?

などと疑問が浮かんできたので書かせてもらいました><
自分は正解にたどり着く脳がないものでクロイノ様の考えを聞かせてください!
 
from: しん   2011/01/18 2:39 PM
こんにちは、はじめまして

まだこうういうのやってるとこあったんですね。
久々にてきとーに考えてつくってみました。

むいしき かたらて

本当は かたりて にしたかったのですが135になってしまうようなので。
苗字は無意識に物語(戯言)を語る(騙る)と、01式、零崎人職のゼロ(0)崎ヒト(1)職を文字った感じです。むいさき かたりて もいいんですが むいしき が捨てきれませんでした。
下の名前は物語の語り手、そして戯言の騙り手。
確か本文でも無為職だかでいわれてましたよね。
漢字でかくと
無一識 騙螺手
とかですかね無意識に騙るので戯言遣いと読むことができて、あだ名の「い」は苦しいですが、かたるので、言うちゃんから「いーちゃん」などで派生型ですかね。もしくは苗字の むいしき のとこが 無い職 という感じで一文字だけ平仮名で目立つのでそういうあだ名になったという話もつくってみたり。
もう一個名前がうかんでたのですが、寝て起きたら忘れてました。

てきとーな考察ですみません
では失礼します。
from: たまも   2011/01/30 11:39 PM
>さっくぅ様

管理人様ではないのですが横から失礼して。
>>itigaihitomonoで母音が8で子音が6文字になりませんか?
⇒ちのローマ字はこっちかと思われます「chi」これで
母音8子音7です

>>いちがいの「が」はいくつになるのでしょうか?
⇒コメントの2010/08/31 2:05 PM投稿のd様のコメントを見ると納得できるかと思われます。

横から失礼致しました。
from: クロイノ   2011/02/03 7:57 PM
>野火さま
あけましておめでとうございます。
・・・もう2月だけど! 2月になっちゃったけど!

様々なトリビア的情報をありがとうございました。
語源とかまで考慮した上で名前が決められているのだとしたら、
いずれも有益な情報となりそうですね。
名字が同じなら気づくのでは?
ということでしたが、
『いーちゃんor遙奈が、自分の名前だと知らなかった』
『いーちゃんor遙奈が、自分の名前を誤って認識していた(させられていた)』
『いーちゃんor遙奈は、自分の名前を持っていなかった』
などの特異な状況下なら、可能だったりもするのかもですね。

>>また新たな考察がクロイノ様から発されることを待っています。

って、最後にすごいプレッシャーかかること書いてったー!


>さっくぅ様
読了&コメントありがとうございます!
それはですね・・・って、モタモタしてたら
すごい親切な方に完璧なフォローをされてしまったー!?
しかもたまも様が指しているd様も、ものすごく
理路整然としたレスですし・・・。
というワケで結論:私の考えを聞くより他の人の考えを聞いたほうが有益。
・・・書いてて悲しくなったけれど、コレが現実なのよね・・・!

 
>しん様
お初でございますー。
皆様に支えられているおかげで、
原作シリーズが終了したにも関わらず、こうして活発に議論できている次第でございます。
それにしても『テキトー』なんて表現されてる割には、
ものすごい名前を提唱されましたね。
キャラクターとのシンクロ率、語感、漢字表記・・・、
いずれも私が一生懸命考え続けてようやくひねり出せるかどうかというレベルの高さなのですが・・・。
しかも『寝て起きたら忘れた』とはなんともったいない。
せめて『むいしきかたらて』だけででも、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね!ノシ


>たまも様
フォローありがとうございました。
件のコメントをすっかり忘れていたので、
普通に説明するつもり満々でしたw
おかげ様で、内容の重複&私の分かりづらい説明を
記載する事態を避けられました。
・・・コメントが増えれば増えるほど、私がいらない子になっていく・・・!
from: きぃー   2011/02/10 1:54 PM
お初です。
皆さん知ってると思うけど書く

ictigai hitomono 母・8 子・7
いちがい ひともの
2 17 6 2 27 20 35 25 =134

自分は馬鹿なので「井伊遥奈」を最初「いだ はるかな」と呼んでしまいました本当は「いい はるかな」なのにね…
from: ひぎつね   2011/02/10 11:09 PM

始めての書き込みです。

皆様の頭の良さに感激&感動でした!

緋色の英雄という戯言の外伝?が出るらしいのですが、それにヒントがあるかもしれませんね。
恐らく既出の情報だと思うのですが・・

from: 零崎崩識   2011/02/14 6:55 PM
お久しぶりです、皆さん。
割といいの浮かびましたよ!
自力で計算したんですけど、
既出だったらすいません。
「想影 他心(おもかげ たこころ)」
Omokage Takokoroで、134ぴったりでした!
まあ、真心と正反対、みたいな感じで。
from: 零崎崩識   2011/02/14 6:59 PM
連投すいません……
えっと、「いーちゃん」は、
他の字を分解して……
「イ 也(い なり)」みたいな?
from: 椎名希美   2011/02/14 10:12 PM
こんにちは
椎名です(自分の名前を入れ替えてつくりました)
ここまで続く奴って珍しいですねー
椎名はネコソギに真実が隠されてる気がしますが
実は椎名もサヴァンぽいところがありましてこの前までイギリスで療養していたwww


昔は目が赤くて髪も赤くて日本人には見えませんでした
今は黒いですが頭というのは良すぎてもいけないんですね
これはホントに思ってることで
頭が良すぎると生きていけないよって医者にも皮肉られて

椎名は友のこと人事とは思えません
from: きぃー   2011/02/15 9:09 PM
倶渚機関って7の人とか
零崎入識とか………
いっぱい在るんですね。
from: かな   2011/02/20 10:15 AM
はじめまして!!戯言シリーズにはクビキリサイクル発売当初からはまりにはまっていて、受験のために長らく封印していたのですが・・・大好きないーちゃんの本名がずっと気がかりでして(笑)
こんなに美しい推理があったなんて・・・感動しました!!

真実は西尾先生のみぞ知る・・・ですが、なんだか、いーちゃんに、友に、潤さんに、近づけた気がします。ありがとうございました☆
from: 0/0   2011/02/20 6:28 PM
始めまして、
ふと思ったんですが、

その名で僕を呼ばないほうがいい。今まで僕を本名で呼んだ人間が三人いるけど、生きているやつは誰もいない

はい、ここで「呼ばない」「呼んだ」など「声にする」ということがかかれています
つまり、子荻ちゃんが名前が分かってから、姫ちゃんに殺されるまで、さり気なく声にしてしまったんじゃないのかな…
まあ、合っているかは分かりませんけど。
そう考えると名前はかなり絞れるんじゃないか、と思います。
そう考えると、いーちゃんのヒントは間違っていないと思います。
from: しん   2011/02/21 1:00 AM
こんにちは
また暇潰しさしてもらいにきました。
まず、壱外人物についてですがとてもよくできていてコレでも十分正解かなとも思っていたんですが、ひとつだけひっかかってます。
櫃内 様時 が作者西尾さんの最後のヒントだった時です。
hitsuuchi samatoki
では子音母音が8・7ではないので
hituuti samatoki
だということです。
この理屈だと ichigai ではなく itigai であるため子音母音があわなくなりますよね。
ふとここ見さしていただいたときは、壱外人物でいいんじゃと思ってたんですが、久々に見ると、そう感じてしまいました。

暇潰し2
名前また少し考えました。
むいさぎ かたりて
これは前回の変化形です。
最近もっかいクビツリハイスクールを読むと無為・無意味・無為式という言葉が名前のあたりでかかれてたのですが、むいさき では自分の中で納得できなかったのですが むいさぎ にしたら、ああこれはアリかなと思いました。
漢字は適当に 無一鷺 騙手 とか?
漢字はあまりかんがえてません。語感意味などがメインです。

もういっこ
いのづ(つ)か ことざれ
一ノ束 言戯 もしくは 一野塚 言戯
左のほうは 使 という字を使った遊びです。
右のほうは 一里塚木の実 とキャラ(名)がかぶってるという遊びです。
漢字はいつも後付で考えてるので適当でいいとおもうのですが。
戯言を逆にしたのは、名前として響きがそれっぽいのと逆からよんで戯言遣いと読めるというのです。
あだ名は いの助 いの字 いーいー はカバーできてるのかな?いっきーはダメですね。

西尾さんの新刊たのしみですね。
戯言失礼しました。
from: しん   2011/02/21 8:25 PM
追伸
一ノ使 でもよくかんがえたら普通にいいですね
1ノ を組合して イ とかんがえれますし。
from: 小鳥の囀り   2011/02/22 9:47 PM
こんばんわ、初めまして小鳥です。
この場所は良く来るのですが皆さんの考察はいつ見ても凄いので「なるほど、こんな考え方が…」
と、いつもは見ているだけで満足してしまうのですが今日は思い切って書き込んでみる事にしました。
「帰るまでが遠足です、ただしバスが故障中みたいなっ!」よし!何も無かった!

僕が思いついたのは「生帥扣其(いきそち ひかぞれ)」と言います

零崎人識くんがいーちゃんの事を「鏡の向こう」みたいな事を言っていたので反対にしてできた名前です
zerozaki hitosiki⇔ikisoti hikazore
ただ「z」が行方不明になり文字の合計が133という残念な結果になってしまいました
・・・濁点で+1に出来ないでしょうか?

二つ名もやってみました
生帥 扣其の二つ名「忘れられた忌避(パラノイドサッドネス)」
小鳥の囀りの二つ名「忌避幽鬼(パラノイドオブジェクト)」
な、なんていう偶然なんだ!「生き別れた兄妹、でもお隣さんみたいなっ!」
読んでくれてありがとうです_(_^_)_
from: きぃー   2011/03/04 6:25 PM
二つ名メーカーっていうのがあったから、
試しに最強と最悪と最終と失格の本名でやったら。
最強=オーバーキルドレッド
最終=デザートフォックス
最終=橙なる種 失格=人間失格
ってなった。
4人しかやってないから後はあってるか知らない………
いーちゃんの名前も、
欠落品もしくは戯言使いになる
名前………なのかな?
from: きぃー   2011/03/17 6:15 PM
いーちゃん 戯言使い
うn、淡い期待を打ち砕いてくれてありがとう二つ名メーカー

二つ名メーカやってみた。
自分の本名 歌う解放(マニックデプレッション)
あだ名 架空刻印(スティグマ)
きぃー 叫喚(フェスティバル)

名前の間に半角スペース 封印結界(サイバーテリトリー)
普通にスペース浮遊六芒(フローティングシペクトル)

封印結界解放…結●師?
from: そま   2011/03/18 2:33 AM
はじめまして。
最近、戯言シリーズを読破したのですが、どうしても本名が気になってこちらを拝見させていただきました。
みなさん、こまかく考察されていて凄いと思いました!

ただ少し気になったのが、
クビツリハイスクールに出てくる

「今までにぼくを本名で呼んだ人間が三人いるけど、
生きている奴は誰もいない」

『今までにぼくを本名で呼んだ人間は三人しかいない』
と解釈しているところで・・・

このせりふは、

『いままでに、ぼくを本名を呼んだ人間が、三人いるけれども、そのなかで生きている人間は誰もいない』

という解釈もできると思います。
三人はあくまで特別な例として挙げただけで・・・
ほかにも本名で呼ばれたことはあったのではないでしょうか。
from:   2011/03/18 8:12 PM
ハジメマシテ、真と申します
壱外にいーちゃんが属していたのでは、と言う考察見事だと思います。

ですが、ネコソギラジカルで出夢君に会いに博多に行ったとき


壱外や参榊とは深い関わりを持っていない


みたいなことを言っていたので、壱外説はないのではないでしょうか?

すいません、否定するばかりで…
from: ソニア   2011/03/19 4:53 PM
初めまして、零崎崩識の妹です。
姉が頭の悪い発言を繰り返しているようですみません。

皆さんの考察、興味深く読ませて頂きました。
もしよろしければ、私の持論をお聞き下さい。

「玖参肆伍 壱陸捌弐(くさじこ いろはに)」というものです……一応、机に向かってオリジナルのものを考えたのですが、やはり既出でしたか。

名字は「種、自己」「種、事故」と掛けてあります。
特殊読みですが、種は「くさ」と読みますので。
「橙なる種」たる真心くんと戯言遣いを
徹底的に対比した名前ですね。
「種」が成長した姿である「くさ」こと戯言遣い、という構図でありながら、真心くんが「種」となる時の「事故」を起こしたのが戯言遣いだったら面白いかな、などと考えています。

当然、玖渚機関の並べ替えに後付けで意味を当てたものですが、なかなか面白い物ができあがったのでは、と。

感想など頂けると幸いです。
乱文長文お目汚し、誠に申し訳ありませんでした。
from: 愚渚冥兎   2011/03/22 10:39 PM
初めまして、愚か者を冠する者です。
皆様の考察はとても素晴らしく、《いーちゃん》の本名を考える事を放棄した自分には思いも付かなかったので、この中に答えがある事を願います。
さて、本題ですが、愚者は愚者らしく《いーちゃん》の本名ではなく、井伊遥奈=玖渚友説ついて考察させて頂きます。


まず、最初に自分は戯言シリーズを数年前に完読し、読み返していないので知識としてはうろ覚えです。(人間シリーズは全巻持ってます)
そして、皆様の考察を呼んだ上で思いついた物なので穴や矛盾点が存在すると思います。


まず、《いーちゃん》に出会った順番は

井伊遥奈・玖渚友・想影真心

そして、それは同時にあだ名だとカウントされていない《いーちゃん》と呼び出した順番でもあります。
そこでふと思ったのはどこで友(=遥奈)と出会ったのかです。


『10年間閉じ込められていた』『六年前にアメリカへ』『大学に通う19歳』『最終学歴小学校卒業』『妹だと知らずに一緒に遊んでいた』というを考えて


玖渚機関の本部の建物もしくは敷地内に小学校と呼べる物が存在していたと思われます。
そして、《いーちゃん》の年・19−閉じ込められていた・10年−アメリカにいた6年=3歳

3歳になるまでに遥奈が玖渚機関に引き抜かれ、『玖渚友』という名前になったと考えれます。
双子の兄、という事で《いーちゃん》も同時期に引き抜かれたのかもしれません。
そして、別々の場所で教育を受けており偶然か、大人たちの考えで再会。
友は忘れる事が出来ないので、友は《いーちゃん》を兄だと知っていたとなると、《いーちゃん》という呼び方は『おにいちゃん』が変化したものだと考えるのも、変では無いと思います。
『妹と知らないで妹と遊んでた』と言いながらも妹と遊ぶ描写は無かった気がします。
最終巻辺りで友が『嫌い』と言って《いーちゃん》を解放した事で普通の兄弟に戻れたのではないかと。
どなたか書かれていた気がするのですが、《いーちゃん》と友は一つ屋根の下で暮らしてた上に《いーちゃん》は友の事を『玖渚』と呼んでいたと。
それは兄弟として一緒に暮らしていたからではないかと推測が立ちました。

友を壊したのも妹だと知ってしまったからではないかと思います。
飛行機の正面衝突なんてやたらめったに起きませんからね。


そして、これはおまけなのですが『真心が友に似ている』『自分で《いーちゃん》と呼ばせた』『あだ名ではない』という事を考えて、友と《いーちゃん》の妹ではないかと思ったりしました。
どこかでソレを知ったので『おにいちゃん=いーちゃん』と呼ばせたのかなーっと……



結局はすべてタダの戯言なんですけどね
関係無いのに失礼しました。
from: アオノノア   2011/03/29 8:43 PM
はじめまして
そもそも「いーちゃん」というのが
ほんみょうとかんけいない
というのはどうでしょうか
みいこさんが「ネコソギラジカル」で
奇野頼知にたいして
「みーちゃん」をくりかえすうちに
「いーちゃん」になったとうそをついています
つまりいーちゃんのほんみょうは
「い」をぼいんにする
なまえではないでしょうか
from: クロイノ(管理人)   2011/04/08 5:36 AM
>きぃーさま
仙台の人とかなら特に『伊』は『だ』と読みたくなるかもしれませんねw
二つ名メーカー人気ですねえ。
アレで出てくる名前って、別に『戯言シリーズ』のキャラに限らないんでしたっけどうでしたっけ?
自分の本名でやったときは確か『笑う刻印』だったような。・・・いけない、ちょっときぃーさまと被ってる。


>ひぎつねさま
はじめまして。コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。
『哀川潤の失敗』とかっていう短編が掲載されたことは知ってたのですが、
単行本になることは知りませんでした。
色々と楽しみではあるのですが、さて発売はいつになることやら。
めだかボックスの連載中は難しい気もしますが・・・w


>零崎崩識さま
お久しぶりですーノシ
なるほど。真心と正反対であり、なおかつ『自分の心を他人の物のように捉えている』
と解釈すれば、とてもいーちゃんらしい名前ですね。
本編で語られていないだけで、真心との兄妹説なんかも想像させてくれますし。


>椎名希美さま
こんにちはです。
赤の瞳に赤の髪・・・それはとても素敵ですね。
ぜひとも玖渚友とのツーショットを見てみたかった気もしますw
実際のところ、頭の良い人には世界がどんな風に見えているものなのでしょう?
下らなく見えるのか愉快に見えるのか、それともそれとも。うーん。


>かなさま
はじめましてー。
受験のために何かを封印するだなんて、素晴らしい精神力をお持ちなんですね。
それは私がやろうとして、でも出来なかった行為じゃないですか・・・。
西尾先生が公表してくださればこの悩みは解消されるのでしょうが、逆に寂しい気分にもなるのでしょうねえ・・・。
ともあれこちらこそ、嬉しいコメントをありがとうございましたー。ノシ


>0/0さま
個人的には、いーちゃんの名前を口にした西東天などが生き残っていることなどから考えても、
『いーちゃんの名前を呼ぶと死ぬ』というのは、いーちゃんのネガティブシンキングから発生した、
根拠の無い法則な気がしています。
まぁ、何をもって『生きている』と定義し、何をもって『死んでいる』と定義するかによっても、
判断基準が変わると思いますけれども。


>しんさま
文字表記に関しては、たとえば西尾維新先生の名前は訓令式表記で、
子荻ちゃんの名前はヘボン式で、
哀川さんの名前は訓令でもヘボンでもない方式で書かれていたりしますし、
名前当てクイズの中でそこら辺に言及するセリフは無かったので、
『櫃内様刻』が訓令式だからといって、いーちゃんの名前も訓令式表記だと
判断するのは尚早な気もします。
『訓令、ヘボン、そしてそのどちらでもない表記方法』の全てを考慮しておくのが、
現時点では正解なのかなと。

それにしても『暇潰し』と称するには余りにクオリティの高いお名前をまた導き出されてきましたね。
特に『いのづかことざれ』の方は、周囲のキャラとの整合性、
いーちゃんのキャラとの融和性がかなり高い気がしますし・・・。
よろしければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。
楽しい戯言をありがとうございましたー。ノシ


>小鳥の囀りさま
こちらでは初めましてクロイノです。
ココは別に、『有意義な意見意外は書き込み禁止!』などというルールを設けてるワケでもないので、
些細なことから世間話までお好きなことを書いてくださって結構ですよw

ってうわー、そのような名前の導き出し方があったとは。
反対にしただけでそこまでいーちゃんの名前条件に近づくというのはスゴイことな気がします。
ひょっとして、そこまで計算してのネーミングだったりするのでしょうか・・・。
>>・・・濁点で+1に出来ないでしょうか?
ぶっちゃけ、本編で言及されていない部分に関しては、受け手が自由に考えてしまって良いと思うのでおkでしょうw
よろしければいーちゃん名前候補一覧に追加させていただきますね。
しかし二つ名のシンクロには吹きましたw これ、先にシンクロする名前を探してから使うことにしたんですよね? そうですよねw?
楽しいコメントをありがとうございましたーノシ
from: クロイノ(管理人)    2011/04/08 5:38 AM
>そまさま
はじめまして。
来訪&コメントをありがとうございます。
>>三人はあくまで特別な例として挙げただけで・・・
おお、なるほど。
確かに考えてみれば、『・・・3人だけ、なんですか?』という子荻ちゃんの問に、
いーちゃんは明確な答えを返していないのですよね。
だとすると、いーちゃんはあえてミスリードを誘うような言い回しをしたことになり、
その意図は一体なんなのかという話に繋がっていきますが、それはそれとして
『いーちゃんの名前を呼んだのは3人だけではない可能性もある』
というのは、確かな事実だと思います。
参考になるご意見ありがとうございました。


>真さま
その点に関しては、むしろ逆に
『少しばかりの関わりがある』と言い得ることができる点に着目しています。
『自分の所属が壱外であるにも関わらず、大した関わりなんて無い』
と他人事のように言っているのだとしたら、それはそれでとてもいーちゃんらしい気がしますし。
それに、何だかんだで戯言シリーズ本編に最も多く登場した『玖渚機関』は、『壱外』だと思うのですよね。
その辺もちょっと怪しい気がしているのです自分的には。
まぁ、イリアさんばりの強引さだという自覚はあるつもりですけれどもねw
コメントありがとうございましたーノシ


>ソニアさま
>>姉が頭の悪い発言を・・・
いきなり毒舌ですねw そんなことは全然ありませんよw
ソニア様が提唱したような『玖渚機関』を統括するかのような名前は確かに以前にもありましたが、
並べるだけはなく、真心との対比まで狙っているところがスゴイと感じました。
『いーちゃんが草』だとすると、本人は『花も実も種も生まない根無し草』なんて自称と自嘲をしてそうですねw
よろしければ『いーちゃん名前候補一覧に登録させていただきます。
お姉さん同様、とても楽しいコメントをありがとうございました。


>愚渚冥兎さま
なるほど。『想影真心』がいーちゃんの妹という可能性は考えても、『玖渚友』がいーちゃんの妹という可能性は、
まったく考えたことはありませんでした。
『12〜13歳の時に玖渚機関に引き抜かれるまでは、ごく普通の一般人だった』
というセリフもあったように記憶していますが、『いーちゃんにとっての普通』がどこまで『普通』なのかは
怪しいところですしねw
友=妹説を、とても楽しく興味深く読ませていただきました。
ひとつひとつの流れがよく練られていて、なるほどなーと何度も思わせていただきました。
『玖渚友』が『妹』だったとしたら、物語全体に込められた意味合いが色々と変わりまくりですね。
考察と想像の幅が広がるご意見をありがとうございました。
もし更なる発想がありましたら、よろしければお聞かせくださいませです。


>アオノノアさま
はじめましてです。
確かにそのような可能性もあるかもなのですよね。
私の知っている事例ですと、『あのした きのよこ』という名前がありまして、
『(あ)の下で、(き)の横』だから、(い)という説でした。
確かにこれなら、ニックネームが(い)だらけなのも納得なのですよね。
ただ、自分の脳みそはここまで柔軟な考え方ができないので、
単純に『いがキーワードなんだ』と捉えることにしたのでした。

みいこさんと奇野の会話はどちらかというと『(お)にーちゃん』→『いーちゃん』という流れが
過去にあったのだというヒント(あるいはミスリード)なのかな、と思いながら読んでいました。
実際のところはどーいう意図だったのかをぜひご本人にお尋ねしたいところですね・・・w
from: きぃー   2011/04/11 4:57 PM
134と母音8子音7
し=SI ち=TI でやってみた 漢字変換無

あのしたきのよこ・あのつぎにくるじ
いいじゅばくのすけ・いいたくなんかなし
いきしにひちりき・いちざき とものち
いきたしないたんじ・いのましたそはき
かながしらまいち・こさくじいろはに
しちかきいろはな・しつくずしいろは
ぜろざきあらしき・ぜろざきおもしき
ぜろざきゆうしき・そとなしいちひと
とものちしたがう・ななのなはきごう
ひだりけいきなし・ひつうちさまとき
ゆいきしひとじち

間違ってるかも知れないけれど自分が知っているやつでこんだけになった
from: 葵 烈火   2011/04/29 4:17 PM
初めまして。HN:葵 烈火と申します。

昨晩「そういえば、いーちゃんの本名ってなんだったんだろうな〜」とこのページを見つけ、やっとコメント欄の一番下まで読み終えることが出来ました。

クロイノさん凄い! 皆さん凄い! コメント欄長ぇ! クロイノさんは「クロ」って略したらちょっと可愛い! これからはこっちで呼ばせてもらおう!
と考察の内容と共に、しきりに驚かせていただきました。

いーちゃんの本名って公表されていなかったんですね〜。てっきりもうどこかで暴露されているものとばかり・・・。
(そこから分かってなかったのかよ!というツッコミはごもっとも。 自分もそう思ってます。)


ともあれ、クロさんの考察された

表名『井伊 友野』 裏名『壱外 人物』

は、自分にはとても納得のできるものでした。
自分もこの説を支持させていただきます。
普段使う用の名前があればテストで0点にならなくて済みますし、壱外の名を持ってる事で玖渚さんと出会えた理由も考えやすくなりますし。


他にも面白い名前が色々とありますねー。

あのつぎにくるじ:「くるじ」を「狂字」と当てたら、アラ不思議。
          なんとも戯言遣いらしく見えちゃいました!

しち崎:「死血裂き」とすると確かに物騒だけど、「死地裂き」と当てたら、
     死地裂き → 死の地を裂く → その幻想(死地=バッドエンド)をぶち壊す!
     おおっ、主人公っぽい!
     まぁ「死の地 で 裂く」とすると台無しなのですがw

七々見 解雇:七々見さんリストラにあっちゃった!?

いきたしないたんじ:ん? 字を並び替えると「汝、生きた死体」ってなるなぁ。
          いーちゃんリビングデッド説誕生か!?
          でも「いたんじ」の響きも捨てがたい。どうにか並び替えて・・・
          「死体無き異端児」! なんとかそれっぽくなったかな?
          でもどっちも人名っぽくないなぁ。

の様に、自分では名前を推察するのは難しいですが、他の人の考えた名前で色々妄想するのも楽しかったです!

それでは今回この辺りで・・・。乱筆乱文 大変失礼いたしました。
また今度、お邪魔させていただきます!
from: 人類\(^o^)/   2011/05/20 4:29 PM
井伊の苗字から来ると井伊直弼しか思いつかないww
from: クロイノ   2011/06/02 7:26 PM
>きぃーさま
細分化作業お疲れ様でした&ありがとうございました。
明確になっていない条件を変更することで多少の増減は
出るのでしょうが、それでも随分と少なくなりましたね。
既存の名前候補の中に正解はあるのかどうかだけでも
知りたいものです・・・w


>葵 烈火さま
こちらこそ初めまして、クロ(ry)です。
300を超えるコメントを1日で読んでしまわれるとはスゴイですね。
そちらのほうが遙かに偉業のように思えます・・・w
(『コメント欄長ぇ!』のくだりで吹きましたw)

それと、呼び名はどうぞご自由に〜。
可愛く呼ばれるのも憧れたりしますのでw

考察を公開するまでは、自分で名前を考察するのが
楽しくて仕方がなかった私ですが、ここで考察を
公開した後は、他の方の色んな名前考察を読むのが
とても楽しかったのですよね。
またお邪魔していただけるそうですが、そのときはぜひとも、
葵 烈火さまの考察をお聞かせいただけると嬉しいですw
それではー。ノシ


>人類\(^o^)/さま
言われてみれば、西尾先生はなぜ妹の名字に『井伊』を
選んだのでしょうね。
なにか『井伊』でなければならない理由があったのでしょうか?
それとも、ミスリードを誘うためなのでしょうか。
うーん。
from: チグハグ   2011/06/21 10:46 PM
今更ですが自分なりの解釈をば…
条件
そう、ひょっとすると子荻ちゃんは、名前当てクイズをおこなった時点で、
『いーちゃんの名前をある程度以上、把握できていた』かもしれない。

方向性
西尾クロニクルで真偽がよく分からないのですが西尾さんが「いい名前」であると語っていたそうで。
つまり、言葉遊び的に捕らえて
いーちゃん=『井伊 名前』なのではないかと。
こうなると『名前』をどう読むかとなりますが…

方向性
ここで条件を使います。なぜ名前が分かったのか?それはニックネームからの絞込みです。
つまり
師匠=市井遊馬 はみんな知ってのとおりです
これを姫ちゃんの読み間違いで解くという感じです。つまり姫ちゃんはジグザグさんの名前を勘違いして覚えていたんじゃないかということです。
『い』で出てきたことばで『ヰ』というものがありました。
市→ヰで ヰ井(いい)みたいな
…ちょい強引でしたか(汗)

パターン
「戯言遣い」、「詐欺師」より
先にのべた『井伊 名前』
この場合、いい名前だなんて戯言だ。
いい名前なんて詐欺だ。
的なニュアンス。


方向性
いーちゃんのあだ名での例外。
つまりは春日井さんの「いっきー」です。
他は全て、「いーいー」だの「いの字」だの基本的に軸となるのは『い』だけですが、このあだ名には『き』があるのです!
まあ、発音上ということもありますが。

つまり、『井伊 き〜』である可能性があります。
この場合ですと本サイトの
『きともの』とかになりそうです。


結論
私は『井伊名前』が有力だと思っています。
ただ『名前』の読み方がどうにも…
また本サイトの発音ができないから呼ばないのではないか?といのからすると『ヰ井 〜』
も中々ありえるのではと…
(読み間違えなら別パターンが大量にありますが)

まあ、あわせて『ヰ井 名前』これが私の結論です
from: チグハグ   2011/06/22 9:10 PM
連コメすいません。訂正、付けたしです。
可能性について
[躡蠅箸隆愀犬深い?
∧ちゃんの呼び方(戯言遣いのお兄さん)
崩ちゃんは『い〜』で呼ばない貴重な人物です。つまり、いーちゃんの本名は崩ちゃんには読めない?
I韻舛磴鵑痢愡嫋◆戮砲弔い董
市井遊馬といーちゃんの本名ですね。
ニックネーム群の中でいささか異彩を放っておりますこの呼び名。
姫ちゃんは市井遊馬を覚え間違えていて、それがいーちゃんの名前と被る?
で觚兇舛磴鵑箸量樵暗ては全て戯言?
イぁ爾舛磴鵑量樵阿話も知らない、呼ばないのではなく、読めない?
つまり読み間違えている?
西尾維新本人の「いい名前」という言動。
Φ左生いと読める=名前が戯言じみている?

名前考察その1
より市井遊馬の存在。
普通感じが似ているからというだけで『師匠』と呼ぶでしょうか?
だから、奢る→屠るのような間違えがある?
そんな感じにやってみると
市井遊馬→ヰ井(いい)〜    ?
これなら崩ちゃんには読めないといのもうなずけます。
つまり、いーちゃんの苗字は伊井?


名前考察その2
,茲蝓◆嵶輓き等しき」との関係
零裂き=解なし
この説明はまた後で

またい稜觚兇舛磴鵑箸量樵暗ては全て戯言?
というのは、あの問答に答えがないのではないかということです。
なんせ100万通りですし。
そして注目点!
・なぜヘボン式などの表し方を言ってないのか
・濁音、小さい文字の数字変換の仕方を語っていないこと
しかも、呼ばれ方に『いーちゃん』が入っていませんし、いーちゃんが嘘を言っている可能性があります、
しかも上記のような疑問がありますし。
もしかするとこの答えは、『(良い)解なし』
ではないかと…

以上より、零裂き=(良い)解なし
となることから『伊井 解無』の可能性。
(この場合なら母音数とかを無視できますしね)

Δ茲蝓屬いぬ樵亜廚鮓斥嬪靴單に捕らえて
『伊井 名前』
そもそも、「いい名前です」なんて西尾維新がなんの狙いもなく言うとは思えません。
この場合『名前』の上手い読み方は見つかりませんが…
しかし、イ両魴錣鬚海譴亘たします。
みんなが「いいなまえ」と読むが、実際は
「いいみょうぜん」みたいな感じですね。
しかもこれなら、萩原ちゃんの『変わった名前ですね』という言葉の別の意味がでます。
つまり『変わった「名前」の読み方ですね』というニュアンス。(まあ、漢字まで分かったとは思えないので微妙ですが)

結論
『伊井 解無』
『伊井 名前明)』(読み方は未定といか不明)




from: あめ   2011/06/23 12:57 PM
 戯言司 亥
「ざれごとづか いの」
za re go to du ka i no
11 42 10 20 18 6 2 25
合計134、母音8子音7。

実にそのままですいません。
「いの」って名前なら「いの助」「いーの」「いの字」の徒名にQED.です。


でも、このローマ字で、という縛りにより「しょう」のような促音撥音混じりの場合「syo-」「syou」「sixyo-」「silyo-」「sixyou」「silyou」「shixyo-」「shilyo-」「shixyou」「shilyou」と何通りかの表記が可能となります。
「ぁぃぅぇぉゃゅょっ」などの小文字を含む名前で134はクリアしたけど子音母音が足りない場合、「x」と「l」を使っての再考の余地が有ります。


 井伊名前
「いいみょうぜん」
i i mixyou ze nn
2 2 32 38 14 46
合計134、母音6子音6

無理矢理増やしても条件は満たせずorz


最後に。
「名前を呼ばれたことがない」のは、難読な名前で「読めない」または「正しい読み方で呼ばれたことがない」、「差別用語、出版禁止用語な名前だ」という可能性もあるのでは。

私の実話ですが「戯言」は「ざれごと」ではなく「たわごと」と読んでいて、ルビを見て初めて間違いに気付いたというしょっぱい思い出が…。

長文失礼致しましたι
from: 名前   2011/06/23 7:43 PM
『零裂き=』 とするのならば、いーちゃんの名前はもしかすると『1でなし』つまりは『一で無し(ひとでなし)』なんじゃないかと思ったんですが、クイズでは当てはまらない・・・

それと、あくまで表名を考えるのならば、『いの字』より、伊の字、みたいな「い」だけの文字が必ず使われます。このことより、いーちゃんの尿字は『伊井』だと考えていいと思います。

それと『伊井名前』ですが読み方はともかく
氏名を書く欄に『名前』って書いてあったらこれ以上戯言なことはないですよね。
from: 名前   2011/06/24 4:01 PM
零崎= としたなら
でひとつ答が出たので書かせてもらいます、
「伊井一で無しは」です。
この二人は鏡なので名前の苗字と名前を入れ替えます。
つまり「一で無しは伊井」
合わせて
零崎=人でなし=伊井

ちなみにクイズと合致しました。
from: いいなまえ?   2011/07/08 6:27 PM
そういえば。零崎双識の人間試験を呼んでいて思ったことをひとつ。
後半、人識がこう言ってるんです→
「――突然で悪いが、ここで俺と『あいつ』の違いについて考察してみよう」
「鏡に映した様な同一でありながら逆反対であった俺と『あいつ』との絶対とも言える唯一の違い――それは『あいつ』がどうしようもなく救えないほどに『優しかった』ということだろう。『あいつ』はその『優しさ』ゆえに、自身の『弱さ』を許せなかった――つまりはそういうことだ。だから『あいつ』は孤独にならざるを得ない。『あいつ』の間違い、『あいつ』の間抜けはその『優しさ』を他人にまで適用したところだ。素直に自分だけを愛していればそれでよかったのにな。無論俺が言うまでもないように『優しさ』なんてのは利点でも長所でもなんでもない――むしろ生物としては『欠陥』だ。それは生命活動を脅かすだけでなく進化すらをも阻害する。それはもう生命ではなく単純な機構の無機物みてえなもんだ。とてもとても、生き物だなんて大それたことは言えない。だから俺は『あいつ』のことをこう呼んだ――『欠陥製品』と」
「対して俺は全然優しくなんかない。優しさのかけらもない、それがこの俺だ。だが俺はその『優しくない』という、自身の『強さ』がどうしても許せない――孤独でもまるで平気だという自身の『強さ』がどうしても許すことが出来ない。優しくないってのはつまり、優しくされなくてもいいってことだからな。あらゆる他者を友達としても家族としても必要としないこの俺を、どうして人間などと言える? 生物ってのはそもそも群体で生きるからこそ生物だ。独立して生きるものはその定義から外れざるを得ない、生物として『失格』だ。かはは、こいっはとんだお笑い草だ、俺と『あいつ』は対極でありながらも――出す結果が同じだっつーんだからよ。辿るルートが違うだけで出発点も目的地も同じ――実に滑稽だ。俺は肉体を殺し『あいつ』は精神を殺す。他人どころか自身をすらも生かさない、何もかもを生かさない。生物の『生』の字《あざな》がここまでそぐわない人外物体にして陣害物体。こんなのわざわざ試験を受けるまでもねーぜ――だから『あいつ』は俺のことをこう呼んだ――『人間失格』ってな」
 
こんなフレーズ。すでに長くてすいません;
ここから思ったのですけど、 いーちゃんの本名には、もしや「生」という字が含まれてるのではないでしょうか?
「生」の字がそぐわないのに、名前に入ってたらそれこそ戯言ですし、「生」は生きる、とも読むからあだ名のいっきーとも辻褄が合います。 
まぁそれだけなのですけどねw
サイトの考察には脱帽しましたが、まだまだ名前のことを考えると疑問がわいてきます。 
こうやって考えてるときが一番楽しいんですけどねw
 
from: 混沌極限   2011/07/16 12:08 AM
しばらくぶりです混沌極限です。
最近またリアルに行き詰って逃げてきました。
まだまだ活発なようで、一ファンとして嬉しい限りです。

暇な時にちょっと考えていたものなので、いつもの前置きは後にして先に考えた名前を。

染鏡 蝦夷 ナナカガミ エミシ
唯崎 結端 ユイザキ ユイハシ

前者は以前の[染神無為識]の時の『三つの裏世界の交差』を意識したネーミングで、
玖渚機関、忌名の[染]
四神一鏡より、鏡
+一文字で○○しき
という条件から算出した物です。
いーちゃんが四神一鏡についてあまり詳しそうじゃないと追及されると痛いところですが、恐らく彼の事ですから忘れてしまったのでしょう(笑)
複数世界の交差という案自体二つの世界が交差するような事になったら『いうまでもなく、』やばいらしいので実行するとは少々考えずらいかもです。

で、後者ですが、見ての通り<<唯崎天神>>の続きです。
あのコメントからの連続でニックネームについて色々書きましたが、可能な限りそれに適応させる形ということで

いーちゃん:名付け主が井伊遥奈(玖渚の人格のベースらしいので恐らく独特なネーミングセンスの持ち主)なので由来は無視、園樹さんの「えへへ、ニックネームなんて初めて」という発言を考慮し、『少なくとも園樹さん(十三階段の面々)から見てニックネームでないように見える物』ということで[いーちゃん]=[井伊ちゃん]と推測。それ以外の由来では、例え[にーちゃん]の派生でも[いーちゃん]がニックネームにしか見えないので園樹さんの発言に矛盾する。よって現在の表名は[井伊](もしくは読みが[いい]の別の名字)に確定
いーたん:恐らく[いーちゃん]派生。考慮不要
いっくん:[井っくん]でも可能だが、少々違和感。姓から取ったとするなら[井伊くん][いーくん]の方が無難ではないだろうか。保留
いっきー:恐らく[いっくん]派生。考慮不要
いの字:表名の姓が[井伊]とするなら[井の字]で説明可
いー兄:上記同様[井伊兄]で説明可
いーいー:ザレディクによれば[いー兄]の聞き違い。考慮不要
いーの:[井伊の]で説明可
いのすけ:[井のすけ]で説明可

というわけで、表名の名前は唯一保留の[いっくん]を成立させる形で構築決定。

唯崎 い
ここで、母音が二つ入ったのでヘボン式の[し][ち][つ]のどれかを入れる事とする。
そして総当たり戦略
(中略)
裏名

唯崎結端(or唯端)yuizakiyuihasi 37+2+11+7=57 37+2+26+12=77 57+77=134

[唯崎唯端]の方が[零崎零識]的に大物な雰囲気がありますが、
[結端] 端と端を結ぶ=全てを完結させる 
という意味で結を優先しておきます

で、表名は[いっくん]を成立させるために頭を[い]にしたいので

井伊いはし

ここで、春日井春日や円朽葉の[いっきー]という呼び方を引き合いに出すとすると、

恐らく彼女達はいーちゃんが[いっくん]と呼ばれている事を知らない
⇒だが、[いっくん]というのを更にもじって[いっきー]というあだ名を考案している
⇒[いっくん]というあだ名を真っ先に思いつける、思いつきやすい名前の構造と考えられる。
(尤も、円朽葉が木賀峰約を通じてあだ名の事を聞いていたらこの部分は無意味になりますが)

総辺り式に気に入る文字を探す。

(中略)

以端,居端,異端,衣端,入端,維端

名前としての意味合いから考える。

以端 端で以って世界を(以下略
居端 端に居て世界を(以下略
異端 異端者。
衣端 布の端?世界という一枚の面の端と解釈できない事はないか。
入端 端に出るならともかく端に入るというのはどうなのだろう。
維端 見た目にはまずまずだけど、意味がよくわからない。

[衣端]はちょっと苦しいので除外、[以端]と[居端]は意味がほぼ同じなので一方に絞る⇒平仮名の[い]の大元は[以]と考えて[以]を残す
ちょっとこれ以上は絞りずらいので残します

井伊 異端(or以端) イイ イハシ

と、ここで、[唯]も[い]と読めるらしい事が発覚。
井伊 唯端(or以端or異端) イイ イハシ

総括

裏名 唯崎 結端 ユイザキ ユイハシ
表名 井伊 唯端 イイ イハシ

悩みましたが、表名も裏名を強く暗示させる[唯端]に落ち着ける事にしました

以上、入りきらなそうで怖い………
以下、それ以外で考えた事
from: 混沌極限   2011/07/16 12:33 AM
まず、既出かもしれませんがクビツリを読んでいて見つけた記述です。

(いーちゃん&子荻ちゃんの会話『無為式について』より)
「だから私達はあなたのように厄介な存在を便宜的に≪無為式≫と呼称しています」
無闇の為にのみ絶無の為にのみ存在する公式<システム>――零式よりも人識よりも、存在するだけで迷惑な絶対方程式。

零式は、まぁ、なんとなくわかりそうな公式ですけど、人識???しかも、よりにもよって[人式]ではなく[人識]??
かの有名な名前当てクイズの直前のシーンで、しかも同じ人物の会話にこんな物が出ているといくらなんでも気になりますね。
加えて言えば、[零識]さんもいる事ですし、こう並べられるといーちゃんの名前は[無為式]もしくは零崎覚醒すると[無為識]としか思えなくなりそうです。
あるいは、零崎の対の何かに覚醒すると[無為式]という可能性もありますが。

ちなみに○○崎無為式という形で総当たりは行ってみましたが語呂的に悪くないものだけを抽出しても

タンザキ,ナルザキ,ユノザキ,ヨネザキ

といった感じでろくな物がありませんでした。
精々

単崎 無為式 タンザキ ムイシキ

ですかね。


っと、この後何を書こうとしていたのか忘れたのでまた今度。
長文駄文謝。
from: ぺけ   2011/07/20 5:34 PM
遅ればせながら…ってか遅れてるにもほどがあるんですが
ごく最近戯言シリーズ読み終わりました←

いーちゃんの名前は一応考えたんですが
候補といえるほどの名前をみつけられませんでした笑

クロイノさんの壱外人物ってのには感動しました…!
井伊遥友ってのもすごく信憑性があって…

何か思いついたら書きに来ますっ

いつかは正解も明かしてほしいですよね…
from: しむ   2011/07/28 8:39 PM
まあ、ちょっと思いつきを書くだけなんですが。
古語で『嘘』という意味の言葉に『空言』『虚言』というものがあります。(どちらも読みは「そらごと」)
虚言の字面と、嘘という意味。
これでなんか名前ができればいいのですが…
from: しむ   2011/07/30 9:51 PM
当て字。(やってみただけ)(雑談)

供汀友。(くなぎさとも) 友に汀(零崎)を供する
もし、いーちゃんに『友』という字があれば、いーちゃんに零崎をささげる、というニュア

ンスになる。
◆ゞ衞承刑勝‥冒
玖(玖渚)名を犠牲にし、玖(玖渚を詐って(偽る)、屠って。喪した(亡くした)。

男持陰 真娯呼濾(おもかげまごころ)
陰のある人を間違えて濾(戯の読み間違え)と呼んだ。


為謂 (はる)仮名  (いいはるかな)
謂(謂神)を仮の名と為す。



(こっから本題)それと壱外真友無ですが、漢字を変えると
『壱外 真友奈』で 真心、友、遥奈 の全員の名が入ります。
そして「零崎の法則(仮)」で一文字減らす。減らすのはもちろん唯一死んでいる、伊井遥

奈の「奈」です。
『伊井 真友』
これありそー。とか勝手に思った。



更に更に。ここで見つけた 『30510251』(戯言遣い)
ですが、気づいた方居ます?
これ2桁と見て足すと
30+51+02+51=134 なんですねぇ。
「5」が「い」は強引とか言うかもですけど
「5」は7文字目なんですよ?「5」は7文字目なんですよ!
7の名、もとい7つめ飛ばして(実際に飛ばすわけではないですが)みればいいんですよ!


しかも全部で8文字。正しい音は7文字
母音8、子音7、足して134.満たしていると思いませんか?
これなら皆が名前呼ばないのも納得ですし。(数字で呼ぶとか超失礼!的な)
しかも最後は『1』
この名前(コードネーム?)なら結構矛盾が減る気がします。
例えば
・大学での名簿=学籍コードと勘違いされる
・アパートとか病院の表札とか=部屋番号と間違われる (まあ、貼ってないっていう可能

性はかなり高いですけどね)


というわけで結論
『壱外 真友奈』転じて『伊井 真友』
『30510251』
from: FAcToR   2011/07/31 2:25 AM
初めましてです。この記事は以前から拝見させていただいていました。
それで、ふと、趣味で書いている小説のキャラクターの名前を考えていたのですが、[甘木某]って名前、

しってますか?
誰が考えたものかは知りませんけど、見ての通り[某]を[甘木]に分解したいわゆる『名無しな名前』一つ

です。
それで、その別パターンを考えていたんですが、それで[名無しの権兵衛]⇒[七篠権兵衛]というのを思い

ついた瞬間このいーちゃんの名前のことが浮かび(個人的にいーちゃんは七かな〜と思っていたので、)
「これ、[七]入ってるじゃん!!」


ということで[染篠]という苗字から考察に入ります。
クロイノ様同様 表名⇔裏名 の理屈で、
表名の苗字は考えるのも面倒なのでとりあえず[井伊](以前の混沌極限様のニックネームについての考察

も参考にして、ですが)

そしてまず、ニックネーム等の都合(いっくん等、名前をもじったと思われるもの)から一文字目は[い]に

したい。
⇒井伊→[いっくん] と解釈しようにも、 [いーくん]となるような気がするので

と、でも一文字目が[い]というのは表名でだけの縛り。零崎ルールで言えば一文字は抜けるわけですから

『裏名の一文字目もしくは二文字目が[い]である』
となるわけです。


でも、まぁ、
ななしの い××× or ななしの ×い×× = 21+21+12+25+2=81⇒×××=53
じゃあ残り三文字の組み合わせが多すぎて総当りをやる気力は湧きませんね。もう少し埋めましょう。

さて、どうしますか。
とりあえず[シキ]とか入れてみると
ななしの いみしき(染篠 忌式)
名前自体もまぁ悪くはないですね。[式]の字は趣味です
染篠忌式ナナシノイミシキ⇒井伊一色イイイシキ………

あれ?井伊一色って見覚えが・・・・・・・・・

いまひとつ納得いかないので続行強行
今度はいーちゃんの人間関係から入っている文字を考察してみます

玖渚友⇔いーちゃん
友達、とかいろいろありますけど、全体の立ち位置と考えたら
完全無欠⇔完全欠点
とかじゃないでしょうか。[渚]という文字に『果て』というような意味があるのでいーちゃんは『始点』

もしくは『逆側の果て』といったところでしょうか。保留。

哀川潤⇔いーちゃん
やっぱり、
人類最強⇔人類最弱
がしっくりきますね。ただ、[哀川潤]という名前に人類最強な要素が感じられません。由来は確か純愛だ

そうですが、その対となると『憎悪(or嫌悪)』もしくは『無関心』。憎悪はいーちゃんっぽくないし無関

心の組み込み方がわからないので後回し

想影真心⇔いーちゃん
『最終も勝とうが負けようが一切合財関係なく物語を終わらせてしまう』とかザレディクにあったので、

物語を終わらせる真心と物語を始めるいーちゃんという意味で
幕⇔主人公or語り部
真心のほうに対応する文字はなさそうですが一応『主人公、語り部』というのは考慮に入れておきます

西東天⇔いーちゃん
難しいですね。でもこの二人って基本的に同類な気がします。
ザレディクのなるようにならない最悪の項では『勿論、萩原子荻に言わせれば西東天も当たり前のように

この能力を持ち合わせているのだろう』とかあったので
=神or俯瞰者
といった感じですね。
[西東天]は『東西を天から見下ろす存在』
では、西東天といーちゃんの相違は?
やっぱり、『西東天は物語自体にかかわらない(かかわれない)が、いーちゃんは能動的にも受動的にも物

語に大きくかかわっている』つまり西東天が傍観者としての神ならいーちゃんはトリックスターとしての

神、という解釈はどうでしょう?たとえば、運命とか司るとか操るとか。

さて、とりあえずの候補としては
『果てもしくは始点』(⇔玖渚友)
『無関心(?)もしくは弱者』(⇔哀川潤)
『主人公、語り部』(⇔想影真心)
『トリックスター』(⇔西東天)

順に行きましょう
『果て』 [渚]同様水関係で果てをあらわす文字があります。自分のボキャブラリでは涯と汀ですね。前

者は[はて][みぎわ][きし][がい]等で後者は[なぎさ][みぎわ][てい]
(長くなっているので中略)
染篠行涯ナナシノイクハテ⇒井伊幾手イイイクテ………

(以下へ続く)
from: FAcToR   2011/07/31 2:44 AM
上から続く

『始点』 [始][初][創][一][発][元][本][源]といったところですか。でも[元]や[源]はいーちゃんっぽ

くないので前者五つ。
[始]=[し][はじめ][とも][もと]
[初]=[はつ][うい][はじめ][はつ][もと]
[創]=[そう][はじむ]
[一]=[いち][いつ][ひと][はじめ][ひとし][もと][かず]
[発]=[はつ][ひらく]

いけそうなのは、
染篠初羽ナナシノウイハネ⇒井伊五翅イイイハネ………
染篠壱無ナナシノイツナシ⇒井伊一名イイイツナ………
染篠啓発ナナシノケイハツ⇒井伊衣鉢イイイハツ………

まとめていきます『無関心』『弱者』え〜、どうしましょうか。無関心、[逃][避][除]とかですか?弱者

は[弱][軟][脆]?もっとありそうですけど咄嗟に思いつきません。しっかしこの辺はリアルに考えると名

前には使いたくない文字ですね〜。
[逃]=[とう][にげ]
[避]=[ひ][さけ]
[除]=[じょ][さる][きよ][のき]
[弱]=[じゃく][にゃく][よわ]
[軟]=[なん][ねん][やわ]
[脆]=[ぜい][もろ]
ここまで来るといい加減面倒くさい・・・・・・・・・

染篠忌避ナナシノイムサケ⇒井伊任家イイイムケ………

ミスってなければろくなのはこれぐらいです

次、『主人公』『語り部』 駄目、眠い、思いつかない。語り部の方で[語][紡][伝][謂][言]
[語]=[ご][こと][つぐ]
[紡]=[ぼう][つむ]
[伝]=[でん][つぐ][つた]
[謂]=[い]
[言]=[げん][ごん][いう][あや][こと][ゆき]

むぅ、総当たりする気力がなくなってきた

染篠縫言ナナシノヌイゴト⇒井伊入事イイイゴト………

『トリックスター』 はい、どうしますか。[司][操][廻][法][絃]?

[司]=[つかさ][つとむ][おさむ]
[操]=[あや][さお][もち]
[廻]=[かい][めぐる]
[法]=[ほう][つね][のり]
[絃]=[いと][げん][はり]

染篠絃達ナナシノイトタチ⇒井伊鼬イイイタチ………


総括

染篠忌式ナナシノイミシキ⇒井伊一色イイイシキ
染篠行涯ナナシノイクハテ⇒井伊幾手イイイクテ
染篠初羽ナナシノウイハネ⇒井伊五翅イイイハネ
染篠壱無ナナシノイツナシ⇒井伊一名イイイツナ
染篠啓発ナナシノケイハツ⇒井伊衣鉢イイイハツ
染篠忌避ナナシノイムサケ⇒井伊任家イイイムケ
染篠縫言ナナシノヌイゴト⇒井伊入事イイイゴト
染篠絃達ナナシノイトタチ⇒井伊鼬イイイタチ

八個も作ってしまいましたねぇ。忌避と縫言が微妙ですか。


染篠忌式
⇒忌まわしき式即ち無為式

染篠行涯
⇒名無しの行く果て

染篠初羽
⇒名もなき小鳥の小さな翼、今ようやく自力で飛び立ち、物語を紡ぎ出す

染篠壱無
⇒名無しの物など一つとしてない。万物に意味を見出すジェイルオルタナティブの正対 もしくは ただの一つも持ち得ない名も無き弱者

染篠啓発
⇒箴言遣いになれなかった戯言遣い

染篠忌避
⇒忌まれ避けられ、名すらも与えられなかった・・・・・・・・・

染篠縫言
⇒ただひたすらに言葉を編みあげ世界を紡ぐ名もない誰か

染篠絃達
⇒数え切れないほどの数限りない絃(=運命,個人の物語 ギリシャ神話:モイライ三姉妹より)が絡み合って世界を創っていく

以上、それらしく解釈をつけてみました。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
駄文謝す
from: 0/0   2011/07/31 8:09 PM
思いついたからコメントしようと思ったらかなり増えてたことに驚きです。
では早速名前を、
漢字はもっといい物が有るかも知れないです、

些心 人椎(さごころ ひとしい)

まあ人識の、、、表名?から考えました。

汀目 俊希

ここであの二人の邂逅のときを思い出してみましょうーー

本文を写すのは面倒ですね、

いーちゃんが人識の目を、
人識がいーちゃんの心臓を、
瞬壊/滅殺できた、らしい。

ということで、
汀目ーー右は目に対して
些心ーー左の心、という感じてす。

真心ちゃんとの関係も考えて些の字を使ってみました。

くなぎさちゃんとの関係が出来てい無い、、、
誰か良い漢字を考えてくれたら嬉しいです。

クイズは満たしてるーーはず。
from: しむ   2011/07/31 9:24 PM
ここであえての(まさかの?)違う視点からいーちゃんの名前考察。
(西尾維新の思考)
西尾先生がいーちゃんの名前について言及してること
・いーちゃんの名前は決まっていて、いい名前
・井伊遥奈という名前は嘘かもしれない(はあ?って感じですが)

(作品内でとれること)
・伊吹 かなみ 今無き首→IMANAKIKUBI→IBUKIKANAMI→伊吹かなみ
これはアナグラムですね。

・哀川 潤 純愛→『純+愛』→『潤+哀』+『川』→哀川潤
これは意味からの当て字ですね。

・一里塚木の実  澄百合の中退者

・少なくとも、間違いなく、3巻の時点でいーちゃんの名前は確定


もう箇条書きには飽きた、そろそろ考察を始めよう
.▲淵哀薀猜式
これは、先の伊吹かなみ、玖渚友につかわれている技法です。この二人ともが1巻出演。ということはいーちゃんもアナグラム?
zaregotodukai(ざれごとづかい)
この時母音7 子音6 よって一文字入る余地がある。さて、何を入れてみようか…。と3秒悩んだ後、134に気づく。
11+42+10+20+18+6+2=109
よって「の」が入ると仮定(読みは変えないでやろうと思います)
zaregotodukaino
良いの浮かばんort こりゃまた今度だな…

意味的な方法
ここのコメントにある感じの名前なので言及する気なし

0賣つ楊擇亮楕式
澄百合の中退者らしいですこの人。そして萩原と同じ学校かつ壱外と関わりを持つ。なぜ萩原にいーちゃんの名前が分かったのか、それは一里塚木の実を知っていたから…?
この事実は見逃せません。
壱外〜 説の可能性が上がった。
from: しむ   2011/07/31 9:48 PM
連コメだけど(こっからが本題だったりするんだぜ!)
ファウストと戯言って関係あったりする?
掲載雑誌名。戯曲。


戯曲「 Faust(ファウスト)」
第1曲 5月はほほえむ
第2曲 あなた方はいとも大胆に振舞えますか
第3曲 今日、いけにえを捧げるのを畏れる者は
第4曲 男たちよ、ここに散らばれ!
第5曲 この愚かなキリスト教の僧たちを
第6曲 見張りたちの合唱
第7曲 万物の神を夜に密やかに崇めるのに相応しく
第8曲 助けてくれ、助けてくれ、戦友よ!
第9曲 煙は炎によって清められるごとく

序曲ってのもありますが、戯言シリーズと同じ目数。
まあ、1〜7を軽くスルー(って、おい!)
8の助けてくれ、助けてくれ、戦友よ!=零崎登場?
というか何とでもとれるので何とも言えない。

ファウストに出てくる魔女の法則
Du must versteh’n! 理解せよ!
Aus Eins mach Zehn, 一を十となせ、
Und Zwei las geh’n, 二を去るにまかせよ
Und Drei mach gleich, 三をただちにつくれ
So bist Du reich. しからば汝は富まん、
Verlier die Vier! 四は棄てよ
Aus Funf und Sechs, 五と六より
So sagt die Hex, 七と八を生め。
Mach Sieben und Acht, かく魔女は説く。
So ist's vollbracht: かくて成就せん。
Und Neun ist Eins, すなわち九は一にして、
Und Zehn ist keins. 十は無なり。
Das ist das Hexen-Einmaleins!“ これを魔女の九九という

4を棄てよ…、これが7だったら最高だったのに。

ちょっとヒントになればと思っただけなんだ僕を責めないでやってくれ。
何の考察もなくてすいません。
心頭滅却すれば火もまた涼し、ただし滝修行,
みたいなっ。
from: しむ   2011/08/04 9:45 PM
玖渚機関の7で考えてみた
nanashiha iranai
名無葉 為等無
字は当て字です。(適当)
名無しはいらない。なんとなく意味的に好きだったので投稿しました。

また、『いらない』という語感から『欠陥製品』が連想できる。また、七死つまりは7の名飛ばしてっていう感じになります。

『ななしは いらない』
なかなか良い感じだと自負しています。
from: 混沌極限   2011/08/06 3:50 AM
現実逃避でまた戯言周回したのでちょっといーちゃんの立ち位置について考察した物を主張として出しておきます。誰かの役に立つかはともかくとして。
まず、『生まれてから十年間、両親を含めて誰とのコミュニケーションもとらず(以下略』
この場合、いーちゃんが例に挙げる相手として有り得るのは、

 自分
 井伊遥奈
 玖渚友
 想影真心
 架空の誰か(要するに全部戯言でした)

でしょう。妹と真心については異論がある人もいるかもしれませんが一度それは封殺(オイ

まず、妹だと仮定します。

辛いですよね〜。妹がいーちゃんとの双子だと仮定しても死亡時十二歳。
誘拐されたのは十三ヶ月目なんですよね。一切の子供相手だとコミュニケーションが成立していないから、と強引にとりあえず理屈をつけて話を進めます。

その後、十歳まで監禁。コミュニケーション無しという事は教育も無し。恐らく人格発達も無し。
はい、十歳で一歳ちょっとの人格(あるいは多少成長しているかもしれませんが)が外に出てきました。
二年間で教育を施して、いーちゃんと普通に遊べるレベルになるでしょうか。
無理でしょうね。その間に教育が施された?コミュニケーション無しで教育を施すというのは要するに自学です。一歳一ヶ月がそのまま大きくなった子供に自学させるのは不可能でしょう。
仮にその間も精神の発達があったと仮定すると、確実に人格が歪みます。
そんな歪んだ(or未発達な)人格が玖渚友のベースに使われるはずがない。
よって却下


真心

はい、真心とどのくらい付き合いがあったかは知りませんが、真心焼死の十年前を見てみましょう。
おや、大戦争前ですね。というか、西東天がまだMS−2に居ますね。
よって却下


玖渚

コミュニケーションを取らなかった、ではなく、取れなかった、あるいは取れなかったから取らなかったならあり得る気もしますね。(例えば、めだかの数学言語で喋る人みたいな感じに独自言語で喋られたらコミュニケーションはとれません)
玖渚なら図書館のような所に放り込んでおけば勝手に知識を吸収しますから監禁状態での教育も可能です。
ただ、兄があのシスコンの直さんですから、言語以外の方法でコミュニケーションを試みると思うんだすよね。
それに、玖渚の人格形成の為に妹が利用されたとすると、玖渚が人格を獲得した当たりのタイミングに妹は『僕様ちゃん』なんて自称するような精神年齢であるはずなんですよ。

九歳でそれは、無い。

そして玖渚が人格を獲得してしまったら直さんがコミュニケーションをとってしまうんです。
よって却下


いーちゃん

『友達の顔は一つも浮かんでこない。誰も知らない。 誰もぼくを知らない』よく考えましょう。生まれてから十年間一切他人と接してこなかった。つまり、他人を知らない人間が孤独を感じるはずがない。
しかも、『環境は普通だった。普通じゃなかったのは僕の方だ』かつ『何の背景も出自も持たない一般人』
よって却下


おっと全員却下だ。だがしかしここでクビキリP304のてる子さんの台詞(VS赤音さんの時)を参照。
「あれが比喩だという事は分かりますが、あれは玖渚さんの事なのでしょうか、それともあなたの事なのでしょうか?」
比喩。比喩です。比喩なんです。

ここで天啓が閃く。
『話しかけてくる相手を徹底的に無視し続けたら、それはコミュニケーションが成立していない』

真心はどうでしょう。時間的に無理ですね。十年たつ前にいーちゃんと別離します。

玖渚は?玖渚のパーソナリティは『全肯定』なのであり得ない

妹は?玖渚の人格のベースになっているのでそんな歪んだ人格はあり得ない

いーちゃん?ありそうですね〜。『普通じゃないのは僕の方』って言っちゃってますしね〜。『誰も知らない。誰も僕を知らない』というのは他人からの理解と他人への理解を拒絶して、無数の赤の他人に囲まれている状態の思考と考えれば正しくそのもの。

結論
生まれてから十年間誰ともコミュニケーションをとらなかったというのは、生まれてから十年間(恐らく妹と出会うまでor妹を妹だと知るまで)全ての人間との接触を拒絶したい―ちゃんの事を示す比喩。
(以下に続く)
from: 混沌極限   2011/08/06 3:53 AM
(以上より続く)
続いて、『何の背景も出自も持たない一般人』なのに玖渚機関に引き抜かれたりしている事

これは、いーちゃんの言から、玖渚友と会う直前まで行ったけど、最後の最後には直さんの手を借りなければ会えなかった。
つまり、『玖渚機関の警備でもハイエンド級であるはずの所の玖渚友への道にある最後の最後以外の全ての障壁を何の出自も背景も持たない一般人ながらにして突破してしまう化物のような存在』であるとも言えます。
何が言いたいかというと、玖渚機関は『人類最強のような存在でもない癖に完全に独力で自分達の警備のほぼ全てを突破してしまうような人間を敵に回したくない』と考え、『いーちゃんの能力を組織の中で封殺する為に』いーちゃんをスカウトしたのではないでしょうか。それなら、いーちゃんにとって玖渚機関は足枷でしかなかったので『背景を持つ』とは言えませんよね。あるいはそうならばスカウト以前を示してとか、スカウトされなかったIFとして、という仮説もたちます。

と考えた所で時系列を忘れてました。そう言えば玖渚に会うのって壊した年の前半でしたね。もっと早くに妹が死んでるのでおそらくもっと早くに引き抜かれてますね。
しかし井伊遥奈が誘拐された事を考え、更にいーちゃんの育ったのが玖渚機関のおひざ元だった事を考えれば、その土地の人間すべてのデータを玖渚機関が持っている可能性は非常に高いですよね。ある意味でその土地が玖渚の人格ベースを作る為の箱庭になっていた訳ですから。
とすれば『いーちゃんの能力を組織の中で封殺する為にいーちゃんをスカウトした』という理屈は通りますか。
しかし、そうすると引き抜きのタイミングが分からない。生まれてから十年間の終わりを井伊遥奈が妹である事を知るまでだとすると、そのタイミングが引き抜きになる。まぁ、これは保留です

結論
玖渚機関が何かしらのきっかけでいーちゃんという存在に恐怖を抱き『いーちゃんの能力を組織の中で封殺する為に』いーちゃんをスカウトした。あくまでデチューンする為に。そして足枷にしかならないものを後ろ盾とは言わない。

また、玖渚友を破壊したにもかかわらず報復攻撃を受けなかったのは、西東天がいーちゃんを見くびっていたように玖渚機関もまたいーちゃんを見くびっていて、『いーちゃんの能力を押さえつける』という望みすら破綻するという事を玖渚友の破壊によって悟った為、これも西東天同様『かかわらぬが吉』としてアメリカに追放した。
と考えられます。要するに、手を出したかったけど出せなかった。出したら出しただけ自分達の被害が増えるだと分かってしまっていた。



と、ここまで
いーちゃんを玖渚同様あるいはそれ以上の天然チートキャラと考えた所で、この論理を打ち砕きかねない会話が出てきます
そう。ノイズくんです。
いーちゃんには名前が無い時期があったのです。
まず前述の環境は普通だった他により、『生まれてから名前を与えられずに育った』という可能性が自然消滅。
更にきつい事に、名前を二つ持っている説だとすると、名前が無い期間にはその二つともが消滅していないといけないんです。そうでないと片方が消滅した時にもう一方が名前になりますから。
じゃあ、どうやったら名前を失ってしまうのか。
というか、名前を無くすってどういう状態ですか。
戸籍を抹消されたぐらいじゃ名前消えませんよね?
という訳で候補

ゞ蟒躓ヾ悗砲茲辰道慳昭蠻曚気譴凸樵阿鮗里討兇襪鬚┐覆った

¬樵阿鮑遒蠅垢て本名を忘れてしまった(感覚的には名前を無くした喪失感と同じであろうと推測)

B減澆鮴衫里気譴(つまり、家に帰ったら自分でない誰かが自分として普通に生活していて、周囲の誰もがその偽物の自分を自分だと思い込んでいる状態)

ぜ囲の人間の記憶抹消

順に行きましょう。,世箸垢襪肇好ウトのタイミングが問題です。何故問題かというと、いーちゃんの本名を知っている遥奈の存在です。
遥奈がもし、指名手配以前のいーちゃんの名前を知っていたら遥奈が認識してしまう為に元の名前が生き残ってしまうんです。
となるとい―ちゃんはかなり早期に引き抜かれた事になる。『長い間妹だとは知らずに過ごしていた』という前提がありますから。消せそうにないのでとりあえず保留しますか。

(以下へ続く)
from: 混沌極限   2011/08/06 3:57 AM
(以上より続く)


△蓮⇔直に、「なぜ?」と返したくなる答えですね。名前を作りすぎる理由って何ですか。
『環境は普通だった。普通じゃなかったのは僕の方だ』
いくら本人が普通じゃなくても、そんな大量に名前を作る普通な環境って有り得ないですよ絶対。しかもいーちゃん家族いますし。そもそも日本なんだから戸籍取り寄せれば名前分かりますって。以上、却下

。どうやって?クローンでも作りましたか?あぁ、操想術ですかありがとうございま・・・・・・・・思いつきの発言なのに否定する根拠が浮かびません。暴力と権力が繋がるはずがないと言い返すつもりだったんですけどそう言えば双識と謂神が繋がってました。保留

ぁA狒杤僂覆蕕任ますよね。本気で。

と、ここで 銑い鯑匹瀛屬后うん?『遥奈がもし、指名手配以前のいーちゃんの名前を知っていたら』??

普通に暮らしていたいーちゃんが突如指名手配を受け、名前を捨てて逃走。⇒
⇒玖渚機関が手を差し伸べ、恐らく死体偽造などでいーちゃんの社会的存在を抹消。⇒
⇒名前の無い期間⇒
⇒井伊遥奈即ち名前を知っている人間と再会!!

そう、いーちゃんは自ら社会的に消滅した人間だったから、誰にも名前を教えられないのです。そして、ただ一人、その前もその後も関わりを持っているただ一人こそが遥奈。そこからいーちゃんは自分の最も大事な人にだけ本名を教えるという習慣をつけて玖渚や真心に・・・・・・・・・

だめですね。名前を他人に教えない理由は成立ですけど本名は後での獲得じゃないと親その他に呼ばれてしまいます。

そう、この部分の考察に限っては他人に名前を教えられない理由が必要なんです。

「じゃあ名前を考えた時に二つ作った事にすればいいじゃない」

とか考えると、

「何のために?」

二つ作る意味がありません。何でわざわざ誰にも教えない忌名を作るんですか。念の為?意味不明です。

っと、ここで再び思い付き。

名前を失い、玖渚機関によって機関員としての名前(表名)を与えられたいーちゃん。⇒
⇒だがしかし、かつての名に愛着を持っていたい―ちゃんはその名前を名前だと認めたくなかった。⇒
⇒そして井伊遥奈との邂逅。「あ、×××××だ」「ごめんね。もう、その名前は駄目なんだよ」「じゃあ私がつけてあげるねっ」⇒
⇒そして、本名をもじった、新しい名前だと素直に思える名前(裏名)を遥奈にもらったいーちゃん。⇒
⇒以下略

いいと思いません?名前を持っていたが、それを名前だと認識できなかったなら名前を持っていない事になるし、そもそも指名手配後の逃避行の時期には名前が無かったはず。


はてさて、最終的に「表名と裏名は関係ありません」というとんでもない結論に達してしまいましたが、いったい誰の役に立つんでしょう。
とりあえずこれに従うと、裏名は『井伊○○』をもじった名前というヒントになりますが・・・・・・・・・

ま、こうなるといーちゃんの表名は壱外or染の名ですよね。

以上、長文駄文謝
from: たわけ者   2011/08/10 2:17 AM

暇なんで
解答例である
櫃内様刻ローマ字に分解してくっつけたら

Musiti hitotuaku
無七 1つ空く


ただそれだけの名前でしたっw
from: たわけ者   2011/08/10 11:55 PM

染音一息
しちのねひといき
from: クロイノ   2011/09/08 11:55 PM
>チグハグ様
なるほど。
漢字の羅列としてはベターであるにも関わらず、当て字的な読み方をする名前であるがゆえに名を呼ばれないというのは、
これまで考えたことのないパターンですね。
また、『名前当てクイズが戯言であるからこそ成立する名前』というのも、斬新な発想でした。
名前を導き出すための考察も、綿密であり筋道が立っていて、非常に読み応えがありました。
『名前明』の読み方は・・・うーん。コレ! というのが思い浮かばない・・・。
ここでどこかの誰かさんなら、メチャクチャ格好いい当て字の名前とかを提案してくるのでしょうが・・・。
ともあれ、読了&コメントありがとうございました。
よろしければ、『伊井解無』と『伊井名前明』は『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。


>あめ様
おおー!?
まさかここまで直球勝負の名前で条件がピタリと当てはまるとは・・・。
こうなると、もうこの名前で確定なんじゃないかとすら思えてきますねw
もしよろしければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきます。

>無理矢理増やした i i mixyou ze nn

なんという強引さ・・・しかも努力の甲斐なく失敗に終わるという結果に萌えましたw

>名前を呼ばれたことが無いのは差別用語、出版禁止用語の可能性も・・・

なるほど・・・つまりいーちゃんの名前は、卑猥な単語が含まれている可能性なんかもあるワケですね!
・・・いーちゃんならともかく、阿良々木さんとかだと、セクハラのためにむしろ喜んで女性陣に名前を呼ばせたりしそうだから困る。
でも、確かにそれらの可能性を含むことも充分に考えられますね。
楽しいコメントをありがとうございました。


>名前様
ひとでなし(漢字は仮で一出無とか)で、仮にHITODENASIと表記すると、
母音と子音が共に5、数字をそれぞれ27、20、19、21、11とすると、
その総和は98、134からマイナスすると、36
母音が3子音が2で総和が36になる名前ですか・・・。
えーっと・・・。鎖十(さとお)(11+20+5)とか?

漢字表記するなら『一出無 鎖十』とか?
一から出でた無、玖を超える唯一の存在、十に鎖で繋がれてる、みたいなイメージで。

>表名の名字は井伊でおk
なるほど確かに。うーん、実際に井伊さんて人がどんなあだ名で呼ばれるのか聞いてみたいですねえ。

>氏名を書く欄に『名前』って書いてあったらこれ以上戯言なことはない。
いやそれはむしろ傑作かとw
ともあれコメントありがとうございましたーノシ


>いいなまえ?様
なるほど・・・。
確かにそうであれば、『死』という文字が含まれている人識の対比となりますね。
生・・・『しょう』『き』『い』『なま』『せい』などの読み方がありますが・・・、
やはりスタンダードに『せい』がベターなのでしょうか。
僕の考えた名前候補の中にも、『誠士郎(せいしろう)』という名前などもありますが、
『せい』を『生』という意味合いも含まれていると考えれば・・・、
うーん。
確かに言われてみると、『せい』が含まれている可能性はかなり高い気がしますね。
うーん。
いやホント、おかげさまでまた色々と考えを膨らます楽しみができました。
貴重なコメントをありがとうございました。 
from: クロイノ   2011/09/08 11:56 PM
>混沌極限様
お久しぶりですー。
しばらくぶりです混沌極限です。
さすがの考察量ですね。
今までの考察の蓄積もあって、非常に読み応えがありました。
いい いはし(井伊異端)という名前は、字面、文字列共に素晴らしい名前ですね。
性と名の両方が『い』で始まっている上に、3連続で『い』ともなれば、いーちゃんのニックネーム群にも非常に合点がいきますし。
『いーちゃんが零崎になると無為識』というのは、自分はまったく考えなかった線ですね。
しかし言われてみると、そうとしか思えなくなってくるほど納得できる・・・。

ただ、『10年間コミュニケーションを取らなかった人間とは誰か』というのは、混沌極限様の引用したてる子さんのセリフを見ていたら、
自分なりの考えが浮かびました。

西尾先生って、『2つの選択肢を用意しておいて、最後に第3の解答を提示する』っていうパターンが多いのですよね。
『めだかボックス』なんかだと特に顕著なのですが。
なので、『あなたですか? それとも玖渚さんですか?』と、てる子さんが聞いている場合、
そのどちらでも無い可能性が最も高いのかな、と思いました。
いーちゃんの応えかたも加味すると、単なる戯言の可能性がもっとも高いのかな、とか思ってみたり。
もちろん確定ではないのですが。

その他、いーちゃんと玖渚機関の過去や、いーちゃんの名前に纏わる過去なども、
大変興味深く読ませていただきました。
どれもこれまでは考えもしなかった可能性ばかりで・・・。
今回も楽しい考察をありがとうございました。
コメント内で登場した名前は、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。
よろしければまた来て下さいませです。ノシ


>ぺけ様
考察読了&嬉しいコメントをありがとうございます。

名作を読み終えるのは、どれだけ年月が経っていても遅くはないですよ、きっと・・・。
名前を考えるのは本当に楽しいですよね。
僕がここで考察を公開した理由のひとつも、
『名前を考えるのが楽しいってことを広めたい』からでしたし。

正解に関しては、とても聞きたくなるときもあれば、
考える楽しみが無くなってしまうから聞きたくないときもあるのですよね。
ちなみに現在の心情的には前者だったり。
10年後でもいいからぜひとも正解を・・・。
よろしければまたお気軽にコメントくださいませー。ノシ
from: クロイノ   2011/09/08 11:57 PM
>しむ様
『虚』や『嘘』を名前に入れたいなーという思いは考察当時から僕にもあったのですよね。
どうにもそれらしい名前にできなくて断念したのですが。

それにしても、壱外人物を位置外人物などの読み変えたりしておきながら、
他キャラの読み変えを考えたことは余りありませんでしたね。
『零崎人識』には『零先人死期』という意味合いもあるのかなぁ、と何となく考えたことがあるくらいですか。

そして、肝心要の『壱外 真友奈』なんですが・・・。

・・・どうしてこの名前を第一候補にしなかったのだろうというぐらいに、しっくり来てますね、これ。
真心、友、遥奈 の全員の名が入っている上に、頭文字、全文字、尻文字と、見事に並んでいますし。
・・・いや、ホントにこれ、第一候補にしたくなってきた・・・。
第一候補が無理なら、せめて考察中で名前を出してる部分を、
『壱外真友奈・・・真心と友と遥奈が入っていて美しい名前。自分が考えた』
とか書き直してはダメでしょうか。・・・・ダメ?

『30510251』が134になるというのは驚愕ですね。
必然なのだとしたらすごい発見ですし、偶然だとしたら尚すごい気がします。
なんだかもうありとあらゆる条件が合致しまくっているせいで何がヒントで何がヒントでないのかすら・・・。

そんな中で登場した『ななしはいらない』という名前は、非常に興味深いですね。
染は飛ばすという事象や、いーちゃんの現状なんかとのシンクロ率がハンパじゃない気がします。
これはホント、たとえ拒否されてもいーちゃん名前候補一覧に登録させていただきたい名前だと思いますよ。

あ、ちなみに、ファウストは複数の作家さん達による本なので、さすがに西尾先生の作品のみと関連させてくるとは考えづらいのですが、どうでしょう。
ちなみにちなみに、もし今後、考察文中の『壱外真友無』が『壱外真友奈』に書き換えられていたら、そっと黙認してやってください・・・。


>FAcToR様
初めまして読了&コメントをありがとうございます。
『甘木某』という名前は初めて聞きました。読み方は「あまきぼう」で良いのでしょうかね?

それにしても、『名無しの権兵衛』という言葉ひとつから、ここまでの考察を展開されるとは。
一度に8つもの候補を述べられたのは、FAcToR様が初めてでしょうかね。
しかもその一つ一つがキチンと説得力のあるモノになっていて、
その名前に至るまでの過程も素晴らしい・・・。
個人的には、染篠行涯という名前がいちばん好きになれました。
なんというか、ものすごくいーちゃんらしい名前な気がして。
名無しの行く果て・・・。なんだか悲しい結末しか想像できないということは、
いーちゃんには不幸がよく似合うというイメージを私が持っているということなのでしょうかね・・・ひどい話だ。
よろしければ、8個まとめて『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。
非常に読み応えのある考察提供していただき感謝感謝です。


>0/0様
おおお・・・ !
人識くんの表名からの関連性もですが、
いーちゃんと零崎の初邂逅をヒントにして考察というのは、自分にはまったく無い発想でしたね。
物語の作り手って、一読したしただけではまったく理解できないような細かい部分にまで
意味を込めていたりするものなので、充分にあり得る考え方ですね。

0/0様の当てた字面で充分にハマっている気もするのですが、
それでも自分の考え方を呈するなら、
『砂心 人椎』という感じでしょうか。砂の心っていーちゃんらしいかな、ということで。
読了&コメント&名前提唱ありがとうございました。
またお気軽にコメントくださいませです。ノシ



>たわけ者様
無七1つ空く
七が無くて一つ空くとは・・・まさに玖渚機関を指しているかのような。
これはまた、偶然とは思えない出力結果ですね。
櫃内様刻が名前当てクイズの条件を満たしていることもそうなんですが、
本当に西尾先生はどこからどこまでが偶然でどこまでが狙い通り計算通りなのかだけでも教えてもらいたいものです・・・。
そして、『染音一息』という名前も非常に良い名前ですね。
『息』という字を『言葉』だと解釈すれば、まさに言葉一つで世界を覆してしまういーちゃんに相応しい名前であると言えますし。
これは完全にインスピレーションで考えた名前なのでしょうか? ここに至るまでの経緯も気になるところです。
ともあれ、興味深い名前提唱をありがとうございました。
よろしければ2つの名前は、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。
from: しん   2011/09/10 5:46 PM
こんにちは

最初に、これだけ戯言シリーズがおわってから時間が経ったにも関わらずコメントがはいり、さらにそのコメントに対して懇切丁寧に対応される管理人クリイノさんに敬意を感じます。
私ならもうコメント放置してしまいそうです。

前に寝て起きたら忘れていたってのの変化形です。
まず寝て起きたらのヤツは イチノセイキテル これだと数字が134にならないのでいじくってコレだ!というのがあった気がするのですが玖渚に1のせる的な意味合いとかなんとかがあったものです。なんとなくてきとーに続きを考えるのを放棄しました。

さて今回てきとーに考えたのは珍しく漢字からはいりました。

一ノ所為生手渡
ひとのせ いきてと
”生”を生真面目 生娘 などと同じように”き”と読みます。
実はこの名前は 一ノ所為生 までを考えて残りが帳尻あわせです。後ろの二文字を帳尻あわせつつ色々変えてもそれっぽいのが一杯できます。
一の所に、ひとの為に いきてわたっていく。ひと(普通の人と人識のダブルミーニング的な)の所為でいきてわたっていく。
玖渚に対して、ひとのせして十全となる。
あだ名もかなりカバーできてる気もします。
一の所ってのが苦しいですかね。一巻はどっかの島で、アメリカにも留学してたりしてましたしね。
あと表名の方もちょびっとだけ。
表名ってのはあまりあるかどうかも含め基本的に考えてなかったんですけど。
井伊遥奈(妹)
言い張るかな
井伊春世(兄=戯言遣い)
言い張るよ
なんか戯言遣いって感じですよねこの名前なら。

ちゃんと調べたりせずに書いて、被ったり以前話にでてたものなどだったら申し訳ありません。てきとーなもんで。

がんばってください。
失礼します。
from: しん   2011/09/10 5:48 PM
すみませんすぐ前のコメントなんですが。
管理人さんを クロイノさん とかこうとしてクリイノさん になっています。
修正しようとしたんですが何故か全文がきえたりして修正できませんでした。

申し訳ありません。
from: 色織   2011/09/27 10:52 PM
かんどーしました!!!
すっごく納得って感じですね^^

どうしても×××××の五文字なら
友野は平仮名にしるのはナシでしょうか?
from: 蛍石   2011/09/28 10:18 AM
壱外人物いいと思います。
でも一つ言いたいんですけどその名前だと
総和が134にならないんですよね

もしかしたら私の計算違いかもしれませんが…(´ω`)
それとも壱外の「が」の濁音を1と数えるのでしょうか?それなら総和も合うのですが


同じような意見が以前に出てたらスイマセン。コメの数が多すぎて見つけられませんでした。

from: 蛍石   2011/09/28 10:25 AM
上記のやつですがただの私の計算間違いでした

スイマセンちゃんと134になりました
ごめんなさい

できたら削除していただけるとありがたいです
from: たわけ者   2011/09/30 10:51 AM


自分の考えですが
とりあえず
いきしちにひみり
母音にIがつくものを抜き出して考えて
ここまで出すととりあえずいきしちの
文字が出てきたんです。

いきにいーちゃんのイメージの1を
重ねていちいき
読みにすると
おかしいなーと思ったので漢字の一に
息でひといきという答えに辿り着いたので、とりあえずここまで合わせて総数をだしたあと残りの数で合うものを探したらのとねの文字だけ妙に合ったのでしちのね。漢字を当てはめて染まる音一つの息

染音一息と出しました。
しちのねひといき


ちなみに間にSをいれると人識になりますw(^-^)
from: たわけ者   2011/09/30 11:25 AM


井伊姓にすると
ひを抜かして井伊といき

良い吐息


しをいれると
といしき
問識

一文字いれるっていうルールで零崎姓も名乗れますね(^^)

問識って居たような気がしますけど(>_<)

from: たわけ者   2011/10/01 7:29 AM

さっき思ったのですが
零崎人識の名前って記号○だから
鏡に写しても変わらない。
零崎人識
0等しき
汀目俊紀
◎(蛇の目とも言うらしい)等式
○=○っていうことかなと

そして零崎人識といーちゃんを
◎の記号
を=につけてやると
≒限りなく等しい
零崎人識(汀目俊奇)≒いーちゃん
ということになるのかな?

それでいて
=(等しき)の反対は≠(ノットイコール)
いーちゃんの名前は変わってしまう。
0≠1
本名≠偽名
本名はもう無い(隠している)けど偽名は有る
それか
本名と偽名は違うという意味かな
と考えました。

ひとしき(としき)≒ひといき(といき)
も合ってるかもなーと思いました。
from:   2011/10/12 10:50 PM
お初にお目にかかります、雛と申します。
素晴らしい考察に思わず唸ってしまいました。
というか、私はてっきり本名は井伊恋人だと思っていました。
恋人って名前がどこかで出てきたと思ったのですが・・・きっと他の誰かの名前なんでしょうね。
友ちゃんと恋人なのか何度も聞かれていて、しかもそのたびに返答がちょっと含んだ感じなので恋人って皮肉っぽいなーとか勝手に納得していたのですが(笑)

でも恋人だと・・・れんと?こいひと?こいびと?どう読むんでしょうね・・・?
もしこれで字数の計算が合えば候補に入れて下さいw

くだらないことを長々と失礼いたしました。
from:   2011/11/07 7:24 PM
初めまして。忍です
皆さん素晴らしいですね♪
僕は虚戈言遣人(うわほこいつきと)
だと思っていました。
今は壱外人物がお気に入りです。
壱外人物⇒位置外人物=傍観者
には感動しました(TлT)
にしても気になりますね☆
from:   2011/11/09 8:58 PM
自分なりに考えました

いつかのざれごと itukanozaregoto
おさないはなしや osanaihanashiya 意無井話也
あのつぎにくるじ anotuginikuruji
あのひとつあとに anohitotsuatoni
あいしてたきみを aishitetakimiwo 愛してた君を
いいじゅばくのすけ iizyubakunosuke 井伊呪縛之助
ひつうちさまとき hituutisamatoki 櫃内様刻

どうでしょうか?
from: かぼちゃ   2011/12/05 3:31 PM
近頃久々に戯言シリーズを読み直し、ふといーちゃん・名前で検索してみたところ、
こんなすごい考察に出くわして目から鱗がドボドボ落ちてます!
読み進めれば読み進めるほど納得してしまう言葉の魔術にノックアウトされました。
そしてコメント欄の皆様の考察もまた凄い。みんな鴉の濡れ羽島にいっちゃいなさいw

さて、井伊・壱外説でこれ以上美しい解を出せる気がしないので、
ちょこっと「戯言遣い」読み間違い説をこねくりまわしてみました。

では虚十戈言遣。うわとほこいつき、響きはとても言いのですが、
どうも個人的には「十」がちょっと据わりが悪い。
戯言遣い、から生まれた名前、としては十全なのですが、
読む、という観点からみると「+(プラス)」はいまいち美しくないかと。

次に虚戈言遣人。「人」が「イ」に見える、という事もあり、字面としては十全。
うわほこいつきと、なんて名前も西尾ならやりかねないレベルです。
よって、これに戯言成分を増し増しにして考えて見ましょう。

まず第一にひっかかってしまうのが、名前を呼んだ人が3人、という描写。
ここで戯言、いーちゃんにミドルネームがあったなら?
これならば呼ばれなくとも(更に戸籍上伏せられていても)辻褄が合います。

では文字として「戯言遣い」を分解してみましょう。
ネットの別の考察サイトで興味深い一文を見かけました。
曰く、「遣」を之+○で分けられる。しかし「遣」の右上に当たる漢字は無い。
しかしよく似た字なら存在します。それが「貴」です。
ところでこの「貴」、名前だと一文字で「たかし」って読みますよね。
奇しくもあの人と同じ読み、なんかちょっと運命的なものを感じてきました。

さて、ここで今までの分解のしかたと合わせると、
虚戈(苗字)言之(ミドルネーム)貴人(名前)の3つができました。
きょか・いいの・きひと kyoka.iino.kihito で母音子音、総和も満たせます。
もっとも、数字カウントのときにきょかを「きよか」と読まねばならないこと、
そもそも音の連なりとしてまったく面白くないことなど、課題は山積みですけどね。

個人的には「人」を省いて名前を「貴(たかし)」で構成してみたいのですが、
(そっちのほうが"いい名前"だし、何より運命的ですもの)
なかなかうまいこと数字の縛りの裏をかけません。くそぅ。

まあ、もっとも上のほうで(真偽のほどはさておき)既に回答は出ている、
とのコメントもありますので、こんなものはただの戯言にすぎないのですがw
一つ思考ゲームの手助けになればいいと思いコメントしました。
これからもクロイノ様と皆様の考察を楽しみにしています。ではでは。
from: クリイノ   2011/12/06 9:16 PM
>しん様
どうもクリイノです。もはや名前を間違われるのがデフォ気味になっているのでどうぞお気になさらずですw
それよりも、折角しん様が「コメントレスを怠ってなくて偉い」と言ってくださってるのに、
3ヶ月近くもレスが遅れてしまったことが申し訳なくて・・・。
>一ノ所為生手渡
おおお・・・、これは、『生きて』と誰かに語りかけてるかのような印象を受けるお名前ですね。
玖渚に足りていなかった唯一をあげることで、終わるハズだった運命を変えるかのようなイメージが湧きました。
これなら『いっきー』や『いーの』といったあだ名も納得ですし、いーちゃん自身との親和性も非常に高い気がします。
しん様がよろしければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきます。
>井伊春世
確かに、自分の場合は『ひともの』と関連づけるために『ともの』という名前で落ち着いたのですが、
こちらの方がそれっぽいお名前ですね。
あ、でも、ホントにたった今思ったことなのですが、
第2子に『春』って文字を使ってるってことは、第1子には『冬』を使ってる可能性も・・・?
たとえば『井伊冬哉(いいふゆなり)』とか・・・?
ひょっとして、その辺も含めて、井伊家には色々とゴタゴタがあったことなんでしょうかね?
うーん。
ともあれ、色々と新発見のあるコメントと名前候補の提唱、まことにありがとうございました。


>色織様
お褒めの言葉をありがとうございます。m(_ _)m
『いいともの』なら確かに5文字なのですが、
自分の考え方でいくと、そちらは読まれても呼ばれても問題ないハズの名前なのですよね。
『××××××××』の8個なら、『壱外人物』なんだろうなあということで納得できるのですが。
うーん。ほんとに、スラング表記は×5個であらわす、っていう明確なルールが小説界に存在してくれてたらありがたいんですけどねー。


>蛍石様
よ、よかった・・・。
私自身も、壱外人物を考えたとき、総和の計算は何度も何度も何度もしたハズなのですが、
それでもそのうち何回かは134にならなくて焦ってた過去があるので・・・。(-_-;)
蛍石さまからのコメントを頂いてからも、不安で計算し直したりしちゃいました。
ひらがな数字対応の早見表でも作成して、考察内に画像を貼り付けておいたほうが良いのかもですね。
私は全然気にしてないので、どうぞお気になさらずです。
むしろ、しっかり検証されるほど私の考察に興味を抱いてくれた事実に、嬉しさを感じています。
コメントを削除してくれとのことでしたが、こちらとしては特に不都合もないので残させていただこうかと思います。
ではでは、読了&コメントをありがとうございましたーノシ
from: クロイノ   2011/12/06 9:16 PM
>雛様
初めましてです。m(_ _)m
早速ですが、『井伊恋人』を元に考察してみました。
『いいれんと』だと仮定すると、数字は『2 2 42 46 20』で総和が112となり、母音子音は『i i re n to』で母音4、子音3となりました。
『いいこいひと』と仮定すると、数字は『2 2 10 2 27 20』で総和が58となり、母音子音は『i i ko i hi to』で母音6、子音3となりました。
数字、母音子音、共に不足があったので、ここから文字を付け加えることでそれっぽい名前にしようと思ったのですが・・・。
・・・自分には無理でした。orz
ただ、雛様の仰る理由も含めて、『井伊恋人』という字並びはとても良い気がしますし、
単に別の読み方をすることで該当する可能性などもあると思うので、
『いーちゃん名前候補一覧』には登録させていただきますね。
考察の読了&コメントありがとうございました。


>忍様
お初です。
コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。
壱外人物⇒位置外人物=傍観者
という図式自体は、名前を考えた後で気づいた事項だったのですが、
自分の説における説得力の最たる部分になってくれてる気がしますね。
忍様の提唱した名前候補なのですが、
『意無井話也』の名は、完全に初見であり、同時にものすごく興味を惹かれました。
『話』という言葉、文字が、いーちゃんとものすごくマッチしている印象だったもので・・・。
『幼い話屋』と変換すれば、『箴言遣いになりきれなかった戯言遣い』というセリフにも合致する気がしますしね。
『いーちゃん名前候補一覧』に追加させていただきますね。
それではではー。ノシ


>かぼちゃ様
なるほど。
『ミドルネームが隠されているかもしれない』という考えは、今までまったくありませんでした。
追加されるミドルネームが『井伊』を含む『言之』であることも含め、かなり深くまで考察できそうな名前。
『ブライアン・イーノ』さんのように、『イーノ』という字並びは、海外で実在するため、
『いーちゃんはハーフである』、『ハーフではないが、外国人の親を持つ』などの仮説が立ち、
ミドルネームを有していることも自然、あるいは必然になる。などなど、色々と想像が広がりますね。
『戯言遣いと読んだ』という表現は、『音読した』という意味合いではなく、
『理解した』という意味だと自分では解釈しているのですが、
ひょっとすると、あれこそが名前を追求する上で最大のヒントとなっているのかも。
かぼちゃ様の書かれた考察を読んでいたら、そんな風に感じました。

そういった概念から発生した虚戈・言之・貴人という名前は、かなりインパクトがありますね。
あの人と同じ『たかし』が含まれているのも、非常に面白い事実だなあと。
よろしければ、『いーちゃん名前候補一覧』に登録させていただきますね。m(_ _)m
僕にとってまったく新しい発想の生まれるコメントをありがとうございました。
鴉の濡れ羽島に行くときはかぼちゃ様も一緒に行きましょうw
from: はー・・・   2011/12/13 11:45 PM
 図書館のみを使って戯言&人間シリーズを読み終えて
から暫く経った後、【戯言シリーズ】で検索したら
此処に辿り着きました。
 皆さん凄いです!僕は記憶力や注意力が乏しく、
西尾維新様関連の本も前述した本以外は読んでいないので、知識も乏しいです。
様々な意味で目から鱗が落ちました!
 
from: 夕鶴   2011/12/28 12:27 PM
驚きました・・・
こんなに深く掘り下げた考察があったとは!
楽しく見させていただきました。
ありがとうございましたm(__)m
from: クロイノ   2011/12/30 10:37 PM
>はー・・・様

戯言シリーズ読了お疲れ様でした&来訪+考察読了ありがとうございます。
m(_ _)m

私も皆さんの思考力や考察力には驚かされてばかりです。
ここで公開している考察に大きく影響を与えたコメントもたくさんありますしね。
考察公開当初は、そもそもコメントが付くことすら想定していなかったので、
これほどたくさんの方の思考を拝見できているのは、本当にありがたいことだなあと想います。
いーちゃんの名前を考察する上で、特に他作品を読む必要は無いとは思いますが、
『僕と君の壊れた世界』なんかは、ほんの少しだけ
戯言シリーズとの関連も匂わせる作品ぽいので、
読んでみるのもアリかもですよー。
ではではー。ノシ


>夕鶴様
語られていない部分についての考察をするのが好きだったので、
ほんの軽い気持ちで考え始めた考察が、まさかここまで長く、
そしてたくさんの人に見てもらえることになるとは思いませんでした。
こちらこそ、訪問&読了ありがとうございましたー。
m(_ _)m
from: はー・・・   2012/01/06 1:07 AM
 書き漏らしましたが、それは読みました。
すいません。まあ結局、櫃内様刻については
この考察を呼んで初めて分かったのですが。
 そしてつい最近、世界シリーズを読み始めました。
串中弔士好いですね。人外の鏡です。久しぶりに
「死んだ人間はあくまでも死んだ人間であり、
どこまでも死んだ人間でしかない。」という価値観に
触れられて好かったです。
 ところで思ったのですが、本名朝日等は
本人ではなくバックアップじゃないでしょうか。
from: はー・・・   2012/01/06 5:08 AM
そろそろいーちゃんの本名について考察したいと思いますが、私(僕は病院坂黒猫と逆です)には本名を思い付く頭脳がないので(それに天邪鬼だし)、皆さんが考察のヒントにしている事柄について考察したいと思います。まずは最大のヒントである、策師と詐欺師の鬩ぎ合い、その中の本名当てクイズです。
策師「呼び名がほしいので本名を」→詐欺師「僕は本名を(以下略)」→弟子を発見→策師催促 という流れ(催促の順番違うかも・・・)で始まった本名当てクイズ。まずは策師サイドで考察します。
<1>理由 『ザレゴトデ』によると手下4人は偽名ですので、いーちゃんに関しても本名を知る必要は特にありません。なのになぜ、詐欺師の手に乗ったのでしょうか。
\格 ∨槎召鮹里詆要が在った H娠を見たかった
,砲弔い董,海譴載っている「クビツリハイ」によると策師は負けず嫌い。後述の推理の場面でも乗ってるし、案外、理由もなく乗っちゃたのかも。もしくは、詐欺師の無為式に巻き込まれたのかも。あるいは、その両方かも。
△砲弔い董,任呂覆次
(1)検索した名前と照らし合わせたかった
(2)本名から得られる情報があった
(1)について 策師は『零崎双識と』で「盤面において知らない情報はない」と地の文に言われているように、情報力も凄まじいです。この策戦の際、色々と調べ、いーちゃんの本名に辿り着いたとしても不思議ではありません。また、これはゼノン様の考察を呼んで思い付いた事なのですが、策師は無為式を迷惑な存在だと認識しておりますので、常日頃それについて調べており(或は嘗て調べた事が在った)、それで知った(或はその両方)。そうして得た名前達から、個人を絞り込みたかった。まあ一口に無為式って言っても個人差あるしね。
(2)について 暴力の世界、特に時宮時刻が良い例ですね。玖渚本家や四神一鏡もですね。零崎なんかは、偽名であろうとも有意義な情報に成り得ます。又、いーちゃんの本名が本当に変わった名前ならば、それを付けられる環境、それを受け入れた事実からも有意義な情報が得られます(特に策師ならば)。
について これでも、有意義な情報を得られるよね。
まあ、 銑A管本当かもね。
<2>思考過程 いーちゃんのヒントで本名を導けるはずが在りません。にも関らず、彼女は本名候補を導きました(正しいかどうかは分からないが)。これについては、神理人(かんりにんと読みます)のクロイノ様に賛成です。すなわち、ヒント以外に得られた情報が在ったという事です。
〇前情報 ∧薫狼づ 
,砲弔い董 磽院筬 複院忙仮
△砲弔い董 惶左生いと』での佐々佐咲(字違う?)の場面を読めば分かる様に、戯言遣いは一目で異常者と分かります。だいたい、このクイズの前に策師は彼の彼自身が分かっていない事を指摘してます。これがヒントになるのではありませんか?このクイズの前にも会話などはあったし(あろうことか彼女が彼と同じように迷惑な存在だと認識している零崎人識の口癖も言ってるし。ここから前述した指摘があったんじゃないか?)。もしかしたら、時宮時刻の様に無為式に付けられる呼称のようなものがあったんじゃないのか?だとしたら、<1>はで正解なのだが。
まあ、´⇔省本当かもね。
次は詐欺師サイドで考察します。
<1>理由 前述した通り、これは時間稼ぎ。他にも理由はあるかもしれないが、僕には思い付かない。
<2>ヒント 本名を教えたくないいーちゃんが、まじめに与えるわけがありません。間違いなく戯言です。これから、ヒントごとに考察します。
ヒント1 神理人様の考察の様に、いーちゃんは本名につながる重要なヒントかもしれません(個人的にはそもそもニックネームじゃないという意見に賛成ですが。かといって、これが本当ではないとは限らない)。又、「いーの」は混乱させるための嘘かも(個人的には『ザレゴトデ』に賛成だが、あれ断言してないしね)。
ヒント2&3 もしこれが嘘だとしても、いくらいーちゃんでも急に論理的に成り立つ様な嘘を思い付く筈がありません(何らかの理由で用意してたり、思考中の間が書かれていないだけ、なのかもしれないが)。なので、本名やぱっと思い付いた名前(知人等)の計算結果を元に嘘をついたのかもしれません。誰が考察したのか忘れましたがその人の言う通り「30510251」ならばぴったりですもんね。
個人的に言うと、これらのヒント群が嘘だとは思いたくありません。しかし、詐欺師は間違いなく戯言をついています(嘘と戯言はまったくの別物です)。つまり、詐欺師は嘘をつかずに策師を騙(そうと)したと考えられます。
例1 いーちゃんは本名を二つ持っており、一方は二番目の回答に当てはまるが三番目の回答に当てはま
from: はー・・・   2012/01/09 9:20 PM
(やばい、かなり途中で途切れた)らない
例2 両方とも回答に当て嵌まるが、「し」や「が」等の扱いについて特に指定されてない文字については異なる方法で扱ってる

長い&読み辛い&作品の略し方が分かり辛い事すいません
from:   2012/01/11 9:34 PM
完全な個人的予想ですが・・・
いーちゃんの名前はやっぱり5文字じゃないですか?
漢字5文字もしくは読み5文字。
やっぱりネコソギラジカルで×××××
にしたのは意味があると思います。
from: クロイノ   2012/01/13 10:04 PM
>はー・・・様
様々な方が述べられた説を補強、拡張する考察ですね。
私自身も、新たな発見があったり、考察を脳内で整理するのに色々と役立ちました。
ありがとうございます。
それにしても、これほどの考察が出来るのでしたら、
名前をゼロから考えることも充分に出来そうな気もするのですが……w
あと、神理人は余りにも恐れ多い呼び名なので勘弁してください。
(○△○;)


>忍様
私としては、たとえば『キノの旅』の主人公の本名が、
『×××××』で表記されていた、
サイコロジカル(上)で斜道卿壱郎が玖渚友を
『×××××』と表現していた、などの事実を踏まえ、
【スラングは×××××で記載されるケースが多い。
だから、サイコロジカルでもその法則に則ったのだろう】と判断しました。
逆に言うと、そう思わせることこそが西尾さんによるミスリードである可能性や、
単純に5文字である可能性などは捨てたワケなのです。
うーん……なので、自分の考察を前提に、
どうしても5文字で考えるのだとしたら、、
【舞台の外にいるいーちゃんを参加させるための皮肉的な挑発として、
『位置外人物』と呼称した】ぐらいしか思い浮かばないですね……。
あとは、フルネームで読み5文字だと仮定すると、
名前当てクイズの条件が満たせなくなりますし、
かといって姓か名のどちらかだけを口にしたのだとすると、
【禁忌的な名を、西東天が呼んだ】という意味合いが弱まる気がするので、
【あの場で西東天が口にしたのはいーちゃんのフルネームであり、漢字表記で5文字である】
と判断するぐらいでしょうか。
もちろんそれも、【×数=本名の文字数】という仮定条件が前提の話なのですが。
あんまり有益なコメントが出来ずに申し訳ないですー。
from: 胡蝶   2012/01/19 9:52 PM
はじめまして。

皆様とっても素敵です。
いーちゃんの名前、想定とはいえ教えて下さって、ありがとうございました。
それでは、また機会がありましたら・・・。
from: momo   2012/01/21 4:15 PM

はじめまして。
ここの考察には感嘆の声を上げさせられます。

どうやら「いい名前」→「井伊儺磨廻」という説もあるみたいですね。
そしていーちゃんには零崎名まであるとか(作者談)。

これからもいろいろと出てくるようなので期待しています。
from: はー・・・   2012/01/24 1:07 AM
久しぶりに『クビツリハイ』を読みました。やっぱり、詐欺師はクイズで扱われた姓名を「名前」と呼び、その後、「今までにぼくを本名で呼んだ人間が三人いるけど、生きている人間は誰もいない」と言っています。「本名」です。つまり、クイズで扱われてるのが「呼ばないほうがいい」「名前」で、それ以外に「読んだら死ぬ」「本名」があるかもしれませんね。
しかし二つとも呼ばれることを想定してない名前だな・・・。もしかしたらそれが、ノイズ君の言っていた事なのかもしれないね・・・。
まあこれが、「壱外人物」説への反論「先に名付けられた『井伊知野』のほうが本名ではないのか?」の反論になり得ると信じ、そして前回散々クイズで扱われた名前を「本名」と呼んだことへの訂正&お詫びを申し上げてこの話題を終わらせます。
という訳で、本題に入ります。今回は、前回のクイズの後の詐欺師の台詞について考察します。
さっきも触れましたね。私は個人的にはそま様の考察に賛成ですが、とりあえずそれを無視して考察を始めたいと思います。
まず考えたいのが、この発言をした理由です。玖渚友は自分で言っている通り、とりあえずは生存している事を知ってます。それに、彼女は彼が守りたい(とりあえずこの当時は)はずなのに、なぜ名前を出したのでしょうか? 〃拗陝´脅迫 H娠を見たかった
,垢任鵬寝鵑盥融,気譴討い襪里脳蔑
∨槎勝瓩海離イズで扱われている姓名、とすると、詐欺師はとにかく本名で呼ばれたくなかった。だから適当に戯言を言った。
(1)相手が自分の情報を知っているかどうか確認
(2)相手が本当に姓名に辿り着いたか確認
(1)どう考えてもあれだけの会話で姓名に辿り着けるはずがありません。だから彼は、策師が自分の事前情報をある程度知っていると考え、それを確認、或はどの程度知っているか確認しようとした。
(2)(1)にも繋がる話ですが、彼は彼女がもし本当に姓名に辿り着いた場合、その姓名を言ってほしくなかったため、直接確認しなかった。しかし確認したかったため、この発言をした。即ち、彼女ら3人がその姓名の何らかのヒントになると言うことです。もし彼が(1)で説明されている考えを持っていたとしたら、彼女ら3人に共通する情報、即ち「いーちゃん」と呼んでいることなど、或は彼女らの個別の情報がヒントになるかもしれませんね。
以上、考察終了。次の考察に入ります。
なるようにならない最悪(イフナッシングイズバッド)と無為式の関係
冒頭で触れたように、私は本書を再び読みました。そこで思い出しました。まずは言葉の定義から。
なるようにならない最悪・・・本人は何もしない(または少しだけする)のに周囲が勝手に狂う、事故頻発性体質を持つ存在
無為式・・・なるようにならない最悪のうち、目的を持たないため行動が予測不能な、策師みたいな存在にはかなり迷惑な存在
『ネコ』で友が言っている通り、戯言遣いは主導権を自分では持たない存在です。そして本書で詐欺師が言っている通り、自分の主導権を持った存在から与えられた目的すらも拒絶すれば、完全に目的を持たない存在に成ります。
ここで本書の最終章で哀川順が言った台詞を出す。それによると、いーちゃんが何らかの指向性を持てば、零崎人識以外の全ての存在を狂わせると。
目的を持つことは即ち指向性を持つこと。つまりいーちゃんが目的を持って無為式の状態を脱し、唯のなるようにならない最悪に成ったら、世界の終わりに近い状況を作れるのです。そういえば無為式は所詮「周囲を狂わせる」程度でしかありませんからね。
だからこそいーちゃんはあのような死んだような生き方を選んだのかもしれませんね。『ネコ』でも言ってるように、いーちゃんはある程度自分の性質について理解している節がありますしね。
長々といーちゃんの姓名に直接関係のない考察をしてすいません。
from: はー・・・   2012/01/25 10:51 PM
前回の「クイズの後の詐欺師のせりふ」についての考察途中でした。それに本当は【<1>理由】と表すべきでした。申し訳ありません。続きを書きます。
<2>真偽 ゝ供´⊃
 複院鳳海鬚弔い拭 複押傍憶違い
(1)ならば<1>の,牢岼磴
(2)『サイコロ』で言っている通り、彼の記憶力はマイナスですので、こういうことが起こっても不自然ではありません。それに彼女ら三人は、はっきりと覚えてるっぽいし。
では、,両豺腓痢屬ぁ爾舛磴鵑遼槎勝廚鮓討鵑誠祐屬砲弔い討旅融,靴泙后
(顱烹或諭 放髻鉾狃ら以外の1,2人 (鵝鉾狃らを含めた3人 (堯鉾狃ら以外の3人 ()彼女ら1,2人を含めた3人 ()3人以上(彼女ら以外)
(顱法◆放髻法◆放堯法◆放)ならば(1)の可能性が高く、(鵝法◆放)ならば(2)の可能性が高い。
次に、△両豺腓痢屬ぁ爾舛磴鵑遼槎勝廚鮓討鵑誠祐屬砲弔い討旅融,鬚靴泙后
(1)彼女ら三人だけ (2)彼女ら三人以外もいる
(1)つまり<1>の△牢岼磴ぁ策師の「三人…だけなんですか?」という質問に彼が答えなかった理由については、「彼特有の曖昧表現」「聞こえなかった」「早く言いたかった」などの説明が考えられます。
(2)(顱砲錣兇噺世錣覆った (髻傍憶があやふや
(顱砲發靴海涼罎法崟犬ている」様に生きている人間がいるなら<1>の,呂燭屬鶸岼磴ぁいなかったらはっきりと覚えている彼女ら3人を例に挙げたのかも。もしくは<1>のが理由なのかも。
(髻豊 複押忙仮函策師の質問に答えなかったのも肯けます。名前に拘り過ぎないーちゃんだから完全に忘れていた、ということは無いかも。まあ、『クビシメロ』で言っていた通り、大学については完全に忘れているだろうが。
以上、考察終了。次の考察に入ります。
前回無為式について考察して思い出したのですが、策師がそれを指摘した台詞の後に「零式」と「人識」が出ましたね。私が思うに、これは零崎人識の命名方法について示唆したものだと思います。
『ザレゴトデ』によると、彼は
いーちゃんを1とし、1=0 =で「等しき」
=0になる式(零式)を使ったことと、無為式=無意識から「しき=識」 「人間失格」から「人」が出来たと思います。或は『サイコロ』(下)で三好心視が戯言遣いを評して言った「一を識りて、二を識らず」から「識」がきたのかもね。或は両方かもね。
・・・これだとどうして「崎」が出来たのか分からないので、考察します。
直木七人岬(この人も「人」の字がある)の「岬」と「崎」はほぼ同じ意味で、「海に突き出た陸地」という意味があります。彼の表名の頭文字「汀」との対比によるものだと思います。
・・・「汀」はどこから来たのか…。汀目=右は目 だとしてもこの書き換えが急に出たとは思えないし…。
とここで、汀と渚が同じ意味を持ち、さらに「みぎわ」や「なぎさ」という同じ訓を持っていることに気がつきました。つまり、玖渚友の「渚」から「汀」が来たのではないのでしょうか。『ネコ』でも触れられてるように、純血ゆえに異質という所で彼らは表面上似ているしね。
・・・『ザレゴトデ』で「くなぎさ」が「くさなぎ」のアナグラムだということは分かりましたが、なぜこうなったのか、そしてどうして「玖渚」という漢字を当てたのでしょうか。
とここで、『ザレゴトデ』で作者が九州の福岡県が印象に残っていること(およびその理由)が書かれていたことを思い出しました。そこから「玖」が出てきたのではないのでしょうか。
・・・にしても九州、特に福岡って結構重要だな…。壱外や参榊、更には匂宮兄妹の隠れ家もあるし。
・・・そういえば九州って7県なんだよな…。それがさっきの直木七人岬など、戯言系作品のいたる所に「7」が散らばっている理由なのかなあ…。
・・・それにしても参榊かあ…。さっきの考察に出た三人や、「砂漠の+漢字の一文字」の呼び名を持つ三人や、「人類の+漢字の一文字」の呼び名を持つ三人や、零崎三天王などいたる所に「三人」は散らばっているが…。
そしてその間の弐栞。これって「『にしお』り」なんだよなあ…。それに『ネコ』で出た、「外の栞」これって明らかに物語を示唆してるよな…。そして何より、二進法は「玖渚友は零と唯で世界を理解している」「玖渚友が得意にしているコンピュータは二進法を使っている」「0と1」に関係してるんだよなあ…。9−7=2だし。
それにしても作者は本当偉大だな…。これが偶然だったらこの世界に物語があるとしか思えないのだが…。
from: はー・・・   2012/01/29 3:48 PM
コメント3連投申し訳ありません。これは前々から思っていることなのですが、皆さんは書いてあることを信じ過ぎ&理由を1つに絞り過ぎです。
いーちゃんはよく嘘を吐くし、記憶力もマイナスなので、台詞も心の声も信じられません。まあこれは全員に当てはまることですけどね。だから別に戯言系作品に書かれていること(『ザレゴトデ』で明記されていること以外)を無視した考察でも間違いではない、ということです。まあこのような美しくない事が起きるとは思いませんが。
又、物事は様々な原因で起きるので、あることのある説明が正しくても、別の説明が正しくないとは限らないのです。
まあ愚痴はここら辺にして、考察をはじめたいと思います。
今回はいーちゃんの呼び名についてです。
<1>いーちゃん
個人的には「井伊ちゃん」説や「兄ちゃん」説に賛成です。
〜絢圓砲弔い董_皀丘道児→みっちゃん 日中涼→ひーちゃん もあることですし、あると思います。しかし何故この「三」人は姓を元に、他の人達は 名や呼び名など個人を特定できる物を元に、玖渚友はニックネームをつけたのでしょうか?そういえば哀川順も
市井遊馬→遊馬 紫木一姫→一姫 と 玖渚友→くなぎさちん いーちゃん→いーたん という風に、呼び名の方変わってるし…。この場合は時とともに変わったと考えたほうがいいのかな…。もし玖渚友もそうだとしたら、日中涼はチームの誰よりも早く玖渚友と知り合ってると言うことになるが…。
関係ないけど、滋賀井統乃→なっちゃん の理由や、「回る鈴木」の由来が分からない…。
後者について これなら浅野みいこが「みーちゃん→いーちゃん」と言ったこと(私はまだ一度もこの場面に出くわしてないが)や、「戯言遣いのお兄ちゃん」と「いー兄」という呼び名と関連付けられる。又、井伊遥奈がいーちゃんのことを実兄だと知っていて、それを何らかの理由で言えなっかったとすると、
何とかその事実を知らせたくて兄ちゃんをもじっていーちゃんと呼んだのかもしれません。
<2>戯言遣い
様々な人間が他の呼び名と並行して使っている、彼の肩書きみたいなもの。題名にも使われている。江本智恵が使っていたことには驚いたが。さすがである。或はこれが、いーちゃんが「戯言遣い」と読める名前を持っていることの証なのか…。
さて、「戯言遣い」から生まれた名前が「戯言遣い」と読めないという反論ですが…。
霞ヶ丘道児はどちらかといえば「名が体を表す」方式のネーミングをすると思うので、彼の名前と、彼の性質などからネーミングをしたと思います。
<3>いっくん
前に「偽君」というのが出ましたが、「一君(いつきみorいっきみ)」とすればよいのではないでしょうか。
<4>いっきー
人間失格=人間「死」っ格⇔欠陥製品=欠陥「生」品
ということに気付いたので、私は「生の字」説に賛成です。
<5>いーの
「井伊の」に賛成。
その他は散々考察されたので省略。
私は最初のコメントの後、いーちゃんの姓名について考察しました。それを載せたいと思いますが、最初の考察のときの失敗を避けるためいったんコメント送信します。
from: フール   2012/01/29 9:26 PM
通りすがりの西尾維新ファンがおじゃまします
ふと、思いついたので書いてみます。とは言っても
名字だけでなんの役に立たないかもしれません。では、
ぜろりんの名字が零崎なのでいーちゃんの名字は壱崎
とかじゃないかとー。
以上戯言でした。
from: 0/0   2012/01/30 1:10 AM
うーむなんというか皆さん考えが深いですなー。

ちょっと思ったんですが、
いーちゃんは名乗ったあと「いずれ忘れられない名前になる」とか何とか言ってましたよね。
断定的に。

ここって結構重要だと個人的に思うんですが。
「いずれ」って点が特に。
今ではなく、いずれ。

、、、どういうことだ?
自分の脳みそでは追求しきれませんでした。
少し訳にたちましたかね?

ああ、位置外人物じゃなくて「物語の中心」という意味合いの名前なのかもしれない
from: 形梨   2012/01/30 8:28 AM
いーちゃんの下の名前の事ですが、自分はずっと「一君」だと思っていました。
名字どころか、読み方すら分からないんですけどもね。
いつき?いっくん?('A`;)

理由としては、最も大きいのが巫女子ちゃんの名前の呼び方です。本名を知っている立場の人物でありながら、いーちゃん自身とは深い関わりもない彼女の呼び方が一番正解に近い愛称だと思います。
戯言失礼しました。
from: 〇〇@   2012/02/03 12:00 AM
未だにこの考察が続いているだと?!ww
from: はー・・・   2012/02/04 12:50 AM
私はいーちゃんに関する全ての要素を含んだ姓名を作ろうとし、失敗しました。そして、姓名が複数あると思いました。
まずは「砂心」から始まる姓名を考察しようとし、これの頭文字の「さ」に濁点を付ければ「戯言遣い」の頭文字の「ざ」になること、||(等号)を斜めにすれば゛(濁点)になることに気付きました。そして、
姓名1 砂心 〜
  2 こ〜 れ〜
  3 つ〜 と〜
  4 い〜 か〜
になると考察しました。
\名1 「砂」に「漠」を付けると「砂漠」 「汀」や「崎」との対比にもなるし、「砂漠の+動物の漢字一文字」の呼び名を持つ彼らとも関連付けられるし。そして西尾維「新」や四「神」一鏡と関連付けたいので「心」は心と読ませる。玖渚機関って「神」っぽいしね。(『匂宮出夢と』で零崎人識もいっている。「玖渚機関直系血族の殺害は神殺しだと。」)
名については一時保留
∪名2 「こ」といったら「言」ここで「こと」に「わり」を付けたら「理」になることに気付き、「零裂き」との関連も考えて「言割理」という姓名を考察した。又、「れ」といったら「零」ここで、
・「いき」というのを入れたい
・「西東」天や綾「南」豹はあるが「北」が付く姓名はない
・風水で真北は0時を表す
ことから「零北(れいきた)」
姓名3 ・『ザレゴトデ』によると元々玖渚友が主人公だった。そのためか、『クビキ』でのいーちゃんの肩書きは「玖渚友の付添人」になっていた。
・「名前当てクイズ」があった3作目までは「クビ」から始まる題名だった。
・やはり人の字は入れたい。
ことから「付人(つくびと)」又、「と」といえば「友」
だ名4 井伊解無を参考に、
・いーちゃんをいーちゃんと呼ぶ三人のうち二人の最後の文字が出ている。
・その三人のうち唯一彼女は死んでいる
ことから「井伊解奈死(いいかいなし)」
「1」の要素が無いので、姓名1に入れる。「零」との関係で、「唯」
ここで、出来た姓名を平仮名に開いて(「心」はそのまま)バラバラにしてアナグラムして文字を補うと、
いい「はる」かなし「に」(井伊遥奈死に)
ともといき(友と生き)
こわ「し」たゆ「え」さり(壊したゆえ去り)
く「ち」と心いびつ「となり」(口と心いびつとなり)
そして物語は続き、最後に残ったのは「零」(または零崎人識)
「」で囲った文字が補った文字。これを姓名に加える。
「え」「に」「し」で「縁」 
「7」の要素を入れたいので「ち」は「縁」にくっつける。よってちは一文字。
・千 彼が異常に執着した(『ザレゴトデ』より)三つ子メイドの頭文字
・地 語り部・傍観者→「地」の文担当 本編でやってるし。
色々考えて「縁地」
「友縁」より姓名3にくっつける。
「となり」→「隣」
『いいかいなしとなり」となっても意味は通じるので、姓名4にくっつける。
「ゆいちゃん」→「いーちゃん」になったとすると、姓名1の名は「唯張」
以上より、いーちゃんの姓名は「砂心唯張」「言割理零北」「付人友縁地」「井伊解奈死」
2番目の姓名の姓(特に最後の文字)と名の最初の文字で、「理を零(無)にする」になる。
「ともえにし」は「巴西」「智恵に死」、名全体で「智恵に七」となる。
さて、クイズの条件だが…。
ローマ字の条件は姓名2が満たすとして、もう一方の条件は普通に考えればどれも満たさない。しかし姓名3には特殊文字「び」がある。これを-22にすればよい。
・・・何故「び」が-22なのかはいーちゃんが適当に考えたから、ということでよさそうですが、名前に拘り過ぎないーちゃん(『ザレゴトデ』より)だからこれは無い。よって根拠を考える。
・・・「ぱ」、「ぴ」、「ぷ」を-1、-2、-3とし、半濁音→濁音→小さい音という順番だとすると、「び」は-22になる。
さて、この考察の反論に対する反論をしようと思います。
”蕕凌瑤呂気垢に無いんじゃないか?
クイズで扱われて無い文字については、どう扱ってもいいと思います。だから別に、数でなくてもいいのかもしれませんね。
∨紊同じ姓だと流石に気付くんじゃないのか?
これは「井伊」説全てに共通する話ですね。
これまで多くの人が考察して来ましたが、私は単純にいーちゃんが妹を赤の他人だと思い込んでいたから、と思います。いーちゃんはあの兄妹の姓を殺し名の中に見付けた時、全く関係ないと思い込んでいました。だから、井伊遥奈がいーちゃんに自分が実の妹だといえない立場にあったとするならば、こういう事態があったとしても不思議じゃないと思います。誰かが「同じ姓なんてすごい偶然だね。」と言えば確実だね。
以上、考察終了。
from: ひげ   2012/02/08 4:55 AM
はじめまして。
去年戯言シリーズを一気読みして以来、本名を知りたくてこちらの考察に出会いました。
クロイノ様の考察には本当に関心させられましたが、それと同時に自分も名前を考えたいと思いました。
そこで、玖渚機関の「染」と「零崎」とを使って自分なりに考た名前が、

「染崎認識」(しちざきにんしき)です。

染崎は零崎の対極になるようにつけました。また、七愚人の由来から、人間は7までしか認識できないという部分が「染」にこだわった理由でもあります。
下の名前については、人識の「人」は(にん)と読めるので字を変えて認。さらに識をつけると認識という熟語にもなり説得力があると思います。

表名は「井伊人気」(いいひとき)を考えました。
「いいひと」が皮肉っぽくていいかなと思います。
しかも一歩間違えれば(ひとき)に(し)を入れて「人識」にもなる名前になりました。
いーちゃんの能力や周りの人物にも負けないような名前になったのではないかと思います。

ただし、ひらがなの合計は134になるのですが、母音子音の合計があわないので、違うかなと思いつつ皆さんの考察の輪に混じりたくて書き込みさせてもらいました。では、長文失礼しました。
from: 西尾維新   2012/02/14 6:27 PM
はじめましてクロイノさん。
戯言シリーズを執筆させていただきました西尾維新です。
とはいっても本人であるという証明はできませんし、証明したところでそれに大した意味も価値もないように思えるので、そこはスルーしていただければと思います。
このたびは、デビュー作である【クビキリサイクル】の出版から十周年を迎えたことに合わせ、
その活動を少なからず支えてくださったこちらの考察ページにお礼の言葉を記させていただこうと思い、こうして書き込んでいる次第です。

まずは、僕の出したなぞなぞに対し、これだけの熱意をもって取り組んでいただき、全力でありがとうございます。
【作者冥利に尽きる】なんて言い回しは、今まさに僕が感じているような気持ちを表現するためにあるのではないでしょうか。
次に、過去幾度となく僕の執筆モチベーションを維持していただき、ウルトラありがとうございます。
キツイときは「こんなにも応えてくれる人がいるんだから頑張らねば」と考えることで、ファイト一発一本満足に気力が湧いてきたものなのです。
それからそれから、いーちゃんの設定をより掘り下げてくださってありがとうございます。
実を言うとですね、この考察を読んだことに影響を受けて作品中に登場させたヒントやミスリードなんかもありますし、
この考察文を媒体にして追加されたいーちゃんの設定なんかもあったりするのです。
本当に、この考察ページからはたくさんのモノをいただきました。重ねて重ねて、もひとつ重ねてありがとうございます。

【壱外人物】という名が果たして正解であるのか否かをこの場で発表してしまう……などという無粋なマネは当然いたしませんが、
その正否に関わらず、クロイノさんの思考力と考察は大変すばらしいものであると思います。
本編で出し損ねたいーちゃんの本名に関する伏線ストックはまだまだありますので、もしそれらを放出する機会があれば、その後にまたクロイノさんの考えをお伺いしてみたいものです。
というか、東京にも来られるのでしたら、ぜひとも直接お会いして懇談の機会などをいただければとか思ってみたりゴニョゴニョ……神保町にご飯の美味しいお店がモニョモニョ……その辺はまた後ほどムニャムニャ……。

さて、お礼の言葉も終わり話の方向性もぶれ始めたようなので、そろそろ失礼させていただこうかと思います。
これからも考察や運営をがんばってください。もちろん僕もがんばります。
それでは。
from: おうさぎがすお   2012/02/18 12:34 PM
はじめましてぱそこんへたですけどよろしくおねがいしますぼくはいちゃんのなは
いらぬがなつかな
かな?とかんがえます
にしおせんせいのさくひんはすてきですよね
from: おうさぎがすお   2012/02/18 1:23 PM
さっきにしおせんせいにこびるようなかんじのぶんをかいてしまいごめんなさい
いいわけさせていただきますとさっきはにしおせんせいがかきこまれていらっしゃることにきづきませんで
した
にしおせんせいがぼくのこのぶんをみられるとはかぎりませんしかきこみをなっさたかたがにしおせんせいほんにんであるとはかぎりませんがかきます
ぼくはじゃんぷにれんさいするのがゆめです
そしてにしおせんせいにおあいすることができたらあくしゅしていただくのがゆめです
ぼくはいまばかなのでしょうらいこれをかいたことをくやむかもしれませんがかきました
ぼくはにしおせんせいにあえるようにがんばります
だぶんでしつれいしました
from: rain   2012/02/23 4:56 PM
おうさぎがすおさん。
漢字ぐらい使ってください。
スペースキーです。
下の段にある細長いやつ
from: おうさぎがすお   2012/02/26 9:56 AM
rainさん教えてくださって有難うございます。
from: 鹿   2012/03/06 10:22 PM
西尾先生が書き込んでる……





おおぉ!?
from: &#26578;   2012/03/07 6:33 PM
まさか西尾先生が書き込んでるとは・・・・・・。
これからの展開にwktk
from: ごんべん   2012/03/09 11:04 PM
井伊 謔  (謔・・・タワムレル とかって意味らしいです)
なんとなく逆から読むと「虚言使井」ぽくないですか? 
from: アリアドネ   2012/03/11 10:47 PM


初めまして、クロイノさん。
私は戯言シリーズを読み終わってから来ているのですが、…
えっと。二つ名メーカーってご存知でしょうか?ライトノベル風な名前がつくっていう。
そこで、登場人物の名前を打つと出るんですよね。例えば、玖渚だと死線の蒼とか。
そこで、思い立ったんですけどいーちゃんの本名を打って欠陥製品と出た物が本名じゃないか、って思うんです。
(いーちゃん、と打ったところ戯言遣いと出てきました)
まあ、それがどうしたという話なんですけど私的には友野ではなく委乃という意見がいいんじゃないか、と思います




長々と知ったような口をきいてすみませんでした。失礼します。
from: Akino   2012/03/14 9:43 AM
こんにちは。お初にお目にかかります。

この間零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係を読んでいて気がついたのですが、七の文字も何か関係あるのではないのでしょうか。 
人識が音々さんに七人目のあいつの時にーみたいな事ラストで言ってましたし、奈波は「なな」が大量についていからこそ最悪の魔女と呼んでいる?「戯言」の文字の中にも七が入ってるし…
問題は飛ばされた&#26578;の名前にはすでに人が入っちゃっているということですが…
from: Akino   2012/03/14 9:48 AM
げっ文字化けしてる…
変になってるところは染と打ちました
from: ふるふる   2012/03/18 3:56 PM
 はじめまして。初コメントです。

 私が考えたのは、「い」「い」ちゃんになる名前です。

 神岸喪 明日    かみぎしも あした    「か」右下  「あ」下
 
 組戯紙 葦太    くみぎかみ あした    「く」右上  「あ」下

 という名前です。
 萩原子荻の第3質問以外には当てはまると思います。

 すでにコメントされていたかもしれません。が、私は「あした」という名前は好きです。 

 
 
from: クロイノ   2012/04/13 8:08 PM
>胡蝶さま
はじめまして。
満足を得て頂けたのだとしたら、こちらとしても嬉しい限りです。
読了&コメントありがとうございましたー。ノシ


>momoさま
お褒めの言葉をありがとうございます。
それにしても、【いーちゃんに零崎姓があると西尾先生が語っていた】という情報は、初めて耳にしました。
正直、私には信じられないような事実なので、出典を教えていただければありがたいです。
なにかのインタビュー記事なのでしょうか・・・?


>はー・・・さま
膨大かつ綿密な考察はさすがですね。
無為識・なるようにならない最悪に対する考察、
名前当てクイズでの会話を掘り下げた考察、
呼び名に関する考察などなど、量が多すぎるために内容の全てについて
レスできないのが残念ですが、非常に重厚なボリュームを堪能させていただきました。
参考となる考察文をありがとうございます。


>フールさま
ようこそいらっしゃいませ。
壱崎という名字は、09年4月に1度だけ耳にしたものの、
意外と提案の少ない姓ですね。
ポピュラーといえばポピュラーな考え方なので、
もう少し人気があっても良さそうなものなのですが・・・。
ともあれコメントありがとうございました。
次回はぜひとも【壱崎】姓での名前を考察していただければなと思いますw


>0/0さま
ベターな考え方をすれば、
「今までのぼくは単なる脇役レベルの登場人物だったから名前だって記憶に残りづらいかもだけど、
 お前を主人公のようにこてんぱんに打ちのめすことで、忘れられない名前にしてやるんだからねっ☆」
って意味合いなのでしょうか・・・?


>形梨さま
私の考察を元にすると、巫女子ちゃんが知っているのは【井伊友野】という名前なので、
【井伊】という名字を崩して呼んでるのではないかなと考えています。
で、これは完全に今思い付いたのですが、子音のローマ字をキーボードで2回入力すると、
小文字の【っ】が表記されますよね。
それになぞらえて、【ii】というアイ×2の名字だから、【iっ】で【いっくん】と呼んだ・・・というのは、
さすがにムリがあるでしょうか・・・w
形梨様の考え方でいくと、巫女子ちゃんの【いっくん】という呼び名は、下の名前をもじったモノになるのですね。
でもそうか・・・巫女子ちゃんが【クビシメロマンチスト】の冒頭で、勇気を出して初めて下の名前をあだ名にして呼ぶようになったと考えれば、
つじつまは合いますね・・・。
でもその考え方で行くと、病院のプレートで名前を知ってるらぶみさんが「いーいー」と呼んでるのがスルーされてる気が・・・w
ともあれ読了&コメントありがとうございましたー。
from: クロイノ   2012/04/13 8:13 PM
>〇〇@さま
誰が一番驚いてるって、考察を公開した管理人だと思います・・・w


>西尾維新さま
わぁこれはビックリです。
まさか西尾維新さんからコメントを頂けるなんて。
驚きすぎてぶっちゃけ本物だとは思えなかったりしてますが、
本物だと考えたほうが楽しそうなのでその前提でレスさせていただきますねw
【西尾維新先生もこのページを見に来てたら嬉しいな】ぐらいの妄想をしたことはあるのですが、
まさかそこまで影響を与えていようとは夢にも思いませんでした。
なんというか、嬉しい気持ちよりも、色々と西尾先生のご予定を崩してしまったのでは
ないかという不安や心配ばかりのほうが大きくなってしまう事実です・・・w
いずれにせよ、この考察ページが本当に西尾先生のエネルギー源の一部になっていたのだとしたら、とても嬉しく思える事実です。
めだかボックスや化物語シリーズやらで超多忙な日々を送られていることでしょうが、
今後もますますのご発展をお祈りしています。
で、もしも私財が腐るほどになったら、個人委託で【戯言シリーズ】をアニメ化してくださいw
思わぬサプライズをありがとうございました。
これにて失礼させていただきます。


>おうさぎがすおさま
はじまして。コメントありがとうございます。

>いらぬがなつかな

【いらぬ】という、所有の拒絶のような字並びがいーちゃんらしいお名前ですね。
【なつかな】は、妹である【遙奈】との対比でしょうか。【春】に対しての【夏】で。
【懐かな】と考えれば、どことなく回想しているようなイメージを与えてくれる名前でもありますね。
もしよろしければ、【いーちゃん名前候補一覧】に登録させていただきますね。
私としては、西尾先生の作品のステキなところは、随所にみられる言葉遊びもそうなのですが、
王道や邪道、萌えキャラに熱血きゃら、鬱展開におバカ展開と、とにかくオールマイティーに物語や人物を
展開できる点にあると感じますね。
だからこそ、幅広いジャンルでのご活躍ができているのでしょうが・・・。
ちなみに2つ目のコメントは私ではなく西尾先生に向けられたモノなのだなという印象を受けましたので、
私はスルーさせていただきますねー。


※なお、rain様のコメントも管理人宛では無いっぽいので省略させていただきます。


>ごんべん様
なるほど、【言い戯れる】ですか。
口先で森羅万象を煙に巻くいーちゃんらしいお名前ですね。
それにしても【謔】ですか・・・こ、これはちょっと普通じゃ読めない漢字ですねw
でもそれだけに、【下の名前が難しすぎてとても読めないから、皆こぞって名字をあだ名にする】
と考えれば、【い】関連のあだ名しか無いのも納得できるかも・・・。
並べ替えれば【戯言使井】というのも納得ですし。
コメントありがとうございます。
よろしければ【いーちゃん名前候補一覧】に登録させていただきますね。ノシ


>鹿様
本当に、色んな意味で驚きましたね……。


>&#26578;様
期待されていたような展開に発展されるのかどうかは微妙かもですが、
なにはともあれ衝撃的なイベントでしたね・・・。
from: クロイノ   2012/04/13 8:13 PM
>アリアドネ様
はじめましてです。読了&コメントありがとうございます。
二つ名メーカーや、いーちゃんと打つと戯言遣いになる事実などは既知でした。
このコメント欄でも、2009年11月6日にギル様に同様の質問をされましたしね。
私の意見としては、アレは【西尾さんが二つ名メーカーを参考にして名前を作った】のではなく、
二つ名メーカーの作者様が、【既存のキャラを入れるとそのキャラが所持する二つ名を出力する】
という仕掛けを盛り込んだのだと考えています。
サイトの作りからも、二つ名メーカーの作者様が、西尾さんなどから影響を受けているのはハッキリ伝わってきますしね。

それに、アリアドネ様の論法で考えると、西尾さんは、

【○○××というキャラを主人公にしよう。お、二つ名メーカーに打ち込んだら【欠陥製品】って出たぞ。
 それじゃあ○○××のあだ名であるいーちゃんって打ち込んだらどうなるかな? お、【戯言遣い】って出たぞ。
 じゃあ主人公は欠陥製品で戯言遣いなヤツにしよう。そうだなあ。欠陥製品で戯言遣いな奴っていうと、性格とか経歴はこんな感じかなあ……】

という風にいーちゃんを考案したことになり、順序の矛盾を生んでしまっている気がします。

>友野より委乃
そうですね……玖渚友とのシンクロ性を考えて【とも=友】の字を使ったのですが、
【の】に関しては、【野】よりも【乃】のほうが確かに合っている気がしますね。
【いーちゃんは過去、井伊遥奈に女の子だと勘違いされた】という推測を立てている自分としては、
【友乃】という名前のほうが、より中性的な印象ですし……。
ただ、今さらそこを変更してしまうのもどうかという気もしていたのですが……。
……しれっとコッソリ変更してしまいましょうか……w


>Akino様
はじめまして。クロイノと申します。

そうですね。それに、クビキリサイクルで円卓に座ったときも、ラッキーナンバーに座った自分を気にしてましたしね。
このようなページを作成して考察を紹介している以上、私はあくまで【壱外説】を推すつもりですが、
いーちゃんが【壱外】ではなく、かつ玖渚機関の姓を与えられているのだとしたら、【染】である可能性が最も高いだろうなと踏んでいます。
ただ、【染 ○○】という名前で、子荻ちゃんとのクイズの条件を満たすのはかなり困難(名前の体裁的な意味で)なので、
【染姓の名前は、呼ばれても問題ない場所で使用している】か、【染+α】の姓なのではないだろうかと考えています。
【染】ではなく【七】の付く名前である可能性は……ちょっと可能性が多すぎて考えられませんでした。


>ふるふる様
はじめまして。コメントありがとうございます。
おお……これは、50音表記法に基づいて思考するという珍しいタイプの名前ですね。
私も以前、「いのました そはき」で 嘘吐き(う そはき)
という名前を見たことはあったのですが、
姓と名の両方に五十音表記の【い】が来るようにした名前というのは、初めて見たような気がします。
戯言シリーズの名前としても、適度な尖り具合で他キャラ達とマッチしてる印象ですね。
50音表記法に基づいた名前の可能性を、自分はこれまであまり深く追い掛けてきませんでしたが、
再検討してみようかなと思いました。
【あ下だからいーちゃん】というのは、確かになんだかキレイに落ち着く気がしますし。
うーん。
ともあれ読了&名前候補の提案、ありがとうございました。
よろしければ【いーちゃん名前候補一覧】に登録させていただきますね。
from: ふるふる   2012/04/30 1:08 PM
> クロノイ様

コメントしていただき、ありがとうございました。

もうひとつ思い浮かんだので、書き込んで置きます。

 喜怒成 宇守  きどなり うのかみ  「き」の隣 「う」の上

 です。

これからも、「い」「い」名前を思いついたら、また書き込みたいと思います。 それでは、

from: ふるふる   2012/04/30 1:47 PM
 ちょっと思いついたので書き込みます。

 先ほど、私が書き込んだ名前 「喜怒成 宇守」ですが、

 「喜怒成 宇守」 「哀川 潤」 「架城 明楽」
 もしくは
 「喜怒成 宇守」 「哀川 潤」 「撫桐 伯楽」

 の3人で、「喜怒哀楽」トリオになりますね。

 思い付きを無理矢理にコジツケてますね・・・。
 失礼しました。





from: リンクス   2012/05/02 8:29 PM
既出かもしれませんが

ネコソギに
いーちゃんは壱外とは関わりが無いという記述があるので

本名に『壱外』が含まれることは

絶対にありえません
from: ふるふる   2012/05/04 1:43 PM
 GWですね。「い」「い」名前考察&検討、ふるふるです。
 
 この掲示板の名前からの連想なんですが、

 折霜辺 吾足  おれしもべ わたし
 「俺」「僕」「私」=「I+I+I」=「い・い・い」ちゃん
  は、どうでしょうか?

 一人称×3⇒三人称複数 で 一人称視点の語り部である「いーちゃん」が、同時に三人称複数視点の「彼(女)ら」を語る傍観者なのである。
 
 なーんて、屁理屈をお届けします。それでは、
from: 暇人   2012/05/25 5:55 PM
これを読んでてふと思ったんですが
零崎=壱崎みたいな感じですけど
別に関係付ける必要はないと思いますけど
零について関係付けるなら
類義語なら、無とか反対語なら、無限とか
思ってみたり…
それで無なら無為式とか思ってみたり…
まぁ本当に思いつきなんでなんとも言えませんが

そして本当の思いつきと言う意味では
ミドルネームでEがつくとかなんて思ってみたり…

本当に本当に思いつきで物事を言ってすみません
長文、駄文すみませんでした
from: だはら   2012/05/26 1:51 AM
最近もう一度シリーズを読み直して、一回名前を調べたことがあるのですが、もう一度考えたくなりました。
本当にたくさんの候補がありますが、一人ひとり違う名前を考えていて、それぞれ納得させられます。

私はそこまでの頭の回転ができないのですが、2つ名はないんじゃないかな〜と思います。ただの勘です(笑)

それにしても…ここまで候補が出ると答えを知りたくなっちゃいます
from: クロイノ   2012/06/03 10:38 AM
>ふるふる様
再度のコメントありがとうございます。クロイノです。ク・ロ・イ・ノです。
いえ、名前を間違えられるのは最早デフォなのでちっとも気にしてなどいません。ええホントに。

>>喜怒成 宇守
同じ【い】の位置を示す名前でも、色々な表現方法があるものなのですね。
【喜怒哀楽トリオ】の発想は非情にユニークですね。
でもその場合、4人でそれぞれ喜怒哀楽の文字を冠してたほうがそれっぽいのでは・・・w

>>折霜辺 吾足
おおおおおー。
これはすごいですね。字並びの面白さもさることながら、
一人称×3で三人称=傍観者という発想がすごすぎます。
前回同様、よろしければ【いーちゃん名前候補一覧】に登録させていただきますね。


>リンクス様
コメントありがとうございます。
正確にはネコソギ上巻P142での【壱外と参榊には大した関わりが無い】という表記ですね。
お察しの通りそのご指摘は既出ですし、指摘される前の段階から、
こちらで自身の考えを述べています。
http://bunbunmei.jugem.jp/?eid=52#sequel
いずれにせよ、どんなにあり得なさそうな事象でも、100%排除してしまったりはしないつもりなので、
【壱外】という可能性は残していこうと思っています。
ではでは。


>>暇人様
そうですね。0=1という可能性は有力ではあると思いますが、
断定は決して出来ないと思います。
無を表す0が2つになると無限を表す∞になるというのも面白いですよね。
【E】が入るんじゃという説も何度か聞いたことがありますね。
自分にはそこから名前を展開することが出来なかったので諦めましたが・・・。
ともあれコメントありがとうございます。
思いつきを書いてこそのコメント欄だとも思いますので、
よろしければ今後もドンドン思いつき書き込みして下さいませませ。


>だはら様
名前を考えるためだけに読み直しても面白かったりするのがステキですよね。
もしも何か名前を思いついたらぜひともお聞かせください。
お待ちしております。
コメントありがとうございましたー。ノシ
from: 十二(にゅうぎ) 真熾   2012/06/08 9:04 PM
井伊 友野 という名前は、ほぼ矛盾無くあっているような気がしますが、むしろ壱外 人物 は、あまりにも玖渚機関と関わりがありすぎるように感じます。
むしろ、彼は玖渚機関とは最も遠い存在であった感じがします。確かに、玖渚と対する壱外で関係を持たせるというのはありかもしれませんが、むしろ、十を苗字に持つ感じが、いや、これは少し矛盾しすぎる感じがしますね。
なんにせよ、深い考察をなさったあなたの愛と情熱に敬意を示します。

玖渚機関で無い、七の名は「柒名」いや、まんま過ぎますねw いずれにしろ、戯れ言ですがね・・・
from: ふるふる   2012/06/09 8:05 AM
 いーちゃんの「い」「い」名前を考えるふるふるです。

 >クロイノ様
 素で間違えてしまいました。ごめんなさい。

 今回、思いついたのは

 要々々 足々    
 要要要 足足    かななめ あしたし

 「か」の斜め 「あ」の下  →  「い」「い」ちゃん

 いーちゃんの名前を呼ぶと死んでしまう(?)らしいので、この名前を呼んでみると
 
 「名前」のみ   あしたし  →  明日、死
 「苗字」+「名前」   かななめ あしたし  →  「い」「い」死 もしくは 『「い」と「し」』(「か」の斜めの文字)+『い』(「あ」の下の文字)+『死』
   ⇒  愛しい死  いとしいし

 となり、不吉な名前。
 
 「悲鳴伝」の「空々空(そらから くう)」からの考察です。鉤括弧ばかりの文になってしまいました。ではまた

from: はー・・・    2012/06/17 10:55 PM
 考察とは関係無いんですが…。
 『少女不十分』読みました。西尾維新大先生ずるいです。あれ(特に終盤)を読んで先生の作品全部読みたくなってしまったではないですか!学生の僕は時間もお金も無いのに…。
 …ところであれはフィクションなのでしょうか…。
from: 不純   2012/07/15 1:59 PM
個人的には、跳ばされた染の名に関係するものだと思っていました。
この話の中で、人間が認識できる最大の数が7でしたし、直樹七人岬は、後天的に染の名に属していましたので…
まあ、真相は西尾維新のみぞしる、ですかね
from: ルイゼン   2012/08/01 4:15 PM

成る程!
確かにそうですね。

僕は“壱崎友直”が裏、
“井伊ともた”が表だと
思ってました。

壱崎は零崎と対立する、
今は無き呪い名で、
友直(トモヒタ)…別々で友と
直、玖渚友に玖渚直。
これで玖渚直はいーちゃんを殺したりすることができなかったのでは?
と考えています。

0=1
零=壱
零崎=壱崎
と考えていますので
壱崎友直という結論です

いーちゃんの本名、
いつかわかりますかね?

from: ふるふる   2012/08/04 1:38 AM
ふるふるです。久しぶりです。
 ここ2ヵ月間、いい思いつきはなかったので、考察の方向性を変えてみます。
 
 ネットでみつけたいーちゃんの名前候補の中に、
「一ノ束 言戯」 いのづか ことざれ
「戯言司 亥」 ざれごとづか いの
 という名前があります。
 これは、
 「戯言遣い+の」 ざれごとづかい +の 
 さ れ こ と つ か い の 
 11 42 10 20 18 6 2 25 = 134
 のアナグラムになっています。
 さらに、母音8 子音7 の条件もクリアしています。
 よって、このアナグラムを使っている限りは、「いーちゃんの名前候補」になりえるのです。
 この方法で考えていけば「いーちゃんの名前問題」を、各々が解消できるのではないでしょうか?(解決はしません、が………)

 私は、なつのじゅうけんきゆう だと思って、取り組んでみようかと思います(オリンピックでも観ながら)。ではまた、

from: クロイノ   2012/08/12 8:50 AM
>十二真熾さま
読了&コメントありがとうございます。
私としては、いーちゃんはそこらの一般人よりはるかに玖渚機関に近しい位置に属している印象を受けましたので、
こーいった名前のほうが相応しいかなと判断しました。
しかし、最近では【謂神】と【染】も、同じくらいありえそうかなと思い始めているのですが・・・。


>ふるふるさま×2
【要々々足々】・・・なるほど、こんな考え方もあるのですね。
名前を呼ぶことが遠回しに不吉を感じさせる点もなるほどです。
というか他のキャラ達に関しても、読み方を変えることで
別の意味が見えてくることもあったりするのでしょうかね・・・。

【ざれごとつかいの のアナグラム】
そうですね。私自身がそうだったのですが、名前をゼロから発想するのが困難である場合、
既出のワードをいじくり回すのが非常に有効だと思います。
たとえば【無為式+○○】って名前にするとかもアリでしょうし。
オリンピックは終わってしまいましたが、まだ夏は終わっていませんのでがんばってください〜ノシ


>はー・・・さま
これは私というより西尾さん宛てっぽいコメントですねw
とりあえず少女不十分は私も非常に楽しませていただきました。


>不純さま
染に属した人間は、【存在しない人間になる】【登場人物覧に名前が載らなくなる】といったような事実も重要になってきそうですね。
そもそも直木七人岬は、染の名を与えられてどのような名前になったのか。
それによっていーちゃんの名前の方向性も決まってくるだけに、気になるところです・・・。


>ルイゼン様
コメントありがとうございます。
玖渚兄妹の名が両方含まれている名前、というのは、
自分にはまったく無かった発想ですね。
たしかに友と直の両方が含まれている名前だったとしたら、
温情をかけないワケにはいかなかったでしょうし。
もしルイゼン様がよろしければ、【いーちゃん名前候補一覧】に登録させていただきます。
m(_ _)m
from: ルイゼン   2012/08/25 12:59 PM
ルイゼンです。

どうぞ、どうぞ!
候補登録してください!
むしろお願いします。
また考えてみますね
from: ふるふる   2012/09/02 1:31 AM
 ふるふるです。夏休みの宿題は終わっていません。
 
 さ れ こ と つ か い の

 の8文字でつくれるいーちゃんの名前を考えています。
 単純な順列組合せだと、40320通り。濁音が混じると、1290240通り。見通しは暗いですね。
 でも、書いちゃいます。

 入司 のこと   いれつかさ のこと   「なことシリーズ」なことふう
 枯野里 何処   かれのざと いづこ   「化物語」伊豆湖ふう
 一ツ門 残去   いづかど のこされ   民俗学者・柳田國男ふう
 恋司 とれの   こいつかさ とれの   TOYOTAファン感涙
 出零迫 殿下   いづれざこ とのか   ニックネームは「トノ」「デンカ」
 斎盗 逆鋸    いつとれ さかのこ   西東天with「刀語」
 何時異 彼然   いつこと かのされ   流れる時間すら異なる、彼の有様

 当たっている気がまったくと言っていいほどにしませんが………。
 これは別のアプローチの方が良いかも、です。

 こくごの漢字かきとりは、2学期最初の国語の提出日(には持ってくるのを忘れたと言い張り、次の国語の時間)までに終わらせればいいのです。では、



  

 
from: めこ   2012/09/02 8:22 PM
 初めまして。
 女狐-meco-と申します。

 戯言遣いいーちゃんの本名考察。楽しく読ませていただきました^^
 本名二つ説、とは……びっくりです。
 でも、ありえそうですよね。

 こちらは僕が小4の頃勝手に考えた(しかもクビツリを読む前、という……)考察だったりするのですが。
 そして既に出ていたらどうしよう、ギャーーなのですが……
 いーちゃんの本名が「西尾維新」or作者様の本名でないか、という。
 個人的には西尾維新では?なのですが。
 ただ、クビツリを読んだところ「文字数合わない……」っていう(笑)

 クロイノ様の考えられたように零崎一族同様文字をたす、というのも少し考えつつ。。。
  死因2文字、母音3文字&35文字とか「shi」とか使わなきゃ無理だー、西尾先生の「し」の表記は「si」だよヘボンじゃないよぎゃー!と投げつつ(笑)
 とか考えました。
 
 ……ただ、一瞬。
 名刺の記載がヘボンとnotヘボンごちゃまぜで。とかも考えたのですけどね。みんな偽造しても間違える,みたいな。


 後、もう一つの考察は。
 文章上はいーちゃんが「134」って答えるの早すぎない?と。
 昔聴かれたことがあるのか?なども考えたのですが、もしかして計算がしやすいのかな?と。
 ただ、こちらも一番皆様のしていらっしゃる考察に近い&それっぽい「いい」が入る前提で「130」を割ろうとすると、割り切れない&まず子音字7&母音字6で数が合わないというギャー!現象が起きるので投げます……。

 意味不明な文章、失礼いたしました(><)


 ところで、どうでも良すぎる話ですが。
 キノちゃんの本名は、わたしは勝手にですが「キノサクラ」ちゃんだと考えております。
 どこかの話で出てきた「サクラ」ちゃんが、ほぼイコールキノなのかしら?とか。
 ……あれ?でもキノって、キノ(語り部)が街で出会った人……?あれ?どうだっけ……。
 …………やはり失礼しましたー(逃)
from: 不純   2012/09/19 10:00 PM
この前は、挨拶も書かず、大変失礼しました。
あれから、自分なりに考えていたら、やっぱ壱外じゃね?という考えに至りました。

以下、自己解釈

まず、いーちゃんが玖渚機関に属している根拠の一つが、零崎人識や匂宮出夢、さらには萩原子荻までもが、存在そのものの存在を確認しただけで驚くほどの玖渚機関直系血族の存在を知っていたこと。
そのくせ、殺し名七名呪い名六名といった、裏の世界の住人なら誰もが知っているはずの、組織を一切知らなかった。
これはおそらく、壱外にスカウトされ、そのあと玖渚機関の壱外から玖渚までの直系(一里塚木の実を知らなかったため)については教えられ、赤神をはじめとする四神一鏡の事も少し教えられた後、アメリカに追放を受けたから、と考えれば、それなりに説明はつきます。

また、これは数学的なことになってしまうんですが、零崎人識は、零崎と零崎の近親相姦によって生まれた存在です。そして、0÷0の解は面白い事に、1になるんです。
また、名前に数字がついていて、玖渚機関との関係性が記されていないのは、零崎一賊と七々見奈波だけなんですよね。
まあ、苗字が壱外かは解りませんが(玖渚という苗字しかまだ出てきていない)、おそらく壱外の何かといった考え方が、強いような気がします。

最後に、これまた零崎と壱外の関係性なんですが、0と1だけは、その数でしか割り切れないにもかかわらず、素数ではないんですよね。
from: クロイノ   2012/10/31 10:37 PM
>ルイゼンさま
ありがとうございます。
思い付きましたらぜひともまたコメントください。
・・・返信は遅くなってしまうかもですが・・・w


>ふるふるさま
クロイノです。夏休みの話題が今更すぎるくらいに
返信が遅くなってしまいました。
面白いアプローチですね。
どれもこれも西尾さんの作品に登場しても
すんなり馴染みそうなお名前ばかりだと思います。
楽しそうだったのでちょっと私もひとつ考えてみました。
疲蓙問乃(つかれござといの)
疲れて座った茣蓙の上で問いかけるみたいなっ! 意味不明!

ふるふるさまがよろしければ、全部まとめていーちゃん
名前候補一覧に登録させていただきますね。
冬休みの宿題は最終日までに終わることを祈っております。
m(_ _)m

 
>めこさま
はじめまして。読了ありがとうございました。
自分としては名前二つであることが前提だったので、
そこを驚かれるとコッチも驚いてしまう感じですw
いーちゃんの本名が【西尾維新】というのは何度か
耳にしたことがある説なのですが、
わずか小4でその発想をしためこさまってば最年少記録(?)かもですね。

>>いーちゃんが「134」って答えるの早すぎない?と。
確かにそうなんですよね。
実際は考える時間があったけれど省かれているのか、
計算しやすい名前だから早かったのか、
以前同じような質疑応答をしたことがあるのか、
あの一連の話がすべてデタラメだから早かったのか、
いーちゃんの無駄に無駄な所で発揮される無駄な計算速度が発揮されたのか。
とあるラノベ原作のアニメでも、主人公くんが2週間を1万回以上繰り返したら何年になるのかをサクッと算出してましたが・・・。
うーん・・・。
たしかにその結果次第では、名前を絞り込むヒントにはなるのですね・・・。

キノの話はホントにまったく関係ないですねw
個人的にはキノの本名は×××××だと確信に近い
思いを抱いているのですが、ここでは語らないことにしますねw
戯言シリーズのネタバレに対する警告しかしてないので、
そっちのネタバレを避けたい人もいるかもですし。
気にしすぎだとは思うのですが、一応。
ではでは、楽しいコメントありがとうございましたー。ノシ


>不純さま
二度目まして、クロイノです。
なるほど、世界に対するいーちゃんの知識という観点は、
考察においては完全にノータッチでした。
確かに不純さまの仰るように、いーちゃんは少なくとも、
【裏の世界に関わっていない、あるいは裏の世界に関わる情報を与えられていない人生】
を送ってきたことになりますね。
だとすれば尚のこと玖渚機関に所属していた気はするのですが・・・。
うーん。
まぁ、裏の世界について色々と教えられたものの、
忘れてしまった可能性もあるのでしょうが。
数学的な観点からの考察など、自分には出来そうもない発想の数々、大変興味深く読ませていただきました。
もしも加えての発見がありましたら、ぜひとも書き込んでいただければと思います。
コメントありがとうございました。
from: 馬鹿の世迷言   2012/11/12 6:08 PM
話をややこしくするだけかもしれませんが…
考察にも書いてあるように子荻ちゃんにニックネームを聞かれたときに「いーちゃん」という一番重要であろうニックネームを言わなかったことについて

案外この「いーちゃん」自体が本名という考えなんてどうですか?

根拠というかこのように考えた理由は子萩ちゃんにニックネームを聞かれたときに答えなかったこと、彼の名前を読んだ者は皆死ぬという発言(少なくともこの時点で彼のことを「いーちゃん」と呼んだのはあの3人だけで3人とも何らかの形で死んでいるし、例外として哀川さんが玖渚のまねをして「いーちゃん」と呼んでいたような気がするがまぁそれはあの人だし、あの人はあの人で運命から排除された存在だし)それと答えがわかってあろう子荻ちゃんが変わった名前だと言ったこと

…と言いつつ肝心の読みはわからずじまいということで結局これはただ話をややこしくするだけなのですが

なんかすんませんでした
from: にわかファン   2012/11/25 12:28 AM
初めまして。
ついこの間、ふと手に取ったクビツリハイスクールを懐かしく読み返していたら当時は気にならなかったいーちゃんの名前が無性に気になったため検索したところこちらを見つけました。
読了するのに3日かかりました(-。-;(空いた時間にパラパラと見てたので)
とにかく、クロイノ様(あってるよね&#8265;)の考察もさることながら、コメント欄での皆様の考察も説得力があり過ぎて、感嘆するばかりです。
おかげさまで正解はわからずとも皆様の考察で納得出来たのでいーちゃんの名前が気になって仕方なかったモヤモヤも解消し、スッキリさせていただきました。どなたかもコメントされておりましたが、すべてがいーちゃんの本当の名前に思えてしかたありません(笑)
考察もなしにコメントするのは如何なものかとも思ったのですが、クロイノ様が考察を公開されてから6年間という時間が経ったにも関わらず熱く論議されてるコメント欄、それに丁寧に返事をくださるクロイノ様が本当に、本当にすごいと思い、書き込みせざるを得ない!と気分が盛り上がってしまったのです。6年間って!小学校卒業しちゃいますよ!笑

なんの実りもないことをツラツラと長文で申し訳ありません。
このサイトを見つけられて本当によかったと思います。管理人のクロイノ様始め、皆様に感謝感激です。
では、失礼しました。
from: マシュ   2012/11/28 9:54 PM
久しぶりの考察だー!

・「本名を呼ぶと(読むと?)必ず死ぬ」

という条件についてですが、これ本当?
・狐さん死んでない
・玖渚も死んでない
・真心も死んでない

以上より、明らかにおかしい条件であると思います。


つまり、ここで言う「死」というのは「精神的死」、或いは「哲学的な死」なのではないか?ということです。


もしも、いーちゃんの名前を読むと「死を認めた」ことになるとしたら?

例えば、『私は死んだ』という名前であったなら、その名前を読むと「死を認めた」ことになるのではないでしょうか。

これは名前当てクイズには合いませんが、クイズの多くの疑問点
・ローマ字での表し方の指定が無いのに、いーちゃんは即答した
・濁点、半濁音、小文字の指定が無いのに、いーちゃんは即答した。

これらから、クイズが全て戯言の可能性がある。


よって、いーちゃんの名前は『私は死んだ』だと結論付けます。


呪い名臭いですけれど。
from: マシュ   2012/11/29 11:17 AM
連コメですが、
名前当てクイズの件は多少強引でしたね。
「濁音、半濁音、小文字。SHIなどのヘボン式有の単語」を一切使わない、故にいーちゃんは即答した。
ということもあります。
しかしこれだと、「1」系の名前が恐ろしいまでに制限されるので、いっそ完全にクイズを適用しないパターンも有っては良いのでは?と思い投稿させて頂きました。


今回、1系使ってませんけど…
from: マシュ   2012/11/29 11:54 AM
せっかくなのでクロイノさんの名前を考察。

あだ名が「ぶんさん」、「ブンメー」とのことで…
ずばり「文さん」「文明」ですね。

よって、『文明(ふみあき)』さんと予想。


……。さすがにこれ以上はまずいよなぁ…。(合っているにせよ、違うにせよ)



from: 74番目   2012/12/27 3:37 PM
コメント失礼します。

確かこうたさんというか哀川さんが零崎愛識という偽名を使っていたと思うのですが、
いーちゃんは何ですぐに「いとしき」だってわかったんですかね。
普通読めないと思いませんか。

つまり…これ僕の名前なんですけど、みたいな?
人類最強だから名前とか解っちゃっても性格的に使っちゃっても可笑しくない気もするのですが。

ってことで愛識説を推してみるです。
(134に届かないので零崎姓じゃないと思います)
呼んだら死んじゃうっていうのは今までの3人のこともあると思いますが、殺し名みたいな名前だからって意味も含むかなとか。
あと名前を呼ぶ=関りを持つみたいな感じで僕に関ると死ぬっていう意味もあるかなあとか。
愛識だったらいーちゃんって呼べますし、子荻ちゃんの変わった名前発言とかうつろぎさんの時の名前からして嫌な奴なのは人の事言えない発言も納得できるかなと思いました。

話まとまってなくてすみません。
from: クロイノ   2012/12/31 6:43 PM
>馬鹿の世迷言さま
>>「いーちゃん」自体が本名という考えなんてどうですか?
【いーちゃん】こそが本名であるという考えは非常に面白いと思いますし、
私自身もその線で考察したことがあるのですが、
そこから発展させる術を見つけることが出来ず、頓挫してしまったのですよね。
【井伊 張】なのでは? という説を聞いたこともあるのですが、これだけでは名前当てクイズの条件は満たせていませんし・・・。
うーん。改めて考えてみてもちょっと分かりませんでした・・・。
コチラコソゴメンナサイデス m(_ _)m


>にわかファンさま
初めまして、コメントありがとうございます。
こちらのコメント欄では、考察はもちろん単なる雑談も大歓迎&すごく嬉しいので、このようなコメントも非常に嬉しく思っていますいやほんとに。
いえですね、私としても、
「名前を考察したい!」
と思って公開したものの、まさかここまでたくさんの
反響をもらえるとは思ってなかったのですよね。
コメント数もまさかの400越えですし、驚かされるばかりです。
(そのうちの多くは自分の返信コメントですが)
これもひとえに、皆さんのコメントと西尾維新先生の作品の面白さのおかげだと思っております。
機会さえあれば、「人識くんマジかっこいい!」とか
「崩子ちゃんマジラブ!」なんてお話もしたいのですけれどねえー。


>マシュ様
いーちゃんの発言はひとつとして【絶対正しい】と
云えるものが無いのが困りものなのですよね・・・。
(--;)
私としては
「本名を口にするのはやめたほうがいい」
というのは、いーちゃんのたまたまの不幸といーちゃんのネガティブ思想が重なったための発言で、
実のところはなんの問題もないのでは? と考えています。
名前当てクイズのやり取りは、実際のところ、会話の間合いがどれくらいだったのかも分からないのですよね。
実際には「・・・・・・・・・・・134だ」
というセリフの沈黙部分がカットされてたりする・・・の・・・かも・・・?
ちなみに、予想していただきました「文明」という私の名前は、
正直あんまり当たってませんw
どうも私の周りの人間は、突拍子もないネーミングが好きなようでして・・・w
ともあれ、非常に興味深く楽しいコメントをありがとうございました。


>74番目さま
私はてっきり、あれは【ぜろざきひとしき】という存在を知っているからこそ
【ぜろざきいとしき】と読めたんだと考えていました。
もしもいーちゃんの名前なんだとしたら、
あそこで自分の名前を書いているハズなので、
「あれ? おんなじ名前ですね」
と、警備の人からリアクションをもらってもおかしくない気がしますし。
ただ、あの場面でいーちゃんが偽名を記入した可能性はもちろんありますし、
人識と一文字違いである愛識こそがいーちゃんの本名である可能性も、言われてみれば十分にあるような気がしてきました。
【人でなし】なのに【人】の字が含まれている殺人鬼のように、
【欠陥製品】なのに【愛】が含まれている戯言遣いというのも皮肉としてありそうですしね・・・。
うーん、本当に考える余地はまだまだまだまだありそうですねえ。
from: ふるふる   2012/12/31 10:45 PM
 お久しぶりです。ふるふるです。
 今年最後の「いーちゃん」の名前考察を書き込みます。

 今回は、「戯言遣い」と読むことのできる名前で

 一違 謔戈  いちがい ぎゃくか

 この名前、後ろから読むと

 虐戈 言 違 ー  ざれごとちがいー

 となり。漢字が「戯言遣い」に読めなくもない。
 「いーちゃん」を最初に「戯言遣い」と呼んだ(読んだ)のは霞丘道児(みっちゃん)らしいですが、彼は文章を「右から読む」キャラクターなのではないでしょうか?
 このキャラづけだと、横書きの小説でないと面白みが半減してしまいますので、本編、番外編に今まで彼が登場できなかったのではないか、と妄想しました。
 名字が「壱外」っぽいのも、なーんか関係アリかと。

 。を年おい良、まさ皆、まさイノロク


 

 
from: アカシャ   2013/01/06 8:47 PM
あけおめ考察です。

まあ、今回は名前でなく、ヒントっぽいものを探ります。


・崩子ちゃんと姫ちゃんは『い』が関係ないあだ名を遣う。

→幼子には『い』という単語が見えない?或いは読めない?

⇒例えば、『亥』とか(読めないパターン)
例えば、『あの下〜』とか(見えないパターン)


どちらにしても決定打ではないか…。



・あだ名の一つ『いの字』

僕はこれはかなりのヒントの様に思います

→普通、伊井さんなら『伊の字』。というか、苗字には遣わない。

[ひらがなにすることで名前をぼかす]というミスリードの可能性は否定できませんが、
西尾大先生が『いい名前』とまで言う名前が突っ込み処の多い名前である可能性は低いかと。


⇒結論としては、『い』を名前(ファースト)に含む。又は名前が『い』を指し示す。ということです。



やはり有力なのは『あのしたにくるじ』、『あのしたきのよこ』な気もしますが、如何せん名前っぽくない。
「いい名前」とは言い難い気が…。


⇒『×× 明日』とかならそれっぽい?
後付けだけど、『遥奈』(遥か)と『明日』で時間的な名付けの繋がり。
兄弟の名付けは西尾大先生は繋がり重視な気がしますし


ということで、結論としては『×× 明日』
(××は未定)
from: 不純   2013/01/09 10:44 PM
三度目まして、不純です。
考えて見たんでかきます。
玖渚友→政治の世界
荻原子荻→財力の世界
零崎人識→暴力の世界

彼らは、哀川潤にいーちゃんと「比べられた」もしくは「似ている」「同一」とされた方々です。
この中では、「普通の世界」がなく、また零崎双識が「普通が一番素晴らしい」的な事を言っておりました。
いい名前と言うのは、「親が真剣に考えた普通の名前」と言う意味かもしれないなー、と思ったので……

しかし、いーちゃん自身がそう感じていたのは
江本智恵→普通の世界
萩原子荻→財力の世界
零崎人識→暴力の世界
の三人でした。政治の世界が抜けています。

また狐さんが興味を持った方々にも、政治の世界の住人が抜けています。そして全員が普通の人間と、ドクターが言っています。

これらを合わせると、ますます玖渚機関の人間で、もともとは一般人。と考えたくなりました。

中身のない文失礼しました。
from: アーサー   2013/01/12 7:42 PM
ども、アーサーと言います。

クロイノさんの『壱外 人物』は素晴らしいと素直に感動しました。


ただ一つ思ったのは、『壱外』という苗字を使うだろうか?ということです。
勿論、『いちがい 人物』は支持していますが。


なんとなく玖渚機関の名前というのは違和感があります。


そこで『壱解』とかどうでしょう。

なんとなくですが、零崎人識との関連として「一つの解として零を識る人」みたいな。


壱解と玖渚が出会って、壱外を造ったとかどうでしょう。だから、いーちゃんも「ほとんど(名前だけで自分とは)関係ない」とか言ったとか。


……以上、妄想考察でしたっ!
from: リウ   2013/01/15 11:57 PM
はじめましてリウと申します
いーちゃんの名前が知りたくて拝見させていただきました
なるほど!って感じでした
玖渚機関との関係も壱外だったら納得がいきますね

感想でした!失礼します
from: はー・・・   2013/01/17 2:48 AM
『クビシメロ』を読んで、思ったことをコメントします。…やはり江本智恵さんの存在は大きいですね…。せめて友があの事件を調べてる過程で、彼女の名前をあだ名で呼んでいる場面などがあればよかったのですが…。…いえ、希望はまだあるはずです…。…さて、読んだ時、ずっと疑問に思っていたことが思い起こされました。それは、何故作者はいーちゃんの本名を出さなかったのかということです。1作目は元々シリーズにするつもりはなく、いーちゃんは主人公の友の付添い人だった(『ザレゴトデ』より)ということで説明はつきますが、2作目で何故出さなっかたのでしょうか?案外これがヒントになるかも…。
from: ふるふる   2013/01/20 2:50 PM
 センター試験二日目ですね、ふるふるです。
 アーサーさんの「壱解」姓 説を使わせていただき、起死回生を計ります。
 年末にコメントした「一違 謔戈」を いちかい 姓に変えて、

 一ヶ韋 謔戈  いちかい ぎゃくか

 文字を逆から綴ると  虐戈 言 ヶ韋 一
 となり、「戯言遣ー(ざれごとづかいー)」とやんわりと読める。

 萩原子荻の質問3 文字変換数134について
 い ち か い ぎゃ く か
 2 17 6 2 93 8 6  = 134
 (「が」=47 「ぱ」=67 「きゃ」=72 「ぎゃ」=93 として計算)
 萩原子荻の質問2 母音8 子音7 について
 I CHI KA I GYA KU KWA
 苦しい言い訳ですが、
 ER3システムの試験問題に中国語が入ってるからとか、いーちゃんの応答間違いとか、自説を擁護するためにヒネクってルだけです。ドーモスンマセン。
 竜頭蛇尾の尻つぼみ考察でした。ごめんなさい。
from: アーサー   2013/01/20 7:59 PM
ども、ふたたびです。

今回も妄想考察バリバリですが。


[ノイズ君が天敵だった訳]に注目します。

・ 無為式は名無しに効かない

という叙述があった気がします。それなら、何故名無しに効かない?となるわけです。

そこで、[無為式とは相手の名前を奪うスキル]だと推測します。

故に名無しには効果はなく、名有りには強いのです。誰とでも似ているという特徴にもマッチします。

[『い』がキーな訳]
これは、二つ名前を持つ、零崎的性質と推測します。

つまり[無為式で奪った名前に『い』を加える、それがいーちゃんの名前]となります。

例えば[萩原しおぎとの名前クイズ]の時点での名前は『萩原 い 一姫』の様に出会った人の名前を次々に取っ替えていったのでないでしょうか?

上記のは一例なのでクイズの条件は満たしませんが、[萩原は自分の名前に近しい名前だからこそクイズの答えがわかった]という推測もできます。

こういうクイズって自分の名前に当て嵌めてみたりしません?そんな感じで萩原は解けたのでは?


『くなぎさ じゅん(い)』とかちょっと面白いと思ったり…。


『愛川 愛識』(哀川 い俊樹)とか良いなと思ったり


まあ、戯言ですけど。
from: アーサー   2013/01/21 6:06 PM
上記の[無為式名]説の補足です。

・萩原子荻のクイズを満たす可能性

[いーちゃんの無為式名はファーストネームが固定]です。
どういうことかと言いますと[既に「玖渚友」「想影真心」「伊井遥奈」の名を奪っている]ということです。
さらに解説すると[『真友奈』(まともな)]という名前を持っているのです。

だから、名前クイズ時いーちゃんの名前は[萩原子荻の名前+真友奈+い]です。


『石荻 真友奈』(い子荻 真友奈)

i shi o gi ma to mo na
母音8 子音7


「ぎ」を「き+1」として良いならば

2 12 5 8 31 20 35 21
い し お ぎ ま と も な
合計134であります。
from:   2013/01/25 1:25 PM
変な考察してみた。

西尾維新(本物?)さんが来たとのは皆さん知っての通りです。
そこで思ったのは、西尾先生が別の名でも書き込んでいるのでは?ということです。
さすがにいーちゃんの名前の解答は無くとも、ヒントを出して下さっているのでは!?みたいな。

まあ、壱外説は素晴らしいので、クロイノ=西尾維新という自作自演も疑っていたり(笑)。

結局の所、僕が言いたいのは、西尾先生かクロイノさん主催で「いーちゃんの名前談議」開いてくれないかなってことですね。
チャットで良いから話し合いしたいんですよねぇ。
from: アーサー   2013/01/25 9:39 PM
何度もしつこいアーサーです。

僕は個人的に『真友奈』という名前が非常に好きなんです。元はクロイノさんの名前候補ですが。
字面が非常によく、並びも良い。そして「まとも」といういーちゃんに不釣合いな単語。いちおう「欠陥製品」とも対比っぽい。
そして、西尾維新の「いい名前」、萩原子荻の「変わった名前」という言葉に対して『まともな』という名前。
前述のこともあり、『真友奈』というのは非常に綺麗な名前に感じます。
比較的名前っぽいというのもあります。

僕は苗字が『壱外』であるなら『人物』。
そうでないのなら『真友奈』という感じです。

そこで、普通の『真友奈』名前考えてみました。

『一空 真友奈』(いちあき まともな)
i chi a ki ma to mo na 
2 17 1 7 31 20 35 21 =134

「一」はもちろん。一つ空く、つまり7が空いているを示してるみたいな。



『壱岐崎 真友奈』(いきさき まともな)
i ki sa ki ma to mo na
2 7 7 11 31 20 35 21

地名でもある「壱岐」です。もちろん「生き」でもいいし「息」でもいいです。
『行き先 まともな』でGOOD ENDを暗示しているとも取れます。


from: 石凪瓜右   2013/04/10 12:09 AM
よくここまで考えたもんだ。素直に感嘆。
いーちゃんは零崎の中の零崎、零崎人識の対極だから、戯言そのものの性質的にも本来呪い名序列3位【壱崎】みたいなロストナンバーかもしれませんね(笑)

関係ないけど、浅野みいこさんが【薄野】の分家だったりしたらまだ番外編ありそうですよね。浅と薄ってなんか似てません?

from: クロイノ   2013/04/12 7:48 PM
>ふるふる様
お久しぶりです。
文字の異なる【いちがい】、逆さ読みのざれごとつかいなど、
とても意味深に感じられるお名前ですね。
霞丘道児の名前もなんだか古めかしさがあるので、
そういう意味では古風な読み方をする可能性も微レ存・・・?
どうぞ今年もよろしくおねがいします!
今年もすでに4分の1が終了してしまいましたけど!
かつてない切り口の名前候補をありがとうございました。
よろしければ名前候補一覧に加えさせていただきます。
m(_ _)m


>アカシャ様
崩子ちゃんと姫ちゃんのあだ名の共通性というのは斬新な発見ですね。
それと、アカシャ様のコメントを拝読していて気がついたのですが、
「あのしたにくるじ」の中にも「あした」という文字が含まれてるんですね。
並び替えてそれっぽくすると・・・【くにしるのあした (国知乃 明日)】のとかどうでしょうか。
明日からこの国を知ろう的な。
ヒントを考察していくなど、興味深いコメントをありがとうございました。


>不純様
なるほどなるほど。
考えもしなかった着眼点でした。
特定のキャラクター達をグループ分けしていくことでいーちゃんを特定していこうとは。
確かにそのような考え方に基づいていくと、
狐さんがこれまで出逢うことが無かったのが政治力の世界の人間だったとも
云えるのかもしれませんね。
私には無いアイディアが詰められたコメント、ありがとうございました。


>アーサー様
初めまして、考察の読了&お褒めのコメントをありがとうございます。
そうですね、恐らくは有名なのであろう玖渚機関の名前をそのまま使うかどうかは
自分でも気になっている部分ではあるのですが、
私の考察は、【紆余曲折の末に玖渚直に名前を与えられた】という考えに基づいていますので。
玖渚機関の名字ってなんとなく古から在る格調高いモノなイメージですが、
玖渚友が壱外から捌限までつくったなんて可能性もあったりするのでしょうかね?
うーん。
その辺に関しては情報が圧倒的に足りていないのが残念です・・・。

【無為式の特性】に関しては、ちょっと私のイメージと異なりますね。
あれはあくまで周囲の人間を狂わせるようなモノだと思っていました。
いーちゃんが名前を奪っていくというのは面白い発想ですね。
欠けてしまって戻らないものを他人のモノで補おうとしているような気もしてきます。
それらから考え出された名前の数々、とても興味深く拝見ました。
私としても、近ごろでは【ひともの】と並ぶくらい、【まともな】という名前が
あり得そうな気がしてきましたので・・・。
個人的には【いきさき まともな】が大好きです。
実にいーちゃんらしくなくていーちゃんらしいというか。
よろしければ全ていーちゃん名前候補一覧に登録させていただきますね。


>リウ様
はじめましてクロイノです。クの次にロが来てイが来てノが来てクロイノです。
よく名前を間違えられます。
お褒めの言葉をありがとうございます。
m(_ _)m
次の目標はもっと説得力がありなおかつ読みやすい考察です・・・。


>はー・・・様
名前が明かされない主人公は割といますが、
どういう過程でもってそういう取り決めになるのでしょうね。
主人公の名前自体が物語の重要な伏線になってる例もあれば、
単に何となくという理由でそうなった例もありますし・・・。
必然性のある理由からだったのだとしたら、
確かに名前が分からないことそのものが重要なヒントになるのかもしれませんね。


>境様へ
これはまた一風変わった考察ですねw
確かにひょっとしてひょっとしたら、同じ方が複数名義で書き込んでいる可能性もありますねぇ。
私も逐一IPアドレスなどをチェックしているワケではないですし。
私も基本的にいーちゃんの名前関係でダベるのは好きなので、
チャットのお申し込みとかは基本的にいつでも受け入れてますよ。
・・・受け入れているだけで、なかなかタイミングが出来なかったりはしますが。
でも4月〜9月ぐらいなら割と融通がききますけれど。
http://twitter.com/Kuro_ino
プライベートで使用しているツイッターアカウントにでもリプライを飛ばしていただければ、
随時検討させていただきますので。
(何名かとチャットさせていただいたこともありますし)
ではではではー。コメントありがとうございましたー。ノシ


>石凪瓜右様
お褒めの言葉をありがとうございます。
いーちゃんが仮に玖渚機関に属しているとして、
どんな立場なのかは本当に気になるところです
from: クロイノ   2013/04/12 7:50 PM
>石凪瓜右様への続き
みいこさんが【薄野】に関係してるというのは本気でありそうですし、
みいこさん主人公の物語とかもガチで見たいのですが、
まずその前に哀川さんですよね・・・w
from: 曲識ファン   2013/04/20 5:49 AM
井伊 違知也(いい いちや)

「や」の漢字が特定できませんが、拝読してるうちに閃いた名前です。


  
from: 石凪瓜右   2013/04/20 8:19 PM
「再び石凪瓜右が現れた!」←エンカウント

調べによると、西尾さんはいーちゃんの名前を「いい名前」と言っていたらしいですね。そこで、クビツリのクイズを無視していーちゃんの名前は「いい名前→NICE NAME→偽 名前(いつわりのなまえ)」と考えました。前のアーサーさんの意見(無為式とは名前を奪うスキル)と合わせれば、一応参考になるのではないかと。

皆さんの500にも上るコメントを全部
読んでる暇人ですので、迷惑でなければ今後もたまにコメントをしていきますので、宜しくです^^
from: アーサー   2013/04/27 10:46 PM
クロイノさんの言うとおり、私が考えた【無為式の定義】は作中での記述と異なります。

しかし、私のイメージとしては「名を奪い(コピーの方が近いかも)」そして相手を怒らせ、或いは不安感、親近感をわかせ、「周囲の人物が勝手に狂う」という気が(勝手に)していますw。

登場人物の所に「ぼく 語り部」と有るのは、その作品内でまだ誰とも会っていない(話が始まってない)から、ぼくと名乗らざるを得ないからである、とか妄想してます。


なんかメチャクチャ呪い名臭いですけど。
from: ななし   2013/05/03 4:44 AM
はじめまして、考察面白かったです
せっかくなので、自分が思いついたものとして

ギリシャ文字の「Ε」
パッと見では"イー"ですが、実際は"エプシロン(イプシロン、エプサイラン)"と読みます。
そして、小文字の「ε」は、数学では零に近い任意の微少量をさします。

読みが例の数字を当てはめると、イプシロンなら131、エプシロンなら133(半濁点で+1として134?)、エプサイランなら130(苗字が井伊なら+4で134)

どうでしょう? ありそうな気がしませんか?



まあ母音と子音が全然違うんで間違ってるんですけどね。
from: カナリア   2013/05/26 1:59 PM
始めまして。
とてもいい考察だと思うのですが、最終巻のネコソギ(下)にて×××××とバツ印が五つありましたよね?
その前にいーちゃんの敵、西東天はちゃんと漢字で名乗っているので、いーちゃんの本名も5文字になるのでは?
from: クロイノ   2013/07/06 7:33 PM
>曲識ファンさま
なるほど。
『良い1』、『良い位置』的な意味が込められているとも受け取れるお名前ですね。
欠陥欠陥だと自負するいーちゃんが『良い』というのも、なんだか皮肉めいてる気がしますし。
コメントありがとうございました。よろしればいーちゃん名前候補一覧に登録させていただきます。

  
>石凪瓜右さま
ふたたびまして。
・・・すごい発想力ですね。自分ではとても及びません。
まさか西尾さんの発言ひとつから、ここまで見事な名前を導き出せるなんて。
字並び的にもすごくいーちゃんぽいお名前な気がしますしね・・・。
うーん・・・。
本当に、とても興味深いお名前をありがとうございます。
よろしければいーちゃん名前候補一覧に追加させていただきますね。


>アーサーさま
なるほど。
そのような能力も持ち合わせているのだとしたら、アーサーさまの仰っていることも非常に納得が行く気がしますね。
呪い名チックなのには同意ですw


>ななしさま
はじめまして、これはまた非常に柔軟な発想ですね。
凝り固まった思考しかできない私としてはその発想力がとても羨ましいです。
「なるほど・・・!」と思いながら読んでいたら最後にコケッとしてしまいましたw
ただ、考察の上ではこーいう発想が非常に重要だとも思います。
ありがとうございましたー。


>カナリアさま
はじめまして、読了&コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた部分に関しては、
『西尾作品においても他の作品においても、スラングは×5個で表現されていることがよくある。
よって、必ずしも5文字だと考えなければならないワケではない。
もちろん5文字の可能性もある』
というのが私の意見です。
from: 闇の狂戦士   2013/08/02 7:46 PM
つい最近までこの記事より長くより深く考察されてて中三なのに勉強放置して全て読んでしまったですよクロノイ様!
あ、クロイノ様でした;;
コメ読んで「クロノイ」「クロノス」とか色々間違われていたのが癖に、、

それにしてもクロ様の「壱外人物」はしっくりきてまた人物として戯言読もうと思いました!

西尾維新大せんせー(本人だと信じるのだ)のコメントがあって感慨に溺れそうでしたよ
はわ・・・皆本当に凄い考え方ばっかで尊敬するんだぜ
「受験勉強して満点合格間違いなし!ただし、勉強したのは4教科だけ!」
こうぇ、、?ってなるような今までやってきたことが全て覆されそうな案だしてみたくなりましたよぅ!

ぬん、、長文になってしまったでござる。かたじけない
from: 零崎良識   2013/08/26 5:54 PM
最近戯言を貸してと言われて貸した友達からこのサイトを見せられました
自分は『虚十戈言遣』説派だったのですがこれを見て『井伊知野』説派になりましたねwww
因みに『井伊知野』だといっきーってどっから来たんだ? っていうようなコメントを見たんですが心視先生が言ってたウォッカ一気飲みの話からではないですかね?

長々とすいません
from: 紺色サヴァン   2013/09/22 10:05 AM
スゲー。戯言シリーズ、
幻の十巻出ないかな~?
そこでいーちゃんの名前
発表するとか。
西尾維新先生なら、
そういったサプライズを
やってくれるんじゃないかな~?

まあ、戯言なんだけどね……。
from: 時宮時空   2013/12/26 11:47 PM
こんにちは。
僕は小説が大好きな中学3年生です。
「戯言シリーズ」は全て読みました。
僕は名前を見つけていないのですが考えたことがあります。
それは裏と表の名前の由来が逆ではないかということです。
「生まれついての戯言遣い」というセリフがありますし、ぜろりんはま正反対の存在ということから、
ぜろりんは1文字足す
いーたんは1文字減らす
の方がしっくりくると僕は思います。
確かに実際に病院などて使っているのは「井伊友野」でしょう。
しかし、妹は生まれてすぐ誘拐され、他人として生活していたのなら「井伊」は他人の時の妹の名字であると思います。
そこから、玖渚機関に入るために日常生活用の名前が必要になり、
壱外人物 いちがい ひともの
井伊友野 いい ともの
↑(妹からとった)
ではないでしょうか
from: 白薔薇   2014/03/12 4:50 PM
こんにちは〜すばらしい考察ですね!
納得の名前です。

みゅぎゃめぬにゅむ にぇみょぬな に笑ってしまいましたw確かに発音できない
from: 羊蹄   2014/03/31 10:23 PM
はじめまして。

考察を読んですごいと思い、わたしも一個ぐらいひねり出してみたくなって、ひねり出しました。

去事不会、で、こことあたわなし、と読むんですが、(134になります。なるはずです。)頑張ったら、ざれごとずかい、と”読め”ます。
去る事会わず=一期一会
で、いーちゃんです。一という数字も入ってて零と対応しているし、一期一会なのは友達で、だから友と呼べないこともないかなー。とか。
萩原子荻の言っていた通り、ちゃんと変な名前です。

…と、かなり時間をかけて考え出した名前なんですが、ざれごとずかいじゃなくて、づかいだし、いくらなんでも無理やり過ぎだし、なんかヘボいし、これはないと思います。

ただし、戯言遣いと読んだのは、っていうのは、こういう当て字で読んでしまったってこともありえるんじゃないかな、などと思います。

とはいってもやはり、クロイノさんの考察は素晴らしすぎるし、他に出ている名前もどれもあり得そうで、感嘆のため息ばかりつかせてもらっています。櫃内様刻が条件に当てはまるって知ったときは、びっくりして、ひっくり返りそうになりました。

わたしのいちばん好きな小説家は西尾維新さんで、その中でいちばん好きな作品は戯言シリーズで、その中でいちばん好きなキャラクターはいーちゃんなので、本名が知りたくて知りたくて知りたくて病気になりそうで、精神を安定させるために(っていうのは大げさですが笑)最近いーちゃんの本名に関するホームページばかりうろうろしています。国家を総動員して日本国民全員で考えてほしいです。

まあでも、全部うろうろしきれてはないので、多分っていうか絶対ないと思いますが、わたしと同じ考察が過去に出ていたら、その時はごめんなさい。

長文失礼しました。

受験生なのでもうあんまりパソコン開けれませんが、クロイノさん、どうかいつまでもいつまでも飽きずに、本名が明かされるその日まで、このサイトの運営とか、頑張ってほしいです。
応援しています。

from: 羊蹄   2014/04/04 9:21 PM
すみません。上↑で書いた後、上のやつの前にもう一つ思いついたのを、思い出しました。こっちもこれはないですが、なかなかこういう発想も面白いのでは、と思います。

血波口朝日、で、ちなみぐちあさひ、です。

ちぃくん、なっちゃん、みっちゃん、ぐっちゃん、ち(?)、あっちゃん、さっちゃん、ひーちゃん

朝日は、本名朝日から。血波口は、ニックネームを適当に並べて、適当にかっこよく、漢字を当ててみました。

玖渚友は、いーちゃんの代わりにチームを作った、みたいなことが述べてあった気がするので、ありえてくれてもおかしくないかな…と。

でもこれだと、ちが一つ余るし(無理に134にした結果)、提督っていうのもいたような…それにもっと、他にもいた様な…?気がします。それに、これだったら、萩原子荻が分かるわけないです。

のでやっぱり、思いついただけで、これもないなと思いました。

でもまあ、ニックネームを並べる案、ちょっと良くもないこともないかな、と思って一応書き込みたくなって書き込みたくなりました。

上のと同じく、多分っていうか絶対ないと思いますが、過去にあったらごめんなさい。

長文失礼しました。
from: 夕日   2014/05/13 1:39 AM
はじめまして、クロイノ様。夕日と言います。壱外 人物(井伊 友野)は素晴らしい名前だと思います。
さて、名前考察とはあまり関係ないのですが、1つ思いついたことがあります。
いーちゃんは、他の人が戯言による攻撃をしてこないように、敢えて名前を明かしていない・・・というのはどうでしょうか。ありそうな気がします。
from: 草枕   2014/06/01 11:09 PM
初めまして
クロイノさんの考察を読ませていただいて、私も何か案が出せればなーと思ったのですが名前までは行き着きませんでした・・・私はこれ以上絞れないのでどなたかに役立てていただければ幸いです

これはもしかしたら既に出ている考え方かもしれませんが、私はヒントその1、キーワードが「い」である点を重視して、全て「い」段で構成された文字の並びを考察しました。

名前の条件である母音が8、子音が7、これは通常ローマ字が何式かによって変動しますが今回はヘボン式ではない方を採用しました。(これによって名字井伊説は採用出来ないのが難点です。ヘボン式も時間があればやってみようかと思います)ですので、母音8のために「い」の数が一つに固定され、残り文字数が7となります。総和134なので、確定している「い」を抜いて残り132になります。

イ段に対応する数字はそれぞれい2、き7、し12、ち17、に22、ひ27、み32、り40です。(「い」はもう使いません)この中で末尾に2がつかないのは「り」のみです。132の一の位は2なので、考えられる組み合わせには「ち」「ひ」を合わせた個数が偶数もしくは0なおかつ「り」以外の文字が六つという条件が当てはまらねばなりません。「り」に関する条件によって、「り」が一つ確定します。

ここまでで「い」「り」が確定し残り92、六文字です。だいぶ絞れました。残りの使用可能な文字は き7、し12、ち17、に22、ひ27、み32です。
ここから簡略化のためにそれぞれの2を引くと各々が5の倍数になります。これをさらに簡略化し、含まれる5の数で各文字を表記すると「き」から「み」はそれぞれ1から6になります。92も同じように簡略化し、16になります。
ここからは総当たりで、条件に合う組み合わせを列挙します。(自分で計算した訳ではないので漏れがあるかもしれません)
111166ききききみみ
111256きききしひみ
111346きききちにみ
111355きききちひひ
111445きききににひ
112246ききししにみ
112255ききししひひ
112336ききしちちみ
112345ききしちにひ
112444ききしににに
113335ききちちちひ
113344ききちちにに
122236きしししちみ
122245きしししにひ
122335きししちちひ
122344きししちにに
123334きしちちちに
133333きちちちちち
222226しししししみ
222235ししししちひ
222244ししししにに
222334しししちちに
223333ししちちちち
です。
これに「い」「り」を足したものがこの説で可能性のある組み合わせとなります。
私としてはこの中で考えられる内では無為式や零崎系人名に共通点をもつ「いしき」君が怪しいかなーと思っています。
以上、長文失礼しました。
from: アーサー   2014/06/13 8:45 AM
やはり、いつになっても「壱外 人物」は美しい名前ですね
作中に登場している、無理の無い苗字
作中で触れている名前に関することをほぼ全て含んでいること
そして何より、苗字と名前が噛み合っていること


僕も名前だけなら
「真友奈」・・・真心、友、遥奈
「明日」 ・・・『あ』の下
など、かなり気に入ってるものも有ります
特に、真友奈はこれ以上無いってぐらいに好きな名前です
「まともな」名前に対して、変わった名前ですねと返すのも皮肉が効いてますし

ただ、苗字がこれだ!というものがありません
どうしても苗字込みで考えると「壱外 人物」に見劣りしてしまいます
たまに思い出しては考察してみるのですが、いつになってもNO.1はクロイノさんです
自分の中では、クロイノさんはこの考察迷宮に入れてくれた神ですね、いや悪魔かもww

このサイト、考察がいつまでも続くことを祈ってます
from: フルート   2014/08/06 11:58 AM
素晴らしい考察だとは思うのですが、壱外人物だと母音が8、子音が6しかありません。そこのところはどうなっているのでしょうか?
from: アザミウマ   2014/08/14 3:45 PM
はじめまして。いーちゃんの事なんですが最初に呼んだのは井伊遥奈ちゃんでしたよね。そこで、
お兄ちゃん→いーちゃん
なのではないでしょうか。
from: クロイノ   2014/08/16 11:17 AM
お久しぶりですクロイノです。
・・・今まで私は、どれだけ返信が遅くなってしまっても「遅れてすみません」
みたいなことは、あえて言わないようにしてきたのですが、今回ばかりは真っ先に言わせていただきます。
返信遅れてすみませんです。


>闇の凶戦士さま
読了ありがとうございましたクロアチアです。
12年前に始まったシリーズであるにも関わらず、未だに闇の凶戦士さまのような
ティーンエイジャーの新規読者が増えていることに、改めて西尾先生と戯言シリーズの
人気を実感させられたりしてました。
近ごろ連載終了後にアニメ化といったパターンも増えてきている印象なので、
今からでも戯言シリーズがアニメ化したりしたら、また驚くような説がたくさん飛び出たりするのでしょうか。
そのときはぜひとも闇の凶戦士さまも何か新説を引っ提げて参戦してくださることを期待しておりますです。
長文申し訳ないなんてとんでもないです。ぜひともまたコメントいただければと思いますです。ノシ


>零崎良識さま
はわわ、友人からサイトを紹介されたりしてるのですか。
普通に見られるより何だか恥ずかしさ3割増しです。

【いっきーは一気飲みから】

おお・・・! なるほどです。春日井さんと心視先生の性格を考えるとすごくありそうですね。
名前だけではなく、その人の過去の出来事なんかを元にした呼び方もあるのかもしれません。
読了&新しい発見に繋がるコメントありがとうございました。


>紺色サヴァン
そういえば戯言シリーズって全9冊なのですね。
ひょっとしてその巻数すらも【玖渚機関】などを元に計算していたのでしょうか。
西尾先生の中で同シリーズに対するイタズラ心とかが未だ健在で、
虎視眈々と名前を出す機会を待っているとかだったとしたらとても愉快なのですが。
ともあれコメントありがとうございましたでうです。


>時宮時空さま
なるほど。
そうなると、私には元々保持していたであろう苗字に関してはお手上げになってしまいますね・・・。
思い返してみると、玖渚機関に関わる前のいーちゃんと遥奈ちゃんに関して、
何らかの手がかりとなり得るような情報はほとんど明らかになっていないのですよね。
なのでその辺りに関しては想像する度合いが大きくなってしまうのが残念ではあります。
それにしても、対の存在であるからこそ、零崎が1文字足すのに対し1文字減らすというのは新しい着眼点であるなと感じました。
またちょっと新しい考えが浮かぶコメントをありがとうございますます。


>白薔薇さま
コメントありがとうございます。
あの名前は(なんかワケ分からん名前・・・ワケ分からん名前・・・)と考え
自分で発音しながら書いたのですが、書いた後に見て自分でも「なんじゃこりゃw」
と笑ってしまったのですよねw



>羊蹄さま
はじめまして、すごく魅力的な名前を2つも拝見させていただきありがとうございます。
去事不会も血波口朝日も、実に戯言シリーズっぽくてグジョブなお名前だと感じました。
どちらも既出ではなく非常に個性的でもあると思いますし、それでいて突拍子も無い
名前になっているワケでもないそのセンスを分けていただきたいぐらいです。
いーちゃんの名前は本当に本当に本っ当に、判明してほしいという思いと、
秘密のままであってほしいという思いの両方があるのですよね・・・。
お受験がんばってくださいませ。羊蹄さまがまた心置きなくいーちゃんの名前を考察できることを願っております。
ちなみにもしよろしければ2つのお名前は『いーちゃんの名前候補一覧』に登録させていただきますノシ



>夕日さま
はじめまして夕日さま。読了&お褒めの言葉をありがとうございます。
>>戯言攻撃を防ぐために名前を教えない
なるほどそうですね。【名前を教えた相手は不幸になるから】といういーちゃんの発言も、
恐らくは本心ではあるのでしょうが、いーちゃんの性格が性格ですしね・・・。
夕日さまがご指摘されているような理由だけでなく、他にも色々とマズい事態を防ぐために
名前を明かしてないという可能性もあるのかもしれません。
ただ思い返してみると、偽名を使うという場面があるワケでも無いのですよね。
その辺も含めて何かしらのポリシーがあるものなのかどうなのか・・・。
from: クロイノ   2014/08/16 11:21 AM
>草枕さま
おおー! なるほど、このような取っ掛かりから突き詰めていく方法もあるのですね。
条件を絞っていくための過程も非常に理論的で分かりやすく説得力抜群でありました。
仮にもいーちゃん名前考察記事を公開してしまうような人間の性なのか、
草枕さまのコメントを見ていたら自分でもその条件を満たす名前を考えてしまいたくなってしまいました。
そして出てきたのがこれでした。

生死霧仁(いきしににきりに)

生きるも死ぬもすべて霧のように有耶無耶に。みたいな。
出来れば草枕さまの仰るように【いしき】というワードを含む形にしたかったのですが、
そこまでは私にはできませんでした・・・w
ただ、おかげさまでわずか2〜3分でこの名前が出てきましたし、
名前を考え出すためのフォーマットとして非常に良い媒体になっていると思いますので、
ぜひ草枕さまにも名前候補を出していただきたいなと思いました。
ではでは読了&コメントありがとうざいましたー。


>アーサー様
お久しぶりですお褒めのコメントありがとうございますです。
ただですね、初めは何の気なしに出した【まともな】という名前が、
【真心、友、遥奈】といういーちゃんの名前を呼んだ3人の名がすべて含まれているという
事実に気が付いた昨年あたりから、どんどんどんどん(・・・ひょっとしてコレが正解なんじゃ・・・)
という思いが強くなってきてたりするのですよね。
子荻ちゃんとのやり取りもとてもそれっぽいですし、クビキリハイスクールの時点で
苗字を除き推測できるもっともそれっぽい名前の気がしますし・・・w
ただそれでもそれでも、私は人物説を推させていただくことにいたします。
そうすればいつかきっと私などは足元にも及ばないほど素晴らしい真友奈説を
どこかのサイトで繰り広げてくださるかもしれないですから・・・(遠い目)



>フルート様
コメントありがとうございます。
一応、私が考えた名前はヘボン式を用い、
I CHI GA I HI TO MO NO →【IIAIIOOO】で母音8 
            →【CHGHTMN】で母音7になっています。
幕間で描かれる登場人物イラストの名前はヘボン式が使われていないからそっちに
合わせるべきなのでは? というコメントを頂いたこともあったような無かったような
気もしますが、いーちゃんと子荻ちゃんのやり取りにおいて、そこに関する言及は
無かったため、どちらでもあり得るという前提のもとに考察しております。


>アザミウマさま
それに関してはネコソギラジカル上のみいこさんの
「みーちゃん→いーちゃんだ」
という発言がヒントなのかミスリードなのかによって変わってくるのですよね。
遥奈ちゃんといーちゃんが出会った当時は兄妹だということを知らなかったといーちゃんが発言していたので、
ミスリードなのかなと判断しておりました。
もちろん兄妹でなくてもにーちゃんと呼んだりはするのでしょうが・・・。
from: ふるふる   2014/08/18 12:17 AM
 1年4ヶ月ぶりの投稿です。

 ア シ タ ニ  キ ノ ワ キ
 1 12 16 22  7 25 44 7

 条件は揃っているのですが、名前っぽくないんですよねぇ。

 朝日 昨日今

 なんて、当て字すると 逆から読んで

 今日 昨日 朝(あした) になります。
 
from: ふるふる   2014/08/18 1:20 AM
 575日ぶりの投稿なので、約1年7ヶ月ぶりでした。ごめんなさい。
 
 逆から読んで「戯言遣い」のパターンをひとつ投稿します。

 人吏言 蘆太
 ひとりごと  あした

 蘆太=戯  人吏=使

 モニターから5mくらい離れると、読めなくもないかな、と。
 
 
from: はる   2014/11/24 6:58 AM
既にご指摘の方がいましたらスルーでお願いします。母音が8文字という事と人間関係(戯言遣いとの関係)の人物紹介の空白部分を上の零崎人識と比べると漢字表記×4、平仮名表記×8文字でなければ辻褄が合わないのではないでしょうか?
ですので平仮名の文字数をパスしても漢字で弾かれる名前が結構あると思うのですがどうでしょうか?

from: 田中   2014/12/12 3:17 AM
悪戯 譴悪 いたづら つみあく
from: 出夢好き   2014/12/20 9:23 PM
はじめまして。読んで感動しました。壱外人物は美しいですね。
私は特に名前の候補を挙げることはできませんが(オイ
思ったことを一つ。 前に西尾先生が
「いい名前だから、だからこそ使い回すことはできない」
みたいなことを言っていた気がします。つまり別キャラでつかうこともできるがしない、ということではないですかね?つまり使おうと思えば使える名前では。
「虚十戈言貴」はすぐ「いーちゃん」とばれてしまうような。
否定するわけではないですがね。「井伊友野」はばれない、かな?
どうでもいいことを失礼しました。
from: 弍栞   2015/01/20 9:05 AM
すごい!時間が経ってもこんなに沢山の考察が募ってるなんて!
久しぶりにシリーズ全巻読破し、名前考察あったなー今どうなってるんだろうーと思って検索をかけてみたらここに行き着きました…
全文・コメント読破しました!3時間かかったけどとても楽しく読ませて頂きました(笑)
今もクロ様がここをご覧になられてるかは怪しいですが、考察素晴らしかったです。解いたのは自分ではないのに、探偵になったような気持ちでした。笑

完結当初、私も懸命に考えたものの、ヘボンか訓令かで挫折した記憶があります。自分は「仮染 友一(かりしち ゆういち)」だったらいいなあーなんて考えてました。子音数合わないんですけどね

西尾先生ご本人?も覗かれてたようですし、本当素晴らしいサイトですね!これもひとえにクロ様の丁寧な対応と、熱い考察の賜物かと思います。
勝手に覗いていただけですが、楽しい時間をありがとうございました!!
from: イチユ   2015/03/29 3:36 PM
初めまして。
戯言シリーズと出会ってからかれこれ7年になりますが、はじめて読んだのが幼い時だったためいーちゃんの本名考察など考えたこともありませんでした。最近になり大人の視点で読み返したことで、いーちゃんの本名が気になるようになりました。
位置外 人物、非常に感心しました。西尾先生が考えそうな言葉遊びですね。戯言シリーズの章タイトルのような印象を受けました。
他の方の考察も沢山巡りましたが、やはりここの考察は戯言シリーズ読者をときめかせ、いーちゃんをより魅力的な人物に魅せてくれる気がします。
また、最近知ったのですが哀川潤さんが主人公のシリーズが始動するようなので、その作品の中でもまた新たなヒントが登場するかもしれませんね。すでにご存知でしたら申し訳ありません。

たくさんの考察が世の中に出回り、時に争いも起こりますがそれはみなさんが戯言シリーズを愛しているから、なんですよね。
私もそんな皆様と、戯言シリーズ、そして西尾先生を心から愛し尊敬しています。
素敵な考察、ありがとうございました。
from: 諱(いみな)   2015/08/30 9:57 PM
初めまして。名前に関する脱帽の考察の数々、何年何百にも亘るコメントへの返信や新たな名前候補の追加など、敬服致します。

素晴らしいコメントの数々に触発されて投稿したい思いつきが出来ました。

コメントの中に「裏世界で権力の世界である玖渚機関の分家である壱外の名字をそのままは、いーちゃんが玖渚機関の傘下・壱外の家に入ったとしても、直接的過ぎて?使わないのでは」的なことや、

「いーちゃんの「表」名字ですが、
「井違」にすれば、「いい」と「いちがい」の両方読めるっていうのはどうでしょう?(壱外の眷属的な扱いになっているとか)」というのを見て思いついたのが、

表世界で名乗る「壱外」姓で、「位置外→壱外→謂違い(謂われ違い)→謂違(いちがい)」で、「ザレゴトディクショナル」の「いーちゃんが井伊ちゃんとは限らないように、井伊遥奈が本名とは限らない」から、井伊も謂違(いい)だったりするかも知れないと思いました。

纏めると、
「いーちゃんの「表」名字は、 「謂違」にすれば、「いい」と「いちがい」の両方読める」「壱外→謂違い→謂違(いい)≒井伊遥奈(言張/謂治 仮名?「言い張る仮名」だと西尾先生の読み方通り「いいはるかな」となり、「言い張るな」でも字面は井伊遥奈になる)」です。

謂われの字を使えば財力の世界・四神一鏡の謂神とも関連付けられるので(と言うより、「井伊=謂」と音が同じで、戯「言」遣いの武器「言」葉に関連付けられるから)。同じ四神一鏡の赤神のことをよく知らない理由はいくらでもあるので無関係の根拠にはならないと思います西尾さん(ザレゴトディクショナルの謂神の項を読みながら)。

最後に、「30510251=ザレゴトヅカイ、5=カが苦しいが7番目は存在しない7の名だから飛ばす」という天才的な閃きのコメントで思いついたのが、
「5がカとを読めずに飛ばすのは7番目の数字・染の名だし、カ=禍根の禍(わざわい)・過失の過ち・罪科の科(とが)など、欠け→欠番の7番目でもあるから」というこじつけです(苦笑)
from: k   2015/09/09 11:30 PM
すいません、勘違いだといけないですが。戯言シリーズのあとに発売したザレゴトディクショナルに載っていたのですが、いーちゃんの妹の井伊遥奈の名前も実は嘘っぽいと書いてあり、いーちゃんの名前が井伊ではないと書いてあります。
from: Akino   2016/05/06 9:28 AM
数年ぶりに。
戯言シリーズアニメ化するようで、ここまでアニメ化されていなかった分の期待と西尾維新先生が止めてたんじゃないかと不安が入り混じってます…

この場を設けてくださった管理人さん、たくさんの推測をしてらっしゃった皆さん、とても楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
from: ふるふる   2016/05/06 9:48 PM
アニメ化にびっくりしてのぞきに来ました。
名前の候補は えーと 思いついてません。
from:   2016/05/06 10:52 PM
アニメ化聞いてたら名前思いついたんで既出かもですが
戯言遣いをローマ字読みするとzaregotozukai
これを並び替えて零崎姓にして「人×」の形にすると
zerozaki hitouga つまり零崎人穿となります。
ただ、ひらがな合計数が131になってしまいますが、ここは濁点を1と数えると勝手にこじつけますw
でもまあ名前当てクイズから導き出される名前は本名ではないだろうなーとも思います。
名前当てクイズのときにいーちゃんが適当にそれっぽい名前を創作した可能性は十分ありますから。
ただ、それでも本名のヒントになるものだとは思うので、それを基にして本名を考えるのがベストではないでしょうか。
って自分でそんなに考えてないくせに偉そうになに言ってるんだろう。
ちなみに、僕は諱(いみな)さんの名前が一番好きです。
名前当てクイズではいちがいひともの
本名はいいひともの みたいな感じでしょうか。
ではでは失礼しました。

from: 虚言術士   2016/06/07 6:24 PM
もう更新しないのかな……?
お初にお目にかかります、虚言術士です。
ちなみに、この名は戯言シリーズに関係無く友人から付けられたものです。

説、拝見しました。
自分以外にも壱外人物(他人物)に辿り着いた人がいたとは! と、勝手に感動してました。
もし更新されたら、教えて下さいね!(誰にだ)
from:   2016/10/27 5:26 PM
何でだか既に忘れましたが、
「名前」がどうとか検索していてこちらに辿り着きました。
我が家にも戯言シリーズ、人間シリーズ他があり
(最近のは残念ながら購入していないのですが)
懐かしい気持ちで拝見しました。
コメントが膨大で二日がかりになりましたが 笑
こちらを見て、もう一度本を読み返してみたいと思いました。
西尾先生ご本人までいらっしゃって、素晴らしいことです。
もし、私なりの“名前”が思い浮かんだらまた遊びに来させて頂こうと思います。
作品を再度楽しめるきっかけを下さり、ありがとうございます。
from: カニ   2016/12/22 3:19 PM
いーちゃんは玖渚機関と関係があり、「戯言遣いと読んだ」っていうヒントが出ている。「戯」の字の左には七の字、玖渚機関には「染(しち)」がない。ということでいーちゃんが「染」?
from: 真後   2017/01/30 1:46 PM
久しぶりに戯言シリーズを読み返して、そしてこのブログも読み返したんですが、『クビシメロマンチスト』で巫女子ちゃんが江本智恵について紹介するとき

み「ニックネームはともちゃんだけど」
い「そりゃいただけないな」
み「え?なんで?」

と会話していて、表名が井伊友野ならここで巫女子ちゃんのこの反応はおかしいよなあと思いました
from: 小5ほよほよ   2017/08/21 9:17 PM
初です。いーちゃんの本名さっぱりわからんかったんで、皆様がたのレス見て、マジすげーって感じです。(ただの感想です)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bunbunmei.jugem.jp/trackback/272
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/11/20 6:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/05 3:59 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/05 6:26 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/15 7:19 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/18 5:53 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/21 1:38 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/22 12:50 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/25 6:19 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/26 1:27 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2013/12/31 11:53 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2014/01/02 4:56 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2014/01/03 10:37 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2014/01/08 7:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2014/01/27 8:20 AM