世界の中心でマイを叫んだけども

06,02,12公開ー
日記とか、感想とか、考察とか。
ぼそぼそとつぶやくようにもなりました。http://twitter.com/Kuro_ino
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
月ごとですよ
最近のコメントー
トラックバックー
管理人はこんな人
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ネット上で見つけたいーちゃんの名前候補

以下は、管理人がネット上で見つけた「いーちゃん」の名前候補です。(アイウエオ順)
捜索にかけた時間が僅か10分のため、条件に該当しているのかは未確認。

「俺が苦心の末に考え出した名前がねーじゃねーか!!」
という場合は、コメント欄に書き込んでくだされば、追加します。なお、()内は、考え出した方があてがっていた漢字。

あいかわいとしき(愛川 愛識)あいしてたきみを

あじゃらしいいこと(戯言 遺言)

あのあとにひとつあのしたきのよこ

あのつぎにくるじ

あのひとつあとに

いい ?(伊井 名前明)

いいいちや(井伊 違知也)

いいかいなし(伊井 解無)

いいがみざれつね(謂神 戯常)

いいきるとしぬひ

いいこいひと?(井伊恋人)

いいじゅばくのすけ(井伊 呪縛之助)

いいじんせいだった

いいたくなんかなし

いいたわむ (井伊 戯)

いいたわむれる (井伊 謔)

いいところなしね

いいなまえ(井伊 名前)

いいはじめすむし(井伊 一済師)

いいはるかきむち(井伊遥 キムチ)

いいはるかなしね(井伊遥奈しね)

いいはることなし(井伊遥 言無)

いきさきまともな(壱岐崎 真友奈』

いきしにひちりき(生死 篳篥)

いきそちひかぞれ(生帥 扣其)

いきたしないたんじ

いしおぎまともな(石荻 真友奈)

いちあきまともな(一空 真友奈)

いちがいいちひこ(壱外 壱彦)

いちがいうろきょな(壱外 虚々名)

いちがいうろくし(壱外 虚奇)

いちがいぎゃくか(一違 謔戈)

いちがいぎゃくか(一ヶ韋 謔戈)

いちざきとものち(壱崎 知後)

いちざきともひた(壱崎 友直)

いちのじあきよみ(一之字 秋黄泉)

いちのせいきてと(一ノ所為生手渡)

いつかどのこされ(一ツ門 残去)

いつかのあのひと

いつこと かのされ(何時異 彼然)

いつとれさかのこ(斎盗 逆鋸)

いづれざことのか(出零迫 殿下)

いのづ(つ)か ことざれ(一ノ束 言戯or一野塚 言戯)

いのましたそはき(井真下 素吐)

いらぬがなつかな

いれつかさことの(入司 のこと)

うそぶきとれいち(嘯 蕩一)

うちとひまさつき(内問 正月)

うつせほこんいい(虚戈 言遣)

うわほこいつかな(虚戈 言遣那or奈)

うわとほこいつき(虚十戈 言遣)

うわほこいつきと(虚戈 言遣人)

うわほこつかいな(虚戈 譴否or名)

おさないはなしや(意無井 話也)

おもかげあいしき(面影 愛識)

おもかげたこころ(想影 他心)

おれしもべわたし(折霜辺 吾足)

かながしらまいち(い 一)

かななめあしたし(要々々 足々)

かみぎしもあした(神岸喪 明日)

かれづかのいこと(枯野里 何処)

きどなりうのかみ(喜怒成 宇守)

きょかいいのきひと(虚戈 言之 貴人)

くみぎかみあした(組戯紙 葦太)

くさじこいろはに(玖参肆伍 壱陸捌弐)

くなぎさざれいみ(玖渚 戯忌)

くなぎさ じゅん(い)

こいつかさ とれの(恋司 とれの)

こことあたわなし(去事 不会)

こさくじいろはに(伍参玖肆 壱陸捌弐)

さごころひとしい(些心 人椎)

ざれごとづかいの(戯言司 亥)

ざれざきれいいち(戯崎 零壱)}

しちいみいいはる(漆忌 謂遥)

しちかきいろはな(染欠 彩葉名)

しちのないつきみ(染名 偽君)

しちのねひといき(染音 一息)

しちわいいなまえ(染和 井伊名前)

しつがみいをしき(染神イヲシキ)

しつくずしいろは(染壊 いろは)

ぜろざきあらしき(零崎 荒識)

ぜろざきいちしき(零崎 壱識)

ぜろざきいとつて(零岬絃伝)

ぜろざきいよしき(零崎 弥識)

ぜろざきおもしき(零崎 想識)

ぜろざきはいしき(零崎 入識)

ぜろざきゆうしき(零崎 憂識)

そとなしいちひと(外無 一人)

たわいちいちめい(戯一一名)

たわわぎいいつか(戯話戯 言遣)

たんざきむいしき(単崎 無為式)

ちなみぐちあさひ(血波口 朝日)

とうみぎわいっかい(拾涯壱皆)

ときのみやいいじ(時宮 言時)

とみぎわいっけい(拾涯壱卿)

ともざきいつひと(知崎 逸人)

とものちしたがう(友後 従)

ななかがみえみし(染鏡 蝦夷)

なながみいむしき(染神 忌識)

なながみむいしき(染神 無為識)

ななしのいくはて(染篠 行涯)

ななしのいつなし(染篠 壱無)

ななしのいとたち(染篠 絃達)

ななしのいみしき(染篠 忌識)

ななしのいむさけ(染篠 忌避)

ななしのういはね(染篠 初羽)

ななしのけいはつ(染篠 啓発)

ななしのぬいごと(染篠 縫言)

ななしはいらない(名無葉 為等無)

ななななみいえし(七々見 入司)

ななななみいけき(生樹or異隙)

ななのなはきごう(七名 破棄劫)

ひだりきいちおと(左木 一音)

ひだりけいきなし(左卦 生無)

ひつうちさまとき(櫃内 様時)

ひなないいちやく(否七位 一役)

ゆいきしひとじち(唯岸 人質)

むいざきかたりて(無一鷺 騙手)

むいしきかたらて(無一識 騙螺手)

むしちひとつあく(無七 一つ空く)

ゆいざきことくり(唯崎 繰言)

ゆいざきことだま(唯崎 言霊)

ゆいざきゆいはし(唯崎 結端)

よたわぎいいつき(世戯戯 言遣)

よりつかさいしき(因司 一色)

れいざきざれいち(零崎 戯壱)

れいじまはいしき(零嶋 入識)